2006/11/25
2006/11/25
2006/11/25
2006/11/23
2006/11/19
2006/11/13
2006/11/10
2006/11/08
2006/11/07
2006/11/06

2006年11月

        

英語教室2

category - 小学校
2006/ 11/ 30
                 
今日は2回目の英語教室の日です。
以前のイケメン先生が都合でやめてしまったので、新しく先生が来られました。

オーストラリア出身のウィリアムさんです。(仮名)
ウィリアムさんやオーストラリアの紹介が終わったあと、Helloのあいさつから始まりました。
「big!」を連呼するので、どんどん声が大きくなります。うちのうるさい声の男子にはぴったりです。

「Hello. My name is ○○.Nice to meet you.」の練習をしました。
すると、先生が、つかつかとわたしのところにやってきて、「boy and girl circle どうたら、こうたら」と言いにきました。どうやら、男女別にわけて、爆弾ゲームをして挨拶をするようです。日本語があまりできないので、ゲームの説明をしてほしいようでした。

ムムムです。わたしは英語ができないんですよ~。今回はウィリアム先生の日本語まじりの英語がわかったけれど、あせってしまいました。次回はお手柔らかに・・・

元気なウィリアム先生。子ども達はいろいろなゲームを通して、あいさつをしたのが楽しかったようでした。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

ひっつきむし

category - 小学校
2006/ 11/ 29
                 
テレビのCMで、お風呂に雑菌があると言っています。
ブドウ球菌に大腸菌。
うじゃうじゃいます。
目が悪くてよかった~。こんなもん、見えたらお風呂に入れません。
見えるかー!(かげの声)

*****
Aさんがひっつきむしを持ってきました。
オナモミではなくてセンダングサです。
この辺は草むらが少ないので、子どものおもちゃになる草もあまり見かけません。

ハナコ「へ~、どこにあったん?」
Aさん「学校に行く途中に。先生にあげる。」

胸につけてみると、ブローチのようです。

ハナコ「今日は先生はどこかがいつもと違ってます。さて、どこでしょう?」
Bくん「胸にへんなもん、ついてる。」
ハナコ「へんなもんじゃありません。何でしょう?」
Cくん「ひっつきむし。」
ハナコ「正解。これは虫ではなくて、花の種です。」

見せて、見せてと数人の子ども達がよってきました。
Bくん「へ~。こんなん初めてみた。」
昔の子どもだったら、みんなでひっつけあいをして遊びました。最近の子ども達にはなじみがないようです。

「貸して」とBくん。わたしの背中にくっつけました。くっつくのがおもしろいようです。
そのまま、背中にくっつけて授業をしていました。

授業が終わって、帰るときに、わたしと子ども達でハイタッチをすることにしています。
Eくん、タッチすると、上着についていたフードを広げて「何か入れて。」と言いました。
そこで、ひっつきむしを入れてあげました。
「やったー。」
Eくんは嬉しそうに帰っていきました。
ひっつきむしは子どもの宝なのですね。

安部さんも学校間の競争を取り入れるとか、おかしなことを言わないで、子どもの周りに草遊びのできる自然を残すとか、自然がなければ環境を整えるとか、言ってほしいものです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

明日には

category - 小学校
2006/ 11/ 28
                 
教師なんて、やめたいと思う瞬間があります。
たぶん、どんな職業にだって、いやなことがあるのでしょうけど。

明日には、教師をやってよかったということがありますように。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

やさしい人

category - 小学校
2006/ 11/ 27
                 
この間、新聞にいい話が載っていました。

ある老人ホーム(だったと思う)にいるAさんは、とても意地悪で、世話をしてくれる人にも暴言をはくので、嫌われていたそうです。
ある日、Bさんが調子が悪くなったので、ナースコールをしようと思ったのだけど、倒れてしまってできません。そこに通りかかったAさんがかわりに、ナースコールをして、Bさんは無事だったことがありました。
そのうちに、Aさんはやさしい人だということが広まって、本当にAさんはやさしいいい人になったそうです。

相手を認める。そこから人は変わるのですね。

悪さをする子ども達がいます。
もちろん、しかりますが、しかってばかりだといい方向には向かいません。
自分で自分を悪い子だと思ってしまうだけなのです。
悪いことはしかるけれど、あなたは「いい子なんだ。」というメッセージは送り続けたいと思います。

は~・・・
ちょっと、ため息。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

おねがいの木 ともだちの実

category - 童話
2006/ 11/ 26
                 
Aさん「ハナコさんはたくさん読書してる?」
ハナコ「してると思う。」
Aさん「じゃ、ケータイも使いこなせるね。」
ハナコ「ケータイ?」
Aさん「わたし、説明書が読めないから、ケータイが使いこなせないねん。」

(゚Д゚) ハア??

説明書は本じゃないですから。わたしだって、説明書を読むのは苦手です。

児童書は読みます。

①わははと笑いたい方にお薦め。
「れいぞうこのなつやすみ」
いつもお世話になっている冷蔵庫に「夏休みをください。」と言われたら、どうしますか?冷蔵庫にちゃんと夏休みをあげた家族のお話です。
れいぞうこのなつやすみ れいぞうこのなつやすみ
絵 長谷川 義史、文 村上 しいこ (2006/05)
PHP研究所
この商品の詳細を見る


②今、少女、あるいは、元少女の方にお薦め。
「おねがいの木 ともだちの実」
友情って何でしょう。友だちって何?
淡い初恋に似た、ちょっと苦しくて、せつない女の子のゆれる心をえがいています。
おねがいの木 ともだちの実 おねがいの木 ともだちの実
絵 戸田 ノブコ、文 ほんだ みゆき (2006/11)
ポプラ社
この商品の詳細を見る

③元気がほしい方にお薦め。
「ふしぎな森の転校生」
欠点というのは隠したいもの。人から欠点を指摘されるとなおさらのことです。転校先の学校では、受け入れてもらえるのでしょうか?でも、ご安心。こんな学校だったら、元気がもらえます。
ふしぎな森の転校生 ふしぎな森の転校生
絵 こば ようこ、文 小川 美篤 (2006/10)
ポプラ社
この商品の詳細を見る


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

レシピ

category - 日記
2006/ 11/ 25
                 
うちのブログ初、料理レシピです。
テレビでやっていた料理がおいしそうだったので、作ることにしました。
長いもを使った料理で、名前はあるのかないのか、忘れました。

材料
①長いも
②ちりめんじゃこ
③ねぎ
④大根

作り方
①長いもをすりおろす。
②大根をすりおろして、水気を切る。
③ねぎを細かくきざむ。
④1~3とちりめんじゃこをまぜる。
⑤スプーンですくって、油で揚げる。

↓できあがったのがこれ。
長いも料理

ポン酢でめしあがれ。

味は、まあまあでした・・・。
これととんかつでジョボレーボジョレーを飲もうとしたら、普通のワインでした。
「ぶどう畑のワイン」という名前のワインです。ますます、普通です。
買いに行った夫はボジョレーコーナーを見つけることができなかったそうです。

次男「何で、ワイン飲むん?」
わたし「おいしいからやん。」
次男「不良や。」
わたしがお酒を飲むと、次男は決まって、「不良や。」と言います。

その次男は大学入試にむけて、猛勉強中です。
「ひきこもりになるわ。」
「どこにひきこもるん?」
「うんち。」
必ず、うんちが出てきます。がんばりや。次男。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

健康

category - 日記
2006/ 11/ 25
                 
しつこいようですが、痛いところは本当に骨折ではないのか、別の病院に行ってみることにしました。
ところが、せっかく夫に車で送ってもらって行ったのに、病院はお休みでした。家の近くには整形外科がないので、もう、あきらめることにしました。MRIでも痛いところは、骨折ではないと言われたのだから、信じることにしましょう。
月曜日からは懇談会があります。親御さんたちに余計な心配をさせてしまうことになるから、ギブスは、はずしておくことにします。

で、ちょっと記念に?画像をば。
骨折

ロケットパンチ風に撮ってみました。
もうすぐ、お別れです。お別れだと思うとなごりおしかったりします。(うそ)

手はこんなですが、口と足はいたって元気です。
今は、食器の洗い物と、お米洗いは夫にしてもらっています。
夕食のあと、
夫「今日も洗いもんが山ほどあるなあ。」
わたし「わたしはずっと、一人でやってました。」
夫「おれもしたこと、ある。」
わたし「あるわけないやん。」
夫「・・・・」
わたしの苦労がちょっとはわかったかしらと思いました。

足は休日のみですが、この靴下↓
五本指靴下

でも、すぐ、指がはずれるのが困りモノです。

後は、ポリフェノールのあるココアやブドウ酒を飲んで、健康になろうっと。
心には、もちろん、読書。
リリーフランキーの「東京タワー」を買ってきました。テレビドラマとは内容が違うらしいですが、たぶん、感動するだろうと思います。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

枯れ葉

category - 日記
2006/ 11/ 25
                 
20061125113218
きれいな枯れ葉が落ちていると思ったら、虫でした。植木にうつしておきました。
                         
                                  
        

養護学級交流会

category - 小学校
2006/ 11/ 24
                 
お知らせ
サイドバナーにたぐフレンズというのがあります。
そこに投票箱で、アンケートをとりたいと思います。
お題は「あなたの血液型は?」です。
ただ、うちに来て下さる方々って血液型はなんだろうと、単純に思っただけなんですが。
実際、何型が多いのかなあ・・・
白い箱をクリックして、投票してみてくださいね。なお、選択肢に「がた型」「くわ型」はありませんので、あしからず。
締め切りは12月20日ごろです。

*****
養護学級児は普段、普通学級で学習します。
そして、その子どもに応じて、普通学級で学べない学科は養護学級で学習します。
自分のクラス以外にいる養護学級児のことはあまり、わかりません。
そこで、うちの学校では年に一度、クラスごとに交流会を開いています。
養護学級児の紹介をしたあと、みんなで遊んで、楽しむのです。
今日はうちのクラスが交流しました。名前の紹介のあと、3年生の養護学級の児童は養護学級で学習していることを披露しました。
ローマくんとAくんは音読です。どちらも上手に読めました。
ローマくんはちょっと、まだ、歌舞伎調でした。
Bくんは詩の暗唱をしました。大きな声ではきはき言えていました。
そのあと、3グループに分けて、○×クイズ、トランポリン、車椅子体験をしました。
わたしは○×クイズのコーナーにいることにしました。
問題は子ども達が考えたものに、わたしが提案したものを加えたものですが、クイズの係がいないグループのときはわたしが読むことにしたのです。

ハナコ「○やと思う人は右の方へ、×やと思う人は左のほうへ行ってや。」

そこへ校長先生が登場。

ハナコ「校長先生の趣味はゴルフである。○か×か?」

子ども達「え~?どうやろ?できるんか?」
とぶつぶつ言いながら、子ども達はうろうろしています。
○を選んだ子どもが、やや多いようです。

「正解は○です。」
「イェ~イ。」
「え~、できるん?」

校長先生「うまいんやで~。」
ハナコ「プロゴルファー さるです。」
校長先生「それ、古い。誰も知らんで。」
ハナコ「さくらです!」
あ、女やった・・・

そのほかは「ドラミちゃんのリボンの色はピンクである。」とか「ドラえもんの耳はねずみにかじられた。」とかドラえもんねたが多かったです。

トランポリンも車椅子体験も楽しかったようでした。
(車椅子体験が楽しいで終わってはいけないので、後で指導しないといけませんが)
これからも、養護学級のみんなと仲良くできたらいいね!

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

復活

category - 日記
2006/ 11/ 23
                 
さぼりたい 骨折したのと 言い訳す

使えるものは 足も使え 夫もね

骨折だぞ~ という 印籠

by ハナコ

昨日、うっかりと、大型ホッチキスを右手で使ってしまいました。でも、痛くありません。
なんだ、使えるやん。

チューリップだって、骨折だと知らずに右手で植えたしね~。
(これはいいのか!?)

というわけでネットを復活します。
考えてみると、指先三寸、舌三寸は骨折と関係なかったですね。ずいぶん、短い自粛でした。
(指は関係あるようにも思いますが)

ひさしぶりにお菓子を作ってみました。
マドレーヌの粉を買ってきたので、作るのは簡単です。
さあ、お食べ。
マドレーヌ



↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

サンタさん

category - 小学校
2006/ 11/ 22
                 
来月は12月。
「サンタさん、いると思う?」
「わからん。ちょっと、あやしい。だって、プレゼントがトイザラスの包装紙やってん。」
「いるよ。わたしが手紙を出したら、返事が来たけど、英語やってん。」
「いると思う。でも、お父さんの靴下を借りて、おいておいたのに、別のとこに入ってててん。」
「いないと思う。わたしも手紙を出して、返事が来たけど、お父さんの字に似てた。」
「家に鍵かけているのに、入れるなんて、おかしいと思う。」
「合鍵を持っているのかもしれへんで。」
「そうか~。12時ぐらいに目覚ましかけて、起きてみようかな~。」
「とにかく、早く、プレゼントをお願いしておかないと、サンタさんも都合があるで。」

どの子どもにもサンタさんが来ますように。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

いじめ問題

category - 小学校
2006/ 11/ 21
                 
6年生がいじめについての研究授業をしました。
研究授業では、全学年の先生や指導主事先生が見にきます。
こんな緊張感のある中で、いじめについて、学習するのはとてもしんどいことです。
しかし、さけて通れない重要な問題なので、今回、6年生が取り組んでくれたのです。
子どもたちは、一生懸命、いじめについて、考えているようでした。A先生とそのクラスの子どもたちとの信頼関係が感じられる授業でした。
(詳細はさけたいと思います)
反省会で、指導主事先生が次のようなことをおっしゃっていました。
「いじめ問題は、少数の、いじめを受けていた人の問題ではなく、大多数の、いじめをしてた人、傍観者の問題だ。だれでも、いじめをするかもしれないという弱い心を持っていることを認識して、生き方を考えないといけない。」

これ以上、いじめで苦しむ子どもたちが出ないようにしないといけません。大人はいじめられている子どもたちのサインを見逃さないようにしなくてはなりません。
中学生ではケータイや、ブログなどでの、いじめもあるそうです。こういうのはなかなか表に出ず、大人が見つけにくいから、要注意です。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                

続きを読む

                 
        

ロケットパンチ

category - 小学校
2006/ 11/ 20
                 
♪空にそびえる 黒がねの城~
スーパー ロボット
マンジガーゼットー

いててて、包帯をきつく巻きすぎっ!

このギブスは取り外しができるギブスです。
だから、お風呂のとき、はずすことができます。利き手なので、ギブスをずっと、取りたくなりますが、そんなことをしていたら、意味がないので、はずすのはお風呂のときだけにしています。

取り外しができるのは便利なのですが、自分でギブスをつけないといけません。どんな具合に包帯を巻くのかが、難しいので、今回みたいに血がとまりそうなくらいにきつかったり、ギブスの当て具合が悪くて、手が痛かったりします。

さて、学校で。

長袖を着ているので、手はあまり見えませんが、Aくんが包帯に気がつきました。

「先生、ミイラみたいやんか。」
「骨が折れててん。」
「ええ~っ。がはははははは。」
なぜか、Aくん、大笑い。
Aくんにつられて、Bくんも笑い出しました。

おいおい。
ここは笑う場面じゃないだろ・・・
そんなやつにはロケットパーンチ!

をしたいゾ。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

                         
                                  
        

yondaちゃん

category - 日記
2006/ 11/ 19
                 
ライフセーバーくん

鼻毛ライフセーバー「夕べの東京タワー、よかったですね。」
牛「モウ。」
ライフ「うるうるしちゃいましたね。」
牛「うるうる。」
ライフ「リリー フランキーさんって苦労してたんですね。」
牛「モウ。お母さん思いだったから、感動。」
ライフ「そういえば、うちの義理の母は大丈夫なんでしょうか?」
牛「パソコンはいけるらしい。米は夫が洗うらしい。人間は足が2本しかないから不便だ。」
ライフ「足?手でしょ。パソコンは指だけですもんね。夫さんは夕べ、お米をしかけるのを忘れたらしいですよ。」
牛「モウ。」
ライフ「あれ?魚がつれてますよ?」
牛「今、つれたとこ。」
ライフ「そうかな?ところで・・・」
yondaちゃん

ライフ「おとなりの人は牛さんの彼女ですか?いや?オスか?」
牛「それ以前に、パンダだし・・・」
ライフ「本を読んでいますね。ずっと、読んでますよ。」
牛「本を読んだ・・・」
パンダ「呼んだ?」
ライフ「いえ、別に。」
パンダ「じゃ、うちの名前、きやすく、呼ばんといて。」
ライフ「名前って?」
パンダ「うちはyondaっちゅうねん。」
ライフ「が、外国人ですか?」
パンダ「あほ。パンダや。外国人のはず、ないやろ。」
牛「大阪弁・・・」
ライフ「ああ、義理の母がもれなく、新潮さんにもらったやつですね。」
パンダ「やつって何や!女の子に向かって。ふん!鼻毛のくせに。」
ライフ「し、失敬な!鼻毛はぼくの命です。」
パンダ「あ、そ。どうでもええけどな。」
牛「大阪弁・・・」
ライフ「yondaさん、本から目を離して、こちらを見たらどうですか?失礼ですよ。」
パンダ「何、言うてんや。この牛かて、上ばっかし見てるし、あんたかて、わけのわからんとこ、見てるやん。」
牛「唯我独尊・・・」
ライフ「焼肉定食。」
パンダ「何のこっちゃ?」

続く・・・・

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking

****
お知らせ
指もあんまり使わないほうがいいかもしれませんので、みなさんのブログへのコメントは少しの間、自粛したいと思います。
ごめんなさいね。
                         
                

続きを読む

                 
        

もやっと

category - 日記
2006/ 11/ 18
                 
わたしの性格はバッチ コーイ。あるいはケ セラ セラなわけです。悪くいえば、鈍感。
ところが今回はバッチ コーイになりませんでした。
ナニですまそうと思っていたのに、この2日間の記事。

みなさんが心配してくれるのがわかっていたのに、とうとう、暴露?してしまいました。本当にすみません。
今回はもやっと、しっぱなしです。
①なぜ、初めの検査で骨折がわからなかったのか?
②その後、初診のときとあわせて、7枚もレントゲンを撮ったのに、骨折がどうしてわからなかったのか?
③CTで、どうしてわからないのか?
④骨折が確定していないまま、ギブスをして、確定してからのギブスの位置を変えないのかどうしてなのか?
⑤痛い箇所は本当に骨折していないのか?

わたしのもやっと感は、父の入院のときに受けた病院不審からも来ているのかもしれません。

昨日は4時間も病院にいて、最後の止めが診断書でした。
11月1日から、60日間の通院、治療とありました。

60日!?

長すぎです。

でも、長く落ち込まないのがわたしの取り得。

今日の夕食はビニールの手袋をして、作ってみました。
じゃがいもの皮むきは無理でしたが、なんとか、作ることができました。

よかった、よかった。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
↑また、落ちてしまいました。
ちょっと、ウツなわたしに愛の一票を!
                         
                

続きを読む

                 
        

初体験

category - 小学校
2006/ 11/ 17
                 
この歳になって、初体験するとは思っていませんでした。

ハナコ「手を輪切りにしないといけないんです。」
教頭先生「輪切り?」
ハナコ「包丁で輪切りするんじゃありませんよ。CTです。」

と、ギャグをかますはずだったのに、どういうわけか、手順を間違えて、言えませんでした。

校長先生「たいへんやってんなあ。」
チャンス!

ハナコ「CTを受けに行ってきます。」

あれ?また、失敗。修行が足りませんな。

で、CT初体験。

わっかの中に、手だけを入れるのかと思ったら、台の上に寝るように言われました。ふせて、手を伸ばします。
台が動いて、わっかの中に手が入りました。
しばらくして、それだけで終了です。

終わったんかい!?


次は診察です。
「CTにも骨折したようには映ってないんですよ。」
「はあ・・」
「CTと言っても、ミリ単位で映せるわけではないので、映っていないところが骨折しているかもしれません。でも、ここがぼやけてるから、ここかな?」
骨折していないのかしているのか曖昧なまま、簡単なギブスをつけられました。
そして、7枚のレントゲン写真を見ながら・・・
「ここが骨折しているのかなあ。ここだと血流があまりないので、治らなくて、やっかいなんですよ。MRIしますか?」
「はあ・・・・」
結局、MRIとやらをすることになりました。

2回目の初体験はMRIです。
機械に手をつっこむだけだと思ったら、男性の検査技師さんに金属のものを全部はずして、検査用の服を着るように言われました。

ドームのようなものの前に台があり、また、そこに寝るように言われました。
「リラックスしてくださいね。寝てもらってもいいですよ。ちょっと、うるさいので、ヘッドホーンをつけますね。」
とやさしく言われながら、台は狭いドームに入っていきます。

ドドドドドドドドド

ガガガガガガガガガ

バゴンバゴンバゴンバゴンバゴン


ドドドドドドドドド

ガガガガガガガガガ

バゴンバゴンバゴンバゴンバゴン



耳栓していても、うるさい。うるさい。
これが20分間続きます。
これで、寝る人がいるのでしょうか?
寝る人がいるとすれば、すごい心臓の持ち主です。

それにだんだん、暑くなってきました。
磁場ってなんなんでしょう。もしかしたら、電子レンジのようにチンされているのかも。
怖いなあ・・・と思っていると、やっと終りました。

ドームから、やっと、開放されたら、なんと!
検査技師さんが女性に変身していました。摩訶不思議。

また、診察です。

・・・・・

・・・・・

延々、待たされました。

結果、発表で~す。

はい、骨折でした。
しかも痛い指ではない場所でした。

あああ、つまらん。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

人間ドック

category - 日記
2006/ 11/ 16
                 
A先生とB先生は人間ドックに行ったことがないそうです。
「あんなもんに行ったら、余計に病気になる。」というのが言い分です。
「人間ドックに行って、お酒とたばこを禁止してもらえばいいのに。」と言ってやりました。

で、病気になるかもしれない人間ドックに行ってきました。
行ったところは、父がひどい目にあったC病院です。そんなところに行きたくはなかったのですが、今回脳ドックにも行きたくて、ここを選んだわけです。
ところが、結局、今日は脳ドックはなかったので、脳の検査はしてもらえません。それなら、いつものところで検査してもらえばよかったと後悔しました。
毎度のことながら、一番、嫌なのは胃の検査です。バリウムを飲むのが気持ち悪いし、あっち向け、こっち向けと、ぐるぐる回らされてたいへんです。
70代になっても、こんなことをさせられるのでしょうか。
これでは本当に病気になってしまいそうです。
ぜひとも、バリウムを飲まないで検査できる方法を開発してほしいものです。


人間ドックが終わったあと、D病院に手のことで行きました。
すると、再検査をしろと言うのです。
「ここは痛いですか?」とお医者さんがぎゅ~と手を押しました。

痛いですがな~!

それで、また、レントゲンを撮ったところ、ひびが入っているかもしれないらしいのです。(すごく曖昧)

また、明日、手の検査をしないといけなくなりました。
かんべんしてください・・・
それにお医者さんにぎゅっとされたから、今もジンジン痛いですがな・・・

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

就学時検診

category - 小学校
2006/ 11/ 15
                 
給食前のAくんとBくんの会話

Aくん「Bくんの手をもらうわ(食べるわ)。」
Bくん「じゃ、Aくんの足、もらうわ。」
Aくん「Bくんの鼻、もらうわ。」
Bくん「じゃ、Aくんの口、もらうわ。」
Aくん「Bくん、もらうわ。」
Bくん「Aくん、もわうわ。」
そんなに食べたら、おなか、こわすで。

*****
放課後、就学時検診がありました。
来年、小学校に入学する子どもの検診です。
昔はいろいろな検診があったけれど、最近は歯科と内科だけです。わたしの担当は歯科です。
虫歯のある子どもは昔に比べ、本当に少なくなりました。それだけ、親の歯に対する関心が高いのでしょう。
わたしが子どものころにあったようなみそっぱの子どもは全くいません。みそっ歯なんて死語になったかもしれません。
みがくのをきちんと教えているのでしょうし、むし歯になる前に定期的に検診に行っているようです。
歯は小さいうちから大切にしないといけませんね。

Cくん、大きく口を開けて、お医者さんに診てもらいます。
すると、Cくん。
「どうですか?」と自分で聞きました。
Cくんは大人みたいです。
むし歯はありませんでした。

検診の終わったDくん。教室に貼っている掃除当番表をながめています。
「これ、すげー。すげーなあ。」
と、感心していました。どうやら、何かと勘違いしているようです。

来年、かわいい一年生たち、待ってるよ。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

読み聞かせ

category - 小学校
2006/ 11/ 14
                 
ちっこい和田アキ子になってから一週間。
ちょっと、かみの毛が落ち着いてきて、A先生に「かわいい。」と言われました。
よかった、よかった。
ちなみに、A先生は校長先生ではありません。

****
2時間目に全クラスの図工展の絵を見に行きました。どのクラスも上手です。
でも、うちのクラスが一番だと思うのはひいき目?

5時間目にお話サークルのお母さん方が読み聞かせをしてくださいました。
出し物は4つ。
「6人のごうけつ」
「胸がきゅんとしたんや」
「おはなし」
「地獄のそうべえ」
プロジェクター、パネル、折っていく紙芝居など、工夫したお話会でとても楽しかったです。
子どもたちの大好きな「地獄のそうべえ」は、役になりきったお母さん方のセリフが迫力があったし、効果音もあったので、夢中になって聞いていました。
子どもたちはあるときはしーんとして聞いたり、わははと笑ったりして、お話を一生懸命、聞いていました。

お母さん方は、毎日の準備や練習がたいへんだったと思います。
本当にありがとうございました。
子どもたちはまた、読んでほしいそうなので、次回もよろしくお願いします。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

チューリップ

category - ガーデニング
2006/ 11/ 13
                 
IMG_0164.jpg

今は、ジニアしかありません。

妻「あなた、とってもきれいな髪の毛ね。」
夫「なんだい?」
妻「つやつやして素敵よ~。」
夫「気持ち悪いな。」
妻「ほめて、髪の毛を伸ばそうっと思って。」
夫「伸びるかー!」

これは、某養毛剤の宣伝ですが、うまいなあと思いました。
かみの毛だって、ほめてほしいですよね?
ちなみに夫婦役は爆笑問題です。

球根植えをしたあとは、ほめて大きく育てたいと思います。

まだ、手が痛いので、夫に花壇をたがやしてもらいました。考えてみると、わたしが耕さないといけないわけでもありません。
掃除もそう。「たまには掃除機、かけたら?」と言ってみたら、「うん。」の返事が。
掃除がわたしの役目ではありません。
あ、話がそれた・・・

まず、花壇の端にはクロッカスの球根を並べます。
真ん中のほうに、花の色ごとにチューリップの球根を並べます。
これで、OKだと思ったら、植えつけていきます。植えるときは球根の上下を確かめないといけません。以前、アネモネを植えたとき、とがったほうを上にして、植えてしまいましたが、本当は、アネモネは反対に植えます。(でも、もし、間違えて植えたとしてもちゃんと生えてきます。)

次にネモフィラの種をぱらぱらまくように、植えます。じきに芽が出て、水遣り忘れを防ぐことができるし、チューリップの間にネモフィラが咲いていると、とてもきれいです。

今回は他に矢車草とスイートピーの種と、パンジー、はぼたんも植えました。

立派に丸々太った球根たち。かわいいちっこい種たち。根をしっかりはって、大きくなってね。


これだけでは、冬はうちの庭はさびしいので、何か植えないといけませんね。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

童話

category - 童話
2006/ 11/ 12
                 
わたしは好奇心が旺盛。そのくせ、飽き性です。
子どものころの習い事で、長く続いたものはありません。
オルガン、習字、バレエ、絵画、英語と皆、中途半端に終わっています。母の教育方針は「やりたいものをさせる。」「やりたくなければ、しなくていい。」というものだったので、「もっと、がんばり。」と言われたことがなかったのです。

中学生ではバトン、イラスト(通信)
大人になってからも習字(通信)、水泳、ピアノと、どれもすぐやめてしまいました。
そういえば、ちょこっと、卓球とテニスも習っていました。
我ながら、あきれます。

そんなわたしですが、童話は、結構長く続いているなあと思います。
ただ、周りはプロをめざす人ばかりなので、わたしと意気込みが違うのが気になります。
それまで、文芸の世界からは程遠かったのに、初めて童話が書けたということ自体が楽しかったので、続いているのです。
その分、行き先が不安・・・
これからも続けられるのでしょうか?
大量のすばらしい児童文学を見ると、頭がくらくらしてきました。

これからは、あまり、上を見ないで、創作を楽しむことにします。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

土曜参観日

category - 小学校
2006/ 11/ 11
                 
今日は土曜参観日です。
土曜ということもあって、お父さん方も大勢、来られています。
1時間目の普通授業が終わると、2、3時間目が参観授業です。
3年生は社会と総合で学習したお店調べの発表をしました。
クラスの枠をはずして班を作り、その班で調べたいお店に行き、その店の特徴や、お客さんを呼び込む工夫、仕事の内容などを調べました。
調べたあとは班に分かれて、わかったことを発表する準備をしました。
その発表の仕方はクイズ形式、劇風、ペープサート、紙芝居、壁新聞と班によって、工夫されています。
参観は2時間あるので、前半、後半にわかれて、発表しました。
緊張していたのか、声が小さかった子どももいましたが、どの班も工夫して、発表できていました。
親御さんたちも拍手で応援してくれました。

あわせて、図工展を開いていたのですが、親御さんたちは元のクラスにもどって、絵を見てくれたのでしょうか?クラスがばらばらだと、図工展は見にくかったかもしれません。

参観が終わってから、5年生の合唱と、養護学級の劇の発表を講堂で行いました。
感動で涙してくれた親御さんもいたようでした。こういう行事を通じて、大きく成長する子どもたち。
今後も楽しみです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

好きやで

category - 小学校
2006/ 11/ 10
                 
漢字学習ノートというのがあります。
漢字の練習をしたり、新出漢字を使った文を書いたりします。
きれいな字で間違いなく書けたら、花丸をあげています。
花丸が欲しかったAくん。
文が間違っていたのでチェックをいれました。

「先生、嫌いや~。」

間違えていたのだからしかたがないのに、この言い草。
でも、ここで怒ってはいけません。

「そうか?先生はAくんのこと、好きや~。」とだきつきました。

しぶしぶ、字を直してきたAくんも機嫌が直ったようでした。
次回、がんばれ。Aくん。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

魔法

category - 小学校
2006/ 11/ 10
                 
実はわたしは魔法使いです。
使える魔法はたった一つ。その魔法を披露しました。
やり方を習得すると、その魔法は誰でも使えます。

まず、身体の大きな子どもに一人、いすにすわってもらいます。

その子どもを4人で持ち上げます。
持ち上げる人は人指し指をたてて、手を組みます。
4人の指2本で、すわっている人を持ち上げるのです。
まず、魔法なしで持ち上げてみます。
重いので、全く持ち上がりません。
で、次に魔法をかけます。

すると、
あれあれ、軽々~。
と持ち上がるのです。

え?どんな魔法か分からない?

では、うちのクラスに来てみてください。

明日は参加日。

魔法が効かないけど、お店調べの発表はきっと、うまくいきますよ。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

日の出前

category - 小学校
2006/ 11/ 10
                 
20061110070705
今から行ってきます。
                         
                                  
        

巻尺

category - 小学校
2006/ 11/ 09
                 
♪あのころは~
 二人とも~ ハッ!

こんばんは、ちっこい和田アキ子です。

クラスのAさんに「和田アキ子みたい」と言われてしまいました。
美容院で「そろえる程度にカットしてください。」と言った結果がこれです。
もし、「短めに。」と言ったら、どうなっていたのでしょう。
スポーツ狩りになっていたかもしれません。
ちっこい野球おばさんとか?

****

算数では巻尺を使って、長さを測る勉強をしています。
昨日は教室の縦と横を測りました。
うちの学校の教室は昔風に縦長です。

今日は、運動場に出て、10メートルを予測して、測りました。
一人ひとりの子どもが、スタート地点から、10メートルだと思う地点まで歩きます。止まったら、実測します。
予測を立てる勉強ですが、10メートルをはるかに上まわったり、あるいは、全然、足らなかったりします。
10メートルに近かった子どもは得意そうでした。

一人ではできない作業なので、協力することも学ぶことができます。
早く終わった班は丸いものも測りました。鉄棒や、木のまわりなどです。
苦労して、マンホールのふたの周りを測っている班もありました。
巻尺の便利さがわかったでしょうか。
外での算数の勉強も楽しいですね。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

図工展

category - 小学校
2006/ 11/ 08
                 
20061108185234.jpg


土曜参観日に合わせて、毎年、図工展をします。
今年の3年生は虫と遊んでいるところを描きました。うちのクラスもやっと、出来上がりました。
虫とサッカーをしたり、おにごっこをしたりして遊んでいる様子が描かれていて、とても楽しそうです。
絵の具の使い方や、塗り方など、技術的なことは指導しましたが、あとは、自由に自分の思いどおりに描かせています。
どの子どもも、とても上手に描けていました。
来週は他のクラスの絵も見にいきます。
どんな絵があるのか、今から楽しみです。

****
マラソンは今日から、開始。
わたしも走ったら、しんどくなってしまいました。
あ~、しんど。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

虫たちの冬越し

category - 小学校
2006/ 11/ 07
                 
3年生では唯一、理科の教育テレビを見ています。
教室ではなかなか体験できないことがテレビで見られるので、欠かさず、見るようにしています。
先週は、鏡を何十枚も集めて、反射した光を一点に集めたら、どうなるのかという実験をしていました。
紙はもちろん、燃え上がってしまいます。
鏡を角度を変えて、何十枚も設置するのは学校ではなかなかできないことですが、このテレビを見て、虫眼鏡の仕組みが分かったわけです。

さて、今日のテレビは虫の冬越しです。
テントウムシは何十匹も木にかたまって、冬越しをするようです。一匹、一匹なら、かわいいのに、うじゃうじゃいると、ひえ~という声があがりました。
卵で冬越しするかまきり、幼虫で冬越しするカミキリムシなど、いろいろ紹介していました。
最近、少なくなったみのむしも出ていました。
みのむしを捕まえて、殻?をとってしまい、きれいな色の紙などを入れた容器に入れておきます。すると、裸になったみのむしはこれは寒いとばかり、手近にある紙で殻を作ります。
きれいな色の紙の服のできあがりです。
紙の隙間から、みのむしが顔をのぞかせていました。なんだか、かわいそうです。
でも、みのむしを捕まえたら、テレビのように実験してみたいと思います。材料は、紙は雨にぬれたら、破れるので、毛糸で試してみます。

みのむしを捕まえたとして、誰が、殻を切るのかが問題です。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

ピンク

category - 小学校
2006/ 11/ 07
                 
20061107181555

駅ごとに柵の色が違っていました。
茶色に、緑、青・・
でも、ピンクの柵っていかがなものかと思います。
                         
                                  
        

養護学級発表会

category - 小学校
2006/ 11/ 06
                 
もうすぐ、養護学級発表会と連合音楽会が行われます。
養護学級発表会は、市内中の養護学級の児童が劇などを、発表します。
また、連合音楽会も市内中の小学校の、児童代表が集まって、(会場は分かれます)合奏や合唱を発表するのです。うちの学校では5年生全員が出演します。コンクールではありませんが、レベルは結構、高いと思います。

それに先駆けて校内で発表してくれました。
発表会


14匹(もいないけど)のねずみの子どもたちが仲良く遊んだり、森の動物たちと合奏したり、歌を歌ったりする劇でした。
去年、受け持った、レンジャーくんは、真面目に大きな声でセリフを言うことができました。
年々、成長していく姿に感激です。
うちのクラスのローマくんのセリフはこぶしがききすぎて、よく聞き取れませんでしたが、合奏のときのタンバリンがリズムに乗って、上手でした。
レンジャーくんもローマくんも、本番でもがんばってくれるだろうと思います。

5年生は2曲、歌いました。発表曲の一つは「広島のある国」です。平和を祈りながら、手話をつけて、美しい歌声で歌ってくれました。

養護学級の児童も5年生も毎日、練習を重ねてきました。練習が嫌になるときもあったでしょうが、それを乗り越えてがんばったから、今の成果があるのだと思います。
きっと、一人ひとりのいい思い出になることでしょう。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking