2006/09/25
2006/09/24
2006/09/23
2006/09/23
2006/09/17
2006/09/14
2006/09/10
2006/09/09

2006年09月

        

きり番

category - 小学校
2006/ 09/ 30
                 
きり番、44444番が間近です。
明日かな?
きり番を踏んでくれた方は「ぴあのの小箱」のBBSからメールしてください。BBSの下のほうに「管理者へメール」というのがあるので、そこからメールで教えてくださいね。

キリプレをさしあげますが、何かはその方にお知らせします。
あ、あまり期待しないでくださいませ。

*****

うちのクラスの会話

保健便りがあり、目のことが載っていました。

ハナコ「もうすぐ、10月10日やね。何の日か知ってる?」
Aさん「体育の日。」
ハナコ「そうやったっけ?別の日。」
子どもたち「わからへ~ん。」
ハナコ「目の日です。」
子どもたち「なんで?」

今までの先生は教えてなかったのか、単に子どもたちが忘れているのか、知らないことにびっくりしました。
(1年生のときに担任した子どももいるのですが)

10月10日を縦に書いて、目とまゆげにしてみました。

ー ー
○ ○


子どもたち「ほんまや~。」

保健だよりには、目にはいつも涙があって目を守っているというようなことが書いてあります。

ハナコ「先生の目はかわいていることが多いから、痛いねん。かわいていると目が悪くなることがあります。」

Bくん「だから、めがねをかけてるん?」

ハナコ「う~ん。ちょっと違うかもわからへん。」
(老眼と言えない)

まばたきで目をうるわせるとも書いています。

ハナコ「目をどれだけ、開けてられるかやってみよう。」

・・・・・・

はい、あほなことをしてしまいました。

ハナコ「あ~、目が痛なった。みんなも痛くなったやろ?」

子どもたちは「痛い。」という子もいましたが、そうでもなかったようでした。

みなさん、目を大切に。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

第2次審査

category - 小学校
2006/ 09/ 29
                 
おととい、無断でマツバギクを学校の花壇に植えました。
植えた直後はもちろん、水をやりましたが、昨日はうっかり忘れてしまいました。
で、今日の朝、水遣りをしようとしたら、地面がしめっています。昨日は誰かが水遣りをしてくれたようです。
お昼に花壇を見ると、水遣りをしている人がいました。
なんと、水遣りの犯人はをしてくれた人は校長先生でした。
これで、枯れずにすみました。よかった、よかった。

読書感想文の第2次審査に行きました。
どうやって選ぶのかは書くのがめんどくさいので、省略します。
昨年は2次の審査に通った子どもは、うちの学校では一人もいなかったのですが、今年はなんと、1年生と3年生の二人も通りました。
二人の作品は第3次審査に送られます。
よかったね。
おめでとう~。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking


                         
                

続きを読む

                 
        

詩人

category - 小学校
2006/ 09/ 28
                 
うちの学校のある市には「はとぶえ」という詩集があります。
90の小学校の子どもたちの優秀な詩が集めらています。
昔、戦後まもないころ、「トタンの屋根の穴から星が降る」という内容の詩がはとぶえに載ったのですが、これはラジオでドラマ化されたそうです。
それくらい歴史があるのです。

昔は詩だけだったのですが、今は作文、絵、習字も掲載されるようになりました。(作文も昔からあったかもしれません)
毎年、はとぶえコンクールがあり、各クラス3点ずつ、応募します。
うちのクラスの子どもたちも応募しようと、はりきっています。
絵はどれもすばらしいものが多かったので、3つを選ぶのに一苦労です。
ハナコ「どれがいいと思う?」
A先生「うまいね~。3年生とは思われへん。」
ハナコ「そらそや。力、入れてるもん。」

子どもの絵って味があって大好きです。

次は詩です。これはみんなうまいというわけにはいきません。
でも、数点、情景や気持ちが伝わる作品ができました。
Bくん。普段、詩人なのに、書けません。

理科で日光を勉強しているときのこと。
Bくんが「かげって太陽にきらわれているみたい。」と、つぶやきました。
ハナコ「それって詩やんか。詩、書けるで。」

さっそく、Bくんも「太陽とかげ」という題で詩を書くことができました。

みんなが入選しますように。

ちなみに、Bくんはバンダナを三角巾などに応用して遊んでいた子どもです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

読書タイム

category - 小学校
2006/ 09/ 27
                 
うちの小学校では火曜日から金曜日の4日間、朝の読書タイムをします。これはある高校の林先生が荒れた高校を立ちなおらすために、同僚に提唱し、それを実践した成果から全国にひろまりました。
先生と子どもが同じ時間に、10分間静かに本を読むというものです。
ところが、教師は朝、打ち合わせをしないといけません。
以前から水、金は朝礼のない日だったので、この曜日は教師も一緒に本を読むことを、わたしは図書担当なので提案しました。
今日はその初日です。
全校、みんなが一斉に読書するって落ち着きますね。

提案したとき、たっちゃんY先生に「いいタイミングやね。」とほめてもらいました。校長先生を始めとして、どの先生も読書すべきだと思っていたのかもしれません。

さて、給食を終えたあと、片付けをしていると、校長先生が来られました。
「お願いがあるんやけど。」

お願いと言われるとどきっとします。
何かと思えば、わたしがブログに載せた運動会の記事を学校のHPに載せたいとのこと。
「写真もええか?」
「写真は撮ってないですよ。だって、朝礼台に乗ってるわたしが写真は撮れませんよ。」
「そらそやな。あれは何の写真?」
「ソーラン節です。」

校長先生、台の上に乗ってケータイを向けてる先生って超へんですよ。

当番が給食の食器などを返している間に、当番意外の子どもたちで簡単に掃除をします。

給食場から教室にもどってみると、子どもたちはもう掃除をすませたようです。
「校長先生が黒板をふいてくれた~。」

えっ?

校長先生、お掃除、ご苦労様でした。

決してわたしが掃除をさせたわけではありません。

念のため。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

めがねデビュー

category - 小学校
2006/ 09/ 26
                 
読書の時間には図書室に行きます。
子どもたちが本を読んでいる間に、ノートの点検をすることにしました。
いよいよ、めがねデビューです。
めがねをかけて、ノートを見始めました。

Aくん「あれ、先生。めがねかけてる。目、悪かったん。」
ハナコ「目、悪なってん。」

・・・・・

・・・・・

誰のつっこみもありません。

ハナコ「似合う?」

子どもたち「似合う~。20代に見える。」

20代に見える。

20代に見える。

20代に見える。

思わず、リフレインしてしまいました。

ちょっといいすぎです。
いや、だいぶか・・・

そこへわたしをサルみたいと言ったBさん、つかつかと前に来て、言い放ちました。

「おばあさんみたい。」

ごら~!
全く失礼なやつです。

しかし、20代みたいというリアクションは想定外でした。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

休日

category - ガーデニング
2006/ 09/ 25
                 
昨日の運動会の振り替えで、今日は休日です。
ちょっとさびしくなった庭に秋の花の苗を植えました。
友禅菊

コスモスと友禅菊を植えました。友禅菊にはすでに花が咲いていて、華やかです。
以前からある普通の菊は水遣りをあまりしていなかったので、枯れ気味です。今年は咲かないかもしれません。
コスモスはまだ、つぼみもついていない苗なので、これから大きくなるのが楽しみです。
?

植えっぱなしの白い花。
もう一つ、植えっぱなしの花が芽を出したので、株分けをしました。
昨年植えたキンモクセイの花も少しですが、咲いていました。これからは庭も、ちょっとにぎやかになるかもしれません。
マツバギク


いつも元気なマツバギク。
はびこって困るので、株分けしたのを、3年前に学校のプール脇に植えたのですが、水が足りなかったのか、なくなってしまいました。
今度は学校の花壇に植えようかな?(勝手に)

さあて、休日だというのに、これからは仕事に取り掛かります。
校長先生は今日はナニを楽しむそうです。いいなあ。ナニを楽しめて。ナニって書くとやらしいものに聞こえますが、やらしいものではありません。健全なナニです。
校長先生に書くという許可を取っていないので、ナニにしておきます。
(イヒヒ)
校長先生の許可制に成り下がったブログなんです。(うそ)

で、わたしの仕事は読書感想文の審査です。
ガー。
これから、64の作品を読みます。
みなさん、読書感想文はきれいな字で書くように!


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

運動会2

category - 小学校
2006/ 09/ 24
                 
ぬけるような青空の下、運動会を行うことができました。これも人間てるてるぼうずのおかげかもしれません。

どの学年もそれぞれ、すばらしい演技でした。
団体演技は5年生のソーラン節がとても迫力があって、すごいと思いました。
若いA先生の指導のもと、腰を低くしての演技はたいへんだったと思いますが、子どもたちはみんな一生懸命、踊っていました。

さて、うちの3年生。どの子もやる気、満々です。応援の声も元気よくて、B先生に「3年生は大きな声が出てるね。」とほめてもらいました。
応援合戦のとき、Cくんが大きなおなかをほりだして、ぼんぼんと腹鼓を打っていたのには驚きましたが。

じょんがら節も今までの練習より一番、上手に出来ていたように思います。朝礼台の上に立って見守るのですが、一緒に踊りたいくらいでした。最後のヤーという掛け声もびしっと決まりました。
もちろん、ニャーではありません。

番狂わせだったのが、綱引きと紅白対抗リレーです。
綱引きは普段は白組が勝っていたのに、本番では赤組が勝ちました。反対に、紅白対抗リレーはいつもは赤が勝っていたのに、今日は白が勝ったのです。
勝負ってそのときになってみないとわからないものです。

片付けの終わったあとはお疲れさん会です。
D先生のあんなことやE先生のこんなことなど、いろいろわかっておもしろかったです。
でも、ブログに書くなと言われたので内緒です。

あ~。書けないのはつまらないなあ。
穴をほって「王様の耳はろばの耳~。」って暴露しようかな?

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

運動会

category - 小学校
2006/ 09/ 24
                 
20060924165532
無事に終了。
写真は5年生のソーラン節。ピンボケかな?

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

ボローニャ絵本原画展

category - 美術
2006/ 09/ 23
                 
200609231843592
20060923184359
ボローニャ絵本原画展に行きました。
ポスターにもなった犬が家を持ち歩いている絵葉書が売り切れてありません。
やっぱり、早めに行くべきでした。
どの原画も一枚だけで、絵として完成度が高いなあと思います。それを何枚も描くわけですから、絵本作家さんは本当にすごいです。
妹と「絵が描きたいね~。」と言いながら、鑑賞しました。
200609231843594

帰りに大谷美術館の庭を散歩しました。庭には細い道沿いにいろいろな植物が植えられています。水琴窟や、川もあり、とても風情がありました。岡本太郎氏の作品もあります。かわいい子どものような顔でした。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

プレゼント

category - 日記
2006/ 09/ 23
                 
エイトマンの会のみんなはわたしの作品が母の友に載ることを喜んでくれました。(さりげなく宣伝)
「絵本作家になったら、やとってな。」
「いいよ~。じゃ、色ぬってな。」
「色ぬりは難しいから、お茶くみするわ。」
「わたしはケーキ作るわ。」
「よし、じゃ、雇おう!」
なんてあほな会話をして、ルンルンで家に帰りました。

すると、ルンルンなものが!
べいじゅさんからのプレゼントです。
みっくちゅじゅーちゅのお返しのようです。うれしいけど、みっくちゅじゅーちゅより、お金がかかっています。
気を使わせてしまってごめんね~。
きり番が取れなかったけど、キリプレだと思うことにしようっと。

第一弾
ふかひれラーメン

ふかひれラーメンです。うまそうっ!

第二弾
押尾コータローのCD。
う~ん。ビミョー。
さすが、べいじゅさんの押し付け、思いやりです。

第三弾
鼻毛ライフセーバーくん

あの鼻毛ライフセーバーくんです。

ライフ「初めまして。鼻毛ライフセーバーです。」
牛「初めまして。牛です。」
ライフ「つれますか?」
牛「いえ、つれません。」
ライフ「あれ?魚がつれてますよ。」
牛「そういえば、4年前につったような気がします。」
ライフ「そうですか。よかったですね。」
牛「ところで、なぜ、裸なんですか?」
ライフ「牛さんだって、裸じゃないですか?」
牛「失敬な。ちゃんと毛がはえています。」
ライフ「僕だって、鼻から毛がはえています。」
牛「そういえば。鼻毛長いですね。」
ライフ「牛さんはそういえばというセリフが好きですね。」
牛「モウ~。」
ライフ「なんですか?」
牛「いえ、鳴いてみただけです。ちょっとその鼻毛でつりしませんか?」
ライフ「いいですね~。やってみます。ところで、わたしを起こしてくれませんか?」
牛「自分ですわってください。わたしはつりで忙しいんです。」
ライフ「だって、もうつれているじゃないですか。」
牛「モウ~。」

こうして、鼻毛ライフセーバーくんは寝ながらのつりに挑戦するのであった。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

運動会の準備

category - 小学校
2006/ 09/ 22
                 
今日も朝から全体練習。
空はすきとおって、ところどころにうろこ雲があります。
「秋やね~。」と言いつつ、ふと、また空を見上げると、雲の形が変わっています。

Aくん「先生、見て。羽みたいや。」
確かに白い羽のようになっています。
Bくん「白は白い羽の色。」
白組のAくんもBくんもうれしそう。
わたしはほうきで掃いた後のようだと思っていたのに、日ごろ、やんちゃな子どもたちも結構、詩人です。

「日曜日が雨だったら、月曜日の時間わりで4時間です。」
と話をしたら、子どもたちのえ~という反応が。

ハナコ「雨ふらんようにてるてるぼうず作りや。」
Aくん「おれ、ぼうずやから、人間てるてるぼうず。」
ハナコ「そやな。外で立って、晴れにしてや。」

1~4年の子どもたちが帰ったあと、5,6年生と、最後の準備をしました。わたしは決勝なので、決勝の練習と万国旗貼りをします。
運動会につき物の万国旗。これを貼ると、運動会らしい感じがします。

学校が終わったあとは、新任のころの仲間、8人と食事会をしました。昔にもどってぺちゃくちゃおしゃべり。
学校現場はそれぞれにたいへんなのですが、げらげら笑って、英気を養うことができました。
また、エイトマンの会をしようね。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

ニャー

category - 小学校
2006/ 09/ 21
                 
今日もデビューができませんでした。ああ。このままではうちの子供が大きくなってしまう。お友だちができないよ~。

というわけで、(どんなわけ?)運動会の練習も最後の仕上げです。
ダンスは民謡なので、はちまきをします。日本手ぬぐいがない人はバンダナを持ってきています。本格的にねじり鉢巻を持たせてくれたお母さんもいます。

さっそく、Aくん。額にバンダナを三角にして当てています。ゆうれいのつもりのようです。
それにあきると、三角巾のようにして、腕をつっています。
骨折した気分を味わっているのです。
それにあきると、バンダナをふろしき代わりにして、筆箱を入れていました。
ほ~。バンダナって結構便利~。
って、頭に巻け~!

と怒りつつ、ダンスの始まりです。昨日、各クラスで特訓したかいがあって、とても上手に踊れるようになりました。
ラッセラーの掛け声も一段と元気です。
最後のヤーッの声も大きな声で言えました。手首のキラキラテープも光ってとてもきれいです。

「みんなうまくなったね~。」と言いながら職員室に入ると、B先生。
「なんで、最後、ニャーってゆえへんの?」

笑いを取ってどうすんですかー?

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

デビュー

category - 小学校
2006/ 09/ 20
                 
朝読書の時間になった。美しい女教師、ハナコは長い足を組むと、かばんの中からめがねを取り出した。
さらりとした長い髪をかきあげ、めがねをかける。
読み始めた本はカフカの変身だった。
「先生、めがねが似合いますね。」
やんちゃな子どもたちも、ハナコの美しさに気付いたようだ。

*注
以上はわたしの妄想です。どうせ、サルですから。(昨日のことを根にもっている。)

最近、目が悪くなり、老眼のめがねを仕事用に買いました。いつもかけないといけないかというと、そうではなくて、目の調子が悪いときだけ、見えにくいのです。
だから、まだ、めがねをかけていませんが、いつ、子どもたちの前で使うか、まよっているのです。
公園デビューならぬ、めがねデビューです。
普段、ぼけにはつっこめと指導?している我がクラス。
めがねをかけたら、どんなつっこみが来るのかおそろしいのです。

*****
放課後は5、6年生と一緒に運動会の係の練習です。
わたしの仕事は決勝です。一位、二位、三位を赤か白か見るのが主な仕事です。ほぼ同時にゴールしたら、判断しにくいので、バラバラに入ってほしいなんて願っているのです。
走る役と1位から6位まで、チェックする仕事をする子と別れて練習しました。
運動会の本番までもうすぐです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

テンション

category - 小学校
2006/ 09/ 19
                 
3連休のあとは、テンションをあげて、仕事をしましょう。

台風のため、はずしてしまったテントをはらないといけません。

A先生「テント、はる?」
B先生「う~ん。まだ、あんまり人がいないな。1.2・・ハナコ先生も入れて五人。」
ハナコ「わたしは0,5にして。」

で、しばらく人が集まってからテントをはりにいきました。

うんしょとテントを持ち上げたあとは、ほろを支柱にくくりつけます。これが高いところにあるので、背の低いわたしは役にたちません。

ハナコ「背の高い人にまかすわ。」
校長先生も背伸びして、がんばっています。
校長先生「ハナコさん。わし、身長が3cmほど昔よりへったで。」
ハナコ「そうやって、背伸びしてたら、伸びますよ。」
校長先生「そうか?」
やっと、テントがはれました。

校長先生。母の友を30冊も注文してくれたそうです。
かなり、太っ腹。
身長は低くなっても太っ腹だからいいかな?
違うかー。

そんなこんなで一時間目は運動場で、運動会の全体練習です。

Cさん「ハナコ先生。散髪した?」
ハナコ「したよ。」
Cさん「どうりで、サルみたいだと思った。」

\(*`∧´)/ ムッキー!!

ハナコ「サルって言うなー。美人になったといいなさい。」

運動場にすわっているとすぐ、注意しても子どもはすぐ、土をいじります。

Dくん、土のかたまりを持っています。
Dくん「先生。ほら、うんこ。」
ハナコ「きったね~。うんこ、持ってるー。手ぇ、洗いや。」
(子ども風に)
Dくん「いいもん。先生につけたるもん。」
ハナコ「ええよ~。うんこついたら、運がつくもんね~。」

は~。朝から疲れました。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

勝手食い

category - 日記
2006/ 09/ 18
                 
毎日新聞に勝手食いという記事が載っています。
勝手食いというのは、勝手なときに好きなものを勝手に食べるというものです。個食(孤食)に始まって、今度は勝手食いですかー。
ある家族の食事が載っていました。
長男Aくん(16さい)
次男Bくん(6さい)
長女Cちゃん(3さい)

朝食
A ご飯、目玉焼き、納豆(野菜はないのか!)
B ご飯        (ご飯だけ?)
C ヨーグルト     (悲しい)

昼食
A 給食  (給食があってよかったね)
B 給食   
C チョコチップ入りパン 市販のレモンティー
      (おやつか?)

夕食
A チャーハン、スープ
B Aのを横からつまむ (つまむって何?)
C Aのを横からつまむ

つっこみどころ満載の食事メニューです。
子どもがほしいものをほしいときに与えるのがいいという、一見、子どものことを考えているふうですが、あきらかに間違っています。
おいしくて、栄養価が高く、安全な食事を与えるという親の義務を放棄しているのです。
食育どころの話じゃありません。いろいろな場で食育の大切さを訴えていますが、感心のない人は全く感心がないままになっているようです。

○○さん、学校間の競争を取り入れようなんて、おかしなことを考える前にやること、満載ですよ。
この子達、ちゃんと育つのかな?

今、次男がボタンを鼻の穴に入れています。

ごら~~~。そんなもん、鼻に入れるな!取れなくなって耳鼻科に行ったら、高校生のくせにって笑われるだろうが!

これはわたしのすばらしい食育の結果ではありません。
念のため。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

秋には

category - 日記
2006/ 09/ 17
                 
サルビア

サルビア(たぶん)。虫つき。

日中はまだまだ暑いですが、秋なのでテンプレートを変えてみました。
秋というより、3連休というのに、どこにも行けなくて、暇だからというのが正解かもしれません。

秋といえば、読書の秋です。
今日は本を2冊買いました。新潮の100冊中の2冊買ったら、もれなくマスコットをもらえるという陰謀に負けたからです。100冊といっても、ほとんど読んだ本ばかりなので、一冊は「カフカ」の変身なんぞを買ってしまいました。
確か、虫になってしまうという話です。
最近、童話の天使とがっぷり4つに組んでいるので、いろいろ話を書いています。
この変身も何か、ヒントになるかもしれません。
明日も暇なら、紅茶を飲みながら、読書をしようっと。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

母の友

category - 童話
2006/ 09/ 16
                 
9月も半分過ぎました。で、もうすぐ、出版なのでつい、にやにやしてしまいます。
わたしの童話が何に載るのか発表していなかったので、ここに発表します!

さあ、メモのご用意を。
実は雑誌「母の友」11月号にわたしの童話が掲載されることになりました。
10月3日発売ですので、すぐ、書店に行ってくださいませ。
ただ、2ページの短いお話なので、あまり期待しないでくださいね。
そこには毎日、一つずつお話を読めるようにと30の幼年童話が載っています。わたしのお友達の作品もあります。子どもじゃない方は童心にもどって読んでください。
題は秘密にしたいので、ペンネームだけ、お教えしましょう。
「はやしまき」ですので、よろしくお願いします。

昨日、クラスの子どもたちに、わたしの童話が雑誌に載ることを家の人にも言ったのか聞いてみました。半数の子どもたちはちゃんと報告してくれたようです。

Aくん「先生の話、なんていう名前なん?」

ハナコ「え~と、何やったっけ?」

Bさん「母の友やんな~。」

ハナコ「本の名前やね。それは。お話の題は何やったっけ?」

「何やったっけ」はわたしの口癖です。

自分のお話の題を忘れるようじゃあきません。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
↑また、落ちてしまいました。
作品掲載のお祝いにぽちっとお願いします。

お勧めの本
人生激場 人生激場
三浦 しをん (2006/07)
新潮社
この商品の詳細を見る

作者の三浦しをんさんは直木賞作家だそうです。この本はエッセイですが、しをんさんがとてもおもしろい方だということがわかります。
特に独身女性には必見です。
なんだか、元気の出てくるエッセイです。

                         
                                  
        

キラキラ

category - 小学校
2006/ 09/ 15
                 
ああ~。おそろしい。
今も、となりのお母さんが子どもをキンキン声で、怒鳴りちらしています。雨戸を閉めているので、何を言っているのかはわかりませんが、小さい子どもをそんなに怒鳴らないといけないのでしょうか。

はよ、あやまってしまいなさい。お隣の子どもたち。

さて、学校の話。
某小学校の校長先生、ブログに同じ記事を載せてしまったのを気にしています。

校長「ハナコさん、わし、ぼけてきたわ。」

ハナコ「そんなのいいじゃないですか。日も違うし、違うクラスの写真もあるし。」

校長先生、かわいいところがありますね~。


うちのクラスの話。
吉本に入れそうな子どもが結構いるようです。いったい誰に似たのでしょうか?

運動会のダンスでは、手首にキラキラのテープをつけます。

それをAくんは手首でなく、わきにつけていました。
まるで、わき毛のようです。

Aくん「2組はこれで行こう。」

ハナコ「あかん。ヘンタイと思われるで。」

体操服の上から、キラキラのわき毛がはえている小学生ってどうやねん。
という話。

そういえば、半紙にはさまっていた紙テープを鼻の下につけて鼻毛のようにしている男子もいました。

男子は毛が好きなようです。


放課後にせっかく設置したテントと入退場門を片付けました。台風が来るかもしれないからです。
台風よ。こんなときに来ないでよ。

ヒエー。まだ、となりの人はガンガン怒ってます。なんだか、さっきよりパワーアップしています。おとなりの子どもたち、まっすぐ育つのかな?とても心配です。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

修行

category - 小学校
2006/ 09/ 14
                 
あ~、しまった。
昨日、長男のテレビデビューの日だったのに、すっかりテレビを見るのを忘れていました。
ああ~、不義理な母をおゆるしください。
夫には「もっと、はよ、ゆうてくれてたら、おれやったら忘れへんのに。」
ごもっとも・・・夫に言うことすら忘れていました。どなたか見ました?(見るわけないか)

おととい、昨日と「三浦しをん風」にブログを書いてみました。いかがでした?

で、4人組の一人が足らないと思った人もいたかもしれません。その一人は出張でいなかったのですが、4人いれば、なんとかなったかもしれません。三人寄れば文殊の知恵プラス1なんですから。
ちなみに表はちゃんとできあがり、80メートル走の練習もできました。

毎日、暑い日が続き、のどが渇きます。

Aくん「お茶、飲みすぎて、はきそうや。」

ハナコ「ふ~ん、じゃ、鼻から出しや。」

Aくん「鼻からお茶、出したら、手ぇ洗う?」

ハナコ「うん、はよ、出して。洗うわ。」

Aくん「・・・・」

Aくん、そういうときは「わかった。ジャー・・・って出るかーっ。」ってつっこむんだよ。
もっと、修行したまえ。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

アサガオ

category - 未分類
2006/ 09/ 14
                 
20060914173409
庭にたくさん咲きました。
                         
                                  
        

大丈夫か2

category - 小学校
2006/ 09/ 13
                 
あっと驚く、ためごろ~。

某小学校の校長先生、今日もカメラを持ってうろうろしている。
朝の読書が始まった。ハナコが手にした本は飼い犬がシープドッグになるお話。これが意外におもしろい。勘違いわんちゃんにぷぷっと笑いそうになってしまう。
そこに校長先生が登場。廊下から写真を撮っている。
「あれ、もう、わたしが朝読の写真を撮ったやん。」と、思ったが、そんなハナコの心の声が聞こえるはずもなく、どこかへと行ってしまった。
給食時間、校長先生が再び、登場。

「ブログに載せたで。」
「でも、前にわたしが写真、撮りましたよ。」
「あ、そうか。なんや撮ったような気もしてんけどな。」
「学校のホームページ、見た人~?」

と、ハナコが子どもたちに聞いてみたが、案外見た子どもは少ないようだ。

「ハナコさん。他のホームページを見いやってゆってるやろ。」

「は?何のこと?」

知らんふりを決めようと思っていたハナコに校長先生の熱い鉄拳が!
「ブログ、書いてるやろ?」
誰や!校長せんせに告げ口したんは!
驚き、桃の木、さんしょの木だった。

って、こんな話は前置きなのだ。前置きにしては長いぞっという影の声を無視して本題に入る。

昨日、急に夜がふけてしまってブログを終わらせたが、その前の出来事をはしょってしまったのだ。実は、はしょるのは得意。(はしょるって標準語か?)

そうそう、ボスのかわりに、ばか者が若者がパソコンで表を作ったところからだった。

「さあ、表に書き込むぞ。」という段階になって、若者が「走りの記録を取ってきます。」と、教室にもどってしまった。
あんたね~。
これから、おいしい夕食をいただきます。というときに、「あら。ご飯を炊くのを忘れていましたわ。おほほ。」なんて、ぼけている新妻じゃないんだから。
もう、ちゃぶ台返し~ですよ。

ボスとハナコは、しかたなく、おしゃべりなどして時間をつぶし、若者先生を待った。

若者がもどり、やっと、80メートルの組を作っていく。
一番、走りが早いのはハナコのクラスの子どものようだ。
「Aくん。8,8」とタイムを言う。
すると、若者。
「え?8,8?えらい速いですね。100メートルじゃないですね?」
「50メートルやで。50メートルのタイムで組むって言うてたやん。」
「あ~。記録、これと違う。取ってきます。」

さんまがおかずなのに、ご飯と間違えて、パスタをゆでてしまった新妻・・・

やっと、若者、再登場。

順調に30人ぐらい組んでいった。

ハナコが「あ~っ!」と叫ぶ。
「ごめ~ん。男子を入れるのを忘れてた。」
結局、一番ぼけなのはハナコだったわけだ。せっかく、書いたのに、始めからやり直しだ。
さんざん、人の失敗をあげつらってきたくせに「ごめん。」ですますハナコのずぶとさ。

大丈夫か!


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

みっくちゅ じゅーちゅ

category - 日記
2006/ 09/ 12
                 
みっくちゅ じゅーちゅをべいじゅさんにプレゼントしました。
意外においしかったもよう。

今度のキリプレにするか?
                         
                                  
        

大丈夫か?

category - 小学校
2006/ 09/ 12
                 
ちょっと、お話風に。

某小学校の3年生の担任たちは一見、できる風の4人だ。
きっと、担任発表のときは「ほ~。3年生には精鋭を集めたんだね~。ワトソンくん。」とホームズも感心したに違いない。

ところがどっこい、すっとこどい。
精鋭とは程遠い、ボケ4人組と名前を変えたほうがいいような軍団だ。いや、元々、精鋭なんて誰も言ってないのかもしれないが。
この間もボスであるA先生が大ボケをかまし、職員室は爆笑のうずであった。
その大ボケをここに書けないのが残念だが、A先生の鼻の下に熱の花が咲いたことだけを書いておこう。
鼻に花、咲かせてどうすんねん。どうせなら、愛の華を咲させんかい!と、かげでハナコがつっこんでいた。

そんな4人組にもしなくてはいけない仕事が、毎日山のようにあるのだ。
今日は80メートル走のメンバー表を作らないといけない。
メンバーはタイム別に6人を組む。
メンバーを書き込む表の用意はボスがすることになっていた。
案の定、まだ、用意をしていない。おもむろに紙を取り出し、なぜか、丸付けの赤ペンを持っている。・・・

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

長い

category - 小学校
2006/ 09/ 11
                 
月曜日にはいつも朝礼があります。
朝礼台の横には見慣れぬ男性が。

みなさんは小学校でも英語を教えることになったのはご存知ですね。
「英語ができたら、英語の先生になっとるわい。」とはハナコの心の声。
どうすんのかと思っていたら、英語の先生が来られることになったのです。
校長「グッド モーニン。ディス イズ ジェイムス」

校長先生が片言の英語で紹介しました。
「ヒー イズじゃないのか。」・・・

Aくん「ひゃ~。外人や~。」

ハナコ「外国人です。」

Aくん「鼻、長~。」

ハナコ「鼻が長いって象じゃあるまいし。鼻が高いっていいます。」

Aくん、あんたは英語の前に日本語を勉強しなくちゃね。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                

続きを読む

                 
        

団塊世代

category - 日記
2006/ 09/ 10
                 
団塊世代が来年からどんどんやめていくというので、新聞にもそういう関連の記事が載っています。
団塊世代のこれからの人生についてや、今までの歩んできた道についての記事が多いですが、わたしが心配するのはこれからの労働界はどうなっていくのかなあということです。

夫に聞いた話ですが、労働基準法が改悪されて、例えば、残業手当が出ないとか、45分の休憩を確保しないでもいいらしいのです。(もっとも、教師にはどちらもありませんが)
今でも過酷な労働条件の人がたくさんいるのに、これ以上、身体を酷使して働いたら、どうなるのでしょう。
組合運動でがんばってくれていた団塊世代がいなくなったら、どんどん、ひどい状態になるような気がします。
これからの若い人のためにも、健全に働ける職場にしてほしいものです。
朝顔

かたい話になったので、休憩。
涼しくなって、咲かなくなっていた朝顔が復活しました。朝顔の花を見ると、涼しそうですね。

昨日、栄養ドリンクを飲んだ話を書いたら不評でしたので、ユンケルを買うのはやめました。しんどいときは寝るのが一番のようです。
あまりのしんどさに更年期障害かと思いましたが、治ったところをみると、ただの疲れだったのかもしれません。
某さんによると、おもしろ系は更年期がないとか。
母は更年期がありませんでした。
母がおもしろ系かどうかわかりませんが、子どものころの話を一つ。
小学生のころ、先生に講堂の床をみがくように言われたそうです。広い講堂をみがいてもきれいにならないと思った母は、友だちに重油を持ってこさせました。
そして、床に重油をぶちまけたのです。
「くさいのなんのって」と母はけろりとして言いました。もちろん、先生にはすごくしかられたそうです。
更年期のない人ってこんな人だったりして。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

栄養ドリンク

category - 日記
2006/ 09/ 09
                 
クレマチス

目隠しと西日よけにと、窓の下にクレマチスを3年前に植えました。
やっと、ここまで成長してくれましたが、いまだに一度も花をつけてくれません。
来年はこの窓辺に花を咲かせたいものです。

さて、朝、5時半、休日ですが、娘の弁当作りのために起きました。
普段ならすぐ、起きるのですが、全然、起きる気がしません。
学校が始まって仕事が山のようにあり、連日、家での仕事もあった上、木曜日にソフトバレーの試合に出たのがいけなかったのかもしれません。
登山より、ある意味、よれよれになってしまいました。

なんとか起きて、弁当を作ったあと、少し横になりました。
そして、買い物をしたときにリポビタンAを買って飲んでみました。
栄養ドリンクが効いたのか、一日中、グータラしたのがよかったのか、やっと、ましになりました。
でも、元々、細い目なのに、半分ぐらいしか目が開きません。
明日はユンケルにしてみようっと。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                

続きを読む

                 
        

図書館見学

category - 小学校
2006/ 09/ 08
                 
市内にある施設の勉強の一つに図書館の見学があります。
中央図書館は大きいのですが、遠いので、歩いて10分ほどの図書館に見学に行きました。
規模は小さいですが、近いので子どもたちは結構利用しています。
行きがけに校長先生に写真を撮ってほしいと言われたので、デジカメを持っていきました。

駅の近くには商店街があり、いろいろな店が並んでいます。

Aくん「いいにおいするから、おなか減った~。」
ハナコ「まだ、9時やで。」

駅を通り越してとても高いビルの一室の図書館に着きました。
中に入り、図書館司書の方に館内を案内してもらいました。最後は質問にも答えてくれました。
子どもたちは静かに見学でき、とても行儀がよかったので感心しました。

今日の時間割は1,2時間目は見学、3,4時間目は体育、5時間目は国語でした。

子どもたち「今日の勉強は国語だけや。」

ハナコ「(゚Д゚) みんな、勉強や。」

子どもたちは体育も見学も遊びだと思っているようです。

校長先生、さっそく、3年生の図書館見学をブログにアップしたようです。

あれ?昨日のダンスはどうなったのかな?


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

練習風景

category - 小学校
2006/ 09/ 07
                 
学校のブログねたをさがしている校長先生。
今は運動会の練習風景を記事にしています。

校長「次はどこで、練習するん?」
ハナコ「講堂です。」

さっそくカメラを持って、校長先生がじょんがら節の踊りの写真を撮りにきました。
で、ねたになるように、昨日、子どもたちに説明したように、「犬のシッコのかっこして。」と話しました。
なんだか、わたしも写真に撮っていたような・・・
HPに載りませんように。

じょんがら節は、踊りの一部を子どもたちに自由に考えさせます。講堂では各クラスで2グループに分かれて考えさせました。結構、きれいに創作できました。
でも、すわって相談しているうちに校長先生はどこかに行ってしまいました。
ずっと、見ているわけにもいかないのでしょうが、創作してできた踊りを見て欲しかったです。

Aさんの話

Aさん「Bくんにね、ハナコ先生が好き?って聞いたら、好きってゆうてたよ。よかったね。先生。」

ハナコ「ふ~ん。で、Aさんはどやのん?」

Aさん「ゴニョゴニョ・・・」

あきらかにごまかしています。

その後、給食の時間。

わたしは、給食の時間は子どもたちのところに毎日、班ごとにまわって食べています。

3班で食べていると、

Aさん「明日は近いからここに来てよ。」

Bさん「あかんで、次は4班やで。」

Aさんは4班ではありません。

Aさんはハナコのことをどう思っているのか、ちょっと気になります。ちょっとだけ。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

お知らせ
9月13日(水)4チャンネル 9時54分からの「Q10!」という番組で一瞬、長男が映るそうです。関西の方、よかったら見てね。ってどれかわからんでしょうね。


                         
                                  
        

運動会の練習

category - 小学校
2006/ 09/ 06
                 
今日から運動会の練習をします。
ダンス指導を若いA先生(男子)に押し付けようと思っていたのに、なぜか、わたしになってしまいました。
ここ2年、離れていたのになあ・・・
この歳になってもダンスですか。
でも、ダンスは好きなほうですから、老骨?にムチ打ってやりましょう。
ということで、曲はじょんがら節です。

♪そろた そろたよ じょんがらぶ~し

「犬のシッコみたいに足をひろげて~。」と、指導していきました。同じことを繰り返すので結構簡単です。
掛け声も楽しいのです。
ラッセラー ラッセラー ラッセ ラッセ ラッセラー

う~ん、子どもって掛け声をかけると、手が止まるんですね。
でも、初日ですからこんなものかもしれません。

さて、3年生が帰ったあとは委員会があります。
誰も図書室のかぎを開けていない・・・
これは2学期、初日ですが、がご~んとしかりました。自分で考えてしたことで失敗してもしかりませんが、やることがわかっていてしないときは厳しくしかる方針なのです。
頭を使ってよね~と思いました。

で、一緒に委員会をしているY先生。Y先生は「最低って言ってはいけない。」と子どもたちに指導した先生です。
(すみません。ついわたしは言ってしまいます。)
Y先生のこともブログに書いてほしいと言われたので、書きます。
図書委員会の今日の活動は新しく入った本の紹介のポスターを書くことです。ポスターを作ったら朝礼で見せて、本の紹介をするのです。
うちの学校は二つ図書室があるので、Y先生と6年生に低学年図書室に行ってもらいました。

Y先生「できたポスターを図書室に貼りました。」
ハナコ「えっ。朝礼で発表するんですけど。」
Y先生「じゃ、ポスターを書いた本を持って来させます。」
ハナコ「はあ。」

ま、いいけど。

Y先生はいつも言葉が丁寧です。

ウチのクラスの出来事。

算数で水のかさの勉強をしています。いろいろな入れ物に水を入れてかさの比べっこをするのです。
Bくん、水の入ったバケツに上靴を入れてしまいました。

C先生「なんで、そんなとこに入れるん?」
Bくん「知らん。」
ハナコ「上靴のかさを測ったんやな?」

今日は記事がいっぱいあります。
D先生のどじ事件。校長先生からの呼び出し。でも、もう終わり。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

きり番の連絡がありませんでしたので、次のきり番は44444番にしますね。よよよよよ。うししししし。
                         
                                  
        

夏休みの作品

category - 小学校
2006/ 09/ 05
                 
理科室においてある夏休みの作品の数々をみんなで見学に行きました。
どの子どもも一生懸命に作った作品は見ていて楽しいです。
キットで作ったものもありました。キットは見栄えはいいですが、訴えるものがありません。
例えば、貯金箱のコンクールではこういうキットで作ったものは選ばれません。ちょっと、いがんでいても自分で材料を選び、組み立てたもののほうが味があっていいなと思います。
今回、目をひいたのは巨大なカエルの置物です。とてもリアル。
紙粘土で作っているようですが、一抱えもある大きさなのです。いったいいくつの紙粘土を使ったのやら。
玄関においておくと迫力ありそうです。
ゲロゲ~ロ。

理科展にはうちのクラスのAくんの観察記録が選ばれました。
じゃがいもや、さつまいもの観察のようです。選ばれてよかったね。

ウチのクラスの会話

Bくん「あれ~、間違えてママのズボンをはいてきてしもうた。」
ハナコ「そんなん、だまってたらわからへん。」

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

キリ番のかたはぴあのの小箱のBBSからメールしてくださいね。キリプレはその方にお知らせします。