2007/09/29
2007/09/24
2007/09/22
2007/09/17

2007年09月

        

延期でした

category - 小学校
2007/ 09/ 30
                 
朝、5時半にネットでピンポイント天気予報を見ました。
降水確率0~10%です。
これはいけるといさんで、準備のために早く学校に行きました。
ところがしとしととずっと雨が降っています。

ハナコ「中止ですか?ネットで見たら、降水確率は0~10%だったのに。」

校長先生「え?50~60パーセントやで。和歌山は遅れてるんとちゃうか?」

(゚Д゚) ハア??
ネットやっちゅうねん!

結局、一日中雨でした。中止の場合、月曜日の時間割ですが、晴れるとばかり思い込んでいたわたしは、雨の場合のことを子ども達に連絡していませんでした。

ハナコ「うちのクラス、学校に来なかったりして・・・」
本当にひやひやしましたが、ちゃんとみんな月曜日の時間割をして学校に来ていました。

運動会は明日に延期です。
せっかくがんばってきたのに、月曜日は都合で家族のみなさんが来られない人もいます。
かっこいい子ども達の組み立てを見せたかったです。

それにテンションが下がってしまったので、成功するのかちょっと不安もあります。

明日は雨が絶対降りませんように。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                

続きを読む

                 
        

幸せ

category - 日記
2007/ 09/ 29
                 
しあわせ


連日の猛暑の中、わたしは朝練を個人的に早めて、数人の子どもたちと7時半から練習していたので、さすがに疲れました。
今日みたいに涼しいと練習も楽だったのですが。

本当はある漫画家さんの講演会に行きたかったのですが、しんどいのでやめることにしました。

欲張らないで、小さな幸せをさがしてみたいと思います。読書に紅茶。これだけで幸せ。実に安上がりです。

昨日は童話のお友達からキリプレをいただきました。
かわいい猫ちゃんの七福神です。見ているだけで幸せを呼びそうです。いえ、いただけた時点で幸せ~。
キリプレ


キリプレといえば、うちの111111番を踏んでくださったのはどなただったのでしょう?連絡がないのもさびしいですが、これだけ訪問者がいるというのもうれしいものです。

考えてみると、わたしは家族にも仕事にも、友達にもめぐまれていて、幸せ者だと思います。

明日もがんばるぞ~。雨が降りませんように。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

いよいよ

category - 小学校
2007/ 09/ 28
                 
いよいよ明後日は運動会です。
最後の組み立て体操の練習をしました。音楽もばっちりあって、完璧です。
フィナーレは10人わざで、祝創立50周年の札をかかげます。これは37人ピラミッドより難しいかもしれないわざです。
たいへんだったけど、今年の6年生はちょうど、50周年でいい記念になったかもしれません。
フィナーレが終わったら、「ありがとうございました。」と挨拶し、スナップの「ありがとう」の曲に合わせて、手をふりながら退場します。これは格先生の選曲です。
これもナイスな選曲だと思いました。

「応援してくださってありがとう」ということですが、わたしたち担任は子ども達に「ありがとう」と言いたい気分です。

午後からは5,6年生たちと一緒に運動会の準備をしました。
わたしの担当の決勝は決勝の練習と万国旗をあげます。万国旗をあげると、運動会の雰囲気が出てきました。
また、それぞれの係がそうじをしたり、運動場に白線を引いたりして、準備の完成です。

子ども達みんなが、自分の力を出し切ってがんばってほしいなと思います。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

文字

category - 小学校
2007/ 09/ 27
                 
昨日できなかったニュースの発表の続きをしました。
今度はフリップときちんと書けました。
Aくん「先生、ちゃんと書けたやん。」
ハナコ「かしこなったやろ。」

へんな文字を書いている子どももいます。
休み時間にBくんが黒板に外国語のような字を書いています。

Cくん「なんて書いているか分かる?」
ハナコ「それ、何語?」
Cくん「Bが作った言葉。」
ハナコ「わかった。うんこやろ。」
Cくん「そう、何で分かったん?」

それくらい分かります。
黒板の上にかざってあった紙で作ったうんこはすべて、Bの作品?です。
いつのまにか、女子が取ってしまったようですが。
落書きするなと注意しても、Bは当て字で「うんこ」とも書いていきました。

ハナコ「こら~。消していき。」
Bくん「消したらあかんで。消したら、おしりぺんぺんするで。」

もちろん、すぐ消しました。よく見ると、いつの間にか日直のところにハナコとも書いてありました。
油断のならないBくんです。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

ニュース番組

category - 小学校
2007/ 09/ 25
                 
男子がどんどんわたしの背を追い越していきます。

Aくん「先生、背、縮んだんちゃう?」
ハナコ「うるさいな。あんたが伸びたんや。」
Bくん「先生。牛乳もっと飲まなあかんで。」

そんなの関係ねぇ。そんなの関係ねぇ。

****
やっと、国語でニュース番組を班毎に発表しました。
それぞれ、番組名をつけ、いろいろなコーナーを設けていました。
「みなさん、こんにちは。ズームアウトです。」
というような具合でニュースが始まります。

クラスの好きな科目ランキング。好きなお笑い芸人ランキング。いろいろな先生へのアンケート。今日の運勢など。
フリップを作って、わかりやすくした番組もありました。

その番組を見て、他の班が感想を言い合いました。

「フリップが大きくて見やすかったです。」
感想を板書するとき、なぜか「フリップ」をなかなか書けませんでした。「クリップ」とか「プリップ」と書いてしまいます。

「先生、大丈夫か?」と言われてしまいました。

やっぱり、頭からけむりが出ているのかもしれません。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                

続きを読む

                 
        

100メートル走

category - 小学校
2007/ 09/ 25
                 
休み明けなので、同じ学年だけでなくいろいろな人から「大丈夫?」と声をかけてもらいました。
6月にも心配をかけ、また、今回も心配をかけてしまいました。
健康管理はきちんとしないといけません。
休みの3日間は残したいのを無理して、しっかり食事を取りました。
これで大丈夫ですね。

さて、運動会の組み立てはいよいよ完成です。
あとは個人的にできないわざをがんばってほしいだけです。
転入生も参加しました。肩車をする相手がいないので、わたしが相手をしたのですが、どうしても持ち上げることができません。しかたがないので、別の学年の若い女性の先生にたのむことにしました。

100メートル走も練習しました。5月に計った50メートルのタイム別でチームを組んでいます。

Aくん「おもしろくない。もっと、早いチームがいい。」
Aくんは5月よりタイムが縮まったのでしょう。今のチームだと、一位になれるというのに、接戦のほうがいいと言うのです。Aくんの考え方は前向きだと思いました。

****
さて、いい子だけど、変人の多いわがクラス。

帰り、Bくんがわたしの耳元でわざとげっぷをしてきました。
「こら~!」
蹴ってやろうとしたら、足が届かなかったので、つかまえて押さえ込んでやっつけました。
ふと、後ろを見ると、保護者のCさんが!

Cさん。虐待じゃないですから。これも愛情の表現ですよ。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

仕事が多い

category - 小学校
2007/ 09/ 24
                 
ひがんばな


わたし「ヒガンバナ、取ってきてな。」
夫「まだ、全然咲いてへんで。」
わたし「え?お彼岸やのに?」

毎年、彼岸のころに咲くヒガンバナを学校に持っていって、児童に写生させています。
彼岸にヒガンバナが咲いていないなんて、初めてではないでしょうか?みかんもさっぱり赤くないし。
運動会ではまだ青いみかんを食べるというのも定番でした。
運動会まであと、一週間、ばてないように気をつけたいと思います。

今日は休日出勤はしないものの、家で仕事をしないといけません。
家での仕事もしないですむ方法はないのかなと思います。
そういうと、教師は民間よりめぐまれているじゃんといわれそうですが、教師もサービス残業は普通にしています。それに、民間もサービス残業をしなくてもいいように会社は考えてほしいと思っています。

中吉 今日を楽しめとあります。
仕事の合間に読書をしようかな。あるいはクッキー作り。
あ、絵・・・
絵の具を持って帰るのを忘れました。

ああ~。明日からの仕事の多さを考えると、パニックになりそうです。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

休日出勤

category - 小学校
2007/ 09/ 23
                 
またしても、初体験です。

仕事が山のようにたまってきているのに、金曜日に家に仕事を持って帰るのを忘れてしまったので、休日出勤をすることにしました。
参観や運動会以外で個人的に休日出勤をするのは、教師になって以来、初めてのことです。

学校に行くといっても、今の学校を一人でセキュリティをはずして、開けたことがないし、一人で仕事をしていてねずみにひかれたらたいへんなので、A先生をさそうことにしました。
「絶対、来てね。」としつこく念をおして、来てもらいました。(A先生も仕事があるそうなので。)

途中からB先生も来たので、仲良く3人で仕事をしました。
A先生のためにりんごケーキを焼いていきましたが、もう一人ぐらい来るかもしれないと思って、3人分用意していたのでちょうどよかったです。

結局、仕事は終わりませんでしたが、あとは家ですることにしました。

もう、休日出勤なんかしないぞ~!

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                

続きを読む

                 
        

ボローニャ国際絵本展

category - 日記
2007/ 09/ 22
                 
200709221628322
20070922162832
ゆっくりすると言いながら、ボローニャ国際絵本展に行ってきました。「こんな技法もいいね。」とか、「一つで絵になるね。」とか絵本の世界を堪能しました。
絵がムショウに描きたくなりました。
帰りに、昨年の入賞作品の絵本、CHESTERを買いました。かわいいわんちゃんのお話です。
でも、英語なのでよくわかりませんが。(苦笑)
家族に冷たくされたチェスターが家をさがすお話のようでした。(ほんまか!?)

写真は会場の大谷美術館と庭にあった水琴くつです。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

ダウン

category - 小学校
2007/ 09/ 21
                 
とうとう、ダウンしてしまいました。
朝から頭痛はしていたのですが、そんなことはいつものことなので、根性で学校に行きました。
朝練をしたあと、一時間目は学校全体の練習でした。だんだん、しんどくなり、最後の石拾いでくらくらしてきました。
すわっているのもつらくなってきたので、2時間目は自習にして休みました。それでも、余計しんどくなるだけだったので、助先生や、格先生に自習のことなどをお願いしたあと、歩けるぐらいなるまで休んでから家に帰りました。

割りに体力があるほうだと思っていましたが、自分の限界だったのですね。
やっぱり、食事をしっかりとっていないから、悪かったのかもしれません。
何しろ、極端な場合、おなかがキュルキュルなって、腸が「ご飯をチョウだい。」と言っても、胃が「イらん。」と言って受け付けないのです。
早めに帰って、ゆっくり寝ていたら、ようやくブログも書けるぐらいに復帰しました。

今日はソフトバレーボールの試合の日。せっかく練習したのに、出られませんでした。ムナシイ・・・
でも、勝利したそうでよかったです。

おまけ
今日はブログ3周年記念日でした。

で、寝ます・・・

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

37人ピラミッド

category - 小学校
2007/ 09/ 20
                 
やっぱり、組み立て体操の話を外すわけにはいきません。

今日は音楽を流して、練習しました。
音楽をつけると、なかなか様になっている感じがします。
農業や長○街道を表しているときは、きたろうの「シルクロード」を、校舎の建設のときは「恋慕」を流しました。
そして、最後のフィナーレは「ジュピター」です。
我ながら、いい選曲だと思いました。

あとは、37人ピラミッドを成功させるだけです。
2回目の練習ですが、女の子は一番しんどい組の子どもが泣いてしまいました。どうしても辛い人は、交代して、再度挑戦しました。
中には泣いても「大丈夫」とがんばる根性のある女の子もいました。3回の挑戦中、女子は2回も成功しました。

男子は泣きはしませんが、割と根性がありません。すぐ、あきらめてしまうのです。それでも1回は成功しました。

運動場だと土台の子どもはひざが痛いと思いますが、ゆっくり作らないで、笛に合わせてさっさと組み立てていけば、負担がかかる時間が短くなり、成功すると思います。

力を合わせてがんばってね。


こっちは落ち気味~。( ̄□ ̄;)ギョッ
ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






                         
                

続きを読む

                 
        

ニュース番組

category - 小学校
2007/ 09/ 19
                 
いつも3時のはずのAくんの時計は、4時45分に進んでいました。
何の時間やろ?

****
今、やっている国語の学習はニュース番組を作ることです。
各自、宿題でニュース番組を見て、どんなコーナーがあるのか調べてきました。
NHKはちょっと面白みにかけるようですが、民放では、○○さんのオススメとか、今日の料理など工夫しているようです。それをまねて、各班が独自のニュースをさがし、それをニュース番組として、放送するのです。
放送といっても教室で、番組のように発表するだけですが。

この間、1組の転入生の写真を撮るという班が断わられたとしょげて帰ってきました。
それで、「国語の勉強で紹介したいんだけど」とわたしがたのんでみると、OKしてくれました。取材もたいへんです。

今日は50周年の記念行事は何があるのかを聞きに校長先生のところに行く班や、校長先生の写真を撮るのだとデジカメを持っていった班もありました。
どんなニュース番組ができるのか楽しみです。

国語はいいのですが、算数や社会になると眠気が子ども達を襲うようです。
毎日、朝練や運動会の練習で疲れるし、暑いしで、眠たくなるようです。たぶん、寝不足もあるのでしょう。

ハナコ「Bくん。夜ちゃうで。起きや。」
寝そうな子どもに特に当てて眠気をさまさせます。
ハナコ「あと、1問したら、昼寝していいで。」

わたしも昼寝したいな。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                

続きを読む

                 
        

ピラミッド

category - 小学校
2007/ 09/ 18
                 
「ネコいらん?」と聞いてきたAくんは今日は時計をはめてきました。でも、本物ではなくて、腕に直接マジックで描いた時計です。

ハナコ「今、何時?」
Aくん「3時。」
いつも3時~。

****
今日はいよいよピラミッドを組みました。これで、できあがった校舎を表現します。
今年の組み立て体操は50周年を記念して、大昔、海だった大阪から、農業がさかんになり、そして、校舎ができあがるまでを表現するのです。

男子から作り始めたのですが、土台がふらふらして完成できませんでした。
女子のほうができないだろうと思っていたら、意外に早くでき、てっぺんに乗る子どももうまく立つことができました。
初めてだったので、見ているほうも怖い感じですが、この調子だと10人組みより簡単にできそうです。
とにかく怪我のないように組み立て体操を指導していきたいです。

仕事はあいかわらず、忙しすぎて、オーバーヒートしています。助先生の頭からもけむりがぼー!。
わたしの頭のネジもとれたままだし。
どこ、行った?
危ない、危ない。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                

続きを読む

                 
        

拾ってください

category - 日記
2007/ 09/ 17
                 
拾う

はい。拾いましょう。
何を拾いますか?
この間、クラスのAくんに「せんせ、ネコいらん?」と言われました。
ネコは好きだけど、飼いたくありません。家はほとんど、留守の状態なのでネコも犬も世話ができなくてかわいそうだからです。
それにもろもろの事情で飼うのは無理そうです。

昔、飼っていたミタロウはハンサムなけんか好きのネコでした。しょっちゅう、けんかして生傷のたえぬ男。
怪我の治療をしているときも、他のネコの挑戦的な鳴き声を聞くと、「売られたけんかを買わねば、男じゃねえ!」とばかりにわたしをふりきって外に出ようとする猫でした。
朝はわたしの鼻をやさしく、かんで起こしてくれるし(本当は嫌だったけど)、わたしが高校から帰るころになると、屋根のひさしに上っていて「お帰り」とネコ語で声をかけてくれたりする律儀な猫でもありました。
結局、車にひかれて・・・。
猫を飼うなら家だけで飼わないと、悲惨な結果になりそうな気がします。

そうそう、ミタロウは冬になると灰だらけで家にもどってきます。いったい、どこで何をしているのかと思っていたら、ある日、お隣のおばさんの話を聞いて理由が分かりました。
お隣のお風呂は薪でたく五右衛門風呂だったのですが、ある日、火をつけようとしたら、かまどからミタロウがあわてて飛び出してきてびっくりしたとか。
ミタロウはまだ、ぬくもりの残っている灰にうもれて暖をとっていたのです。
あわや、猫の丸焼きになるところでした。それ以来、ミタロウが灰だらけになることはありませんでした。

う~ん。何を拾いましょう。
その辺に童話のネタが落ちていませんか?

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

赤ちゃん

category - 日記
2007/ 09/ 16
                 
ああ~!しまった。カキ氷にかける蜜のアンケートを集約しないうちに消えてしまいました。確か、イチゴが多かったような・・・

協力してくださったみなさま。すみません。

****

今年は例年になく、友人、知人に出産のうれしいお知らせが続きました。
この間はレンジャーくんのママが学校に赤ちゃんをつれてきたので、かわいいほっぺをさわることができました。
ぽよぽよでとてもやわらかいです。
指も小さくて、かわいい~!
まだ、人見知りしないので、「ばあ」とあやすと、にこっと笑ってくれます。
やっぱり、赤ちゃんは天使ですね。見ているだけで癒されます。

で、今日もお祝いを買いに行きました。
母も買い物があったので、一緒に行きました。
赤ちゃんに何がいいかなと考えるのは楽しいことです。今回は何を買うのか決めていたのですが、あれもいいな、これもいいなとうろうろしてしまいました。
デパートの服売り場に行けば、買う予定はなくても、小さくて洒落た服を見ているとほしくなってしまいます。
そういえば、娘の赤ちゃんのときの帽子はあまりにかわいいので、まだおいてあるはずです。きれいなまま、孫のときまでおいておけるかしら。(まだ、先は長い)

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

いいまつがい

category - 日記
2007/ 09/ 15
                 
暇なので、本日2回目の投稿です。
昨日、バレーボールの練習をしていて、ひざをついたところがあざになっていました。横着してサポーターをしなかったからです。

閑話休題。
わたしのお気に入りの「日刊イトイ新聞」の中のいいまつがいに載せたいようないいまつがいを思い出したので、忘れないうちにここに書いておきます。

本年度が始まったころ、数人の先生方で食事に行きました。
食事のあとの飲み物を頼もうとして「アイスコーヒー」と言いかけました。
でも、コーヒーより、紅茶を頼もうと思い、出た言葉。

「アイスこー・・・。レイコー。」

関西ではアイスコーヒーのことを「冷コー」とも言います。
「一緒やん。」と同僚につっこまれました。

「冷コー」って、冷たい紅茶みたいやん?

こんないいまつがいは日常茶飯事です。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

オロロ畑でつかまえて

category - 読書
2007/ 09/ 15
                 
毎日、汗だくになるので、汗クサ女になっています。これではいかんと思い、制汗剤スプレーを買いました。さっそく使ってみると、汗がひいていいにおいです。
本当は無臭がいいのですが、汗くさいよりましです。

さて、わたしが今はまっているのは萩原浩です。
初めて読んだのは「神様からのひと言」

次は「オロロ畑でつかまえて」を読みました。これで小説すばる新人賞を受賞し、作家デビューしました。
オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)オロロ畑でつかまえて (集英社文庫)
(2001/10)
荻原 浩

商品詳細を見る

ある過疎の村の村おこしの話です。もう、若くない青年団の面々が村のために、いろいろな事件をおこします。
くすっとか、ぶははとか笑え、また、ちょっとせつないお話です。




なかよし小鳩組 (集英社文庫)なかよし小鳩組 (集英社文庫)
(2003/03)
荻原 浩

商品詳細を見る

オロロに出てきた広告会社の男性が主人公です。やくざの小鳩組を相手に広告の仕事を請け負い、悪戦苦闘します。
これもおろろと同じくユーモア小説です。
小鳩組の子どもが「ぼくのパパは小鳩組だぞ。」と自慢したら、他の子ども達が「2年2組だぞ。」と、言い合うかわいい場面もあります。
最後がちょっと中途半端な終わり方なのが残念ですが。





コールドゲーム (新潮文庫)コールドゲーム (新潮文庫)
(2005/10)
荻原 浩

商品詳細を見る

高3の夏にいろいろな事件が起こります。それは中学生のころにいじめていたトロ吉の復習かもしれません。

復習劇なのですが、いじめられていたトロ吉が気の毒としか言えない話です。
先のユーモア小説と全然違う陰湿な話。

今、読んでいるのは「メリーゴーランド」。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

係の打ち合わせ

category - 小学校
2007/ 09/ 14
                 
朝練のとき、子ども達が「格先生もしいや。」とうるさいので、わたしが子ども達と一緒に腕立て伏せをしました。
1,2,3、・・・・25
最後のほうは腕がちょっと震えましたが、なんとか25回、腕立て伏せができました。
「ハナコ先生もできたやんか。格先生もしいや。」
あれ?逆効果になってしまいました。
「格先生はできるのに決まってるやろ。」と言っておきました。

6時間目は運動会の係の打ち合わせです。
わたしは決勝の係です。主担ではないのですが、主担は低学年なので子ども達を帰らせる準備に忙しく、6時間目に間に合いません。それで、始めはわたしが係の子ども達を指導しました。
決勝は徒競走の順位を決める係です。1位から6位まで見ないといけないのでたいへんです。
話し合いが終わったら、外で等旗を持って練習をしました。時間がなかったので、あまりできませんでしたが、一応どんな仕事かわかったと思います。
6時間目が終わり、他の係の子ども達ももどってきています。

決勝は遅いほうだと思っていたら、応援団がなかなか帰ってきませんでした。
応援団は毎日、練習をしていますが、他にもいろいろあるのでしょう。たいへんですが、やりきってほしいものです。

わたしは子ども達みたいに体力がついてきたなと思っていたのですが、黒板に書いておいた字がいろいろ間違っていて、子ども達に直されていました。

朝練→朝連 連絡→練絡 開始→聞始になっていました。

Aくん「先生、間違いすぎやで。」
Bくん「ぼくみたいやな。」

意外に疲れているのかな?

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

だんだんと

category - 小学校
2007/ 09/ 13
                 
組み立て体操の技も難易度が増してきました。
最後のフィナーレの技も結構難しいのです。
肩の上に一人立たないといけないのです。教師の補助の元ですが、男子のチームはなんとかできました。
でも、うちのクラスの女子は怖がってなかなかできません。
他のクラスの女子に応援をたのむか、がんばらせるか思案しています。または、難易度をさげて、演技させるかです。
もう少し、様子を見て見たいと思います。

難易度は低いですが、集団の美しさの現れる波とへびの皮むきもきれいな演技ができてきました。
組み立ての仕上げももうすぐです。

プログラムが決定し、演技のアナウンスをしてもらう原稿を書きました。子ども達の当日の係も決めました。
運動会の準備がだんだんと出来上がってきました。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

犯罪被害防止教室

category - 小学校
2007/ 09/ 12
                 
おまわりさんが来て、6年生全員に犯罪被害防止教室を開いてくれました。

ハナコ「おまわりさんが来てお話をしてくれます。」
子ども達「おまわりさんって?」
ハナコ「犬のおまわりさん。」
子ども達「・・・・・」

うけませんでした・・・

2教室分ある部屋で女性の巡査長さんが来てくれました。警察手帳を見せて「巡査長です。」と事故紹介をします。
「かっこいい~」と子ども達は大喜びです。
「ありがとう。ごめんなさい。」という挨拶が大切だというお話のあと、ハンカチを万引きした女の子の話のビデオを見ました。
万引きをしたら、結局、だまっているのがつらかったこと。親や先生に心配をかけたことなど丁寧に描かれていました。
子ども達は、万引きを絶対してはいけないだということがわかったと思います。

5時間目は委員会活動です。卒業アルバムに載せる写真を撮りました。
わたしが写真屋さんをあちこちの委員会の案内しました。初めていろいろな委員会に行ったので、その委員会によっていろいろなカラーがあることがわかりました。
一番やかましかったのは図書委員です。

A先生「なんで、うるさいんや。」
Bくん「担任の指導が悪い。」
ハナコ(Bくんの担任)「だれや、担任は?」

その次にうるさいのは体育委員会です。
またしても、うちのクラスのCくんが変な顔をしています。
全く、担任は誰や!

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

朝練

category - 小学校
2007/ 09/ 10
                 
市の陸上競技会があるので、朝練を始めました。
基礎体力は毎日の練習で養われます。
8時からの開始ですが、クラスの半数しか集まっていませんでした。
遅刻しないようにと注意していたのに、遅刻が多すぎです。
朝のリズムを変えるのはしんどいとは思いますが、明日は遅刻しないで、集まってほしいと思いました。

そして、5、6時間は組み立て体操の練習です。この間は一人技を練習したので、今日は二人わざです。その中のサボテンというわざが結構、難しそうでした。組む相手を考えないといけないのかもしれません。
運動場では移動の練習です。
さすが、6年生、移動を覚えるのは早いです。
少しずつ、できるようになれば、本番も成功すると思います。

しかし、朝練のために7時半からの勤務はちょっとしんどいです。今日は、11時間労働でした。明日は早く帰れるかな。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                

続きを読む

                 
        

童話

category - 童話
2007/ 09/ 09
                 
今年度は余裕がなくて、童話制作は2,3作しかできていません。


「母の友」には昨年度に書いた作品を応募しましたが、あえなく撃沈。
今年はもう、何も掲載されないだろうとあきらめていたのですが、いいお知らせが!

公募ガイドという公募に関する情報雑誌があり、その雑誌の中に「童話の学校」といって、投稿した童話を添削してくれるコーナーがあります。
それに応募したところ、一次通過したので、名前が載りました。
一次通過だけなので、雑誌に作品は載りませんが、講評してくれるのです。
石崎先生の講評を読んで、いずれ手直ししたら、「ぴあのの小箱」のほうに載せたいと思っています。
久々のヒットでやる気が出てきました。
この夏休みには一作もできなかったのですが、案だけはあるので、それを仕上げてみたいと思います。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

ストレス解消

category - 日記
2007/ 09/ 08
                 
疲れが出るのか、土日に頭痛がして、寝込むことも多いのですが、卓球で遊んだのが効いたのか、今日は比較的元気です。
元気なので、友だちとお昼ご飯を食べることになりました。

友だち「急やったけど、いけたん?」
わたし「うん。何も予定ないから。」
友だち「ご主人に言うたん。」
わたし「友だちと食事に行ってくるって言うたよ。」
友だち「付いてくるって言えへんかった?よく奥さんの同窓会にもついていくっていう男の人がいるよね。」
わたし「まさか!」

そういえば、リタイヤした男性がすることがなくて、奥さんにべったりする「濡れ落ち葉」という言葉がありました。
夫はリタイヤしていますが、今はすることがあるので、わたしにくっつくということもありません。
もっとも、「付いてくる。」と言ってもはっきり断わります。

食事をしたあと、図書館に行って、談話室みたいなところで2時間半もおしゃべりしていました。よく話すことがあるもんです。
我ながら、びっくり。

これもストレス解消法です。ストレスのある方、スポーツをしたり、お友だちとおしゃべりしたりしましょう。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

聖徳太子

category - 小学校
2007/ 09/ 07
                 
今日は運動会の応援団と市の運動会に出る種目を決めました。
応援団は女子はすぐ決まりましたが、応援団に入りたいという男子はAくん、一人しかいません。
しかたがないので、AくんがBくんを推薦し、BくんがCくんを、CくんがDくんを推薦するというやり方で決めました。
以前の学校で6年生を持ったときは男子のほうがやる気満々だったのに、学校が違うとこうも違うのかと驚きです。
でも、Dくんがどうしても嫌だというので、もう一度、応援団をつのりました。
すると、やっと、Eくんがやりたいというので決まりました。
応援団は来週から練習が始まるので、がんばってほしいものです。

最近は、自分の思いをはっきりと言える子どもが増えてきたように思います。嫌なものは嫌だといえるほうがいいですね。

ところが、場を考えないで自分の言いたいことだけを言うのも考え物です。

ハナコ「連絡帳、書きや。」

Fくん「読書って何読むのですか。」
Gさん「普通の服も持ってくるの?」
Hくん「社会調べって何ですか?」

ハナコ「いっぺんにゆうたらわからん。」

Fくん「読書って何読むのですか。」
Gさん「普通の服も持ってくるの?」
Hくん「社会調べって何ですか?」


ハナコ「だからー!。一度に言うなって。」

リフレイン・・・

まるで、一年生みたいです。わたしゃ、聖徳太子じゃないから聞き取れないよ。



ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                

続きを読む

                 
        

みんな遊び

category - 小学校
2007/ 09/ 06
                 
ハナコ「リレーの選手のチームを決めなあかんね。」

格先生「え、もう決まってますよね。」

ハナコ「女子は8人だから。」

格先生「8人?」

ハナコ「連合運動会のこと。」

学校の運動会と市の運動会(連合運動会)を一度に計画しないといけないので、6年生の担任たちはいささか、パニクっています。

助先生「頭からぼ~とけむりが出そうです。」

ハナコ「ほんまやなあ。」

市の運動会の種目のメンバーは明日に決めて、学校の運動会の応援団は月曜日に決めて・・・
月曜日から朝練をして・・・
あ、その前に今日は研修の会議のあと、Aのコンクールの作品を梱包して、明日はBのコンクールの作品を梱包して・・・


う~ん。ちょっと壊れてもいいですか?



そんな中、子ども達にみんな遊びの「けいどろ」にさそわれました。
2学期のレクレーション係が2組で遊ぶ「みんな遊び」を計画したのです。

Cさん「一緒に遊ぼ。」

ハナコ「え~。遊んだら、次の授業がでけへんよ。(疲れて)」

Cさん「大丈夫、次は掃除。」

ハナコ「じゃ、警察になるわ。」

Dくん「え!先生はパワーがあるから、警察はあかん。」

警察だと自分のペースで走れるので、どろぼうより楽なのですが、わたしがパワーがあると見られているとは驚きでした。

給食のあと、走り回るのはしんどかったです。平気な子どもってすごいですね。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

学年集会

category - 小学校
2007/ 09/ 05
                 
2学期は行事が目白押しです。
いつも学校の顔となるのが6年生。
常に6年生らしい態度をとり、目標に向かってがんばってもらいたいので、学年集会を開きました。

3人の担任と音楽担当のA先生、理科、家庭科担当のB先生が6年生と一緒に勉強したり、いろいろなことに取り組んだりしていく最初の場でもあります。

校長先生にも6年生に励ましの言葉をお願いしました。
校長先生からは「6年生はとてもかしこい。自慢の6年生だ。」とほめていただきました。
「お~!」という掛け声もしましたが、子ども達はちょっと元気がなさそうでした。

わたしからは2学期の行事の内容と心構えを話しました。
ハナコ「ホテルでは6、7人の部屋です。ここでいびきをかいたり、はぎしりしたり、ねぼけたりして、自由に楽しんでください。」
など。

A先生からは記念行事の話と5年生で歌っていた歌の練習です。
助先生からは組み立て体操について、格先生からは連合運動会について話をしてもらいました。

最後にB先生は理科で危ない実験もあるので話をよく聞くことという話をしたあと、ゲームをしてくれました。
B先生「指で丸を作ってごらん。それをあごに当てましょう。」と言いながら、ほおにつけました。
つられて指を頬につけた子どもがいます。
B先生「話をよく聞かなあかんで。」

これはおもしろいゲームだと思いました。

6年生たち、がんばろうね。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

不審者対応訓練

category - 小学校
2007/ 09/ 04
                 
暑くて、食欲減退です。
旅行で増えた2Kgなんてあっという間になくなりました。
ずぼんがずれて、若者みたいに半ケツになりそうです。(うそ)

放課後、今年も不審者対応訓練をしました。これは教師だけの訓練です。
元、警察官のAさんが講師にやってきてくれました。
今日の犠牲者不審者役は格先生です。
サスマタを使って女性が3人かかっても、不審者を取り押さえるのはなかなか難しいようです。

サスマタの使い方を実際、やりながら教えてくれました。格先生、痛そうです。

次は硬い棒の使い方です。

Aさん「みなさん、棒でなぐるのはどうしても抵抗があるようで、ちょっとの隙に相手にやられてしまうので、誰でも出来る方法を考えました。」

不審者を取り押さえるとき、手で押さえるのは難しいですが、棒を二人で持って抑えると効果があるようです。

Aさん「この棒をうどんを伸ばすように転がすと痛いんですよ。」

と、格先生の手の上で棒をごろごろと転がしました。

格先生「痛たたたた。」

格先生、ひどい目に会いましたが、不審者役お疲れ様でした。
本物の不審者は来ませんように。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                

続きを読む

                 
        

絵話

category - 小学校
2007/ 09/ 03
                 
暑い・・・
暑すぎます。

9月というのにこの蒸し暑さ。
むんむんした講堂の中で始業式が始まりました。
あまりの暑さに気分が悪くなる子どももちらほら。
炎天下の運動場での始業式と、蒸し風呂状態の講堂での始業式と、どちらがましなのでしょう。

教室でも同じように暑くて、汗だらだらです。
こんな状態なのに、週1時間授業を増やすとか。
文科省の人間も机上の空論ばかりしてないで、現場に来てみろ!

あ、つい、興奮。
くそ暑いのに興奮してはいけません。

ハナコ「夏休みにたくさん、遊んだ人?」

なんと、7、8人しか手をあげません。家でだらだらしていたというのです。
暑いかもしれませんが、子どもが夏休みに遊ばないでどうすんのと思いました。

授業の前に国語研修会でゲストに来ていた落語家に教えてもらった話をしました。

ハナコ「今から絵話をするわな。江戸時代には行商が多かってん。種を売る種屋さんもおってん。
『え~、種はいらんか?』
『どんな種や?』
『へぇ。種を植えまして、水をやっていると、芽が出ますねん。』(ここで目の絵を描く)
『また、世話をしてたら、葉が出ますねん。』(歯を描く。)
『次は花が咲きますねん。』(鼻を描く)
『ほ~、それはええな。ほな、買おか。』(全体を丸で囲って顔にする。)」

ぷっと笑う子どももいましたが、?の子どももいます。

ハナコ「ここは笑うとこやで。『顔』と『買お』をかけてるんや。家でこの話をしてみてや。」

すべってしまったけど、暑さのせいにしておこうっと。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

ハリーポッターと不死鳥の騎士団

category - 映画
2007/ 09/ 02
                 
やっとハリーポッターと不死鳥の騎士団を見ました。
上映時刻ぎりぎりに行ったのに、すいていたので、真ん中にすわることができました。
「不死鳥の騎士団」はずいぶん前に読んだので、どんな話だったか忘れていましたが、映画が進むにつれ、思い出しました。

シリーズ物なのでおもしろいといえばおもしろいのですが、なんだか盛り上がりに欠けていたような気がします。
戦いの場面でハリーがあまり活躍しないし・・・
一番痛快だったのはロンの双子の兄たち、ウィーズリー兄弟が先生に反発して試験を花火でめちゃくちゃにするところでした。

次回作に期待しようっと。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                

続きを読む

                 
        

卒業文集とあまのじゃく

category - 小学校
2007/ 09/ 01
                 
今年はいろいろなことがあって、自分の性格を再認識をしたわけだけど、昨日、助先生と話をしていてあることを思い出しました。

小学生のころ、わたしってあまのじゃくだったということを。

助先生は2年前、6年生を受け持っていたので、一年の流れをよく知っています。

助先生「12月には卒業文集の原稿を出さないといけないんです。」

ハナコ「え?そんなに早いん?じゃ、11月になったら、作文に取りかからないとあかんね。」

助先生「前のとき、文集の題がほとんど修学旅行のことになってしまったので、人数を決めたんです。」

卒業文集といえば、たいていの子どもは修学旅行の思い出か、6年間の思い出を書きます。

でも、小学生のころのわたしはあまのじゃく。人と同じことをするのは嫌いでした。
結局、書いたのは詩でした。題は恥ずかしいので内緒です。
思えば、あほなことをしてしまいました。卒業文集は普通に思い出を書けばいいのです。

もうひとつ、小学2年生に作ったお面のこと。
図工でお面を作ることになり、1月か2月だったのか、みんな鬼のお面を作り始めました。
もちろん、わたしは鬼なんて作りません。
さて、何を作ったと思いますか?



答え、作ったのは河童でした。なぜ、カッパなのかは忘れました。なかなかリアル?にできたのですが、家に持って帰ったら、庭に捨ててしまいました。
なぜ、庭に捨てたのか、その理由を助先生には言いませんでしたが、理由があったのです。
それは、作るとき、担任の指導が入ったからです。図工に関しては自分のやりかたでやりたいという思いいれが子どものころからありました。

「こうしたら、もっとカッパらしくなるよ。」
と言われて、しぶしぶ、指導どおりに作りましたが、その時点で「これは私の作品じゃない。」と思ったのです。

捨ててしまった河童のお面。雨に打たれてだんだんくずれていく様を見て、悲しかったのを覚えています。河童にすまないという思いや。自分の力で作れなかったという思いで悲しかったのです。

でも、ほんと、あまのじゃく。

こんな性格じゃ、伸びませんよ。



助先生「今もですか?」

ハナコ「たぶん違うと思う。」


たぶんとしかいえないわたしに、ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ