2006/04/30
2006/04/23
2006/04/22
2006/04/09
2006/04/08
2006/04/07
2006/04/04
2006/04/02

2006年04月

        

童話のはなし

category - 童話
2006/ 04/ 30
                 
急に暑くなって、チューリップがしおれてしまいました。
そのかわりに初夏の花が咲き始めました。
フリージア

フリージアは春の花ですね。とてもいいにおいがします。
いちご

いちごの花です。実ができるのが楽しみです。

少し前、童話仲間が入選したことがわかり、わたしもあわてて郵便受けをのぞきました。でも、考えてみると、投稿もしていなかったので、落選もしませんが、受かりもしません。
あわてもののわたしです。
自分が入選しなくても、仲間が入選するのはとてもうれしいことです。そのうれしいニュースのおかげで、元気をもらい、一つ、童話を書き上げることができました。

書き続けること。これが大切です。
それから投稿したら、投稿したことを忘れること。
落選すると、落ち込んでやる気をなくしますから。

でもね~。
忘れるのも難しい。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

宮部みゆきの「理由」ともう一つの理由

category - 小学校
2006/ 04/ 29
                 
ひさしぶりに宮部作品を読みました。
題は「理由」です。
あ~。買うんじゃなかった。
宮部作品は結構好きなものが多いのですが、嫌いなものもあります。
嫌いな作品ランキング(宮部ファンのみなさん、ごめんなさい)
第1位 「模倣犯」
第2位 「スナイパー」
そして、第3位が「理由」になりました。

なぜ、嫌いなのか考えてみると、たぶん、犯人側から書いた作品だからだと思います。模倣犯にいたっては読んだあと、長い間、気分が悪くなりました。
「理由」は犯人側からの記述だけではないのですが、納得できない話でした。書き方もちょっと変わっていて、ワイドショーのような、あるいはインタビューのような書きかたで読みにくかったのです。
知人に話すとそうかなあと言っていましたが。

さて、長男が帰ってきています。そこで、世間話のような感じで「お母さんも仕事近々、やめるで。」と言ったら、しつこく反対されました。

・下の子ども達はまだ、学生だからお金がかかる。
・しまいにお金がなくなって、旅行もいけなくなる。
・暇ですることがなくなる。
・気楽なのは1年だけ。大抵の人はまた、仕事に復帰している。
・家計簿をつけていないのに、きっと、他の家族よりお金を使っている。
・仕事で嫌なことより、プラスのほうが大きいはず。

ハイハイ。いちいち、ごもっとも。

うるさいなあああ


わたしがやめたい理由は・・・

夫が教師をやめたから


長男「わかるけど・・・」

さすが、長男はうるさい。


↓ぽちっと、クリックしてくださいね。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

体育カード

category - 小学校
2006/ 04/ 28
                 
社会の発表で、やっぱり、Aくんは「南に東京タワーが見えた。」と言っていました。
Bくんはすかさず、「東京は東や。」と突っ込んでいました。よく知っています。
もっともBくんも「北に山がある。」と発表しました。
正解は「西に仁徳天皇陵がある。」でした。

家庭訪問なので5時間目に体育ができません。それで、講堂が空いていた1時間目に体育をしました。
今日は体育カードをもたせました。
体育カードを持つと、自分の目当てができ、がんばりやすくなります。ただ、今回はわたしが作ったカードではないので、ちょっと使いがってが悪いのですが、作る時間がないのでしかたがありません。
今日はマットの前回りとロールマットを越す前回り(飛び込み前転)をしました。
前回りは大抵の子ども達ができましたが、飛び込み前転はこわがってできない子もいます。子ども達ははげましあって、練習していました。

今度は手作りの鉄棒カードももたせようと思います。これなら休み時間にカードを見ながら、自主的に練習できるわけです。
そういえば、ハナコは久しく逆上がりをしていませんが、まだ、できるのかな?
こっそり、やってみたいです。


明日は休日ですが、次男はテストだそうです。
わたし「テストって模試?」
次男「お。」
わたし「弁当持ち?」
次男「う。」
休みなのにたいへんです。

↓ぽちっと、クリックしてくださいね。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

家庭訪問

category - 小学校
2006/ 04/ 27
                 
今日から、家庭訪問が始まります。
4日間で、回るわけですが、「この日はだめ。」とか、この「時間にしてほしい。」とか、言われる家庭が多いと、効率よく回ることができません。
今の3年生は32人なので、まだ、行きやすいですが、昨年の3年生は3クラスに減り、一クラスの人数は40人になってしまったからたいへんだと思います。

今日はそういう変更が多かったので、当初組んでいた人数が減ってしまって、5人だけです。

行く前にたいへんなことがわかりました。

ナニがないのです。

ハナコ「教頭先生、たいへんです。ナニがなくなりました。」
教頭「どこかになおしたんじゃないですか?」

(注:なおす・・・大阪弁で片付ける)

ハナコ「いいえ、ナニは確かにここに入れました。考えられることは誰かが気をきかして、ナニをどこかになおしたことです。」

ハナコはA先生とB先生があやしいと考えましたが、みんな家庭訪問に出払って、誰もいません。

教頭「もし、なくなったら、これはたいへんなことになります。誰かが持っていたらいいですが、もう一度、さがしてみてください。」

いつもはいい加減なハナコですが、ナニだけはどこに置いたか、はっきりわかっています。
気持ちが悪いまま、家庭訪問に出かけました。

5人の子ども達はみんな学校が楽しいと言ってくれているようで、ほっとしました。
Dくんのお母さん「うちの子は、連絡帳にノーーーートってふざけて、長く書いてるんです。」
ハナコ「あ、おもしろいと思って注意しませんでした。」
Dくんはとても愉快な子どもです。

楽しい家庭訪問だったのですが、ナニがないことがひっかかって、出してくれたお茶がのどを通りませんでした。

学校にもどってみると、ナニを片付けた犯人?が分かりました。教頭が学校にもどってきた先生方に聞いてくれたようです。想定外のC先生たちでした。とにかくあってよかった~。
A先生、B先生。疑ってごめんね。

想定外といえば、あの人、釈放されるのですね。
なんだか、釈然としません。

↓ぽちっと、クリックしてくださいね。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

人権教育

category - 小学校
2006/ 04/ 26
                 
体育のあと、体育係と一緒に体育倉庫で片付けをしていると、何かの網を見つけました。
おもしろいことにはすぐ、食いつきたいハナコ。

ハナコ「網に入りたい人~?」

はいはいと、3人が入ります。

ハナコ「魚を捕まえたで、給食で食べようっと。」

あかん~。

3人は網から出て行ってしまいました。



で、昨日の話には続きがあります。
今年のうちの小学校の研修主題は「思いやりのある心を育てる」です。
つまり、今までの算数という教科ではなく、人権教育が中心になります。

そこで、5月には遠足に行き、オリエンテーリングのようなことをするのですが、そのグループづくりも自分たちで考えさせました。
普段なら、話し合いもしないで、クラスの班で行動させるのですが、仲間を思いやって、グループを作る方法を考えさせるのも大事な仲間作りの方法です。

昨日、5時間目に遊んだあと、6時間目にその話し合いをしました。(一つの班は4人という条件です。)

意見は二つに分かれました。

・好きなもの同士で組む。
・今の班のメンバーにする。

始めは「好きなもの同士」という意見が多かったのですが、
「もし、人数が合わなくて、一人外れたらいや。」
とか、
「好きな人だけでなく、クラスの誰でも友達になったほうがいい。」
とか、
「学年目標が協力するやから、好きな人でなくてもいい。」
というような意見が多く出ました。

なかなか、好きなもの同士から離れられない子どもが二人いたので、わたしから、お楽しみ会など、遊びのときは好きなもの同士ですることを約束しました。

結局、話し合いの結果、今の班で遠足に行くことになったのですが、一度、好きなもの同士で組んでみて、うまくいかないことを経験させてもよかったかなと思います。

それとは別ですが、今日、体育の時間、初めて養護学級のAくんへの思いやりのある行動が見られたので、嬉しかったです。


↓ぽちっと、クリックしてくださいね。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

仲間づくり

category - 小学校
2006/ 04/ 25
                 
毎日、寒い日が続いています。
それでも、半そでの子どももいて、みんな元気です。
その中でAくんは教室の中で、いつもジャンバーを着ているのです。

ハナコ「教室の中でジャンバーを着たら、あかんって言ってるやろ。」
Aくん「だって、おれ、カメレオンやから、すぐ、冷たくなるねん。」
ハナコ「そうか、カメレオンやったらしゃあないな。」

Aくん、ハナコも爬虫類やから、わかるわ~。

でも、「半そでの子もいるんやで、部屋ではぬぎなさい!」

5時間目はクラスがなかよくなるために遊ぶことにしました。
どんな遊びにしたらいいのかをきちんと話し合い、ケイドロに決まりました。だれでもできる遊びを考えることは仲間づくりにかかせません。

ケイドロというのは、どろぼうと警察にわかれてする鬼ごっこのような遊びです。
または、探偵とも言います。
わたしの子どものころは
「いろはにほへと・・」と数えていって、「た」になったら、探偵。「ぬ」になったら、ぬすっと。というように役を決めました。
クラス全員をそんなやり方で決めていったら、とても時間がかかるので、体育並びで半分にわけました。
警察は必死になって、どろぼうをつかまえます。どろぼうはつかまらないように逃げたり、つかまった仲間を助けに行ったりします。
寒いと言っていたAくんもほかの子も走り回って、みんな汗だくになりました。

「シャツ1になってもいい?」
「いいよ。」
「はだかになってもいい?」
「あかん。」

なかよく遊べてよかったね。

↓ぽちっと、クリックしてくださいね。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

屋上から

category - 小学校
2006/ 04/ 24
                 
社会では校区のことを勉強します。
この間は、自分の住んでいる町に何があるか、発表してもらいましたが、たくさん発表できる子もいれば、何も答えられない子どももいました。

今日は、晴れなので、屋上に上がって町を眺めることにしました。
屋上は風がきつく、ノートが飛んで行きそうです。
と、思っていたら、Aくんの下敷きが飛ばされてしまいました。「気をつけないと、飛んでいくで。」と声をかけたのに、また、Aくんの下敷きが飛んでいき、今度は柵の向こう側まで、行ってしまいました。

ハナコ「2回も飛ばすなんて、あかんやんか。もう、取られへんで。あきらめ。」
と、言ったものも、やっぱり、もったいないので、教室から、ほうきを持って来させました。Aくんはほうきを使って、柵の向こうの下敷きを取ることができました。
やれやれです。
そのあとも、暑いだの、寒いだの、文句を言う児童に、「服をぬいだら?」とか、「上着を取っておいで。」とか、いちいち、言ってまわりました。

それでも、高い場所からの風景は空が広がって、とても気持ちがよく、「気持ち、いい~。」と喜んでいる子どももいます。

さて、本題の町の風景は?

Bくん「先生。高速道路が見えるで。」
ハナコ「どこ?」
Bくん「ほら、ず~っと、向こうに赤いのが見える。」

確かにかすかに高速道路が見えました。子どもって、目がいいのです。

「おばあちゃんの家があった。」
「マンションが見える。」
「おふろやさんが見える。」
「USJが見える。」

見えません。

「東京タワーが見える。」

だから、見えませんってば。

今度の社会の時間に見えたものを発表しあおうと思います。

↓ぽちっと、クリックしてくださいね。
FC2 Blog Ranking


お知らせ
教育ブログはランキングには参加しませんが、登録は削除していません。だから、ランキングはどんどん落ちていくわけですが、気にしないでくださいね。ランキングから、見に来てくださる方のために残すことにしたわけです。

                         
                                  
        

男前

category - 日記
2006/ 04/ 23
                 
関西方面だけかもしれませんが、おじょママという番組があり、そこで疑問に答えるというのがありました。

問、ボンカレーの社員食堂のカレーはボンカレーなのか?

答えは・・・・







やっぱり、ボンカレーでした。
お盆にご飯の入ったお皿と、ボンカレーの袋がそのまま乗せてあります。もちろん、温めているのでしょうが、なんだか、さびしいです。
ちなみにボンというのはフランス語の「セ・シ・ボン」から来ていて、おいしいという意味だそうです。

知らなくてもいいけど、知っているとおもしろいなと思いました。

雨があがり、つゆのついているチューリップを写真に撮りたくて、初めて、マニュアルで撮ってみました。でも、ピントは自動だったみたいで、オートと同じようなものです。
チューリップ

ブルーベリー

昨年と同じようにブルーベリーの花が咲きました。もう、一株のほうはまだ、咲いていません。
夏になれば、ブルーベリーの実を楽しむことができるでしょう。

もう一つ、
男前豆腐

夫が買ってきた豆腐です。
豆腐に男前ってどうなん?
今晩、男前の味を試してみたいと思います。

そうです。これが一番、言いたかったことでした。


教育ブログは最後は4位でした。応援ありがとうございました。
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。

                         
                                  
        

グータラ

category - 日記
2006/ 04/ 22
                 
芝桜

芝桜

ネモフィラ



寒い日が続くのは寒いのが苦手なわたしにとっては辛いことですが、春の花が長く咲くので、いいかなとも思います。
いまだにチューリップもきれいに咲いているのは例年にはなかったように思いました。

今日はわたし一人だけでした。次男は模試、娘はクラブ、夫はテニス。グータラな一日をすごすことができます。
初めてアマゾンで買った児童書を一冊、読んだあとは、わたしだけのおやつ(プリンにクリームが乗っているもの)を食べ、昼ねをしました。
そういえば、昼寝が趣味なんて言っていたこともあります。夢は~?
忘れました。おもしろい夢なら、ねたにできそうなのに、残念です。
さて、帰ってきた次男に「試験はどうだった?」と聞きました。
次男「数学のテストのとき、うんこをしたくなって集中できへんかった。」
わたし「朝にうんこしとかな、あかんやん。」
次男「トイレに行きたかったのに、先生がどっか行って帰ってけえへんし。」
わたし「そんなん、勝手に行けばいいやん。」

さすが、うんこの次男です。せっかく、あんなに勉強したのにね。本番は気をつけないといけません。

↓ぽちっとよろしくお願いします。明日から、こっちのランキングはやめたいと思います。長らく、応援をありがとうございました。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。

                         
                                  
        

最初の参観日

category - 小学校
2006/ 04/ 21
                 
今日は今年初めての参観日です。
今回も養護学級の児童がいるので、その子どもも受けている理科にしました。

火曜日の理科の時間に学校で、春の草花を観察し、採取しました。
観察して、気がついたことをノートに書きましたが、それを発表させるのです。
最初の参観日なので、きっと、我が子の活躍する姿を見たいだろうと思うので、順に全員に発表させることにしました。

採取したはこべ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、タンポポ、ナズナなどは、紙にはさみ、押しをして押し花にしてあります。
それを見せながらの発表です。

「ハコベはさわると、ふわふわしています。」
「ナズナはハートの形の葉っぱ?がありました。」
「ナズナは白い小さな花が集まっていました。」など・・

これらの名前はたんぽぽ以外、わたしが教えましたが、昨年は自分で調べさせました。今年は時間がなかったので、しかたがありません。もちろん、自分で調べた子どももいるのですが、さがせなかったようです。
だから、わたしが知らない植物は「なんか」にしておきました。
子どもが知っているものに、きゅうり草、ヘビイチゴというのもありました。
きゅうり草?
初めて聞く名前です。押し花を見ましたが、ちょっとしかなかったので、どんなのかがよくわかりませんでした。その子どももなぜか、どんな草花か発表しないので説明もできませんでした。
そこで、家に帰ってから、ネットで調べてみると、小さな青い花の咲く草花ということがわかりました。
月曜日にどこに生えているのか聞いて、紹介したいと思います。

さて、発表の次は、参観授業の前に採取した、草花を虫めがねで観察します。虫眼鏡の使い方を勉強してから、実際に観察しました。ここで、気がついたことを発表するのは、手を挙げた子どもを指名しました。
「茎に毛が生えている」「アブラムシがついていた」など、目で見るより、よくわかったようです。

どの子どもも発表できてよかったです。

その後の懇談会ではお母さん方に、自分の子どもさんのよいところを発表してもらいました。
すぐ、いいところを言える方もいましたが、なかなか、自分の子どもさんのいいところを見つけにくいお母さんもいました。
確かに子育て真っ最中の間は、いいところが見えにくい部分があるのでしょう。
家庭訪問でもいいところを聞こうと思っています。

あ、急に名前の分からなかったものの名前を思い出しました。。
花がなかったので、分からなかったのですが、あれは確かに「オオバコ」の葉でした。それも、月曜日に教えようっと。

↓ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。

                         
                                  
        

いい言葉と、悪い言葉

category - 小学校
2006/ 04/ 20
                 
3年生といえば、言葉遣いが悪くなる時期です。
ルールも守らない子どもも増えてきます。

ちょうど、学校の決まりのプリントをもらったので、ルールを守れているか点検しました。

給食の前には石鹸で手を洗いましょう。

ハナコ「手を石鹸で洗っている人~」

ほとんどの子どもが手をあげていますが、手を洗っていない子もいます。

ハナコ「きたないなあ。ばい菌は石鹸で洗わないと、きれいに取れへんで。今度からは洗いや。」

石鹸で洗わないとは意外でしたが、正直に言うのが3年生です。

もう一つ。

トイレではスリッパをはきましょう。

ハナコ「スリッパをはいていない人?」

男子、数人「は~い。」

ハナコ「きたな~。・・・」

ここで「最悪やな」と続けそうになりましたが、この言葉は禁句です。

数日前のこと、Aくんが「最悪や。」と言いました。
すかさず、Bくん「最悪って言うのは親が死んだときに言うんやで。あまり使ったらあかんで。」

Bくんは2年生のときの担任のC先生にそう教わったのです。
ハナコ「確かにそうやな。」
Bくん「C先生には礼儀を教えてもらって、よかったわ。」

ほ~。すごい。C先生の指導はちゃんと子どもたちにとどいているのです。

さて、先ほどの続き。

ハナコ「きたな~。

・・・・

・・・悪いことやで。ちゃんと履きや。」

ちょっと、言葉が思いつきませんでした。反省。

それにしても男子たち、スリッパをそろえなさい!

↓ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。

                         
                                  
        

また、癒し系

category - 小学校
2006/ 04/ 19
                 
来週から家庭訪問が始まります。

ハナコ「家庭訪問の手紙っていつ、出すんでした?」
A先生「昨日です。」
ハナコ「昨日!?しまった。まだ、書いてへんねん。」
B先生「本当?そんなん聞くと、ほっとするわぁ。」

ん?どこかで聞いたような台詞です。
また、どじをして、先生方を癒してしまいました。

明日は必ず、手紙をださないといけません。

さて、今日は初の委員会がありました。今年も図書委員会です。昨年はとてもやる気のある子供達ばかりで、図書活動もいろいろ案をだしてくれましたが、今年はどうでしょう。
昨年も図書委員会をしていた子どもも数人いるので、その子供達が中心になってくれたらなと思います。
どんな本が好きかアンケートをとる、読み聞かせをする、おすすめの本を紹介する、本の紹介のポスターを書くなど、案がでました。
これらの案は来月に計画していくつもりです。

それとは別に、今年は広いホールのような廊下に本箱が設置しているので、そこに本をおいてみようかと考えています。
いつの休み時間にも本が読めるというスペースがあるというのは、本になじむいいきっかけになるのではないでしょうか。
ただ、その本の管理はどうするのか、使い方はどうするのか、決めていかないといけないこともあります。このオープンスペースの図書室の案はわたしが提案したので、まず、自分で考えてみようと思います。
毎日、忙しいのに、いつ、計画、準備しようかな・・・
と思案中。

↓ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。

                         
                                  
        

大きな声

category - 小学校
2006/ 04/ 18
                 
電車のアナウンスが今日の人はやたらにでかくて、耳が痛くなりました。
そういえば、うちのクラスの子どもたちの挨拶もとても大きいです。
「これから、一時間目の勉強を」と日直が言うと、そのあとはみんなで挨拶を言います。

始めますっ。」

ハナコ「元気なのはいいけど、どなりすぎ。もう一度。」

「始めますっ

ハナコ「すだけ、でかくしない。」

3回、やりなおしても、やっぱりどなっています。

小さいより、ま、いいか。

今日は実写版の「ちびまるこちゃん」をやっています。
このまるこちゃんのキャラクターがとてもおもしろいのです。
けんかして、お姉ちゃんに鼻くそをつけるまねをしたり、ノートにばかと書いたり。そのノートをもらえることになってばかと書いたことを後悔したり。
その他のキャラクターもかなりユニーク。
はまじ(本当にいたらしい)丸尾くん、山田くん、みぎわさんなど、こんな子達がいたら、楽しいだろうなあと思います。
いえいえ、本当にうちのクラスにいたら、たいへんかもしれません。

この春、また、楽しみにできるドラマが増えました。

↓ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。

                         
                                  
        

お願いごと

category - 小学校
2006/ 04/ 17
                 
家に帰ってみると、キンカンの山があります。どうやら、夫は山で仕事をし、ついでに収穫したようです。
しかし、このキンカン。
どうすんねん?
以前、喉にいいと思い、キンカンの甘煮をつくりましたが、わたし以外、誰も食べませんでした。
でも、ジャムなら食べるかもしれないので、どこかにレシピは載っていないか、休みにさがしてみることにしましょう。

さて、この間の新聞に学校で自分のパソコンを使っている率がとても高く、個人情報がもれないかと危惧する記事が載っていました。
また、データを家に持ち帰って、家のパソコンで仕事をした場合にも情報がもれたことがあったようです。
例えば、うちの学校は37人の教師がいるのに、職員室には2台のパソコンしかありません。
そして、学校だけで仕事を終えるというのは、不可能に近い状態です。
この現状はどこの学校でも似たりよったりではないでしょうか。
パソコンは少なくても、教師の数の半数、いや、3割くらいの台数がほしいものです。

いつもお金がないのが教育界。

学校の壁をきれいに塗り替えてほしい。講堂を体育館に建て替えてほしい。雨漏りのあとのある天井をきれいにしてほしい。教師の人数を増やしてほしい。
「ほしい」ばかりで、どれも現実化しそうにありません。
誰か、お金をかけようとする人がトップになってほしいものです。

↓ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。

成分分析というのがはやっています。
わたしも「童話のはなし”2」を分析しました。

結果発表~

童話のはなし”2の67%は鉄の意志で出来ています
童話のはなし”2の18%は着色料で出来ています
童話のはなし”2の8%はお菓子で出来ています
童話のはなし”2の4%は心の壁で出来ています
童話のはなし”2の3%は言葉で出来ています

がはは
鉄の意志ってどうなん?
着色料は何色やろ?

童話のハンドルの「ぴあの」の成分は・・・

ぴあのの64%は優雅さで出来ています
ぴあのの24%は心の壁で出来ています
ぴあのの7%はお菓子で出来ています
ぴあのの5%は濃硫酸で出来ています


濃硫酸が気になる・・・

どっちも「心の壁」と「お菓子」がでてくるのはなんだか、不思議。

ついでに本名でやってみると・・・

55%は犠牲で出来ています
29%は媚びで出来ています
7%は気の迷いで出来ています
5%はお菓子で出来ています
4%は心の壁で出来ています

がはは、なんやねん。これ。
                         
                                  
        

バナナケーキと童話

category - 日記
2006/ 04/ 16
                 
土、日は童話日よりです。あくまでも家事は後まわし。
でも、バナナがあったので、バナナケーキを焼こうと思いました。
バナナケーキを焼いている間に、昨日仕上げた童話の推敲をするというのは、なんだか、素敵です。

以前、バナナケーキを作って失敗したので、別の料理の本を取り出し(あくまでも、失敗は本のせいにしている)レシピを読みました。

レモンがない。白い砂糖がない。バターはマーガリンしかない。という悪条件でもなんとかなるだろうと作り始めました。
レモンのかわりにレモンエッセンスをかけ、白い砂糖のかわりにてんさい糖、バターのかわりにマーガリンを使います。
マーガリンと砂糖をすりすりしたまではいけそうでした。
ところが、マーガリンをすりすりした泡だて器で、卵白を泡立てようとしたら、全くあわ立ちません。
あれ?と思い、本を見ると、油や水が卵白に入ると、泡が立ちにくいと書いてあります。
ま、おなかに入ったら同じやんといいかげんなわたしは泡の全くたっていないメレンゲもどきを混ぜることにしました。
そして、60分間、オーブンで焼きます。

60分!

長すぎませんか。

40分で切り上げて、オーブンから出しました。

はたして、焼きすぎです。端っこがこげてます。

やっぱり、本を信用するのはいけません。
砂糖もレシピよりひかえめにしたのに、甘すぎです。
メレンゲが立っていなかったわりにはまずまずの味でしたが、これからは自分でレシピを工夫しないといけないなと思いました。(今度も失敗は本のせいにしよう)

そうそう、童話の推敲はできました。お話にはレンジャーくんがモデルの男の子が登場します。主人公にできなかったのはわたしの筆力のなさのせいです。(
元のお話はレンジャーくんにプレゼントしましたので、コンクールに落ちてもアップしない予定です。


↓ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

就職

category - 日記
2006/ 04/ 15
                 
トゥルルルル
長男からの電話です。
長男「・・・・・」
わたし「何なん?」
長男「あのな。就職、内定、決まってん。」

朝、息子に「どこか内定決まった?」と聞いたばかりです。そのときは「まだ」という返事でした。

わたし「どこなん?」
長男「○○○○○○○○○」
わたし「は?何それ?」
長男「知らんの~。有名やんか。」
わたし「知らん。銀行、受けたんちゃうん?そこって第一希望なん?」
長男「銀行はあかんかった。でも、そこも一番と違うけど、行きたいとこやねん。」
わたし「そうか。よかったね。でも、それって文書で来てないんやろ?」
長男「そうやけど。不安やけど、いけると思うで。」
わたし「そうなん。じゃ、就職、おめでとうございます。」

どんな会社かさっぱりわかりませんが、自分の希望するところに決まってよかったです。
ちなみにわたし以外の夫も次男、娘もみんな知っていました。
無知はわたしだけかあ・・・

↓ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

女らしさ

category - 日記
2006/ 04/ 15
                 
朝のテレビで「君の名は」というのをやっていました。主人公のまちこさんが「お慕い申し上げています。」と話しています。

おお~!
美しい言葉です。
わたしなら、「おしたし、もう、あげています。」とかむこと、間違いなしです。

最近、男女同権という意識から、女らしさや男らしさを強調することはほとんどなくなりましたが、女性には美しい言葉やしぐさは必要かなと思うようになりました。

この間の学校でのこと。
玄関付近でわたしを含めて、4人の先生が立っていました。
A先生(女性)がくつマットがずれているのに気付いて、足で直そうとします。
それを見たB先生(男性)が「足でして。」と、手でマットの位置を直しました。
わたしとC先生(女性)
「偉いね~。わたしなら、やっぱり足でするわ~。」
「わたしも。」

男性なら足でもいいというわけではありませんが、手を使うほうがしぐさが美しいなと思いました。
考えてみると、足で冷蔵庫をしめたり、ぞうきんで床をふいたり・・・・
みっともないですね。

美しい言葉、しぐさを心がけたいです。(無理かも)

↓今日は何位かな?ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

寒い日の運動

category - 小学校
2006/ 04/ 14
                 
仕事をやめた夫。
仕事を続けているわたし。

なぬ!?めしがまだ?洗濯物をたたんでない?(言いたい)
卓袱台返し~。(をしたい)

だんだん、おやじの気分です。

初めての講堂での体育。
準備運動をしましたが、昨日の体育のせいで筋肉痛なので柔軟ができませんでした。あ~、痛い・・・

昨日はほとんど体育ができなかったし、ずっと雨で遊べなかったので、子供達を走り回らせたいと思いました。
走りをたくさん取り入れるにはおにごっこが一番です。

まず、手繋ぎ鬼。
二人の鬼は手をつなぎます。タッチをしてつかまえたら、また、手をつなぎます。4人になると、二人ずつに分裂します。こうして、どんどん鬼が増えていくので「増え鬼」とも言います。
キャーキャー走り回って、とても楽しそうです。途中でやめると、すばしっこい子どもが数人、生き残っています。
生き残った子どもの中から、鬼を決めて、もう一度、開始です。

次は凍り鬼です。
数人の鬼は逃げている子をタッチします。タッチされたら、鬼にはならず、じっとしています。つまり凍っているわけです。そのとき、手足を大きくひろげて立つのがハナコ流です。凍っている子どもを助けるにはタッチされていない子どもが凍っている子の足の下をくぐりぬけるのです。
これも、汗だくになって走り回っていました。
今日は寒かったのでちょうどよい運動でした。


↓今日は何位かな?ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

忙しい日々。

category - 小学校
2006/ 04/ 13
                 
季節がら先生がどうした、こうしたというブログが増えてきて、ちょっと、しんどくなってしまいました。
もう、先生ブログを書くのはやめようかなと思いましたが、みなさんのコメントがあたたかいので、ちょっと元気が出てきました。
子どもの作文にも「ハナコ先生はやさしい」ととらえているものもあったので、ほっとしました。わたしって単純です。

休み時間には子供達のいすや机の高さを直したり、書類の点検をしたりして、忙しすぎます。でも、子供達が話しかけてきたら、手をとめて、話を聞くようにしました。仲良くするには話を聞くのが一番です。

今日は、掲示用に自分の顔を描きました。みんな、上手にできました。来週には仕上げて、殺風景な黒板の上を飾ろうと思います。
ところが、画用紙の大きさは八つ切りと打ち合わせしたと思ったのに、他のクラスの絵は八つ切りの半分の大きさでした。もう、描いてしまったから、しかたがありません。

やっと、できあがった時間割を配りました。
まだ、係や給食当番表、掃除当番表作り、教室の後ろの掲示とすることがいっぱいです。
保健関係行事もメジロおしだし、授業参観も・・・
早く落ち着きたいものです。

↓今日は何位かな?ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

給食のお話

category - 小学校
2006/ 04/ 12
                 
アニメ「日本昔話」で「花さかじいさん」を放映していました。
この話を初めて読んで思ったのは、なぜ、ポチをいじわるじいさんに貸したのかということでした。それさえ、しなかったら、ポチは死ななくてもすんだのに。
正直じいさん、正直だかなんだか知らないけれど、ポチにあやまれ~っと怒ったのを覚えています。
ちょっと、感想がおかしいかな?

さて、3年生になって、初めての給食です。配膳の仕方もたぶん、クラスによって少しずつ、違うだろうと思って、一応、説明をしました。
たいたい、うまくできました。さすが、三年生です。
さっそく、誕生日がもうすぎている子どもがいるので、牛乳で乾杯です。

また、今年も班をまわって、給食を食べることにしました。
今日の班はにぎやかでした。

Aくん「お兄ちゃんがおじいちゃんの髭剃りで、眉毛そるまねをしていたら、ほんまに剃ってしもてん。」
ハナコ「へ~。マジックで眉毛、書いたん?」
Aくん「お母さんの眉毛、書くやつで書いてん。」

Bくん「ゲップ、連発できるで。」
ハナコ「そんなん、行儀悪い。」

Cくん「おならをお風呂でしたら、あわが出ておもしろい。」
ハナコ「そやな。おならに火をつけられるの知ってる?」
みんな「知らん。」
ハナコ「テレビでやってたけど、おならに火をつけてたで。」
Aくん「おならってガスやから?」
ハナコ「火のつくメタンガスやねん。それで、ズボンにも火がついてたで。」
みんな「危な~。」

今度のクラスは悪さもいるけど、その分、元気いっぱい。
仲良くやっていけそうです。

ずっと、雨で外で遊べないので、晴れたら外で遊ぼうね。

レンジャーくんに出会ったので、「ハナコ先生は何年何組?」と聞いてみました。ちゃんと、「3年2組」と答えてくれました。かしこ~い。D先生はいまだに、ハナコをレンジャーくんの担任だと思っているのにね。


↓今日は何位かな?ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

離任式

category - 小学校
2006/ 04/ 11
                 
教師を退職した先生方、転勤された先生方が挨拶に来られる日です。
まず、職員室で離任式をします。
教頭先生は「A先生は○○で活躍され・・・」というような紹介をしました。
わたしにはなんて言ってもらえるだろう、何にもないな。と思いながら、聞いていました。
後は涙、涙のお別れです。特に定年を待たずにして退職された方々には残念な思いで一杯です。

その後、講堂で子供達と一緒に離任式を行いました。
離任される方々の挨拶のあとは、子供達からの花束贈呈です。花束を渡すとき、一言、挨拶しますが、たいていの子どもたちは「ありがとうございました。」で終わりでした。
もうちょっと、エピソードを加えるなどして、言葉を考えたらいいのになと思いました。
それでも、花道を作ってのお別れはやっぱり、涙、涙です。


つい、壇上のみなさんを見て、わたしも来年は立つのかなと考えてしまいました。どうなんだろ・・・・

離任される方が多かったので、式はたいへん長引きましたが、行儀の悪かった始業式と比べ、子供たちはきちんとした態度で式をすることができました。うちのクラスの子供達も今日はかしこかったので、教室に帰ってから誉めました。
昨日は初日というのに、かみなりを落としましたから。

リラックスするために少しジャンケンゲームをしました。
そして、朝の会や終わりの会の練習、クラスの係を決めたら、もうお終いです。

昨日、3年生、数人の子供達が「3年で恐い先生はハナコ先生」と話をしていたそうです。
う~ん。確かに悪さには厳しいですが、いつも恐いわけじゃないよと言いたいです。
明日は汚名返上できるかな?

↓今日は何位かな?ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもダウンかな?ぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

赴任式と始業式

category - 小学校
2006/ 04/ 10
                 
♪パンパカパーン
それでは担任発表をします。
本年度は3年生になりました。しかもまた、2組。
こうなったら同じ教室だと引越しをしないですむのですが、教室大移動があったので、そういうわけにはいきません。

今日は赴任式と始業式を行います。
まず、離任した先生方を教頭先生が口頭で紹介をしました。
退職した教師が4人もいるので、「A先生は先生をおやめになりました。」というたびに5年生から「え~っ!」という声が連発しました。5年生にかかわった先生が多かったのです。反応がかわいい子供達です。

赴任してきた人は大勢いたので、紹介や挨拶に結構時間がかかってしまいました。ちょっと、時間がたつとおしゃべりに夢中になってしまう子供達もいます。うちのクラスの子も!

始業式では担任発表をします。3年生に男の先生が二人もいるので、驚いた子どももいました。若い男の先生になったクラスはとても喜んでいるようです。

若くないし男じゃないけど、よろしく。


↓今日は何位かな?ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもダウンかな?ぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

ひさびさのガーデニング

category - ガーデニング
2006/ 04/ 09
                 
パンジー

首が借金でまわりません。(うそ)
どうも寝違えたようです。それでも、なぜだか、やる気が出てきたので、首を動かさないようにしながら、ひさしぶりにガーデニングをしました。パンジーなどの花柄摘みをしたり、ぼうぼうに生えていた草を抜きました。
よく見ると、パンジーやビオラの花びらが虫に食われています。なめくじかダンゴムシのしわざでしょう。中には花びらが全くないビオラもあります。
食いすぎーっ!
さっそく、棚からさがして、ダンゴムシ退治の薬となめくじ退治の薬をまきました。こんなに穴が開く前にもっと、早く世話をするべきでした。
それから、あまり咲かなくなったユリオプスデージーの剪定をし、あちらこちらから出ているノースポールも花壇に植え替えました。

春まっさかり。
チューリップ

♪なーらんだー。なーらんだー。ピンクの花がー。

ポンポンデイジー


♪おっか(岡)のうえ、ポンポンデイジーの花がー

先週の童話仲間には「童話の水が枯れた。」なんてなげいたのですが、今日はやる気、満々。
ガーデニングの次はお話を書こうっと。

↓今日は何位かな?ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもダウンかな?ぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

生徒指導のお話

category - 小学校
2006/ 04/ 08
                 
さくら草とビオラ

庭の花。
すごい風と黄砂です。太陽もけむい?

昨日の記事は校長先生の挨拶はパープル先生の話からとったものだという記事でしたが、パープル先生の話はこのブログでなく、「ハナコ先生が行く。」というすでにやめた、教育専門のブログにアップしていました。
だから、知らない人も多いかもしれないので、もう一度、書いてみます。
それにしても「ハナコ・・・」のブログはどうなったんでしょう?よく、息子がパソコンがこわれたときのためにバックアップをしないといけないといいます。「じゃ、ブログも?」と聞くと、「ネット上にあるからバックアップはいらないと言います。
???
ネット上のものって電線みたいな線にあるのでしょうか?線をたどっていくと、巨大なコンピューターがあって、そこに記憶されているのでしょうか?消した「ハナコ」は?
まったく、意味がわかりません。

で、パープル先生の話。
パープル先生は生活指導の担当です。特に始業式、終業式には生活指導上、大切にしてほしいことを子供達に話します。

パープル先生「今日は、小学校にぞうさんがやってきました。」

子供達「え~っ?」
パープル先生「本物とは違うよ~。拍手をしてね。」
子供達 パチパチパチ・・・

児童会役員が紙に描いたぞうさんを持って、登場。

パープル先生「名前はね。『ゆうぞう』です。ゆうぞうは話したいことをいっぱい言うぞうなんですよ。」
パープル先生「また、ぞうさんがやってくるよ~。」

ぞうさん、登場。

パープル先生「このぞうさんは『きくぞう』です。いろいろなことをしっかり聞くぞうです。もう、一頭、来るよ。」

ぞうさん、登場。

パープル先生「このぞうさんは『がんばるぞう』です。どんなことでもがんばるぞう!。」

というようなお話でした。もう、一頭、『やりぬくぞう』が加わって、4頭の象は今は職員室の前にいるのです。
こんなふうに話すと、「話をよく聞きなさいよ。」というより、インパクトがあります。
ちなみにレンジャーくんは「ゆうぞうはここにおる。」と言って胸をたたいて言いました。感激!

そうそう、わたしも始業式のとき、クラスの子供たちに話す内容を考えておかないといけません。

今日の夕食のメニュー。
大根としじみのみそしる、まぐろのさしみ、キスと野菜のてんぷら、筑前煮→これが焦がして、失敗。こがしたわりに味はまあまあでした。反省。

昼間は息子と二人だったので、手抜きをしました。
わたし「パンでいい?」
次男「う。」
わたし「ハンバーガー?」
次男「え。」
わたし「いつものやつでいい?」
次男「お。」
いつもながら、次男の返事は意味がわかりません。


↓今日は何位かな?ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもダウンかな?ぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

入学式

category - 小学校
2006/ 04/ 07
                 


いよいよ、入学式が始まりました。
真新しいピカピカの服を身にまとい、笑顔いっぱいの1年生たちの入場です。

始めは校長先生の挨拶です。

「3つの話をします。ぞうさんがやってきました。ゆうぞうくんです。何を言うかというと・・・」

あれ?昨年のパープル先生の話とかぶっています。

きくぞう、がんばるぞうの話をしたあと、「3匹の象は学校で見つけました。みんなも学校探検をしたら、象を見つけてください。」と言いました。

なあんだ。パープル先生のパクリアイデアからもらったんですね。納得です。

今年の1年生はとても礼儀正しいのでびっくりしました。
校長を始め、30人以上の来賓の方々が「おめでとう。」というたびに一人、一人に「ありがとうございます。」とお礼を言うのです。ずいぶん、かしこいです。

ちょっと、おもしろいことを発見しました。
来賓の方の「おめでとう。」の声が大きければ、大きく「ありがとう。」と言い、小さければ、小さくお礼を返すのです。

さて、1年生のみなさん、10日から学校が始まります。元気に登校してね。

午後からは遠足の下見に行きました。花見にはぴったりの桜が何本も咲いていました。写真はそのうちの一つです。
花見をしたいなあ。

ってこの記事を書くのは3回目。どうも、パソコンかFC2の調子が悪いです。何が悪いのかさっぱりわかりません。
やれやれ・・・

すっかり疲れたわたしに愛のクリックをお願いします。


にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもダウンかな?ぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

入学式の準備

category - 小学校
2006/ 04/ 06
                 
明日の入学式のために準備をしました。
朝、8時から新6年生が大勢、準備の手伝いに来ています。こんなに早く来る必要はないのですが、宿題のない春休みにあきて、退屈だったのかもしれません。

講堂、教室、廊下、階段、トイレなどの掃除、講堂の準備を6年生と一緒に行いました。毎年、新6年生が入学式の準備をすることになっていますが、今年の6年生も黙々と掃除をしてくれました。
教室の飾りつけはすでに新2年生がしてくれています。
掃除を終え、1年生に渡す書類や教科書も用意して、準備万端です。
明日は桜も満開になって、1年生を迎えてくれることでしょう。

午後からは新年度に向けての会議、会議です。年度末の会議と違って、一年のスタートなので、楽しい気分で会議をすることができました。

明日はいい天気だといいね。
ちょっとダウンしました。ぽちっと応援してくださいね。

にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもダウン。ぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

牛乳の行方

category - 小学校
2006/ 04/ 05
                 
ニュースによると、牛乳が過剰生産で、生産者による廃棄処分もしているそうだ。そこで、発展途上国に脱脂粉乳という形で援助を検討しているとか。
(今は廃棄する予定の牛乳はないらしい。)

脱脂粉乳といえば、昔の学校給食で子供達に栄養をもたらしたが、味がまずくて、不評をかったものだ。
途上国に援助するにしても、脱脂にしないで、送ることはできないのかなと思う。

それにしても余るなんてもったいないことだ。飲まない人が増えたのか。ただ、牛乳の生産が過剰だったのか。
我が家では次男が結構、水がわりに飲んでいるので、パックの牛乳がすぐなくなってしまう。

以前、お米が余ったとかで、学校に米飯給食が始まったが、牛乳もそんなふうにできないかなと思う。
わたしが中学生のころ、給食はなかったが、牛乳給食というのがあった。牛乳だけの給食だ。たまに、コーヒーの粉が配布されて、それを入れて飲むのが楽しみだった。
その牛乳給食もいつのころからか、なくなったのだが、復活できないものか。

もっとも、お米が余ったからと言って、給食に入れるという発想には批判もあったが、今となっては、子供達は喜んでいるので、導入されてよかったと思う。

小学校の牛乳も残さず、飲もうね。

ちょっとダウンしました。ぽちっと応援してくださいね。

にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもダウン。ぽちっとお願いします。

                         
                                  
        

カレー

category - 日記
2006/ 04/ 04
                 
桜


近所の桜の花もずいぶん、咲いてきました。
入学式には満開になると思います。

さて、給食のない日は外食、コンビニの弁当、手作りの弁当になります。忙しいときは弁当にして、余った時間も仕事をします。
新しい校長先生は「5時15分には帰りましょう。遅くまで仕事をするのが優秀だとはいえません。」
と言いました。確かにそうかもしれませんが、仕事が多いのだからしかたがありません。早く帰るには休憩を取らないで、ひたすら仕事をするしかありません。もっともいつもそうしていますが・・・

3日は学年のみんなで外に食べに行きました。行き先はカレー専門店です。カレー専門店といえば、辛いというイメージがあるので、食べられるかなとちょっと心配しました。
なにしろ、うちは次男が辛いのが苦手なので、ずっと、甘口なのです。
わたしは日替わりカレーを頼みました。なすが入っていておいしそうです。
一口、二口・・・
おいし~い。
ほどよいからさでコクのあるカレーでした。
こんなおいしいカレーを家でも作れたらなあと思います。

今日のばんごはんのメニュー。
鳥とエビのムニエル、じゃがいも添え。
ブロッコリーなどのサラダの酢味噌あえ。
ミネストローネスープ。

おいしかったかな?

ちょっとダウンしてしまいました。ぽちっと応援してくださいね。

にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。



                         
                                  
        

新年度 初仕事

category - 小学校
2006/ 04/ 03
                 
今日から新年度が始まります。
朝、出勤簿にはんこを押して、教頭先生に「本年度もよろしくお願いします。」と挨拶をしました。

ハナコ「教頭先生は移動しなかったのですね。移動するってうわさがあったんですけど。」
O先生「誰も引き取り手がなかったんや。」
教頭「みんなに嫌われたんです。」

そこへ知らない先生がやってきました。
教頭「新しい校長先生です。」
ハナコ「え~っ!N先生は?」
教頭「退職されました。」
ハナコ「全然知らなかった~」
O先生「ほら、こんな先生もいるで。」

以前の校長先生はまだ、任期が一年あるので退職するとは思いませんでした。もしかすると、教師の評定をつけるのが嫌だったのかもしれません。勝手な想像ですが。

新しい先生方を向かえ、新年度が始まりました。
わたしは○年生になりました。はたして、レンジャーくんの予言どおりになったでしょうか。
10日までは内緒です。

外で遊んでいたレンジャーくんにまた、「ハナコ先生は5年1組になる。」と言われてしまいました。
ハナコ「わからんで~。」
レンジャーくん「何年生かな~?」
ハナコ「何年生やろね。」

公務分掌はまた、図書館教育でした。
だから司書じゃないっていうのに・・・
どうして、わたしなのかな?
ま、いいけど。

いろいろな書類をわけ、教材を選び、名簿を作り、教材研究など、これからは仕事が延々と続きます。
がんばらないとね。

ちょっとダウンしてしまいました。ぽちっと応援してくださいね。

にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。

                         
                                  
        

お花見会2

category - 日記
2006/ 04/ 02
                 






京都の宇治では4月1、2日と桜祭りが行われます。
それに合わせて、京都に住んでいるMさんがオフ会兼、お花見会の席を用意してくださいました。
ネットで知り合っただけの童話仲間が大勢集まる会に参加するのは、結構勇気がいります。
昨年のお花見会では、仕事のある日だったということもありますが、そうでなくても参加はしなかったでしょう。
今回は少し、以前に会えた方が数人いましたので、安心して参加できました。
それでも、ほとんどが知らない人ばかりです。
知っているのはハンドルと掲示板で知る文章のみ。

宇治駅で出迎えてくれたTさんは思ったより、若くて美人。
一人で来てしまったわたしは
「あの~、Tさんですか?」
とおそるおそる聞いたのです。
ハンドルから来るイメージと全然違うTさんにこの先、とても不安に思ってしまいました。
わたしの「ぴあの」というハンドルは間違ってるんじゃないか・・・
もっと、「小さなやーさん」とか、「ポーカーフェイス」とかにしたらよかったかなと考えながら、一次会の会場である料亭に行きました。

お店に入ると、さっそく、知らない方ばかりでくらくらします。とりあえず、名刺を配ろうと思い、数人にご挨拶をしながら、名刺交換をしました。
なんだか、もごもごしゃべったような気がします。(後悔)

席に着いてと言われたので、座ろうと思ったけれど、知っている人が誰もいません。これでは緊張して落ち着いていられないので、違う席にすわっていたHさんを「一緒にすわって。」と無理にひっぱってきてしまいました。
Hさん、ありがと~。

ようやく、周りの方とおしゃべりをして、挨拶がまだだった人にも挨拶をして回りました。
お土産も用意していたので配りましたが、どの人に配ったのかよくわからなくなってしまいました。

宴を盛り上げてくれるTさんが笑わせてくれたり、いろいろおしゃべりができたりして楽しい会でした。でも、実はどんなことを話したのかあまりよく覚えていません。くらくら状態が続いてしまったのです。

2次会はいよいよお花見会です。
宇治川沿いに桜並木があり、桜祭りということもあって、屋台が軒をならべています。
桜の下では大勢の人がシートを広げて宴まっさかりのようです。
どこかの花見で見かけたような騒がしいカラオケをしている人はなく、どの人たちも静かに桜を楽しんでいました。
桜はちらほら咲きというところでしょうか。
こういう静かな花見もいいなと思いました。

幹事さん、席の用意はたいへんだったことと思います。
どうもありがとうございました。

ちょっとダウンしてしまいました。ぽちっと応援してくださいね。

にほんブログ村 教育ブログへ
FC2 Blog Ranking
↑こっちもぽちっとお願いします。