2006/06/27
2006/06/25
2006/06/24
2006/06/23
2006/06/18
2006/06/12
2006/06/11
2006/06/10
2006/06/09
2006/06/08
2006/06/08
2006/06/05
2006/06/04
2006/06/03

2006年06月

        

グラフ

category - 小学校
2006/ 06/ 30
                 
算数のグラフを勉強しているときに、Aくんが、養護学級から戻ってきました。
表題は好きな動物調べです。
Aくん、どの動物が多い?と、聞くと、キリンと答えました。正解です。みんな、わー、すごいと喜んでいました。
私も嬉しいです。
ぽちっとお願いします。
                         
                                  
        

ブーブー

category - 小学校
2006/ 06/ 29
                 
もったいない運動をしていても給食の残食はとても多いときがあります。

今日のメニュー。
牛乳、ごはん、海苔のつくだに、じゃがいもなどのみそしる、あじの南蛮漬け。
牛乳を残す子どもは一人。きらいらしくほとんど、飲みません。
完食できたのは、15人ほどでしょうか?もっと、少ないかもしれません。
結構、残ったのはあじの南蛮漬けです。最近のお母さんはあじの南蛮漬けなどは作らないのかもしれません。
残すともったいないし、栄養的にも足らなくなってしまいます。
大量の残食を見て溜息の出る毎日です。

さて、うちのクラス。
さるのほかにブタもいることがわかりました。
算数は表とグラフの勉強になりました。今回はT1にA先生、T2にわたしが担当します。
うちのクラス子ども達が好きなスポーツを調べることになり、正の字を書いて、数を調べる作業をしました。

A先生「書いたら、書いたというしるしに寝てね。」
子ども達「ほんまに寝てええん?」
A先生「ほんまに寝たらあかんけど、書いたということがわかるから寝てね。」
子ども達「ぐー、ぐー、ブー、ブー、ブー。」

ぐーぐーがいつの間にか、ブーブーになってきました。

うちのクラスってどんなやねん!



↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

もったいない運動

category - 小学校
2006/ 06/ 28
                 
パープル先生を中心とした児童会が「もったいない運動」に取り組んでいます。
学校の中の無駄をなくしていこうという運動です。
「もったいない」をなくしたら、カードにどんな「もったいない」をなくしたのか、書いて、カード入れの箱に入れるのです。
これはたまに給食のときに、放送で発表してくれます。

○年○組 Aさん「給食の好き嫌いをなくして、もったいないのを減らしました。」
○年○組 Bさん「ノートを最後まで、使い切りました。」

なんだか、当たり前のような記述もありますが、もったいないを減らそうと気をつけること自体がいいのかもしれません。
でも、一回目はうちのクラスは0でした。

Cさん「ハナコ先生、書いた?」
ハナコ「書いてへん。」
実はプールに行くとき、一組の教室の電気がつけっぱなしだったので、わたしが消したのです。

2回目には一人、うちのクラスの子どもも発表されました。
先生も書いていいのかな?

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                

続きを読む

                 
        

人権教育

category - 小学校
2006/ 06/ 27
                 
20060627181513


虫と爬虫類好きのAくん
「いもり、まだ?」
ハナコ「お母さんがあかんって。」
Aくん「え~、なんで~。」
ハナコ「部屋が土でざらざらしてるからやて。」

今度はツバメの子どもを登校途中に拾ってきました。
何で作ったのか、箱を作り、折り紙をちぎってふとんにしています。
休み時間ごとに友達とミミズさがしをし、えさをやっていました。

ハナコ「うまく、育てられる?」
Aくん「うん。前にすずめを育てたんやけど、飛び立ったで。」

ひよちゃん(ツバメの名前)がちゃんと育ちますように。

さて、以前、紹介した「いいところさがし」の公開授業。
B先生は緊張しながらも、落ち着いた感じで授業をすることができました。
終わったあとの討議会では指導主事先生はとても良い授業だったとほめてくださいました。
「いいところさがし」を人権の授業です。
「自尊感情」を高め、コミニュケーション能力を培うことができるのです。
自分ではいいところをなかなか見つけられない子も友達に見つけてもらうことによって、「自分もいいやん。」と自信を持つことができるのです。長所と短所は裏表にあることが多いので、自分では短所だと思っていたけれど、長所でもあるのだと気付くこともあるのです。

また、友達のいいところをさがし、見つけることはその友達をより理解し、本当の仲間作りにも役立ちます。

うちのクラスがトップで授業をしたあと、懇談会などがあって、2回目ができずじまいでしたが、今日、やっと、授業をすることができました。
今回はB先生がした指導案にそって、行いました。
いいところを言ってもらった子どもに感想を聞きました。

ハナコ「いいところを言ってもらってどうでしたか?」
Cさん「え~と・・・」

「どうでしたか?」「どうでしたか?」「どう・・・」
悪さ軍団がにわかカメラマンになって、周りによってきて、パシャパシャ、写真を撮るまねをしています。

なんで、うちのクラスって、B先生のクラスみたいに真面目に終わらないんだろ?

わたしがCさんにマイクを向けたまねをしたのが悪かったのでしょうか?

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

梅雨

category - ガーデニング
2006/ 06/ 25
                 
ガクアジサイ

ガクアジサイ

?

梅雨に入り、紫陽花の色もあざやかになってきたように思います。紫陽花にかたつむりがいたら最高ですが、今のところ、うちの庭にはなめくじしかいません。

お日様の似合う白い花も雨にぬれて生き生きしてきました。

さて、今日もなめくじ退治をすることにしましょう。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

あほ

category - 未分類
2006/ 06/ 24
                 
20060624180333
母作。茶花だそうです。
夫は本当にアホです。お骨のことをほねと言ったり、叔母たちが、私の入選した童話を誉めているのに、あれからなかずとばずとけなしたりします。ほんなら、いっぺん童話、書いてみろ!ほねなんて言うな!これだから、教師は世間知らずって言われるんや!と、怒っています。でも、一周忌は無事に終わりました。
                         
                                  
        

忘れもの

category - 未分類
2006/ 06/ 23
                 
20060623212123
実家のあじさい。
今日も忘れものがいっぱいです。何で毎日忘れものするんや!と怒鳴りました。全くあきれてしまいます。
忘れものをあまりしない子どもに、どうしたらいいか、聞いてみました。連絡帳を見ることだそうです。月曜日からは、忘れものが0になるかな?

ゲド戦記1かんを読み終えました。次はダビンチコードを読むことにします。ぽちっとしてね。
                         
                                  
        

名前を書きなさい。

category - 小学校
2006/ 06/ 22
                 
昨日はバタンキューで、9時間ほど寝ました。

小話1
持ち物に名前を書きなさいといつも言っているのに、書いていない子もいます。
今日も鉛筆が落ちていました。

ハナコ「この鉛筆、誰の?」
Aくん「おれの~。」
ハナコ「Aくんの名前は名無しのごんべにするで。」

Aくん、教室をうろうろしています。

ハナコ「名無しのごんべ、はよ、すわり。」
Aくん「ごんべちゃう。ダチョウや。」
ハナコ「ダチョウ。はよ、すわり。」

なんで、ダチョウなんや?

小話2

Bくん「消しゴムが落ちていました。」
ハナコ「名前、書いているやん。」
Bくん「え?でも消えてる。」
ハナコ「田って書いてるやん。○田さんのか、聞いてみ。」

Bくん、消しゴムを○田さんのところに持って行く。
Bくん「ほんまに○田さんのやった~!」
ハナコ「な、名前を書いてたらわかるやろ?」

小話3
テストに名前が書いていません。

ハナコ「名無しのテストがあります。Cくん、取りにおいで。」

Cくん「何で、わかるん?」
ハナコ「字でわかるよ。」

本当は字だけじゃないけどね。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

あたたたた

category - 小学校
2006/ 06/ 20
                 
水泳指導をするのに一番嫌なのは、紫外線アレルギーです。
紫外線を完全にシャットアウトしたと思ったのに、もう、手の指がかゆくなってしまいました。
明日はもっと、気をつけないといけません。

目も痛くなったので、目薬を差しました。

いたたたた。

目薬を目に刺してしまいました。
とほほです。
                         
                                  
        

水泳

category - 小学校
2006/ 06/ 20
                 
さすがに第一日目とあって、わたしを含めて一人の忘れ物もなく、クラス全員が入ることができました。
まずはルールの説明です。

①プールサイドは走らないこと。
②プールに飛び込まないこと。
③人の頭を押さえつけないこと。
④指示をよく聞くこと。

プールでの事故だけはさけなければなりません。
ルールさえ、守れば水泳を楽しむことができます。

最初なので、もぐったり、大の字浮きをしたりして、水なれをします。
うちのクラスでは顔を水につけられない子どもが2人いました。
顔をつけられるけれど、もぐれない子どもが2人。
4人はこの夏に水に浮くのが目標です。
他の子ども達はプールの横を泳げたら、合格です。全員、泳げるようになってほしいものです。

わたしが小学校のころは学校にプールがなかったので、市営プールまで歩いて行きました。そこでは遊んでばかりで、全く水泳を教えてもらったことはありませんでした。
今の子は学校にプールがあっていいなと思います。

さて、クイズです。イケメンAくんから教えてもらいました。

Aくん「液体窒素の中に膨らんだふうせんを入れるとどうなるでしょう?」




答えは


「しぼむでした。」

Aくん「しぼんだ風船を液体窒素から取り出すと、どうなるのでしょう?」



「答えは元のようにふくらむです。」

科学館で実験をしたそうです。

いいなあ。わたしもやってみたいです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                

続きを読む

                 
        

懇談会

category - 小学校
2006/ 06/ 19
                 
クロアチア戦、どきどきでしたね。
特にフリーキックはどうなるかとはらはらしました。
まるで、昔の騎士の一騎打ちのようです。さすが、川口選手でした。
うちのサッカー少年は最後まで見たとか。夜が遅いですが、サッカー少年なんだからしかたないですね。

今日、明日と懇談会です。学期末に懇談会をしても、それが次に生かされずに、夏休みに入ってしまうからと、この時期にすることになりました。
これが意外とたいへんです。
4月に始まってから、毎日、とても忙しいのに、懇談会の資料を作らないといけなかったからです。
とにかく一日目は終わりました。
明日から水泳も始まります。

ハナコ「水着を忘れそうや。」
A先生「だれ?」
ハナコ「わたしが。」
A先生「ハナコ先生ってしっかりしているのに、そんなの聞くとうれしくなるわ。」

またですか?
しっかりしていたのは若いころのことですよ。
ブログを書いている場合じゃないのです。
早く水着の用意をしないといけません。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

オルゴール

category - 日記
2006/ 06/ 18
                 
おひさしぶりです。

20060618174227



来週は父の一周忌なので、実家に帰って、準備をしてきました。
もう、父の部屋に入っても涙が出ることはなくなりました。
父の趣味の釣り道具、将棋、囲碁などはそのままにしてあります。もちろん、すでに使う主はいないのですが、それをしらない道具たちは、出番を待っているようにも思いました。

一周忌には親戚が遠く広島や千葉から来るので、実家に泊まってもらいます。そのために部屋の片付けをしていると、母が自分のオルゴールを持ってきました。
彫刻をほどこしてあるその木箱の中には、小さな紙人形が二つ入っています。その人形は母が小さいころに買ってもらった、大切にしている人形なのです。
わたしは子どものころ、母におねだりして、時折、その紙人形をさわらせてもらっていました。
紙人形にはやはり、紙で作ったふとんがかけられていました。ふとんには鉛筆で花とお日様の絵が描かれています。
幼い日のわたしが、人形が寒かろうと、ふとんをかけてやったようです。
母はオルゴールのねじを巻きながら、持ってきました。
「わたしが死んでからやと、ややこしいから、これ、あげるわ。アンティークやし。」
父との結婚前に父からプレゼントされたというオルゴール。
母も気弱になっているのかもしれません。

長年、眠っていたオルゴールはぽつぽつとたどたどしく、鳴り出しました。
知らない曲でしたが、甘くやさしい子守唄のような調べです。
「まだ、鳴るんやね。」
「壊れてなくてよかった。」

もうすぐ、父の命日です。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

忘れ物

category - 小学校
2006/ 06/ 15
                 
うちのクラスは本当に忘れ物が多いなと思います。
特に宿題忘れが多いのです。

算数の宿題の答えあわせをしようと思いました。

Aさん「宿題をしたのだけど、ノートを忘れました。」
ハナコ「明日、持っておいで。」

Bさん「忘れました。」
ハナコ「休み時間にやりや。」

Cくん「犬が手におしっこをかけたので、できませんでした。」

ハナコ「おしっこをかけられたら、洗ったらいいやんか。犬のせいにしないの!」

Bくん「は~い。」

算数の宿題を忘れてくる子どもは漢字学習もよく忘れます。
漢字の宿題を出したあくる日は5問の漢字小テストをしています。

ハナコ「漢字テストが100点だった人?」

子ども達「は~い。」

ハナコ「がんばったね。他の人も90点以上は取れるようがんばりましょう。」

Cくん「無理や~。」

ハナコ「宿題をしてたら取れます。Bくんもがんばりや。」

Cくん「うん。」

勉強が苦手な子には宿題もしんどいのかもしれません。

以前した人権学習の「4つの部屋」で、「宿題は必要である。」という質問をしました。
ほとんどの子どもが「はい」か「どちらかといえばはい」にしたのが意外でした。

わたしなら、「いいえ」にしていたかもしれません。

Cくん「先生、宿題してきた?」

ハナコ「宿題?」

Cくん「やもりをつかまえること。」

ハナコ「窓から逃がしてからはおらんねん。」

Cくん「宿題忘れやんか。忘れ物って書きや。」

ハナコ「連絡帳ないねん。」

Cくん「手に書きや。」

(゚ロ゚;)エェッ!?

やもりよ、うちに来てください。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                

続きを読む

                 
        

人権教育2

category - 小学校
2006/ 06/ 14
                 
うちの学年には養護学級に在籍児童が3人います。
その子たちをよく知るために、3人のお母さん方に来ていただきました。
Aくん、Bくん、Cくんのそれぞれのお母さんがその子の好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なこと、性格などを3年生全員の前で、お話してくださいました。(Aくん、Bくん、Cくんは席をはずしています)
うちのクラスのAくんのお母さんが読むことになっている手紙を事前に拝見しました。お母さんがAくんをどんなに大切に思っているかが伝わってきて、泣きそうになってしまいました。

3人のお母さんがたは大勢の前で緊張したかもしれないけれど、子ども達にわかりやすく、ゆっくりと話をしてくださいました。

会場のフラットルームから教室にもどって、感想文を書かせました。
「Aくんが砂遊びが好きで、じゃまされたらいやがることがわかりました。注意するときは小さな声でやさしく言おうと思いました。」
「わたしは読めないけど、Aくんがローマ字を読めるなんて、びっくりしました。」
「Aくんはとてもかしこいのに、できないことがあるということがわかりました。わからないことは教えてあげようと思います。」

傍から見ただけではわからないことが結構あります。
お母さん方のお話が聞けて、子ども達だけでなく、わたしもAくんたちのことがよくわかり、いい機会だと思いました。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

小話1
うちのクラスの時計はすぐ、進んでしまうので、たまに時刻を合わさないといけません。
ちょっと、高いところにあるので、子どものいすを借りて時計をはずそうとしました。

ハナコ「あれ?手が届かないな。」

Dさん「先生、牛乳をもっとたくさん、飲まないと。」

ハナコ「今更、飲んでも大きくならへんと思うで。」

小話2
暑いせいか、ハンカチを頭に乗せているEさん。

ハナコ「かっぱみたい。」

Eさん「かっぱやから、泳ぎたい。」

今日はとっても暑いのです。
                         
                                  
        

人権教育 いいところさがし

category - 小学校
2006/ 06/ 13
                 
サッカーの試合は、日本は負けてしまいましたね~。
せっかく、中村選手が先取点を(あ、しゃれ!)を取ったのに、残念です。

Aくん「日本、負けたで。先生。」
ハナコ「そうやな。始め、勝っててんけど。試合、見たん?」
Aくん「見てないけど。」
Bくん「おれ、前半は見た。」
ハナコ「子どもの見る時間じゃありません。」
Cくん「ビデオに撮った。」
ハナコ「そうや、それがかしこい。」
女の子の反応はいまいちですが、サッカー好きの男の子たちにとっては、最後まで、気になるのでしょう。

いいところさがしの作文を書き上げ、今日はそれを発表する日です。この指導案で、D先生が公開授業をするので、学年の先生に見てもらいました。

「これから、○さんのいいところを発表します。○さんはわからないときがあれば、教えてくれてやさしいです。休み時間に鉄棒を練習してがんばっています。・・・・・
さて、○さんはだれでしょう?」
と、いうように、作文を読みます。

○さんが誰かわかった人は誰なのかを発表します。そのときにはなぜ、そう思ったのかを言います。

「教えてくれるというところでわかりました。○さんです。」
と、いうように答えるのです。
当たっていれば、「正解です。」と作文を書いた子どもが答えます。
最後に感想を書いて、発表しました。

「みんなのいいところがわかった。」
「○さんにこういう、いいところがあることがわかって、すごいなと思った。」

放課後、この授業がどうだったか反省会をしました。
・誰なのか言わせるとき、すぐ、当たったら、一人しか理由を言わないことになるが、正解はすぐ、言わないで、数人、発表させたらどうか。
・作文に書かれた子どもにいいところを見つけてもらって、どう思ったのか、聞いたほうがいいのではないか。
・作文を読む子供の数を減らして、感想を書く時間をもっと、取ったほうがいいのではないか。
修正しなおして、今度は別のクラスでもやってみようと言うことになりました。

今日の授業を通して、仲良しではない子供の今まで知らなかったいいところがわかってよかったと思いました。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

仕事がいっぱい

category - 小学校
2006/ 06/ 12
                 
20060612180329
壁に貼り付いたさなぎから、チョウチョウになりました。羽化するのを見た子どもによると、頭からうにょうにょと出てきたそうです。

サッカー少年に昨日のサッカーを見たのか聞いてみました。
少しだけ、見たそうです。考えてみると、子どもが見る時間ではありませんでした。
うでにどこかの国旗のシールを貼っているAくん。
保健の先生に取るように言われたらしいです。でも、それくらいいいかなとゆるしてしまう私は甘いのでしょうか?
今日の試合で日本が勝つといいね。

5時間目は音楽です。
昨年、養護学級の介助員をし、今年、別の学校に教師として新採用されたB先生が運動会の振り替え休日で、見学に来られました。休みなのに熱心です。

適当なわたしの音楽の授業ですが、何か、B先生にとって、得ることがあればいいなと思いました。
心配なのは子ども達。
子ども達の中にはさる軍団がいますが、今日はお客さんがいるせいか、結構真面目にきれいな歌声で歌っていたのでほっとしました。

終わりの会。
Aくんは口に両手の指をつっこんで、左右にひっぱっています。

Aくん「こうやって文庫っていうたら、うんこって聞こえるで。」
ハナコ「やってみ。」

Aくんうんこ。」

明らかにうんこって言っています。

しかも、B先生に聞こえたらしいです。


放課後、ホウセンカとヒャクニチソウを植えるために花壇を4人の先生とで、たがやしました。なかなか畑仕事はたいへんです。明日は筋肉痛になるかもしれません。

それが済むと、休む間もなく、救急蘇生法の訓練です。
心臓停止をしている人には心臓を位置を確認し、9秒間に15回、心臓マッサージをします。3,5センチメートルから5センチメートルくらい沈むぐらいに直角に押します。
息をしていない人には気道確保して、ふ~と2秒間、息をいれ、3秒間やすみ、それをずっと続けます。
心臓停止、及び、呼吸停止の場合、心臓マッサージをしたら、すぐ、ふ~、ふ~と2回息をいれ、すぐ、また心臓マッサージを繰り返します。

が~。月曜日から疲れてしまいました。仕事とはいえ、あ~、しんど。
救急蘇生法の訓練中、患者役をしているとうっかり寝そうでした。

救急蘇生なんて使わなくてすみますように。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

驚きました。

category - 日記
2006/ 06/ 11
                 
驚いたこと その1
昨日、ワールドカップとタイトルをつけたせいか、アクセスが400以上あったので、びっくりしました。
それなのに、くらだん記事でごめんなさいね。
昨日のベッカム様、活躍しましたね。
「天はニ物を与えず」ってうそだと思いました。

その2
朝、雨戸を開けたら、何かが飛び込んできました。

わたしひゃあ~っ。」

夫「どうしたん?隣に丸聞こえや。」
わたし「とかげが飛び込んできたんやもん。」
夫「つかまえたろか?」
わたし「自分でつかまえるわ。クラスの子が欲しいって言うてたから。」
夫「これ、やもりや。逃がしたら?」

わたしはビニール袋に手を入れてやもりをつかまえようとしました。

わたし「ぎゃ~っ。わたしの手をつかんだーっ!

やもりは怖くないのですが、小さい手(足)でわたしの指先をつかまれるとぞっとしました。結局、窓から外に逃がしてやりました。

その3
二階で洗濯物をたたんでいると、ベランダから何やら、コツコツという音がします。
「ど、どろぼうか・・・」
と思い、そ~っと覗いてみると、

野鳥が何かをついばんでいます。
どろぼうでなくてよかったです。何と言う鳥かなあ。
なんだろ?


初なりきゅうりを収穫しました。狭い庭でほそぼそと育てています。
きゅうり


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

ワールドカップ

category - 日記
2006/ 06/ 10
                 
サフィニア

サフィニア。

オオキンケイギク

オオキンケイギクは毎年、庭に勝手に生えてきます。名前はkazuyoo60さんに教えていただきました。ありがとうございます。うちの前の公園にもたくさん、咲いています。

今日はチューリップの球根を掘り起こし、花の苗を植えようと思います。春の花もしおれてきました。もう、夏ですね。

ドイツでワールドカップが開かれました。
特にサッカーに興味があるわけではありませんが、やっぱり多少気になります。
うちのクラスにはサッカー少年が二人います。できれば、将来サッカー選手になりたいそうです。

ハナコ「ロナウジーニョのジーニョってかわいいとか小さいという意味やねんで。知ってた?」
サッカー少年、Aくん「ほんま?」
ハナコ「そう、本当はロナウドっていう名前だったんやけど、始めにロナウドっていう人がおったから、かわいいってつけたんやて。よう、知ってるやろ。えっへん!」

サッカー少年、Bくん「どうせ、テレビで言うてたんやろ。」

ズボシ!

ハナコ「どうせとはなんや、どうせとは!」

ほんまにBくん、空気を読みたまえ。

と、むきになるわたし。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking



                         
                

続きを読む

                 
        

フェスティバル

category - 未分類
2006/ 06/ 09
                 
20060609174709

「これから開会式を始めます。」
児童会役員のあいさつのあと、いよいよフェスティバルが始まりました。
うちのクラスではダーツと物当てゲームをします。
ダーツは写真のように、ダンボールに穴を開け、その穴にわりばしに羽をつけたダーツを投げ入れるゲームです。
宣伝のポスターにダーシと書いてあったので、笑ってしまいました。
わたしもやってみました。
挑戦一回目、500点。
二回目、0点でした。意地になりそうです。

もう一つは物当てです。ダンボールに穴を開けて、手をつっこみ、中に何が入っているか当てるゲームです。
物当てクイズ

地域のお年寄りや保護者の方々や子ども達など、大勢、お客さんが来てくれて仕事をしている子ども達は生き生きとしていました。お客さんがいなくなると、大声で
「いらっしゃい、いらっしゃい、楽しいよ~。」と呼び込みをしています。
子ども達がしっかり仕事をしているので、わたしも他のクラスを見にいきました。
空気鉄砲、ペットボトルボーリング、シャボン玉、魚釣り、人間すごろくといろいろな遊びがあって、とても工夫していました。

途中、レンジャーくんに会いました。
わたしの名札を見て、「前はどんな色やったかな~?」と聞きます。
ハナコ「忘れたわ。何色やったかな?」
レンジャーくん「水色。」

知っていることもなぜか聞きたがるレンジャーくんです。
レンジャーくんとママ

なぜか、わざと変な顔をしているレンジャーくんとそのママ。


遠足、フェスティバルと子ども達にとって楽しいことが続きました。
みんな、きっと、いい夢見るよ。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

遠足2

category - 小学校
2006/ 06/ 08
                 
20060608180917

展示されている自転車の一つ。
自転車の試乗は一クラスごと行いました。
まっている間、クローバーのある広場で遊んでいました。
おにごっこやかくれんぼ、草遊び。何もなくても結構遊ぶことができます。
女の子たちと四葉のクローバーをさがしました。
Bさん、Cさんはいくつも見つけますが、他の子どもは全くみつかりません。わたしも0。
BさんとCさんには見つかるということは、二人が幸運なのかもしれません。
20060608180942

お弁当を食べたあと、公園の緑豊かな広場でオリエンテーリングをしました。
チェックポイントは班で行います。
チェックポイントではクイズ、指相撲、縄跳び、ジャンケンなど、子ども達が考えたゲームを楽しんで、次の場所に行くのです。

帰りは電車なので、プラットホームで電車を待っていました。
ハナコ「降りる人が先やで。」
Dくん「先生、白線のうち側に立たなあかんで。」
ハナコ「これ、黄色い線やもん。」
Dくん「・・・・・」

Dくん、ぼけには突っ込まな、あかんで。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking


                         
                                  
        

遠足

category - 未分類
2006/ 06/ 08
                 
20060608174219


前回、雨のために延期になっていた遠足にやっと行くことができました。
まず、学校から歩いて仁徳天皇陵まで行きます。
堀を眺めながら歩いていると、歩きあきたAくんが
「もう、一周したやん。」
と文句を言います。
さすが世界一大きいお墓だけあります。実は半分も歩いていないのです。

着いたところは大○公園。その中に自転車博物館があります。自転車の歴史のビデオを見てから、展示されている昔からの自転車を見学しました。
そのあと、自転車広場でいろいろな自転車に試乗しました。かわった形の自転車の運転に四苦八苦しながらも楽しそうに遊んでいました。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

竜巻

category - 小学校
2006/ 06/ 07
                 
運動場での体育はバッティングゲームをしています。
簡単なルールにした野球のようなゲームです。
今日は初めて試合をしました。
3試合ぐらい進んだところで事件が起こりました。

なんと、竜巻が起こったのです。
高さは10メートルぐらいあったのでしょうか。もっと、高かったかもしれません。
地面の砂を巻き上げてぐるぐる回りながら、動いています。
わーわーと、子ども達は逃げまどいました。
わたしもびっくりぎょうてんで、逃げろと言いつつ、ちゃんと指示ができていません。
でも、すぐ、竜巻は弱まってきて、わたあめの作りかけのようなすじの渦になってきました。

(ちょっと、入ってみたい)とわたしが思ったのは言うまでもありません。もちろん、わんぱくな男の子たちも。
そして、男子が近づこうとしたとき、
「入ったら、だめー!」

教頭先生に怒られてしまいました。すみません。わたしも入りたいと思ってしまいました。

だれも怪我はしませんでしたが、目や口に砂が入ってしまった子供がいたので、水で洗うように言いました。
それにしても、ケータイを持っていたら写真に撮れたのになんて不謹慎にも考えてしまったわたし。
反省です。

放課後、図書館指導の出張でした。
夏の読書感想文についての説明もありました。
始めの挨拶の先生が子どものころは読書をほとんどせず、読書感想文を書くためにだけ、本を読んでいて、それがとても苦痛だったというのがおかしかったです。
その先生は大人になって、読書関係の仕事をするとは夢にも思わなかったかもしれません。

今日は朝読書の時間にわたしも本を読みました。
感想「しずかという山羊がうんこをするところがおもしろかったです。」


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

朝読書

category - 小学校
2006/ 06/ 06
                 
「ふるやのもり」の絵本を読み聞かせしました。
これはたぶん、落語にあるお話だと思います。
おばあさんとおじいさんが「この世で一番こわいのはふるやのもりだ。」と話しているのを聞いたどろぼうとおおかみ。
首すじに落ちた雨だれを「ふるやのもり」と勘違いして、梁からおおかみの上におっこちたどろぼう。
落ちてきたどろぼうを「ふるやのもり」と勘違いしたおおかみ。
勘違いした二人のあわてぶりにクラスの子ども達は大笑いでした。
また、何か、本を読んであげようと思いました。

月曜日以外は朝に読書タイムがあり、子ども達は好きな本を読んでいます。大抵の子どもは熱心に本を読んでいますが、そうでない子もいます。そんな子どもも話を聞くのは大好きです。やっぱり、本を聞く機会も作らないといけません。
また、水曜日は職員朝礼をなくして、教師も一緒に本を読むことになっていますが、それを実戦しているA先生しかいません。
読書タイムは前々校長が提案したもので、教師同士で話し合いをしたわけではないので、意識のありように違いがあるからです。
わたしにしても、本を読まず、仕事をしているほうが多いのです。わたしは図書館担当なので、改めて読書タイムについて、提案しないといけません。
落ち着いた静かな時間を持つというのも大切なことなのです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

プール清掃

category - 小学校
2006/ 06/ 05
                 
20060605180930
壁に貼り付いたアゲハのさなぎ。
金曜日に浅い箱のふたについていたさなぎが羽化するだろうと、ふたを開けておきました。箱の中には、一匹幼虫がいましたが、まだ、さなぎにはならないだろうと思っていたのです。
やっぱり、ふたについていたさなぎは蝶になりました。
幼虫は箱から出て、教室の前のほうの壁でさなぎになっていました。これだと、授業中に羽化してもとても見やすいです。予想外でしたが、うまい教材になってくれそうです。

子ども達が帰ったあと、職員によるプール清掃です。
以前の学校では体育委員と教師が掃除をしたものですが、ここでは教師だけがすることになっています。
更衣室やプールの底をきれいに掃除をしていると、学童保育の子ども達がよってきました。

「ハナコ先生、何してるん?」
「掃除してるんや。」
「いいなあ。わたしも掃除したい。」
「あかん。」
「水、かけて。」
「あかん。」

教師達が遊んでいるように見えるらしいです。
以前の学校ではプール清掃のとき、やごをたくさん取ったのですが、ここの学校のプールにはあまりいません。
今年はたった一匹しか捕まえられませんでした。
見つけた若い先生はやごを初めて見たようで喜んでいました。無事にとんぼになるといいなと思います。

プール開きも間近です。


小話

「ぼく、先生2」
「ぼく、先生3」
「ぼく、先生4」
「ハナコ先生とあわせて5レンジャー。」

ハナコ「はよ、遊びや。」
先生2「はよ、遊びや。」
先生3「はよ、遊びや。」
先生4「はよ、遊びや。」
ハナコ「こんなに先生がいっぱいいたら、うるさくてかなわん。」


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

洋服選び

category - 日記
2006/ 06/ 04
                 
なんやったけ?

植木鉢の下から根っこが出て、毎年花が咲いています。
名前は忘れてしまいました。
ユリオプスーデージー

ナメクジを退治したので、復活したユリオプスデージー。

母と妹と一緒にお供えなどをデパートに買いに行きました。
中元セールで人でごったがえしています。早めに買うと、数パーセント割引らしいのです。
うちはお中元ではありませんが、それでも、割引してくれました。ちょっと、得した気分です。

ギフト売り場で順番待ちをしていると、お客さんなのか、机に女性がかがみこんでいます。
ズボンの股上が浅すぎて、なんと、おしりが半分見えています。

「恥ずかしくないのんかな?」
「最近、あんなかっこをしている人、増えたで。」
「芸能人のまねをしているんや。スタイルよかったら、まだ、似合うかもしれへんけど。ぶっといのに。」
「芸能人なら、いいけど、普通の人がしたら、かっこ悪いで。」

おばさんが3人よると、はやりのカッコもぼろくそです。

いい服がないかなと少し、ぶらぶら歩きました。

わたし「最近、若い子は重ね着するのが流行ってるな。娘もそんなん欲しがる。」
妹「何がいいか、よく、わからんけどね。」

マネキンが重ね着している服を見ながら・・・
わたし「これ、いいね。」
妹「これやったら、いけるで。」
わたし「でも、娘は服にうるさいから買わんとくわ。」
妹「なんや、娘のか、お姉ちゃんのかと思った。」
わたし「えっ?なんぼなんでもこんなん似合えへんで。」
妹「そんなことないで。」

結局、何も買わずに帰ってきました。
洋服選びは難しいです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

読書の趣味

category - 日記
2006/ 06/ 03
                 
サツキ

初夏にぴったりのサツキが咲いています。
マツバギク

どんどん増えていくマツバギク

歳をとると、睡眠時間が短くてもいいはずなのに、毎日、眠くてたまりません。
寝る前の読書は全く、できなくなりました。
唯一、電車の中が読書タイムで、今までは結構たくさん本を読んでいましたが、最近は少し読むととても眠くなってしまうのです。
朝から爆睡です。はっと気がついて、降りる駅だと勘違いし、あわてておりてしまうこともあります。

ネットで買った本(配達あかずきん)も、借りた本(ゲド戦記)も、漫画(きょうの猫村さん)も読みたいけれど、今日も読む時間がありません。

もうすぐ、父の一周忌なので、準備に実家に行くことになっているからです。
でも、これからささっと掃除して、夕飯を作って、少しでもどれかを読むことにします。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

読み聞かせ

category - 小学校
2006/ 06/ 02
                 
「ジャイ子って名前、いじめちゃうん?」
と次男が言っています。
お兄ちゃんのジャイアンはあだ名ですが、ジャイ子って本名!?
漫画とはいえ、おかしな名前です。

うちの学校ではおはなし会のお母さん方が時々、朝の読書タイムのとき、本を読んでくれます。
今日はうちのクラスで2名のお母さんが本を読んでくれました。職員朝礼の間、クラスに来てくださって、本を2冊読んでくれるのですが、いつも子ども達は楽しみにしています。

ハナコ「何のお話でしたか?」

子ども達「ぽんたのおふろ」と「キャベツ・・・」

ぽ・ぽんたのおふろ~!?

やっぱし・・・あ~、恥ずかしすぎる。

「おもしろかった人~?」

「は~い。」

律儀な子ども達です。

Aくん「たぬきって本当に化けるのかな?」

ぽんたは化けへんけど?

ハナコ「昔は化けてたみたいやけど、今はあんまりおれへんし、化けへんな。」

Bさん「え、たぬきって本当におるん?」

ハナコ「おるよ。お話にだけいるかと思ってたん?」

Bさん「うん。ぬいぐるみとか。」

ちょっとしたお話も理解しがたい時代になってきたようです。

わたしも本を読んであげなくちゃね。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

漢字学習

category - 小学校
2006/ 06/ 01
                 
うちのクラスでは、毎日のように、モンシロチョウが羽化をしますが、その瞬間をなかなか見ることができません。
羽化しそうなさなぎの入ったケースは子どもの机の上に置いて、「見ときや。」というのですが、ちょっと、勉強に熱中しているといつの間にか、羽化してしまいます。
休日や、体育をしているうちに羽化をするという場合もあります。
後はアゲハチョウしか残っていないのですが、羽化の瞬間を子どもたちに見せたいものです。

さて、昨年も書いたと思う漢字ねた。
漢字は3,4年生でずいぶんたくさん習います。早く習っておけば、習熟度が早いという文科省の考えかららしいです。
でも、こんなに一度に出てくると覚えるのはとてもたいへんです。なんとか、ならないのかなと思います。

今日は「様」と「泳」を学習しました。

ハナコ「様の使い方は?」

「王子様」

「ヨン様」

「ロナウジーニョ様」


ハナコ「サマー」(受けませんでした)


ハナコ「様子」

「ようこって?」

ハナコ「誰の名前やねん。ようすって読むんや。」

大体、新出漢字が出てくる順番も簡単な漢字からではありません。

「都」が出てきたあと、「者」が出てきます。

漢字の順番もよく考えてほしいものです。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む