2017/03/21
2017/03/20
2015/10/30
2015/10/14
2015/09/24

児童書

        

児童書「おてつだいおばけさんーまんぷくラーメンてんてこまい」

category - 児童書
2017/ 03/ 21
                 
終業式はまだですが、わたしは小学校の仕事の最後の日でした。

母が「お疲れさま」と言って、ワインをくれました。
新しいのではなくて残りものだけど、乾杯しました。

甘いワインでした。辛口のほうが好みですが、おいしかったです。
母作の器ももらいました。
ちょっと、変わった形が好きな母です。母らしいね(笑)

器


やったー!
明日から、お休みだー。



って明後日は、ブックスタートがあるけど。
(´・_・`)



****

児童書「おてつだいおばけさん まんぷくラーメンてんてこまい」を紹介します。


作者は季巳明代さんです。
まんぷくラーメンシリーズの第2巻が出ました。
本


1巻でけがをしたお母さんの代わりに、おばけさんたちが手伝いにやってきます。
おばけさんたちは、おばけを受け入れてくれたまりんちゃん一家のために一生懸命、働きます。
そのおかげで、まんぷくラーメンは大忙し。
がんばったご褒美におばけさんたちは、ボーナスをもらうことになります。
おばけさんたちが欲しかったものは?

おいしい上に、楽しいおばけさんたちがいるまんぷくラーメンに行ってみたくなるお話です。
みなさん、読んでみてね。


*****
マロン日記より


え~。
あめやのに、おさんぽ いくのん?
マロン



え~。
マロン



いってきた。
ただいま。
マロン




おばあちゃん、なに のんでるん?
マロン



わきから しつれい♪
マロン



ぽちっと応援してね~。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


こちらもよろしくお願いします~。
いつも、ありがとうございます。
                         
                                  
        

11歳のバースデー トークショー

category - 児童書
2017/ 03/ 20
                 
連休最後の日もよい天気でした。
午前中は庭の片付け。
いい香りのするレモングラスを根元から切りました。切るたびに爽やかな香りがします。
でも、ボーボーに伸びた枯れ葉がなくなってすっきりしました。

葉っぱしか出ないサフランは全部ぬきました。日当たりが悪いのか、花は全然咲かないのです。
あ~、すっきり♪

午後は梅田へ出かけました。
梅田ジュンク堂書店で、井上林子さんが「11歳のバースデーシリーズ刊行記念」トークショーをするからです。

ところが、わたしはジュンク堂へ行ったことがありません。
方向音痴のわたしに行けるかなと心配でした。
事前に地図を確認しましたが、やはり道に迷ってしまいました。
(°_°)
2度ほど、道を聞いてようやくたどり着きました。

トークショーには、他にもイラストレーターのイシヤマアズサさん、くもん出版の編集者さんも来ていました。
司会はジュンク堂の人で、前にビブリオバトルのときにも司会をしていた人でした。

井上さんからは「11月のバースデー」の出版秘話を聞きました。
最初は一つの物語だったのが、編集者さんがわけて出版することにしたそうです。
5人のキャラクターに、それぞれ井上さんの思いがあることもわかりました。
この会に出席した人の特典として、これ以上は書きませんが、貴重なお話でした。

そして、今回はイラストレーターのイシヤマさんのお話も聞けてよかったです。
今まで絵の人の話を聞いたことがなかったのです。
短期間にあれだけのイラストを描いて大変だったろうなと思いました。

林子さん、シリーズ刊行おめでとうございます。
(o‘∀‘o)*:◦♪


******
マロン日記より

おかあちゃんは ようも ないのに
しゃしんを とります。
なんなん?
マロン



こうえんで おうた こ。
あんまし、すきく ない。
マロン



おかあちゃんが おやつを こうて きて くれました。
じゃこです。
マロン



ぱくっ。
マロン



****
トークショー
林子さん(掲載許可を取ってます)
林子さん



ぽちっと応援してね~。
にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


こちらもよろしくお願いします~。
いつも、ありがとうございます。
                         
                                  
        

おおきな木 英語版

category - 児童書
2015/ 10/ 30
                 
太極拳の剣が難しくて、なかなか覚えられません。
80%もできていない状態です。とほほ。

****

「おおきな木」の英語版がやっと届きました。
アメリカから送られてくるので時間がかかったようです。



しおりもはさんであったので、お得な感じです。
外国の絵本の表紙には何もないと聞いていたのですが、ちゃんとカバーと同じ絵が描かれていました。

驚くのは作者の顔の写真が裏表紙にドドーンとあったことです。
なんか、人相も悪いし(すみません)
作者の顔は必要なんでしょうか。
ちなみに、ほんだ氏訳の本にも、小さいですが、作者の顔が載っています。

本の大きさは日本語版より大きいです。前のブログで書いた以外にも訳の違いがあることがわかりました。
また、じっくり見て楽しみたいと思います。


マロン日記より

ぼくは ええもんを いつも さがします。

ええもん ないかなあ。
マロン



ええもん みっけ。
マロン


あと ちょっと。
マロン



ええもんを見つけるのが得意なマロンにぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

こっちもよろしく~。
                         
                                  
        

おとなのためのおはなし会

category - 児童書
2015/ 10/ 14
                 
マロン日記より


おかあちゃんが ぼくに ふゆようの べっどを こうて くれました。
マロン


こいつが べっどか。
マロン



くんくん。あやしい やつは・・・
マロン


ぶんぶん ふりまわしてやるー!
マロン



まあ、このくらいに したるわ。
マロン


*****
マロンはお気に召されたようです。(笑)

うきょうさんの大人のためのおはなし会に参加しました。
訳者の違う絵本を読み比べするのがメインです。
小説に訳者が違う本があることは知っていましたが、絵本にもあるとは知りませんでした。


「おおきな木」

村上春樹訳


ほんだ きんいちろう訳



英語版




初めに読んだのは村上春樹訳の本でした。そのせいか、ほんだ きんいちろう訳の本より、村上春樹訳のほうがすっきりと読みやすく感じます。敬体で書かれているせいもあるかもしれません。

でも、気になった点もあります。
一番、気になったのは春樹氏の「幸せでした」という表現です。
ほんだ氏は同じ言葉を「うれしかった」と訳しています。
原文では「happy」です。
すると、春樹氏の訳のほうが原文に近いわけですが、この部分はほんだ氏のほうがあうような気がします。

幸せって、人によって違うので簡単に「幸せでした」とは書けないような気がするからです。
読むのが子どもなので、「うれしかった」のほうが共感できるのではないでしょうか。
もちろん、わたしがそう思うだけで、感じ方は人それぞれです。

それと、木が切り株になったあとも「happy」と木が言っています。そのあと、作者目線の文が出てきます。(創作する者としてはえっと思ってしまいますが)
ほんだ氏の訳は「だけど、それはほんとかな」です。
春樹氏の訳は「なんてなれませんよね」です。

これも、はっきりとは否定しないほんだ氏のほうがしっくりしますが、うきょうさんによると原文は春樹氏の訳に近いそうです。

他にもいろいろな違いがありました。
その訳者の考え方や時代の背景、あるいは国の考えの違いから、訳の違いが出てくるのだなと思いました。
読み比べるのは初めてでしたが、おもしろかったです。

3冊ともアマゾンで注文してしまいました!
こんなに買ってどうすんだとあきれますが、一人でにやにやしたいと思います。


訳だけでなく、「あめふらし」のように絵の配置や色、トリミングの違う絵本もあることを知りました。






絵本って奥が深いです。



ふかふかベッドがお気に入りのマロンにぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

こっちもよろしく~。
                         
                                  
        

月が出てくる話

category - 児童書
2015/ 09/ 24
                 
マロン日記より


ぼくの すきなもんは いろいろ あります。
ラスカルが ないなあって おもてたら、おかあちゃんが あみに いれて せんたくしてました。
ほんまに もう あかんやん。
マロン


おやつも すき。
きょうの おやつは ちょー うまい。
マロン



ちょっと てぇで おさえたら、たべやすいで。
マロン


*****




今月のおすすめは月に関係する本と、動物が出てくる本を選びました。
小学校の図書館にある本でおもしろい月の本を見つけました。

「9月は月がきれいに見えるよ」と子どもたちに話しかけてから、月が出てくるお話を読みます。

「うそつきのつき」



ダジャレが満載で、言葉遊びのお話です。
くすっと笑えます。

もう1冊を紹介します。

「お月さまってどんなあじ?」



お月さまを食べたくなった動物たちがなんとか食べようとします。
お月さまはおもしろがって・・・

不思議とお月さまっておいしそうな気がしますね。

そういえば、わたしもずいぶん昔に、月が出てくるお話を書きました。
ブログの右にある「ぴあのの小箱」をクリックしたら、読めます。

と、思ったら、いつの間にか、サービスが終わったとかで、見られなくなっていました!
いや、驚きました。

まあ、いいや。
削除しようと思っていたので。

図書館の廊下側にある掲示板もまかされたので、「図書館新聞」を作って掲示しました。
ねこのキャラクターが図書館ニュースを届けるという新聞です。

ねこの名前は「ブックニャン」。
どこかのゆるキャラの名前に似てるけど、気にしない。気にしない。

記念すべき第1号は「ぐりとぐら 50周年記念号」にしました。
ぐりとぐらについての記事やクイズも書きました。

わたしは、中川利枝子氏の講演会に行ったことがあります。そこで、サインももらったのです。
そのこともちょこっと書いてしまいました。
記者はブックニャンだったのに。

(。>ω<。)ノ

2号は何にしようかな。


絵本には興味ないらしいマロンにぽちっとしてね。

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村

こっちもよろしく~。