2007/01/24
2007/01/21
2007/01/14
2007/01/13
2007/01/06

2007年01月

        

工作クラブ

category - 小学校
2007/ 01/ 31
                 
午後、大阪府美術研修に行こうと思っていたのですが、クラブがあったことをすっかり忘れていました。
工作クラブの担当はわたし一人なので、出張に行くのなら、代わりを頼まないといけません。
でも、何をするかも決めていなかったので、頼みようもありません。しかたがないので、急遽、出張を取りやめました。
研修の内容は行った人に聞こうと思います。

さて、わたしの持っている工作の本を調べて、学校にある紙でできるものをさがしました。

1、広告の紙でできる紙鉄砲
2、厚紙で作る立体パズル

を作ることにしました。
立体パズルを作るのに、まず、必要な大きさに切らないといけません。
幸い、副部長さんが紙鉄砲の作り方を知っていたので、にわか、先生になってもらいました。
副部長さんの先生の元、次々に、パンパンと威勢のいい紙鉄砲ができあがっていきます。

みんなで、紙鉄砲を作っている間に急いで紙を切りました。
パズルは3枚の紙をそれぞれ、4等分した場所に2種類の絵を描きます。
その3枚を組み立てると、ルービックキューブのようなものができます。
そして、うまく回すと、6面の絵がそろうのです。
今日は、わたしの準備が遅かったので、絵を描いて終わってしまいました。
次回に仕上げたいと思いますが、次回は3年生のクラブ見学の日でもあるので、また、クラブができないことになってしまいました。
やれやれ。
一人クラブはたいへんです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

笑い声

category - 小学校
2007/ 01/ 30
                 
朝、挨拶運動で校門の前に立ちました。
すでに「見守り隊」の人たちがグリーンの上着を着て、立ってくださっています。
このグリーンの上着は見守り隊のしるしです。
校長先生も同じ上着を着ていました。
「これ、着てると、警察の人が挨拶してくれたで。」
警察の人も見守り隊のことを知っているようです。

さて、こちらから挨拶をしても、下を向いたままの子ども、小さい声で挨拶する子ども、元気よく挨拶をする子ども、自分から挨拶をする子どもなど、いろいろです。

そのとき、向こうの方から、「わっはっは」という声が聞こえてきました。

わ~はっはっはっ

わ~はっはっはっ


わ~はっはっはっ

まるで、狂言のような笑い方です。

2年生くらいの男の子たちは楽しそうに校門を通っていきました。

これくらい、大きな声で笑えば、悲しいこともふっとびそうです。

下を向いて学校に来る子どもたちには、試してもらいたいです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

給食週間

category - 小学校
2007/ 01/ 29
                 
1月24日から30日までは給食週間です。
給食の意義を考える週間です。

*****
給食場に入る前、何年何組か大きい声で言います。
そうすると、給食委員会や調理員さんたちが棚から、食器かごなどを出してくれるのです。

「3年2組、いただきます!」といつものように大きい声で挨拶をします。

このあと、「3年2組は食べられへん。」というつっこみを自分達でいれます。
今日は、後ろに並んでいた6年生の女の子がちょっと違うことを言いました。

Aさん「3年2組やて。ええなあ。」

ハナコ「なんでええん?」

Aさん「3年2組っていうブランドがあるねん。」

(゚Д゚) ハア??

最近の子どもってすごいですね。ブランドのことをよく知っています。

そのブランドである、我がクラスでは給食週間があったので、ちょっとした試みをしました。
完食したら、シールを連絡帳に貼るというものです。

意外に、シールの力は偉大でした。
普段、よく残していた子どもも結構食べるようになりました。
1月いっぱいでやめようと思っていますが、シールがなくなっても、完食してほしいものです。

ちなみにわたしは、好き嫌いはほとんどない子どもでしたが、小食なので、パンはいつも残していました。
今も小食ですが、先生なので、大抵、完食しています。
わたしもシールをもらわなくっちゃ。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

どろろ

category - 映画
2007/ 01/ 28
                 
手塚治氏原作の映画「どろろ」を見に娘と行きました。
行く途中、近所のAさんと出会いました。
Aさんに「まあ、どなたかと思いました。」と言われてしまいました。
娘「ほら~。普段、へんな格好をしているから。」

余計なお世話です。

******


漫画「どろろ」のファンであり、妻夫木くんのファンでもあるので、多いに期待して観ました。

ストーリーは・・
ある侍が妖怪?に、権力をもらう代わりに、自分の子どもの身体を売り渡してしまいます。
その子どもが百鬼丸。
百鬼丸は医師に身体を作ってもらい、育てられます。
成長した百鬼丸は身体を取り戻すべく、妖怪退治の旅に出ます。旅の途中にどろろと出会うのです・・・

期待していたものの、心配なことはありました。
漫画では、どろろは10歳くらいの男の子のふりをした女の子なのですが、その役を演じるのは紫咲コウさんなのです。
完全な大人が少年の役ができるのか、別の設定なのかと
心配していたのです。歳の設定はどうなのかよくわかりませんでしたが、元気でやんちゃな少年の感じがよくできていました。
さすが、役者さんだと感心してしまいました。

さて、百鬼丸、演じる妻夫木くん。
漫画の百鬼丸もとてもかっこいいのですが、妻夫木くんの百鬼丸もかっこよすぎでした。
ほれぼれ~♪

ちょっとグロいので、小学生は見ないほうがいいと思います。
ストーリーは原作にはないものもありましたが、漫画は完結していないので、しかたがないのかもしれません。
多少、グロくても平気な人で、手塚治ファンにオススメです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

あかんべえ

category - 読書
2007/ 01/ 27
                 
ひさしぶりに宮部みゆきの「あかんべえ」を読みました。
不思議な世界を書いたら、天下一品の宮部作品は大好きですが、ちょっと嫌な作品を読んでからは遠のいていたのです。
ひさしぶりの宮部ワールドはおもしろかったです。
お化けがいっぱい出てきますが、ホラーではなく、ちょっと推理小説的な部分もあります。
人間のエゴが描かれてはいますが、それを優しい目で見守っています。

宮部ファンにはオススメです。
あかんべえ〈上〉 あかんべえ〈上〉
宮部 みゆき (2006/12)
新潮社
この商品の詳細を見る


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

センター試験

category - 日記
2007/ 01/ 27
                 
センター試験、大学受験のことで、いろいろ母に怒られてしまいました。
次男がセンターの結果をうんこと言ったことについて、ふざけているとか、あんたも親として調べるべきとか。
他人や母に言ったわけでなく、わたしに言っただけだから、うんこでもいいじゃないか。
母はわたしの受験のとき、一体何を調べたんだといろいろ言いたいですが、気を取り直して、ちょっと調べてみました。
受験大学の情報については、次男の言う通りで、親よりよく知っていました。

さて、センター試験について。

わたしの時代は私立受験、国公立受験の2種類しかありませんでした。
1979年度から国公立大学の大学共通一次試験(共通一次)が、1989年度まで実施することになりました。
これは入学試験問題の奇問・難問をなくして、一定の学力基準を測るものとして導入されたのです。
しかし、実際にはこういった設問を完全に排除することができず、1990年度より名称を「大学入試センター試験」に改め、試験自体を流動性のあるものに改めたそうです。


センター試験が終わりました。次男のように思うような結果が出なかった人も多いでしょう。

合格判定基準表はここから

でも、ここであきらめてはいけません。

これからが勝負です

Aさんはセンター試験の結果がよかったので、あせらず、のんびりしたまま、2次にのぞみ、失敗してしまいました。

Bさんはセンター結果が悪かったので、志望校のランクを下げようかと悩みましたが、やっぱり行きたい学校にしようと必死で勉強したのです。
その結果、見事に合格しました。

もちろん、センターの結果がいいことに、こしたことはないのですが、あきらめてはいけないということです。

がんばれ!
次男、前進あるのみ。

センター試験情報はここから

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

クラスカラー

category - 小学校
2007/ 01/ 26
                 
勉強する内容は同じですが、挨拶のしかた、係活動のやりかたなど、クラスによって違います。
どのやりかたでもいいわけですが、クラスを分割して再編成したクラスでは、ちょっとしたことが違うので、混乱することもあります。

少人数制の算数の二日目。
始まる少し前、クラスで揉め事があり、リラックスゲームの時間がなくなったので、すぐ、授業に入ることにしました。
授業の前には挨拶をします。
この授業前の挨拶というのは、本当はわたしはいらないと思っているのですが、どの先生もしているので、しかたなくしています。
(もしかしたら、他の先生もいらないと思っているかもしれませんが。)
昨日はわたしが「起立、礼。」の号令をかけたわけですが、今日はAくんがしてくれると言います。
「これから、2時間目の授業を始めます。」

うちの2組では「始めます。」をみんなで言うことになっていますが、他のクラスではそうではないようです。
その後、礼をしたり、「はい。」と言ったりとばらばらでした。
新しいクラスで決めていけばいいかなと思いました。

まず、宿題の答え合わせをします。
Bさんから順に答えを言って、合っていたら「はい。」とか「いいです。」とか言います。

Bさん「1番、260.」

Aさん「よろしい。」

ハナコ「なんや、偉そうやな。」

その後の答え合わせはみんな「よろしい。」と唱和することになってしまいました。

まあ、よろしい・・・

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

少人数制

category - 小学校
2007/ 01/ 25
                 
今日から5日間、算数は少人数制で授業を行います。
空き教室の少ない学校なので、4年生との共有の学習室を3年生だけに使わせてもらうことにしました。
普段4クラスを5分割にして、一クラスはその学習室で勉強します。
人数が少ないと、教師側から見て、子ども達に指導しやすいし、子どもも質問などしやすくていいことずくめです。

さて、2組にも4クラスからいろいろな子ども達がやってきました。今、2組の子どもや、1年生で、受け持ったことのある子どももいますが、初めての子どももいます。
みんな緊張しているのか、私語どころか、発表をした子どもにたいしても「同じです。」などの反応もありません。

普段、やんちゃな子どもも別人のように静かだったのがおかしかったです。
というより、こんなシーンとした授業は苦手なので、私自身も子ども達の緊張が移ってしまいました。
なんだか、やだな・・・
明日は元気に意見を言ってくれますように。
ちょっとしたリラックスゲームをしたらいいかもしれません。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

博物館

category - 小学校
2007/ 01/ 24
                 
200701241803592
20070124180359


給食にかぼちゃケーキが出ました。
一つあまったいたので、取り合いじゃんけんです。

ハナコ「前、何かもらった人はあかんで。」

Aくん「なんで~!」

ハナコ「そんなん当たり前やん。」

で、ジャンケンの結果、Bくんが勝ち取りました。
こんなとき、大抵、女の子は遠慮して、ジャンケンに加わりません。
隣の4年生も壮絶な戦い?があったようです。

昨日は鯨肉とごぼうの甘辛煮が出ました。

Cくん「昔の給食によく出てたってお父さんがいうてた。」
昔懐かしいメニューです。

給食のメニューも昔と今では違うことが多いのです。
祖母の時代はお弁当か、家に帰って食べていた人も多いのですが、若いおばあちゃんなのか、給食があり、脱脂粉乳だったという人もいました。

ちょうど、今、博物館で、昔の暮らしを体験できるイベントをしています。先日の日曜日に見学に行った児童もいます。
昔の道具を実際に見たり、体験できたりしたら、昔の暮らしがよりよくわかるので、今年は博物館に社会見学に行くことにしました。

そこでは、6年生で習う歴史のこともわかる資料もあるので、歴史に興味を持つかもしれません。
ばらばらになっている土器を組み立てたり、甲冑を着てみるというのもあり、とてもおもしろそうです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

昔の暮らし

category - 小学校
2007/ 01/ 23
                 
社会、総合で、昔の暮らし調べをしています。
祖父母、父母からの聞き取り、教科書、ネットで昔の暮らしの様子を調べています。
冬休みに、聞き取りをしたことを発表しあいました。

昔のテレビはリモコンでなくダイヤル式だったことを知ったAくん。
「だから、おばあちゃんはチャンネルを回してって言うんやな。」と納得したようです。

昔調べと言っても、使ったことも見たこともない物も多いので、説明がたいへんです。
たらい、洗濯板、豆炭あんか、火鉢、五右衛門風呂、黒電話など、きりがありません。

今日はパソコンルームで、ネットで調べました。ネットはさがしている情報がすぐ出てくるので、とても便利です。
写真もあり、絵を描いたり、印刷したりしました。

****
放課後、学年会議をしながら、昔調べのことを話していました。
わかもの先生は若いので、ローラー式洗濯機もたらいも知りません。

ハナコ「昔のこと、知らんから教えにくいやろ?」

わかもの先生「知っているふりをするんです。」

なるほど・・・

これから、若い先生は子ども達と一緒に学習すればいいかもしれません。

そういえば、わたしも以前、真綿を知らなくて、年上の先生に教えてもらったことがありました。恥~。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

流しそうめん

category - 小学校
2007/ 01/ 22
                 
次男のセンター試験の結果は一日目はうんこで、二日目は死んだそうです。
あんなにがんばっていたのにと思うと、母として心配で今日は、気分が重かったです。

そんな中、放課後、大明神先生のクラスで学年会議を開いていて、ストーブをつけたら、へんにくさいのです。
クラスの児童が何かを誤って、ストーブに入れてしまったとか。
窓を開けて換気しましたが、においはなくなりませんでした。
会議が終わって、職員室に行くと他の学年の先生から「頭、痛くない?」と聞かれました。

ハナコ「全然。なんで?」
A先生「ほんまに痛くない?」
ハナコ「全然、なんでやのん?」

わたしの返事がなぜか、受けて、A先生も他の先生も大笑いです。

どうやら、大明神先生も黄門先生も若者先生もあのにおいにやられて、頭が痛かったとか。

わたしゃ、それより、次男のことが気になります。
なんだか、気分が悪いのです。でも、これって、もしかすると、においのせいかも。

*****
漢字は「流」を教えました。

ハナコ「使い方、流しそうめん。」

Bくん「流しラーメン。」

ハナコ「そんなん、まずいで。」

Cくん「流しそば。」

ハナコ「それやったらいけるかも。」

漢字勉強はすぐ脱線してしまうので要注意です。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

直りました。

category - 日記
2007/ 01/ 21
                 
わはは。
自力で直しました!
パソコンのキーボードを困ったときの「トラベルガイド」を見て、なんと、パソコン音痴のわたくしが自力で直しました。

どこのどいつかが、へんなところのキーを押していたようです。
どいつって家族の誰かですが。

すごいぞ!
わたし!
                         
                                  
        

お知らせ

category - 小学校
2007/ 01/ 21
                 
20070121100738
昨日、「次男にテスト、どうやった?」と聞くと、「うんこ。」だったそうです。

写真は誰かにもらった合格カイロです。
「誰にもらったん?」
「うんこ」

うちのうんこ星人はうんこしか言えません。

ところで、キーボードが変になりました。バトンの記事は昨日書いていたので、事なきを得ました。パソコンが入院するかもしれません。しばらくはコメントできないと思います。
ごめんなさい。
でも、遊びには行きますよ。ケータイより。
                         
                                  
        

部屋バトン

category - 日記
2007/ 01/ 20
                 
ティコさんからの部屋バトンです.

1.実家?一人暮らし?
(≧∇≦)ノじっかー!!
(≧∇≦)ノじっかー!!
(≧∇≦)ノじっかー!!
ティコさんのコピペしました。

でも、実家っていうのかな?


2.部屋に写真がありますか?
(≧∇≦)ノないー!!
(≧∇≦)ノないー!!
(≧∇≦)ノないー!!

コピペしました。2回目


3.壁に何か掛かってる?
なんにも、かかってません。
虫がときどきいます。


4.ぬいぐるみはありますか?
(≧∇≦)ノないー!!
(≧∇≦)ノないー!!
(≧∇≦)ノないー!!

コピペしました。3回目。


5.漫画はありますか?
あります。
うちの3姉妹。


6.部屋にある機械は?
機械?
CDラジカセと目覚まし時計。


7.部屋でこれだけは負けないっていうのは?
散らかしてること。


8.寝るとき周りに必ず置くものは?
本と目覚まし時計
足元にはあんか。

えら526t6n5なr50あs5た.
25-b6-d6が変でs4.


えらいことになりました.
キ-ぽ-どが変です.

だれかおしえて!!!

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

椿山課長の七日間

category - 読書
2007/ 01/ 20
                 
読むものがないときは浅田次郎か重松清。

というわけで、椿山課長の七日間を読みました。
題名からだとサラリーマンの七日間ってどんなのやろ?とあまり期待していなかったのですが、かなりおもしろかったです。
椿山課長は職場の飲み会?で過労のため、死んでしまいます。
そして、あの世とやらに行き、地獄行きか、天国行きかに審議されるわけです。
そのまま、素直に天国に行けるのに、現世に未練のある椿山さんは、七日間だけ、現世にもどることになります。
そんな風に現世にもどる人があと、2人。
一人はやくざで、一人は子ども。

いろいろな人がありえないシチュエーションで出てきますが、それぞれにドラマがあり、読み応えがあります。
難点はやくざを好意的に書いている部分でしょうか。現実と考えると嫌ですが、読み物としてはOKかとも思いました。

3人が現世で何をしたかというと・・・

あとは読んでのお楽しみ。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

センター試験

category - 日記
2007/ 01/ 20
                 
今日、明日とセンター試験です。
長男のときに経験しているとはいえ、そのシステムがよくわかりません。懇談会では3者とは名ばかりで、わたしは蚊帳の外でした。

夫「センター試験についていく?」

わたし「(゚Д゚) ハア?? 行って何するねん?」

夫「最近は親も行くそうやで。」

わたし「(゚Д゚) ハア?? 行って何するねん?」

夫「・・・・・」

親ばかにもほどがあります。

今頃、次男は試験の真っ最中でしょうか。
願わくば、実力が100%でますように。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

箱の形

category - 小学校
2007/ 01/ 19
                 
算数では箱の形を学習しています。
ねんどとストローで、頂点と辺のみの箱を作ったり、方眼画用紙で、箱を作ったりして、作業が多いので、とてもおもしろいです。
算数の嫌いな子どもも「算数が楽しかったです。」と連絡帳に書いていました。
今日はまとめのプリントをしました。

問題。
面の数は?

6つ

問題
頂点の数は?

8つ。

問題
辺の数は?

12個

辺の数と言うたびにくすくす笑い声がします。

「変っていうたらあかんよ。変ちゃうで、辺やで。」

こんなとき、すかさず、つっこまないといけません。

来週はテストをします。きっと、よくできるのに違いありません。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

点字

category - 小学校
2007/ 01/ 18
                 
昨年の忘年会で、連想ゲームをしました。
お題は「校長先生を動物にたとえると何か?」です。
わたしのいた年寄りチーム(失礼な命名だ!)はA先生もB先生も「簡単や。これしかない。」と紙に書いています。
五人のチームメンバーの想像したのが全員一致したら、勝ちというゲームだったのですが、わたしは「え?何?何?」とさっぱりわかりません。
えいっとばかり、教頭先生の顔を見て、「くま」と書きました。
他の人の書いたのは4人とも「たぬき」です。
ゲームに負けたので「なんで、くまやねん。」と言われてしまいました。
あれから、校長先生の顔を見ると、たぬきに見えてしまいます。たぬきがしゃべっているので、かなりおもしろいです。

わたしを動物にたとえるなら、何でしょう?
まだ、30代のころ、Cくんに「バンビに似ている」と言われたことがあります。
これはかなり、いいたとえです。
今はバンビみたいにぴょんぴょん、はねるどころか、お尻に根っこがはえているかのように動きが鈍いです。
かばかも?
でも、かばほど、ごっつくないので、コビトカバかもしれません。コビトカバ・・・。(・_・?)
さるで、いいです。

****
総合で目の不自由な人のことを勉強しています。
盲導犬のことをネットや本で調べたり、点字やバリアフリーのことを学習したりします。

点字はどのような仕組みでできているか知っていますか?
点字はローマ字のように、子音と母音の組みあわせからできているので、子音と母音を覚えると、50音を読むことができます。
今日は、ボンドとビールなどの缶を調べました。
ボンドにはボンド、ビールやお酒の缶には「おさけ」と書いてありました。キリンビールには「きりん」とも書いてありました。
これからは家にもある点字を調べて、発表していきます。
Dくんは「あったらいいなと思う点字があるねん。」と言います。
「お菓子の『たけのこの里』と『きのこの里』は、箱が似てるから、しるしがあったらいいなと思う。」
なるほど、子どもの発想は違うなと思いました。
こんなものがあったら便利だ、なくて困るかもしれないということも調べていき、最後は自分たちができることに学習をつなげていきたいと思います。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

阪神淡路大震災

category - 小学校
2007/ 01/ 17
                 
12年前の阪神淡路大震災を覚えていますか?
わたしは、もう、そろそろ起きようかなと思っていた6時前、激しい揺れに驚いてとびおきました。今までにない激しさでした。3人の子ども達も起きてしまったほどです。
逃げようかどうしようかと考えていて、しばらくして止みました。幸い、家の位置とゆれの向きがいい方向だったのか、被害は全くありませんでした。
たいしたことがなかったんだと思って、学校へ行ってみると、どうやら想像以上の地震だったということがわかってきました。

たくさんのかたが亡くなりました。あのひどい災害を忘れてはならないと思います。

子ども達に「今日は何の日か知っている人?」と聞きました。
則、「阪神淡路大震災」という言葉が返ってきました。この子ども達の生まれる前の出来事ですが、親御さんから聞いたり、ニュースで知ったりしたようです。

地震が起こったらどうしたらいいのかという訓練はしていますが、今日も少し話をしておきました。

改めて、地震で亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

*****
いつも言われたことしかしない図書委員会。
今日は副委員長が荷物を職員室に取りに来ました。
また、6年生の女の子が図書室につける飾り(雰囲気を明るくするための工夫)を作ってきていました。
自分達で、考えて行動に移すことを実行していたので、嬉しかったです。
やればできる5,6年生。
今日の仕事も時間を忘れて、しっかりしてくれました。

来週は1、2年生に、委員会の子ども達による読み聞かせをします。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

返ってきた本

category - 小学校
2007/ 01/ 16
                 
校長先生がコーヒーをカップに入れたあと、スティックの砂糖を入れました。そのあと、スティックの袋で、コーヒーをかき回しています。

(゚ロ゚;)

「スプーンがありますよ。」と言おうとしたら、校長先生のほうから話しかけてきました。

「最近、わしのことがブログに載ってないから、さびしい。」
「昨日、書きましたよ。」
「え、読んでないから読むわ。」

(そうそう、校長先生がやきもちをやいている?記事を書いたんです。)

そういえば、たっちゃんY先生も最近、登場していません。
学年が違うし、委員会も別になってしまったので、なかなか接点がないのです。
でも、今日、印刷室で「津軽海峡 冬景色」を歌っていたのは、確か、たっちゃんY先生でした。ご機嫌がいいようです。

*****
職員室のわたしの机の上に、分厚い封筒がありました。
図書館からの手紙かと思って、封筒を開けると、本が入っています。
どうやら、誰か児童が、うちの小学校の図書を間違えて、図書館の返却ボックスに入れていたので、送ってくれたようです。

びっくりしたのは、その本の作者がなんと、木暮正夫先生だったことです。
この間の悲しいこととは、木暮先生が亡くなったことだったのですが、偶然にしても今の時期に、わたしの手元に本がもどってきたことがとても不思議でした。

一昨年、恐竜文学で入賞したときに、ずうずうしくも写真をお願いして、一緒に写真を撮ってもらったのです。
まだ、お若くで元気で、やさしい風貌の方でした。もちろん、こんなことになるとは思いもよりませんでした。

なんだか、さようならを言いに、本がもどってきたような気がしました。

もう一度、お話したかったです・・・

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

普通の日

category - 小学校
2007/ 01/ 15
                 
ノートを読む時間がないので、つい宿題として出すのを敬遠してしまう日記を先日、ひさしぶりに出しました。

Aさんの日記に「楽しいこともないし、いやなこともないふつうの日でした。」と書いていました。

3年生のふつーの日ってどんなのかが気になりますが、「ふつうもいいかもしれませんね。」とコメントしておきました。


というわけで、わが2組のふつうの日を小話風にお送りします。

小話1
Bくんから、将棋のこまのキーホルダーをおみやげにもらいまいした。表は王将で、裏はわたしの苗字が入っています。

Cくん「なんで、王将なん?」

ハナコ「そら、先生やから。」

Cくん (背の低いDくんのほうを見ながら)
    「じゃ、小さい子は歩やな。」

Dくん「歩っていうなあ!!」

ハナコ「そら、怒るな。」

小話2
国語の時間に「他」を勉強しました。

Dくん「他人って何?」

ハナコ「親戚じゃないってことや。」

Dくん「じゃ、先生は他人や。」

Eくん「先生は他人じゃなくて、担任。」

ハナコ「うまい!」

小話3

さようならのときにハイタッチして帰ります。

Dさんは私の手を取って、自分の頬に当てて、なぐられたようなかっこをします。

Dさん「びし、ばしっ。いやん。やめて。」

ハナコ「おいおい・・・」

これが普通の2組です。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

記念品

category - 童話
2007/ 01/ 14
                 
プリムラ ポリアンサ

花びらが痛んでいますがきれいです。

****

ひさしぶりに大掃除をしました。
換気扇のカバーはこれ以上、汚れませんよ。というぐらい汚れていました。
掃除を怠けていたせいで、すっきり汚れが取れないけれど、しかたがありません。
できれば、来週の休日に続きをしたいと思います。あくまでも、できればの話ですが。

掃除をしているときに、ピンポ~ンとチャイムがなりました。
インターホーンごしに、「もしもし。どなたですか?」と言うと、
「班長ですが、お父さんか、お母さんかいますか?」と言われました。

う~ん。
私って声も幼いのですね。ちょっとがっくりです。
訪問販売だったら、ここにわたしの父も母もいないので、「いません。」とこたえるのですが、近所の方なので、玄関先に出ることにしました。

****


バッグ

ちょっと、悲しいことがあって、休日なのに、童話を書く気が失せています。
でも、前を向かないといけません。

そこで、バッグを取り出しました。
母の友に童話が掲載されていただいた原稿料で、記念に買ったものです。
初めての原稿料。
うかうかすると、生活費にまぎれてしまうので、記念に形に残しておいたのです。

あの感激をもう一度。

ぼちぼち、書いていこうと思います。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

2チャンネル

category - 日記
2007/ 01/ 13
                 
庭はあいかわらず、さびしいですが、少し、ジュリアンなど花を植えました。
ビオラ

これは、ビオラです。ビオラはいろいろな種類があるので、楽しいです。

?

黄色い花は明るくていいですね。

ところで、いろいろ物議をかもし出す2ちゃんねるが閉じられるそうです。
この間、A小学校をおそうと書き込みをしていた人が逮捕されました。匿名性があるようで、ないのがネットとか。
とにかく、こんな人がつかまってよかったです。いたずらにせよ、子どもをおそうなんていう人騒がせな書き込みはいけません。

もっと、ひどい書き込みもあるのですね。

「2ちゃんねるから子供たちを守ろう」のサイトをご覧になってください。

でも、次男もよく2チャンネルを利用しているようです。
学生向きのがあるらしく、ここで受験情報も得ていました。
気になるのが、どこまで、その情報が本当なのかということです。
「B大学は・・・・らしい。」
「C大学に行くと、・・・・なるで。」
「D会社の労働条件は最悪や。」

次男の志望大学や学部もこの2チャンネルに翻弄されて、ころころ変わるのです。
次男には2ちゃんねるを見るなと言っているのですが、言うことを聞きません。

「そんな情報、どこまで、ほんまのことかわからへんやろ。自分が何やりたいか、考えて、大学決めや。」とは、次男には言っていますが、どうなることやら。
と、言っても考えている時間はあまり残っていません。

ようやく、最終的に決定したようです。
もう、変えなや。次男よ。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

落書き

category - 小学校
2007/ 01/ 12
                 
子どもは落書きが好きです。

Aさん「先生、誰か、落書きしてるで。」
ハナコ「えっ。ほんま?」

見ると、黒板の隅にチョークで、小さく落書きがしてありました。

ゲームを早くしたい。

ハナコ「落書きして、しゃあないな。」

Aさん「わたしもゲーム、したい~。」

さようならの挨拶のあと、誰かがこそっと書いたのでしょうか?
明日はお休みなので、これは子どもの本音なんでしょうね。

なんだか、おもしろかったので、消さずにおいておきました。
月曜日の子ども達の反応が楽しみです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

よく考えて

category - 小学校
2007/ 01/ 11
                 
1時間目は体育です。
でも、誰も着替えていません。

ハナコ「どうして、着替えてないの?」
Aくん「昨日、先生が体育があると言ってなかったから、ないと思ったから。」
Bさん「分からなかったから。」

ハナコ「分からなかったらどうしたらいいん?」

みんな「聞いたらいい。」

ハナコ「そうや。本当は間違っているけど、Aくんみたいに自分で考えたんやったら、着替えないのはいいよ。でも、分からないってそのままにしてたらあかん。Bさんだけと違うで。みんな着替えてないやん。
時間割は体育やから、体育だと考えるのもいいで。何でも自分で考えないとあかん。パープル先生が始業式で、しっかり考え、行動することって言うてたやろ。」

後でイケメンCくんとAくんは、体育があるのかどうか、職員室に聞きに行ったことがわかりました。(わたしがいなかったということでしたが、たぶん、印刷室にいたのだと思います。)

「AくんとCくんはちゃんと考えて行動したからえらい。」とみんなの前でほめました。

それでも、自分で考え、行動する子どもが増えてきたように思います。今日は音楽係が、オルガンやCDデッキの準備をしてくれました。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

係活動

category - 小学校
2007/ 01/ 10
                 
新しく係を決めました。
みんなとてもやる気、満々です。
朝、教室に入ると、窓が全部開いています。
言われなくても、新しい窓係が窓を開けていたのです。

ハナコ「どうして、窓を開けて空気の入れ替えをしないといけないのか分かる人?」

Aくん「くさいから。」

(゚Д゚) ハア??

ハナコ「くさいのもあるかもしれないけど、風邪の菌が空気中にあって、みんなにうつるかもしれないし、ストーブをたくから、空気が悪くなるからです。」

係でないと、仕事をしてはいけないと思っている子供もいるので、窓係でなくても、空気の入れ替えは気がついた人もやってほしいことを話しました。

学習係、整理整頓係、配達係、保健係、体育係も言われなくても仕事を始めてくれました。

きちんと仕事をしていて、感心したので、子どもたちをほめました。
他の係のみんなもがんばってほしいものです。

3学期という節目は自分が変われるチャンスです。
2学期にさぼりがちだった子も、3学期こそはがんばってほしいものです。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
↑ちょっと下がってしまいました。
応援してくださいね。
                         
                                  
        

始業式

category - 小学校
2007/ 01/ 09
                 
今日から学校です。
電車に乗っていた高校生が「どうして、こんなに人が多いんやろ?」とぶつぶつ言っていましたが、学校が始まったからですね。

さて、始業式。
講堂に子供たちが、いつものようにわいわい集まりました。
始めは校長先生からのお話です。
「目標を立てましたか?」という問いに対して、ほとんどの子どもたちは目標を立てていないようです。
目標にむけて、「猪突猛進」する大切さについて、お話しされました。

いつものようでないことが一つありました。
なんと、PTA会長さんからの挨拶があったのです。
私は、教師生活も長いですが、始業式にPTA会長さんの挨拶があるのは初めてのことで驚きました。

「おっちゃんのこと、知っている人?」
長身のかっこいいPTA会長さんも自分のことをおっちゃんよばわりしています。
「校長先生に言われて挨拶することになりました。PTAの代表というより、みんなの応援団長です。」

重松清氏みたいに、なかなかいいことを言います。

「みんなには幸せになる魔法の言葉を教えてあげます。それは『ありがとう』という言葉です。」

PTA会長さん、年の初めに素敵な言葉をありがとうございました。

そして、パープル先生の登場です。
児童会の子どもたちと一緒に楽しいパフォーマンスも加えながら、今年の目標を話してくれました。

」・・・いじめや、いじわるをしない。
」・・・のびのび、元気にすごす。
」・・・しっかり、考え、
」・・・しっかり行動する。

わたしの今年も目標は「笑顔ですごす」にしました。
笑顔が一番です。

ところで、3年生に転入生が二人ありました。そのうちのAくんは、1年生のときに受け持っていた子どもです。
Aくんは、2年生の終わりに転出していて、またもどってきたのです。
転入生があれば、「ふしぎな森の転校生」のように、不得手なところを自己紹介するのもいいなと思っていたのですが、知っているAくんだったのでやめました。
その代わり、明日は歓迎の意味をこめて、遊ぼうと思います。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                

続きを読む

                 
        

創作のねた

category - 童話
2007/ 01/ 08
                 
きゅうり 一本98円。二本198円。

長男「これ、おかしいで。」
わたし「ほんまや。二本買うと損するな。」

昨日のスーパーできゅうりを買おうとしたら、おもしろい表示がありました。
また、歯ブラシを買おうとしたら、同じ製品なのに、特売売り場にあるほうが高いというのも見つけました。
「しまった。ケータイを持ってくるんやった。証拠写真が撮れたのに。」

つい、ブログのねたを考えてしまうわたしです。

ところが、童話のねたはさっぱりです。
12月になると、仕事が忙しいので、創作する時間がありません。休みに入ると、休まなくちゃといわんばかりにグータラしていたら、いつの間にか、今日になってしまいました。
気がつけば、AもBも締め切り、間近!
だめだ~。
書きかけだったのをなんとか仕上げましたが、なにかしっくりしません。こんなのを出しても、たぶん受からないでしょう。
でも、せっかく書いたから出そうかと、提出するかどうか迷っています。

ええい!出しちゃえ!

いや、もっと、練らなくちゃ・・・

裏のごんべいさんに聞こうかな。

こらこら、子どもたちはこんないい加減ではだめですよ。

↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

万年筆

category - 日記
2007/ 01/ 07
                 
長男がこの春、就職をします。
就職をするときにいる書類を万年筆で書かないといけないというのです。
今更、万年筆!?
どうして、万年筆でないといけないのかというと、インクの変質が万年筆が一番変わりにくいからだそうです。
しかも、インクはブルーブラック限定。
ブルーか、ブラックかどっちやねんとつっこみを入れたい色です。
しかし!
一体、何年、書類をもたせたいというのでしょう?
1000年ですか?
ボールペンでも全く支障がないように思います。

でも、文句を言っても始まりません。
私が高校入学のときのお祝いに、叔父からもらった万年筆があるので、それを息子にあげることにしました。
一体、最後に使ったのはいつだったのでしょう?

カートリッジ式インクを入れようと、後ろ部分を開けてみると、空っぽのカートリッジが入っています。
抜こうと、ひっぱるのですが、これがなかなか硬くて、取れません。ようやく、古いのを出して、新しいインクを入れても、今度は字が書けません。
中でインクが固まっているようです。
水洗いをして、乾かして、やっと書くことができるようになりました。

今度は本番です。
息子が書類に一文字、書こうとしたら、にじんでしまいました。
この万年筆の字の線が太すぎるのです。

結局、新しい万年筆を買うことにしましたが、近くの本屋(文房具も売っている)さんでは、2種類しかありません。
気に入ったのがなかったので、後日、買うことになりました。

そこで、タグふれでアンケートをしたいと思います。

「あなたが一番よく使う筆記用具は何ですか?」
①万年筆
②鉛筆
③ボールペン
④シャーペン
⑤筆(いるのか!)
⑥その他
です。タグふれに入っていない方はコメントしてくださいね。

ちなみに童話を書くときは③が多いです。
でも、万年筆に変えようかな?


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking
                         
                                  
        

新年会

category - 日記
2007/ 01/ 06
                 
カレンダー

ようやく新しいカレンダーをかけました。
A作業所が制作したものです。
和紙を貼ったり、紐をつけたりした、なかなか、かわいいカレンダーです。
購入した利益の一部は作業所への収入になります。
素敵なカレンダーが手に入るうえに、作業所へ少しばかりの応援ができるので、とてもうれしいです。

****
新任のときの仲間でエイトマンの会を開きました。
ちょうど、8人いるので、そういう名前をつけたのです。
都合で来られなかった人もいて、6人で新年会をしました。
「新任のころはこんなだったな~。」という思い出話や、日ごろ、苦労していることなど、延々、おしゃべりしました。
場所は、8人のうちの一人の家におじゃましたので、周りに気兼ねなく、何でも話すことができました。
これで、みんな英気を養ったように思います。
「3学期も乗り切れるね。」となごりをおしんで、解散しました。

学生のころの友達もいいけれど、職場の友達は苦労が分かり合えていいなあと思いました。


↓ランキングに入っています。ぽちっと、応援してくださいね。いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking