2007/11/23
2007/11/17
2007/11/14
2007/11/12
2007/11/04
2007/11/04
2007/11/03

2007年11月

        

低体温

category - 日記
2007/ 11/ 30
                 
あれもこれもしないといけないのに、ダウンしてしまいました。

朝方から頭痛がして治りません。立ち上がるとふらふらします。頭痛がするので熱があるのかと思ったら、「33,2度」でした。

あ~。よかった。ん?

33,2度~!?

驚きました。死にそうな体温じゃないですか?

今日は出張などで教師が少ないことがわかっていたし、今日中に仕上げたいこともあったので、仕事に行きたかったのですが、無理しても結局、授業ができそうにないので休むことにしました。

夫といえば、そんな妻をほったらかしにして、テニスに行きやがりました。
頭痛がひどいし、こんな低体温だったら、普通、「病院に行こう。」と言うと思いません?

今はやっと、35度に体温がもどりました。頭痛はまだ治りませんが、少しましになりました。

だれか、わたしをぎゅっとハグしてください。
ただし、夫はお断りします。
( ̄‥ ̄)=3 フン

ただ、いいことが一つありました。
娘の大学の合格通知が来たのです。
第1希望ではありませんんが、これで、浪人することはなくなりました。

ぼさぼさの頭にパジャマ姿で玄関に出てみると、息子ぐらいのかっこいい兄ちゃんが郵便屋さんでした。恥ずかしかったです。




ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

そうそう、きり番間近ですよ~。次は123456番です。なにか差し上げます。
                         
                                  
        

反省の日々

category - 小学校
2007/ 11/ 29
                 
昨日のような記事など、こんなブログを書いていると、わたしのことをすばらしい教師だと勘違いしてくれる方がいるので、とても心苦しいです。

口は汚いし、くだらん冗談を言うし、すぐ、怒るし、口応えした子どもには厳しいし、子どもに悪さをするし、よく何かを忘れるし、失敗だらけだし、授業はへただし。
いいところ、ないですよ。
いいところを強いていえば、案外、責任感があるらしいところぐらいでしょうか。

もっとも、心がけていることはあります。
どの子も分かるような授業をすること。(当たり前)
子どもの話は充分、聞くこと。
どの子どもにも声をかけること。
いつも笑顔でいること。(これは難しい)
いじめは絶対ゆるさないこと。

なかなかできないことも多いので、日々反省しています。
(ただ、最後だけはできているのではないかと思います。)

欠点だらけのわたしですが、がんばりたいと思います。

今日は文集に載せるプロフィールを書きました。
趣味、ニックネーム、星座などを書くのですが、わたしも書こうかな。
星座は「ぎょうざ」
血液型は「がたがた」
なんて書いてはいけませんよ。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






                         
                                  
        

ありがとう

category - 小学校
2007/ 11/ 28
                 
卒業文集作りを進めないといけません。
この間、文集に載せる作文を添削しましたが、まだ、提出していない子どももいました。
やっと提出した子どもの作文を読んでいたら、とてもうれしい文に出会いました。

「6年生になって、ハナコ先生が担任でした。うれしかったです。」

おせじなのかもしれませんが、わたしもそんなことを書いてもらってうれしいです。

わたしはどの子どもも大好きですが、怒ることも多いし、みんなから好かれているかというと、ビミョ~なわけです。

一人でもそういってくれれば、充分です。

ありがとう~。





ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

両輪で

category - 小学校
2007/ 11/ 27
                 
懇談会の2日目です。
昨日に続いて、言いにくいこともいわないといけません。
思い切って、話したところ、親御さんがわたしの話から事実を初めて知ったのではなく、ちゃんと把握してくれていました。
そして、わたしが子ども達に指導したのと同じように、子どもたちにすでに話してくれていたようです。
昨日もそうだったのですが、理解のある親御さんたちでほっとしました。

教育は学校と家庭との両輪でやっていかないといけません。
同じ教育方針だと、子ども達もまよわず進めるし、たとえ、ちょっと寄り道することがあっても、軌道修正してくれると思います。



ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

懇談会

category - 小学校
2007/ 11/ 26
                 
懇談会の第1日目でした~。

Aさん「先生。悪いこと言わんといてな。」

ハナコ「勉強せえへんし、宿題せえへんし、友達に悪口言うしって、悪いことばかり言う。」

Aさん「いやや~。」

Aさんはいい子なので、もちろん冗談です。
実際は、いいことを報告するときは言いやすいのですが、困ったことを話したあとは、言いすぎたかなといつも自己嫌悪に陥ります・・・

あ~。疲れた。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


短いけど、これでお終い。
                         
                                  
        

ガリレオシリーズ

category - 小学校
2007/ 11/ 25
                 
被爆した柳の木がとうとう、枯れてしまったそうです。
皮一枚で、ここまで生きてこられたのは、被爆した人たちへの応援だったのかもしれません。

さて、宿題を後回しにして、お母さんに「宿題、やりなさい。」と言われている子ども達のごとく、仕事を後回しにして、漫画を読んだり、テレビを見たりしてしまいました。
と、いうわけで、また、夜に仕事をしないといけません。とほほ。

読んでいたのは「あたしんち」と「うちの3姉妹」です。どちらも読むととても癒されます。
どんだけ、癒されてんねん。というくらい読んでしまいました。


今日はサイドバーに載せていた本を紹介します。

予知夢 (文春文庫)予知夢 (文春文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る
探偵ガリレオシリーズ。不可解な事件だけど、不可解でないと明かされるのがおもしろい。

ガリレオと言われている科学者が一見、不思議だと思われる事件を科学的に解明するお話です。
テレビでも、ドラマが始まりましたが、テレビだととてもつまらなくて途中、眠ってしまいました。どうしてかな?


IQ探偵ムー―そして、彼女はやってきた。 (カラフル文庫)IQ探偵ムー―そして、彼女はやってきた。 (カラフル文庫)
(2004/11)
山田 J太、深沢 美潮 他

商品詳細を見る
小学5年生の転校生、ムーが事件を解決します。
こんなお話が書きたい。

次は児童書です。子どもが主人公なので、身近に感じます。
児童書ですが、大人も楽しめます。


次は児童文学のつどいに来られていた石橋先生のお話です。
チェーン・メール―ずっとあなたとつながっていたい (YA!ENTERTAINMENT)チェーン・メール―ずっとあなたとつながっていたい (YA!ENTERTAINMENT)
(2003/12)
石崎 洋司

商品詳細を見る
一人でいたくない子ども達の切実な願い。


ある女子高校生たちが不思議なメールをもらいます。
架空の世界のお話を創って、そこで遊ばないかというものです。
今の現実社会がつまらない、友達がいない、家族と折り合いが悪いといった、孤独な子ども達がメールの世界でつながっていきます。
作者はチェーンメールという題より、副題の「あなたとつながっていたい。」のほうを強調したかったそうです。誰かとつながること。それがメインテーマです。




約束 (角川文庫 い 60-1)約束 (角川文庫 い 60-1)
(2007/06)
石田 衣良

商品詳細を見る


表題になっている「約束」は殺人事件をもとにした作品で、子ども達へエールを送りたくて書いたそうです。
とにかく、泣けてしまう短編集です。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

ヘアスプレー

category - 映画
2007/ 11/ 24
                 
友達とヘアスプレーを見にいきました。

太めの女の子がスターになるシンデレラストーリーだと気楽に見に行ったのですが、実際は重い問題がテーマでした。

テーマは「人種差別」です。
1960年代のアメリカでは根強い黒人差別がありました。
学校のクラスも別。たぶん、乗り物も別だったと思います。
あるテレビ局では、ダンスを中心とした番組をしています。その番組に出てスターになりたいと思っていた、太めの女の子が主人公です。
その番組は白人で作られていて、ブラックショーと言って、黒人は別に出演していました。

あとは、ねたバレになるので、書きませんが、「太めだろうが、黒人だろうが、差別をするな。」というのが、この映画のテーマなのです。

ミュージカルでコミカルに描かれていますが、手放しで笑えないお話でした。
もちろん、最後はハッピーエンドになっています。

学校で被差別部落問題の「渋染め一揆」を学習したばかりなので、う~んと考えてしまいました。映画のプレビューでは全然そんなことにふれていないのは、なぜなんでしょうか?
今も黒人差別があるのでしょうか?
プレビューで取り上げると、観客が集まらないと考えたのでしょうか?
とても、気になりました。



ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                

続きを読む

                 
        

作文チェック

category - 小学校
2007/ 11/ 23
                 
今日は家で残業?です。
文集に載せる作文のチェックと懇談会資料つくりをしました。
作文は6年間の思い出や修学旅行、体育大会などの思い出を書いたものが多かったです。
どれもその子どもなりの思い出が書かれていました。
さっそく、誤字脱字をチェックしたり漢字で書いていないものを直したりしました。文のねじれもありました。

びっくりしたのは数人の女子の作文です。
ため口で書いているものや、顔文字や、ハートマークのあるものがあったのです。
これはメールや掲示板の影響でしょうか?
わたしの今までの作文指導はどうなっていたのかと、ちょっとショックでした。
以前に6年生を持ったときには考えられないことです。赤で真っ赤になった作文が帰ってきたら、さぞ、びっくりすることでしょう。

さて、昨日、ちょっとおもしろいことがありました。
社会の時間に戦争についての新聞を書かせていたときのことです。

Aくん「先生、時計がおかしいで。」

見ると、秒針が行ったり来たりしています。

「あ、ほんとや。」と壁にかけてある時計をおろそうとしました。

Aくん「せんせ、ちっちゃいから、届けへんで。」

ハナコ「うるさいな。」

と、時計をはずそうとしたら・・・










時計


届きませんから~。(笑)

しかたがないので、Aくんに取ってもらいました。




ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

卒業写真

category - 小学校
2007/ 11/ 22
                 
全員が揃うか、心配だった卒業写真の日がやってきました。
もっと暖かいうちの日にしておくべきでしたが、都合で今日になってしまったのです。
でも、風邪で休んでいた子どもも登校したので、全員そろって写真を撮ることができました。

朝、教室に入ると、女子が「きゃ~。」と言いました。
わたしがめずらしくきれいな格好をしているからです。全く・・・・

まず、職員の集合写真を撮ります。
6年生のいる校舎の前で、職員がならんでいると、2組の男子がのぞいています。

ハナコ「こら~!読書タイムやろ。のぞくな。」
(きれいな格好がだいなし)

Aくん「おはようございます。」

ハナコ「窓からあいさつせんでええ。」

1組ものぞいていて、格先生にしかられました。

教頭先生「窓からのぞいていなくて、かしこいな。」

ハナコ「え?注意しましたよ。」

教頭先生「普通、注意してものぞくで。」

そんなものかな?とびっくりしました。

職員の写真が終わったら、子ども達の番です。

クラスごとの集合写真、学年全体の写真、グループごとの集合写真を撮り、最後に個人写真を教室で撮ります。

個人写真は一人ひとり、部屋に入って撮るのかと思っていたら、全員部屋にいて、写真を撮られる子どもを笑わせてほしいということでした。

そこで、クラスの半数ずつ、写真を撮る教室に入れることにしました。

名前の順番でとりました。

Bくん、笑顔ですぐに、OKです。
次はめったに笑わないCくん。

ハナコ「ほら~、笑って。」とへんな顔をしても全然、笑いません。
子ども達は「C!C!C!」とCくん、コールを始めました。
写真屋さんは、Cくんがちょこっと笑った瞬間をさっと写真に撮ってくれました。

写真屋さん「これでいいですか?」
今はデジカメですぐ、画像を確認できて便利です。

へん顔をしたり、「鼻の穴をひろげて~。」とか、「ぷ~。」とか言ったりして、笑わそうとするのもたいへんでした。

やれやれ。

とにかく、クラブ、委員会の撮り直しもできて、あとはチェック用の写真の仕上がりを待つだけです。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                

続きを読む

                 
        

卒業文集

category - 小学校
2007/ 11/ 21
                 
2学期中に卒業文集の原稿を仕上げなくてはいけません。
クラスのページが4ページ分あり、何を書くかを決めました。
2ページ分は担任で決めたので、あとの2ページ分はクラスで話し合って決めました。
2組では「いろいろなランキング」と「将来の夢」になりました。
ランキングは好きな色、好きな曲、好きな芸能人などをアンケートをとって、実行委員が集計します。何が多いかはまだ、秘密です。

個人のページは一人、半ページに作文を書きます。原稿用紙にすると、1枚半くらいでしょうか。
「多い。」と文句を言う子どもには「6年生にとっては多くない!」としかりました。
でも、作文を書いているうちに、ページ数が増えて、いつも作文を書いているときの調子で「もう一枚、用紙をください。」と言う子どももいました。
また、マスが狭いので、「字がはみ出る~。」となげいている人もいます。
枚数も作文用紙もいつもと違うのでとまどっているようですが、なんとかほとんどの子どもは仕上がりました。

出来上がりが楽しみです。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

交通安全教室

category - 小学校
2007/ 11/ 20
                 
ヘックション。わたしも風邪をひいてしまいました。いけませんね。

****
今日は交通安全教室です。高学年はビデオとプリントで自転車の乗り方について、学習しました。
始めにプリントで、よい自転車について、学習しました。えっと、ゴロあわせがあったのですが、忘れてしまいました。サドルの高さを足がつくように調節する。ライトをつける。ハンドルを固定するといった点検事項があります。

次はビデオによる自転車の乗り方の勉強です。
登場人物は「はっちゃん。もうちゃん。博士」でした。つまり、ずっこけ3人組です。
ズッコケシリーズは子ども達の人気のお話なので、すんなり入ることができたようです。
3人が交通安全委員になることになり、しっかり者の女の子が3人を指導するという内容でした。
ビデオがドラマ仕立てになっているので、楽しみながら自転車の乗り方の勉強ができました。
一応、自転車の乗り方を学習したので、悪い乗り方をしたことがあるか、聞いてみました。

ハナコ「『とまれ』と書いているところで、一旦停止しなかったことがある人?」
たくさんの人が手をあげています。

Aくん「それで、Bは車にひかれそうになったんやで。」

ハナコ「はぁ!?危ないやん。気をつけや。」


車道での斜め横断、右側通行、車道での急な進路変更など、よく事故にならなかったと思うぐらいいろいろ違反している子ども達がいました。

命を守るために、交通ルールは守ってほしいものです。
ただ、子ども達より、大人のほうがルールを守っていないような気がします。大人は子どもの手本となるような行動をとってほしいです。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

給食

category - 小学校
2007/ 11/ 19
                 
今日は3人も欠席をしました。
急に寒くなったので、風邪を引いたのかもしれません。みなさんも気をつけてください。

*****
給食のときは班毎にすわっている子ども達の席に行って、食べています。

ハナコ「おじゃまします。」

Aくん「おじゃまするならせんといて。」

ハナコ「いらっしゃいませ。と言いなさい。」

Bさん「いらっしゃいませ。」

いつも、こんな調子で食べ始めます。

今日のメニューにさつまいも、じゃこ、納豆の揚げたおかずがありました。

Aくん「甘いな。」

ハナコ「甘い?甘くないで。なあ、Bさん」

Bさん「甘い。」
Cくん「甘くない。」

ハナコ「ほら~。2対2で勝ちや。」

なにが、勝っているんだか。
こんな風にわけのわからない会話をしているときもあります。

とにかく、毎日、メニューの変わる給食って楽しみです。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                

続きを読む

                 
        

つどいの余韻

category - 童話
2007/ 11/ 18
                 
夕べはあまり眠れませんでした。寝られないなら、創作をしようと寝床に入って考えていたら、ストーリーが浮かんできました。
忘れないうちにメモメモ。と思っていたら・・・
目が覚めました。

夢だったんですね。
昨日、児童文芸のつどいに出席したためか、夢の中でも創作してしまいました。
それを、忘れないうちにお話を書こうとしましたが、なんだか、すでに詳細は忘れてしまいました。でも、夢をヒントに舞台はちょこっと変えて、お話を書いています。
これをなんとか作品に仕上げたいです。

つどいのあと、打ち上げがあったのですが、作家さんたちの集まりに出席するのは遠慮していました。
S先生から「打ち上げにさそえばよかったですね。」と言っていただきました。
嬉しいお言葉ですが、恐縮してしまいました。
作家さんや編集者さんたちの集まりにわたしが出られるはずもありません。「編集者さんに紹介できたのに。」とも言っていただきました。
次は「ぜひ、お願いします。」と言えるように、実力をつけたいです。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

児童文芸のつどい

category - 童話
2007/ 11/ 17
                 
黒板に落書きしたい方はひよこ豆さんのところにどうぞ。ここをクリック。

*****
「児童文芸のつどい」に行ってきました。
朝から黒板に落書きしていたので、あやうく遅刻するところでした。
でも、初めて行く場所は早めにでかけることにしているので、約束の時間より、早く着くことができました。

つどいの前に童話の仲間とオフ会をしました。
オフ会には以前、会ったかたがほとんどですが、知り合って3年来のお友達と初めて会うことができました!
ノンちゃん、高校生みたいに初々しかったです。ハグしたかったけれど、遠慮して熱い握手をかわしました。あやうく、ウルウルしそうでした。
思えば、童話を書き始めたのもノンちゃんたちと知り合ったおかげでした。そのころ、ネットもいいなあと思ったものです。
そして、会いたかった赤ちゃんもだっこできて、幸せでした~。
もちろん、他のお友達(作家さまのうらぴょんさんも)とおしゃべりしながらの食事会も楽しかったです。ほんだみさん(作家さま)がすりすりしてくれたので、私もすりすりしました。暖かかったです(笑)

そして、児童文芸のつどいの会場に行きました。
なんと、作家さまの沢田先生や、後藤先生もおられました。
始めは作家さまたちによる読み聞かせです。プロジェクターで絵本の画像を見せていただきながらの読み聞かせなので、子ども達にも見せたいなと思いました。

第2部は作家さまの石橋洋司さん、香月日輪さん、令状ヒロ子さん、越水利江子さんのフリートークです。豪華メンバーでした。
子どものころはどんな子どもだったのか、読んだ本、それらが今の作品にどう、生きているのかなど、話してくださいました。
すごい先生方というより、楽しい方々でした。

最後にサイン会があったので、サインをしてもらいました。
石橋洋司先生には、「童話の学校で一次通過させていただきました。」とちゃっかり、宣伝しました。アホですね~。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

日直

category - 小学校
2007/ 11/ 17
                 
黒板

毎日、日直があります。ひよこ豆さんのところでおもしろいものを見つけたので、わたしも黒板に落書きをしてみました。
校長先生、見てくださいましたか?
チョークがういています。失敗。

黒板に落書きしたい人はひよこ豆さんをクリックしてね。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

うちのクラス

category - 小学校
2007/ 11/ 16
                 
口を開けば忙しいになってしまうので、今日は、うちのクラスのことを書きましょう。

小話1
Aくんがかわいいブタのストラップ?を持っていました。

ハナコ「ちょうだい。」

Aくん「いやや~。」

ハナコ「ちょうだいよ。」

Aくん「先生。ブタとちゃうやん。」

ハナコ「やせたブタやからちょうだい。」

としつこくせまりましたが、くれませんでした。


小話2

坊主頭のBくんがわたしに偉そうなことを言いました。

ハナコ「そんなこと言うたらなあ!髪の毛をひっこぬいてやる!」

Bくん「ぬいてみ~。」

ハナコ「何を!」

追いかけましたが、逃げられました。あとで、Bくん、Cくんに「先生と戦った。」と自慢していました。

小話3
全国一斉テストの答え合わせをしました。

ハナコ「国語Bの答えを見ましょう。」

子ども達「答えがありません。」

ハナコ「何、言うてん。下にあるやろ。」

子ども達「算数しかない。」

ハナコ「あ。配るのを忘れてた。」

子ども達「せんせ~!何、言うてんって。」

ハナコ「ごめん、ごめん。先生のほうが、『何、言うてん。』やな。」

ちゃんちゃん。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

全国一斉テスト

category - 小学校
2007/ 11/ 15
                 
今日はブログが重いなあ・・・

*****

修学旅行が終わってほっとしたら、人権学習交流会。
人権学習が全6時間。
そして、卒業文集の制作もしないといけません。
(で、間にコンクールの仕事も入ってくる)

こんなに忙しいのに、明日は全国一斉テストの結果を渡さないといけないので、その準備に追われていました。

日々の学習の準備、テストの丸付け、卒業写真、修学旅行の積立金の報告・・・

これから、仕事をしますので、今日もこれでお終い。
みなさんのところに遊びにいけませんが、ゆるしてね。

太る暇もありませんね。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






                         
                                  
        

言葉づかい

category - 小学校
2007/ 11/ 14
                 
大仏

校長先生の画像をパチリました。すみません。大仏の絵のです。

パチリなんていうと、Aさんに「先生、言葉がきたないよ。」と注意されそうです。

わたしは、はっきり言って、言葉づかいは悪いほうです。いけませんね。
でも、授業中は悪い言葉は使いません。

で、Bくんに給食中、「ハメハメ波~」を打たれてしまったので、打ち返しました。
いや、元気玉だったのかな?

今日はちょっと疲れたのでブログもお終い。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







                         
                                  
        

図工展

category - 小学校
2007/ 11/ 12
                 
昨日の記事中のすずめ踊りは仙台名物だそうですが、ルーツはS市の石工が伊達候の前で、即興で踊った踊りらしいです。
で、400年ぶりに里帰りして、S市でも踊るようになったとか。
どおりで、S市育ちのわたしが知らなかったはずですね。

****
日曜参観に合わせて図工展が行われています。
絵だけなので図画展というのが正しいかもしれません。

2時間目に全学年の絵を各クラスに見にいきました。
どの学年も一生けんめい取り組んでいるのがわかります。

6年生は春に見学した大仏と、秋のヒガンバナを組み合わせて書きました。
大仏は金の絵の具でぬり、他は普通の色でぬったあと、一旦墨で真っ黒に全体をぬります。
そのあと、水で墨を落としたら、ちょっと昔風の感じの絵ができあがります。

1年生には、6年生の絵が印象的だったらしく、感想のプリントに「6年生のだいぶつがぴかぴかしててよかった。」と書いた児童が多かったそうです。
絵も描いてあったので、見せてもらうと、なぜか、手を合わせたおじぞうさまのようになっていました。おじぞうさまの前にはヒガンバナでなくて、ろうそくが灯っていました。

プププッ (*^m^)o==3

1年生の絵もかわいかったよ~。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






                         
                                  
        

引退盲導犬

category - 小学校
2007/ 11/ 12
                 
今日は朝から気分がいいです。休日はいつもダウンしてしまう私ですが、よかった~。
野うさぎミーモが届いたので、植えることにします。
ミーモちゃ~ん♪


****
昨日の続きです。
講演会の内容はよかったのですが、書くのはめんどくさいので、パスします。わはは。と笑ってごまかそうっと。

その講演会を開く準備の最中にちょっとぬけだして、中学校のときの友人Aさんと会いました。
ン十年ぶりの再会は涙の再会で、感激でハグハグしてしまいました。お互い、歳は取っていますが、すぐ、中学校時代にタイムスリップして、中学生の顔にもどりました。
二人はうちの小学校から行くN中学校出身で、N中学校に今も飾っている壁画を作った仲でもあります。

ハナコ「あれね。誰が作ったかプレートがないねんよ。だから勝手に作って校長先生に貼ってくれって言おうかなと思ってるねん。いつ、作ったんやったっけ?」

Aさん「3年生のときかなあ。作るのたいへんやったね。タイルをパチパチ切ってさ。」

Aさんはうちの小学校の出身なので、記念に招待したのですが、後輩たちの発表が元気があってよかったし、昔の校歌(愛唱歌)を聞いてなつかしかったと言ってくれました。

準備の間の短い逢瀬?だったので、また、会おうねと約束して別れました。まるで恋人との別れみたいでした。(泣)

式典が終わったあとは、○地区のお祭りにB先生、C先生と3人で行きました。
そこでとんぼ先生が、引退盲導犬の支援のためにいらっしゃるからです。引退盲導犬もいるし、読み聞かせもサークルの人がしてくれるので、いろいろな方に行くよう、声をかけました。
引退盲導犬のお話の本は来週、出版なのでみなさん、買ってください。
引退盲導犬



休暇を取って、時間がないので急いで、行きました。
ついてみると意外にせまい会場でした。B先生は本を買いたかったのですが、販売はしていませんでした。
とんぼ先生はやっぱりやさしそうな方でした。また、精力的な方でもありました。

あこがれの先生にお会いすることができたし、盲導犬にもふれられて、短い時間でしたが、行ってよかったです。

そのあと、お祭りを楽しもうと思ったのですが、お祭りの終わる3時近くだったので、ほとんどのお店が閉まっていました。
ただ、S市の名物というすずめ踊りを初めて見ることができました。S市に子どものころから長い間住んでいましたが、名物だなんて全然知りませんでした。(本当に名物?)

お祭りを楽しめなかったので、ちょっと物足らなかった3人は映画に行くことにしました。
待たずに見られる映画の中では、「ヘヤスプレー」を見たかったのですが、あいにく3人が並ぶ席がなかったので、「ボーン・アルティメイタム」にしました。
これもじきに始まるというので、席がずいぶん前のほうでした。あわてて、飲み物を買い、(B先生はポップコーンも)スクリーンに行きました。
「ボーン・アルティメイタム」はB先生が見たかった映画なので、「おもしろくなかったらどうしよう。」なんて言っていましたが、充分楽しめました。
主人公と敵が戦ったり、車がひっくり返ったり、激しい画面が目の前で繰り広がられるので、目がちかちかしてちょっとたいへんでしたけど。

このあと、なんと駅まで歩いて帰りました。途中、遭難しそうだったのもおもしろかったです。
B先生、C先生、一緒に行ってくれてありがとう。ポップコーンもおなかいっぱいありがとう~。

というわけで昨日、一日、とても楽しかったわけでした。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






                         
                

続きを読む

                 
        

50周年記念行事

category - 小学校
2007/ 11/ 11
                 
今日は一日、ハイテンションでした。楽しすぎ。

一時間目は授業参観です。
人権のことを勉強する本「にんげん」の中に「渋染め一揆」という話があります。
6年生はその学習で差別について考える授業をしました。

江戸時代の末期、岡山藩でのできごとです。
岡山藩は、天明のききん、天保のききんによる米の不作や、黒船来航による警備に掛かる経費のために「倹約お触書」を農民たちに言い渡します。
その後、また、新たに「倹約お触書」を出しますが、それは部落民たちだけに押し付けられた差別的なお触れでした。

1、着物は渋染めか、藍染めに限る
1、雨の日は栗げたをはいてもいいが、村の外に出るときはぬぐこと
1、租税を納めている妻や娘はかさをさしてもいいが、そうでないものはかさをさしてはならない。

他にも、紋つきの着物を着てはいけないとか、新しく着物を買ってはいけないなどのお触れがありました。

当時、藩の命令にさからうことは命をなくすことと同じでしたが、部落民たちは子孫のために、団結してたちあがったのです。結果、6名の尊い命をなくしましたが、そのお触書を受けることを拒否することができました。

今日の学習は新たに出されたお触書を弥市が村につげ、寄り合いを開く場面です。

ハナコ「みんながこの時代の部落民だと考えて、自分ならどういうか、普段の言葉で書いて。あとで劇みたいにして発表してもらいます。」

Aくん「ほんまに普段の言葉でいい?」

ハナコ「ええよ。岡山弁はむずかしいから大阪弁で書いて。」

Aくん「使ってはいけない言葉でもいい?」

ハナコ「いいよ。」

プリントに意見を書いてから発表してもらいました。
普段の言葉でいいと言ったのに、やっぱり、参観で親御さんが見ているせいか、きたない言葉をさけて発表していました。

Aくん「いやや。」

Bさん「ちゃんと税金も納めているのに、なんでわたしたちだけ、差別されなあかんの。」

Cくん「自分のものだから好きに使いたい。」

理不尽な差別と戦う心情を育て、最後は身近な差別について学習をします。

2時間目は学習発表会。
どの学年もとてもよかったです。司会の6年生も毎日練習したおかげで上手に言うことができました。
招待した中学校時代の友人もこの発表会がすばらしかったと言ってくれました。

3時間目は講演会でした。


長くなるので、続きは明日。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

幸せ

category - 小学校
2007/ 11/ 10
                 
6年生たちはかわいいし、仕事もなんとかうまく行っているし、楽しいことがいっぱいで幸せだと思っています。

でも、仕事がいっぱいすぎて、ちょっと、疲れ気味。
やる気はあっても、身体がついてこないんです。
というわけで昨日はブログは書けませんでした。
今日は京都に行くつもりだったんですが、頭痛がしてしんどいので、行けませんでした。楽しみにしていたのに・・・
(今はましになりました。)

明日は50周年記念行事&とんぼ先生のところに行ってきます。
中学校以来の友達とも、ン十年ぶりに会います。
お互い、わかるのかしらん?

明日にそなえて、今日もだらだらすごします。
なんかおいしいものないかな?
体重も元にもどさないとね~。あと、卒業まで5ヶ月。
体力をつけないといけません。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






                         
                                  
        

分数の掛け算

category - 小学校
2007/ 11/ 08
                 
昨日の俳句はちょっと絵をつけて短冊のようにしてみました。
はんこのように赤で名前を書くと、ちょっとした作品になりました。

*****
算数は分数の掛け算、割り算を学習しています。

今日は分数×分数をしました。
まず、分数×整数をしました。これは既習事項なのですぐできます。次は整数の部分を分数にします。
式はすぐ立てられますが、そのとき方を自分で図を書いて考えます。ここで塾で習っている子どもの中には、なかなか考えることができない子がいます。

分子は分子同士かけて、分母は分母同士かけるというやりかたはわかっていてもどうしてそうなるのかが、わからないのです。
でも、図を描いていくと、かける数が分数だとかけられる数より少なくなるということがわかります。
とき方が分かった子どもに前で発表してもらいました。
Aさんは図で説明し、Bさんは既習事項を利用して、解いていました。
図でかけばすぐ分かるのですが、かけているのに数が減るということが不思議に思ってしまうようなので、二人に説明してもらったのですが、わたしも何度も説明しました。

確かに散々、増える掛け算をしていたのに、減るのは変に思うのでしょう。

すっきりした感じより、もやっとした顔の子どもが多かったです。
今度も復習したいと思います。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                

続きを読む

                 
        

俳句

category - 小学校
2007/ 11/ 07
                 
地域のホームページにやっと黄門一家が載りました。
でも、わたしは格さんの影になっています。
写真を撮った人、へたくそです。
校長先生に「お祭りのときで、地域の人と一緒にいる写真があるか?」と聞かれました。なかったのですが、あんなことやこんなことをしている写真は公開してもいいのかなと思いました。
この黄門一家の写真はいかが?


*****
国語では俳句を学習しました。難しい俳句を学習するというより、自分達で作ってみようという勉強です。
まず、秋の季語を考えてみました。

さんま、まつたけ、いわし雲、運動会、柿、コスモス・・・

Aくん「みかん。」
ハナコ「みかん?みかんは違うかもしれへんね。」
Bくん「こたつで食べるのがおいしいから冬とちゃうか?」
ハナコ「みかんはたぶん、冬やね。」

季語をパソコンで検索してみました。
やはり、みかんは冬の季語でした。
意外だったのが終戦記念日が秋の季語だということです。へこき虫というのもありました。
へこき虫ってかめむしのことでしょうか。確かにくさいです。
子どもに「ごきぶりは?」と聞かれましたが、よくわかりませんでした。

季語を気にしないでいい川柳も考えました。このほうが盛り上がります。子どもと言うのは季節のことはあまり気にしないのかもしれません。

とうちゃんは へをこいても しらんぷり

by Cくん

そりゃそうだ。


Tシャツに ブローチみたいに へこき虫

by piano

昨日洗濯したTシャツにカメムシがブローチみたいにくっついていました。
(T_T)


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







                         
                                  
        

修学旅行のまとめ

category - 小学校
2007/ 11/ 06
                 
修学旅行のまとめとして作文を書きました。
ハナコ「まだ、全部読んでいないけど、上手だった人を言います。AさんとBくんです。二人は会話文を入れているので様子がよくわかります。」

子ども達「読んで~。」

ハナコ「二人のはちょっと読むのはやばいので、読みません。」

Cくん「エロいこと、書いてる?」

ハナコ「エロいことは書いてないけど、読めない。読むと困ることになると思う。」

Aさん、Bくん「うん。読まんといて。」

ハナコ「それから、Eくんのは変やけど、おもしろいです。」

子ども達「読んで~。」

ハナコ「まだ、全部読んでいないから、読み終わってからね。」

Eくんの作文は「ある男がいました。」で始まります。ちょっと変な作文でした。「お話なん?」と聞いたら「さあ?」と言われました。

作文だけでなく絵本にもまとめています。4ページしかない絵本ですが、いい記念になると思います。

Dくん「1時まで起きてしゃべっていたら、E先生に怒られた。」

ハナコ「当たり前やん。それも書いときや。」

怒られたことも絵本に書いていますよ。

それにしても3連休でパワーアップした子ども達。うるさすぎです。「静かにしてくれ~。」と言いたいです。

ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

野うさぎミーモ

category - 日記
2007/ 11/ 04
                 
今日は創立記念日で休みです。教師は休日ではないので、わたしは修学旅行の振り替えで休むことにしました。

で、やばいことがわかりました。
かなりやばい。
また、体重が減ってしまいました。
どんどん成長して、わたしの身長を追い越していく子ども達にも最近、よく言われます。
「給食をもっと食べないと大きくなれないで。」
もちろん、冗談なのですが、冗談ですまないかもしれません。

*****

うほほ~い。
昨日の記事で書いたうさぎに似たビオラ、「野うさぎミーモ」を手にいれました。
実際にはまだ、手に入れていないのですが、ネットで注文したのです。
植物は目で見て買いたいところですが、あまり手に入らない品種はネットで買うのが早いことに気づきました。

野うさぎミーモ



「野うさぎミーモ」

前は月に住んでいたの

月から白や黄色のビオラたちをながめていたの

わたしは友だちになりたいと思ったの

だって

ビオラたちはあんまり楽しそうに

くすくす笑うから

こんにちは

わたしが

野うさぎミーモです

by 野うさぎミーモ


なあんて書いているうちにさつまいもケーキが焼けました。
さ、召し上がれ。
さつまいもケーキ

しっかり食べて、太らないとね~。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                

続きを読む

                 
        

春の準備

category - ガーデニング
2007/ 11/ 04
                 
お食事中のかた、次はスルーしてください。(パソコンしながら食事をする人もいないかもしれませんが)

夕べは疲れたのか、ひどい頭痛がして、ゲロしてしまいました。
もったいない。いや、そんな問題じゃないか・・・
で、今朝もダメージが大きくてだらだらすごしています。

こんな日はガーデニングですね。
ハナミズキ

秋が深まりました。種から育てたハナミズキも紅葉しています。まだ、木が小さいためか花は一度も咲いていないので、来年は咲いてほしいものです。



ミニバラ

夏に何かの幼虫に葉っぱを食べられてしまいましたが、ようやく復活し、花も咲きました。虫くんには悪いですが、わたしの育てている花にはつかないでください。


セージ?

赤い花です。セージの一種でしょうか?秋らしい色です。


これから、もう少し元気が出たら、チューリップの球根を植えたいと思います。
毎年、植えているパンジーやビオラの苗も増やしたいです。
ビオラとパンジーは学術的には同じものだそうですが、どちらかと言えば、ビオラのほうが好きです。
今日は、NHKの園芸の番組で、うさぎみたいなビオラを紹介していました。とてもかわいいので手に入れたいなと思いました。

そうそう、スイートピーの種も植えましょう。水遣りを忘れずに。




ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

お祭り&綱引き

category - 小学校
2007/ 11/ 03
                 
学校の地域で行われるお祭りのイベントの一つに綱引き大会があります。
うちの学校では6年生の女子11人が出場するので、格さん、助さん、わたしと子ども達とで、試合の行われる体育館まで歩いて行きました。
ちょうど、綱引きを指導してくれたAさんも応援に来てくれました。

ハナコ「みんな、脇をしめるんやで。練習を思い出しや。」

お母さん方も応援に来てくれました。
第一試合はすぐ勝負がつきました。もちろん、勝利です。
ちょっと構え方でAさんからの指導がありました。


綱引き

引き続いて第2試合も勝ちました。
Aさんは地域のお祭りの警備係もしているので、ここで警備にもどりました。

ちょっと油断したのか、第三試合は負けてしまいました。相手は強いチームですが、勝てないこともなかったかと思いました。
もう、あとがありません。第四試合に負けると決勝に出られないのです。
子ども達は集まって作戦を立てているようです。今までの練習も思い出しているのかもしれません。

いよいよ第四試合です。
引き始めは、互角でしたが、だんだん負けていってしまいました。結局、決勝に出られませんでした。
残念な結果でしたが、充分力をつくしたと思います。

あとは、お祭りにもどって、お弁当を食べ、参加賞のお祭りのただ券で楽しむだけです。
私たち担任3人と校長先生とは、子ども達と別れて自治会の人たちと食事をしました。
(あとで校長先生は子ども達を送ってくれました。)
ここでまた、いろいろなおしゃべりをして楽しみました。
ちょっと○○○な話が多くて閉口しましたけど。
90歳のおじいさんがわたしの声がかわいいと、3度もほめてくれました。
かわいいのが顔でないのは不満ですが、ほめてくれたからいいか~。と思いました。
最後に地域のホームページに写真が載るというので、黄門一家で写真を撮ってもらいました。
わたしの正体を知っているかた、ホームページを見てください。3人が映っているかもしれませんよ。(笑)


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

どんぐりと山猫

category - 小学校
2007/ 11/ 02
                 
「ちょっとは宮沢賢治を見習ったらどうなん?」
ちっとも進歩しない男子の悪さに閉口して、こんなことを言ってみました。
もっとも、どんな人も宮沢賢治さんみたいにはなれませんね。

やっと、国語の教材の「宮沢賢治」が終わったので、「どんぐりと山猫」を読み聞かせをすることにしました。
絵本ではないので、聞くだけではおもしろくないかもしれませんが、読み始めました。
途中、寝ているやつを発見しましたが、無視して読んでいきました。
このお話は最後のほうのどんぐりたちが「自分が一番偉い。」と言いあっている場面がとてもおもしろいです。
まるで、どこかの政治家のようです。

時間があまりなかったので、「一郎はこの裁判で、なんて言って解決したと思う?」と聞いて終わりにしました。

Aさん「最後まで聞きたかった。」
ハナコ「時間がなかったから、続きは自分で読んでな。どんな裁判か自分で読んだほうがおもしろいよ。」

寝てるやつもいれば、もっと読んでほしいという子どももいたわけです。6年生といえば、こんなものかなと思いました。

今度は絵本の宮沢賢治を読んでみたいと思いました。


ぽちっとお願いします。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ