2008/01/31
2008/01/20
2008/01/13
2008/01/05
2008/01/01

2008年01月

        

茶の湯体験

category - 小学校
2008/ 01/ 31
                 
ふっか~つ!
たった一週間の休みでした。

これからは毎日更新でなく、テキトーにアップしていきたいと思います。
留守の間もずっと、応援してくださったみなさま、ありがとうございます。

今日はお茶の先生がボランティアでお茶の作法を教えにきてくださいました。
実はわたしは作法どおりに、抹茶を立てるのは初めてです。適当に立てたことはありますが。だから、子ども達同様、わくわくして参加しました。

先生方は、学校になかった黒文字、扇子、お湯を入れるポットを用意してくださっています。
その他、生け花、掛け軸、毛せん、かさなど、お茶室の雰囲気にかかせない物も用意してくださっていました。

毛せんの上にはお客役の子ども達、その向かいにはお茶をたてる子ども達と組になってすわりました。

お茶の先生「担任の先生から何かお茶のことを教えてもらいましたか?」

Aくん「『お茶がまずくても、結構なお手前でしたって言いや。』と言われた。」

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

なんちゅうことを!

それは内緒でしょう。他にも千利休のことやお茶について話をしたのに。
全く、先が思いやられます。

ゆっくり、丁寧にお菓子の頂き方、お茶のいただき方、お茶の立て方を教えてもらいました。

「お先にいただきます。」
「結構なお手前でした。」
等のセリフは子ども達にとっては難しかったようですが、小さい声でなんとか言っていました。

最後にお茶の歴史や茶道の心をお話してくださいました。
お茶


普段、やかましいクラスですが、とても行儀よく、お茶をいただき、お話も静かに聞くことができました。

後で、お茶の先生方に「とても行儀のよい、6年生ですね。」とほめていただいたそうです。

こんなにしっかりできるとは思いもよりませんでした。やればできるのですね。

「ハナコ先生も小さいのに、きちんと指導されているのですね。」とも言われたとか。
小さいのは関係あるのかな?
まあ、ほめられたのだからいいか。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

ちょっとお休み

category - 小学校
2008/ 01/ 24
                 
Aくんたちがドアに黒板消しをはさむという昔ながらのいたずらをしかけていました。
だから、後ろからAくんを押して黒板消しを頭に当ててやろうとしましたが、失敗しました。
結局、Bさんがドアを開けて入ってきました。でも、Bさんもセーフでした。
よかったね。

なんか・・・ブログもあきてきたかもしれません。
熱しやすく、さめやすいとは私のことです。

さめやすいといっても、三年も続いてたから長いほうかもしれません。
                         
                                  
        

給食中には

category - 小学校
2008/ 01/ 23
                 
この間、テレビで一日何時間働いて、月給はいくらかを調べるという番組をやっていました。
そのとき、インタビューを受けた人たちは医者、ラーメン屋さん、花屋さんといろいろでしたが、みんな8時間労働でした。それに給料もいいのでびっくりです。ちなみに、お医者さんが一番よかったです。
で、今、職場で何時間働いているかを一週間調べることになっています。
わたしの場合、平均10時間20分でした。もちろん、残業手当はつきません。
上を見たら、きりがないのかもしれないけど、ちょっとむなしくなりました。

それでも子ども達がかわいいからがんばろう。

****
給食中、「千の風になって」の曲が放送されていました。

Aさん「給食にあえへん。やめて~。」

ハナコ「確かに『千の風に乗って』はあえへんな。」

Bくん「え?先生、違う。『なって』やで。」

ハナコ「『なって』って言えへんかった?どっちでもいいやん。」

Bくん「『なって』と『乗って』とは全然違う。」

そうでした。Bくんの言うとおりです。

次に『アンパンマン』が流れてきました。
 
これはいいかもしれません。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

今さら!?

category - 小学校
2008/ 01/ 22
                 
教師の免許はとうとう更新制になってしまいました。

校長先生「教員免許証を提示するように。」

(゚Д゚) ハア??

そんなもん、あったっけ?

家捜ししてもないかもしれません。なかったら、免許を出したという証明をもらわないといけないそうです。
どうして、更新しないといけないのでしょう。どちらかといえば、医者のほうが更新制が必要だと思います。命にかかわる間違いをおかす医者が多いじゃないですか。

と、文句を言ってもしかたがないので、さがさないといけません。
やれやれ。

****
社会で世界のことを学習します。教科書や資料集だけでは情報が少ないので、ひさしぶりにパソコンで調べ学習をしました。
久しぶりなので、わたしが、親機で一斉に子ども達のパソコンを立ち上げられるか心配でしたが、なんとか、操作を思い出して立ち上げることができました。
あとは、子ども達だけでネットを開き、情報をさがします。
ただ、印刷をしてはいけないことになったので、いちいちノートに写すのがたいへんです。
写すこと自体はいいことなのですが、時間がかかってしまうのです。
これをまとめて、各班ごとに参観日に発表する予定です。
発表の仕方もそれぞれ工夫してほしいと思っています。

いろいろな国の様子がわかると楽しいですね。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

日記

category - 小学校
2008/ 01/ 21
                 
寒いと思ったら、やっぱり今朝は雪が積もっていました。
ケータイで写真を撮ったのですが、暗いうちから出勤するので、うまく写りませんでした。
ブルブル。
暗いうちから雪の道をとぼとぼ歩くのはなんとなく、わびしいです。

******
金曜日には日記の宿題を出すことがあります。
ひさしぶりに、日記の宿題を出したので、日記を読んではコメントを書いていました。

Aさん「先生、いちいちコメント書いてるのって、たいへんそう。先着10名にしたら?」

ハナコ「いいアイデアやねえ。」

Aさんはなかなかおもしろいことを言います。でも、「別にコメントいらん。」と言われそうです。

Bさん「○○という題で書いたらおもしろいと思う。」

ハナコ「別にいつも自由題やから、書きたかったら書いたらいいやん。」

Bさん「みんなでそろえて書きたいねん。」

たまには題を決めた日記を書いてもいいかもしれません。どんな題なのかは秘密です。

さて、今日読んだ日記の中に「社会を明るくしよう。」の作文コンクールに入賞したCさんの日記がありました。
おとといあった表彰式の様子が書かれていました。
Cさんは親切について作文を書いたのですが、「いじめ」や「差別」について作文を書いて入賞した人がいたらしく、自分の行動はどうだったかと反省をしていました。
作文コンクールの表彰式では表彰されるだけでなく、他の人の作品にふれることによって勉強になるのだとわかりました。
Cさんの日記のように、出来事だけでなく自分の考えが書かれてある日記がすぐれているなと思います。

で、わたしのブログは・・・もひとつです。ヾ(_ _。)



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

パンジー

category - ガーデニング
2008/ 01/ 20
                 
NHKの園芸の番組で、冬咲きのクレマチスを紹介していました。
ネットで注文しようかと思いましたが、送料が高いので、躊躇しています。
近くの園芸店になければ、ネット注文しようかな。
冬のうちの庭は花が少ないのでさびしいです。
窓を開けて、何気なく家の裏の隅を見てみると、万両の実がなっていました。わたしが植えたのでしょうか?いつの間に、大きくなったのか、さっぱりわかりません。夏にはアサガオをよく植えていた場所なのですが、殺風景な裏も赤い実があると、楽しいです。

さて、パンジー3種の写真です。寒いので勢いがありません。

パンジー


パンジー


パンジー


一番上はビオラかもしれません。

明日からも寒そうです。先週の寒い日のこと。

Aさん「先生、体育、やめよう。」

ハナコ「何言うてん。サッカーするで。」

女子は寒がりが多いので体育をやめたがりますが、予定通り、サッカーをしました。
しかし、一番寒かったのはこの私です。できることなら、外での体育はやめたいのが本音です。

二日間、グータラしたので、寒いけど、明日からがんばろう。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

センター試験

category - 小学校
2008/ 01/ 19
                 
夕べ、テレビで母親が子どものおしりをぽんぽんたたいている場面をやっていました。

娘「わたしのおしりをたたいたこと、ある?」
私「忘れた。おしりをカンチョウしたことはある。」
娘「変態やん。」

あまりにも生意気な娘の頭をたたいたことはあります。(苦笑)

私「おむつはかえたことはあるで。」
娘「おむつなら、わたしもかえたことがある。」

娘はおねしょのくせがなかなかとれず、3歳ぐらいまで夜だけ、紙おむつをつけていました。
2歳半ぐらいになると、自分でおむつをつけたり、はずしたりできるようになりました。
こんなにかしこいのに、どうして、おむつが取れないのか、不思議に思ったものでした。

そんな娘もセンター試験を受けに行く歳になりました。
いまだにセンター試験の仕組みがよくわからないわたし。
とにかく実力が出たらいいなと思い、キットカットを手渡しました。
ただのゴロあわせのお菓子ですが、何かの役に立つかもしれません。
英語のヒヤリング・・・
わたしには到底、無理なテストです。
娘はちゃんと聞き取れますように。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

児童集会

category - 小学校
2008/ 01/ 18
                 
幼馴染のAちゃんのお母さんが12月に亡くなっていたという連絡を母からもらいました。
午後7時に電話が母からあったらしいのですが、まだ、そのころは、わたしは帰っていませんでした。
「いつもこんなに遅くなるん?」
「いや、今日はちょっと遅くなっただけ。」
母に心配をかけたくないので、うそをつきました。
「お葬式に出たかったね。連絡くれないなんて水くさいなあ。」
「そうやねん。おばちゃんの遺言に誰にも知らせるなとあったらしいねん。」

でも、おばちゃん。あまりにも他人行儀やん・・・。
生きてるときに会いに行けばよかったです。

「仲良かった人がまた、死んでしもうた・・」
母は私以上にショックだったと思います。せめて、お線香をあげに母とAちゃんちに行くことにしました。

****
最近の小学生は異年齢集団で遊ぶことはほとんどありません。
そこで、遊ぶ機会を設けている学校が増えました。
うちの小学校でも1年生から6年生が小グループを作って、いろいろな遊びをしています。仲間つくりをするのです。
6年2組に集まった班は「伝言ゲーム」と「フルーツバスケット」をしました。
6年のリーダーのBさんがメニューを黒板に書いています。メニューを書いているのは初めてですが、こうすると分かりやすいです。
どちらも楽しく遊べました。
今度の児童集会では低学年が6年生たちに卒業のお祝いメッセージをカードに書きます。
最後の遊びで、6年生の名前と顔を覚えたかな。



いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

未来予測

category - 小学校
2008/ 01/ 17
                 
国語の教材で「未来予測」というのがあります。
100年前に誰が書いたのかわからないのですが、今、現在ある新幹線や、テレビなどが出来るようになると予測していたらしいのです。
予測した内容がほとんど当たっているので、当時の技術のことをよく知っている人が書いたものだと思われます。
どんな風に予測していたのかを読み取りをしたあと、子ども達に100年後の学校生活のことを予想させました。

「階段がエスカレーターになる。」
「冷暖房がつく。」

予想というより、願望かもしれません。

Aくん「先生がロボットになる。」

ハナコ「先生がロボットになるほうがいいん?」

Aくん「ロボットのほうがいい。」

ハナコ「もし、アンパーンチされたら、怪我するで。」


「時間割が増えて、7時間、8時間になる。」

「遊ぶ時間がなくなる。」

悪い予想もしていました。

ハナコ「じゃ、どれが本当にそうなるのか、100年後、確かめてください。」

「そんなに長生きできへん。」

100年後にタイムスリップして、未来の学校を覗いてみたいです。





いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

学年集会

category - 小学校
2008/ 01/ 16
                 
3学期が始まって一週間です。
最高学年としての行動を取っているかどうか、心構えやルールなどを話すために学年集会をしました。
いつも学期の始めには学年集会をしているのです。
小学校生活、最後の3学期です。
最高の3学期を終えてほしいと思っています。

話のあとは、リクレーションです。
今回は格先生とリクレーションの実行委員が計画してくれました。
新聞の穴くぐりゲームです。新聞がやぶれないように慎重に、かつすばやく、穴をくぐりぬけます。6チームのうち、2チームが一位を取りました。
日直が「宿題なしにしてほしかったです。」と言いました。
たった、2チームの優勝なのに甘いなと思いました。

明日は阪神大震災が起こった日です。
Aくんのお母さんが当時の新聞のスクラップと、記事の乗っている雑誌をAくんに言付けてくれました。
さっそく、クラスのみんなに見せました。
もうすぐ、休み時間での避難訓練があります。地震は怖いものと口で言うだけでなく、当時の写真や記事を見せれば、リアルにわかります。
こんな地震が起こったとき、まず、自分の安全を自分で守るように行動できればと思います。
とても、分かりやすいので、校長先生にも持っていきました。これらの資料を役立ててくれるそうです。

大きな地震が来ませんように。

ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

カウントダウン

category - 小学校
2008/ 01/ 15
                 
教室に「恐竜文学」で入賞した作品が載っている本を置いてあります。

Aくん「ナンデモスルザウルスって先生が書いたん?」

ハナコ「そうや。」

Bくん「福井県知事賞って書いてる。」

ハナコ「そう。でっかい賞状をもらったんやで。」

Cくん「何、何?」

AくんがCくんに本を見せました。

Cくん「いつの間に!ゆるさん。」

なんのこっちゃです。ずっと以前に紹介したのに。
でも、どんどん創作していたアノ頃を思いだすことができて、いい気分でした。

*****

今日はカウントダウンカレンダーを書きました。
一人ずつ、卒業式まであと○日とその日の日付、そして、みんなへの一言メッセージを書きました。
二組は38人いるので38日からカウントダウンが始まります。カウントダウンが始まれば卒業は間近です。
メッセージに「一球入魂」なんて書いているDくんに「みんなが野球やっているわけじゃないからあかん。」と書き直しをさせました。
何を考えているのやら・・・

そして、卒業式で言う呼びかけを書きました。
ハナコ「1年生から6年生までの心に残っている思い出を書きや。それをどう思ったかも一文で書いて。」


Cくん「先生、3年生のとき、どこに遠足に行った?」

ハナコ「知らんよ。そんなこと。」

案外、覚えていないのでびっくりです。しかも6年生の思い出も禄に書けない子どももいました。忘れるの、早すぎ~。



ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                

続きを読む

                 
        

公募ガイド

category - 童話
2008/ 01/ 14
                 
今月は公募ガイドを買うのが遅れてしまいました。
童話の学校のコーナーを見ると、お友達が入選していました。お祝いも言わず終いでしたが、知っている方の名前を見つけるのはうれしいことです。
わたしといえば、今年度は創作はさっぱりでした。
せめて、公募の空気だけでもふれたいと思い、以前はたまにしか買わなかったのですが、毎月のように公募ガイドを買うようになりました。
でも、読んでいるだけでは何も受かるはずもなく、悶々としています。

童話の学校の講師である石崎先生のお話の中に「思いついたプロットから書く。」というのがありました。わたしの書き方も大抵、そんな感じです。
今日はちょこっと思いついた場面を書きました。それをふくらませていけたらなと思います。
もっとも、そんなちょこっと書いたのが結構あり、そのままになっているのですが。
那須先生が「作品を仕上げること。」とお話しされていました。まさにわたしのことですね。
どれも中途半端に終わっているので、今年度は仕上げたいです。

さて、すっかりさびしくなってしまった庭にジュリアンとノースポールを植えました。これから寒さも一段と厳しくなるようですが、寒さに負けず咲いてほしいものです。
わたしは寒さに負けそうです。(笑)

ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

久しぶり

category - 日記
2008/ 01/ 13
                 
20080113213930

久しぶりに高校の友達と新年会をしました。
梅田で、食事をしたあと、毎日放送により、らいよんちゃんねるのストラップを買いました。
次に梅田の街を探検することにしました。
ビル街の間に古い街が残っていて、民家を改造したお店がたくさんありました。
その中の雑貨店などに入って、いろいろなかわいい品物を見てまわりました。
その街の一角にある友達のマンションにおじゃましました。
おしゃべりに夢中になりすぎて、ずいぶん帰りが遅くなってしまいました。
長い時間、楽しい時を過ごせたので、満足です。





ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

受験必勝法!?

category - 日記
2008/ 01/ 12
                 
来週、センター試験が始まります。
そこで、うちの3人の子ども達の受験について書きたいと思います。

受験で検索してきた人へ。必勝法なんてありえませんから(笑)
いえ、笑いごとではないですね。

まず、受験真っ只中のうちの娘。
娘「受験料が○○万円でもいい?」
わたし「(゚Д゚) ハア??なんや、それ!?」

今の受験制度は何度も受験の機会があって、それなりに受験生にとってはいいのかもしれませんが、お金がかかりすぎです。長男も次男もそんなに受験の回数が多くなかったので、娘にはびっくりです。

わたし「絶対、受かりや!捨て金にするなよ!がんばっても落ちたらしゃあないけど、勉強せんと落ちたら承知せえへんで!

どう、承知しないのかはわかりませんが、休憩の多すぎる娘にはこんなセリフが有効です。

はい。ここで必勝法です。
なまけものには「親からのおどし文句」。いえ、まだ、第一志望校はこれからが受験なので必勝法かどうかはわかりません(苦笑)

昨年度は次男が受験でした。次男の第一志望は難関校でした。「そんなん受かるん?」というぐらい、わたしにとっては、この上に超がつくほどです。
高校2年生になってから、成績が伸び悩んでいるので、塾に行きましたが、合わないのかすぐ、やめてしまいました。
塾をやめた次男はネットで受験にいる参考書や問題集を見つけては、ネットで注文していました。
いわゆる2ちゃんねるです。
大学についてのへんな情報もあったので、「そんなの、見なや。」と注意していましたが、参考書等は受験に役立ったみたいで、ぐんと成績が伸びました。
3年生になった2学期ごろ、志望大学別になった通信の塾にも入りました。
結果的に受かったのですが、勉強の時間が半端じゃなかったことも伝えておきます。
昼寝をするときも、10分間と決めて、目覚まし時計をかけて寝ていました。次男はなかなか根性のあるやつです。
以前、うちのブログによく登場した、あのほのぼの次男のキャラからは想像もつかないでしょう。
つまり、受験に役立つ参考書を見つけ、根性で勉強すること。これ以外に必勝法はないですね。

最後に長男。長男の受験のころはパソコンを持っていなかったので情報が少なかったのですが、学校のパソコンで調べていたようです。
勉強が足らなかった長男は志望校に合格できませんでした。もっとも、第一志望はアメリカの大学だったのです。そのことを初めて言ってきたのは、アメリカへの申し込みの締め切りの1週間前ぐらいでした。
結局、長男にはまず、日本の大学を出て、それでもアメリカに行きたいなら行かせるということで説得しました。
親が反対するかもしれないという理由で、親に話すのを遅らせている受験生は今すぐ言ったほうがいいですよ。話し合いには時間が必要です。急に思わぬことを言われても対応に困ります。
しぶしぶ入学した大学でしたが、長男にはあっていたようで、楽しく大学生活を送ったようです。そして、就職もできたので、ほっとしました。

最後に受験生の親御さんは自分でも受験について勉強してください。長男のときは本当に何も知らない状態で悪かったなと反省しています。
親は応援しかできないですから。

おまけ
大学でのんびりしたい人には理系はお勧めしません。次男は夏休みも冬休みも受験勉強ほどではないですが、勉強を続けていました。
わたし「せっかくの休みやから、高校の友達と遊んできたら?」
次男「理系は勉強せんとあかんねん。」
だそうです。
たいへんやな・・・




ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

掃除

category - 小学校
2008/ 01/ 11
                 
昨日は女子だけキーワードが完成しました。
「相手のきもちをおもいやり、やさしい人になること」です。
21人なのに22文字になったので、一人にだけ、二文字を書いてありました。
男子はさっぱりわからなかったようでした。
「いろいろなことにどりょくしがんばろう」というような内容でしたが、本当の言葉は忘れてしまいました。
やさしい人、がんばる人になってほしいと思います。

それなのに、昨日、掃除をさぼっていた男子に今日はトイレ掃除を命じました。
でも、なんだか楽しそうに掃除をしているし、本当のトイレ掃除の当番のAくんやBくんがトイレ掃除をしたがるので、罰になっていないなと思いました。

で、Aくんは昨日、わたしがトイレの掃除を手伝ったのに「先生が便器に顔をつっこんで掃除した。」とあほなことを言いふらしていました。
とにかく、トイレ掃除も楽しんでやれば、早く終わるしきれいになるわけです。

トイレの前の長い廊下の掃除も二組の当番ですが、これがトイレ以上にたいへんです。靴マットが入り口にないのですごい砂埃なのです。この大量の砂を掃かないと、ふき掃除ができません。3組も一部手伝ってくれているので、助かっていますが、やっぱり入り口に靴マットがほしいものです。


ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

係活動

category - 小学校
2008/ 01/ 09
                 
授業に入る前にキーワードを集めて、わたしからのメッセージを考えさせました。
全員だとたいへんなので、男女別にして考えさせましたが、なんと男子は半数がキーワードを忘れています。これでは全然できあがりません。
女子も数人が忘れていたので、できませんでしたが、もう少しでした。明日、もう一度チャンスをあげます。
宿題なしがかかっとるで~。

結局、メッセージもないまま、係活動の内容を考えさせました。
最後の学期なので、勉強も係、委員会等の仕事もがんばってほしいものです。
学級文庫の総入れ替えもしました。明日からの読書タイムが楽しみですね。


ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

キーワード

category - 小学校
2008/ 01/ 08
                 
3学期が始まりました。

ハナコ「キーワードを持ってきましたか?」

Aくん「キーワードって?」

ハナコ「年賀状に書いてあったやろ?」

Aくん「捨てたかもしれへん。」

ハナコ「(゚Д゚) ハア??なんで捨てたん?」

Aくん「だって、先生とはあまり付き合いはないし。」

Bさん、Cさん「ひど~!最悪~!」

ハナコ「最悪~!」

全く、最悪なAくんです。あまり付き合いはないって、毎日付き合っている仲なのに。
( ̄‥ ̄)=3 フン

ハナコ「みんなのキーワードを集めたら、一つの文になるので、明日は持ってくるように。」

Dくん「先生、ぼく、年賀状もらってない。」

ハナコ「え?みんなに出したで。おかしいな。」

明日はDくんのキーワードがないけれど、わたしからのメッセージをみんなで見つけてほしいと思います。

そして、3学期もがんばろう!

ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                

続きを読む

                 
        

初仕事

category - 小学校
2008/ 01/ 07
                 
初仕事は卒業遠足の下見です。
昨日と打って変わって雨の降る寒い日だったのに、こんな日に限って外に行かないといけません。
場所は子ども達の大好きな例のアレです。
雨でもぬれるのに、ナニでジーンズがびしょびしょになってしまいました。

なんか、表現がナニやな・・・。

まあ、初仕事としては、楽しかったです。
明日からがんばろうっと。
みんな宿題は終わっているかな?






ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

普通の日

category - 日記
2008/ 01/ 06
                 
暖かい日差しでとても気持ちのいい一日でした。
こんな日はなんとなくいいことが起こりそうです。

ずっと以前に買ってあった水仙の球根を庭の隅に植えました。気になっていた水仙をやっと植えられてほっとしました。
そして、久しぶりに気分がいいので拭き掃除をしました。ほこりで半透明だった窓ガラスもピカピカです。物置状態だった電子ピアノの上も片付けて、カバーもきれいにしました。
ちょっとすっきりしたリビングで、自分で焼いたクッキーと娘が入れてくれたレモンティーをいただきました。
なんということもない、特別ではない日ですが、ゆったりできました。

昨年はずっとこういうゆったりとした日が一日もなかったような気がします。いつも何かに追われているという焦燥感があり、常に明日のことを考えていたのです。
今年は休みの日ぐらいは気持ちを切り替えて、のんびりすごすようにしたいと思います。


ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

手紙

category - 日記
2008/ 01/ 05
                 
ずっと続いていた頭痛がやっと治まりました。
長男に続き、次男も下宿先に帰りましたが、夏ほどのショックも受けず、ほっとしています。
結局、4日は仕事に行く元気はなかったので、読書をしておとなしくしていました。
もちろん、のだめはちゃんと見ましたよ。漫画本を大人買いしようかとまよっているぐらいはまっています。

*****

今日は友達のAちゃんと新年会です。こんなときは元気になるので、不思議です。
Aちゃんの家に遊びに行かせてもらいました。
Aちゃんの手作りの料理をごちそうになったあと、二人でやりとりしていた日記?を見せてもらうことにしました。
わたしが持っていた分は以前にブログに書いたように、捨ててしまって何も残っていないのです。
日記自体はなかったのですが、中学生時代にわたしが描いた漫画のノートを見せてもらいました。
主人公はAちゃんなので、わたしがAちゃんにプレゼントしたのかもしれません。
はっきり言って、漫画は超へたくそでした。
これでも、漫画家になれると思って、雑誌に投稿したこともありました。うぬぼれもいいところです。
(漫画はAちゃんのほうがうまい。)
登場人物は中1のときのクラスメイトなので、「そうそう、こんなやつがおったな。」となつかしく見ていました。

そして驚いたのはわたしがAちゃんに中学生のころから出した手紙の山!
手紙


書いたことを全く覚えていないので、こんなに私って筆豆だったのかとびっくりしました。
わたしといえば、Aちゃんとの思い出も全部捨ててしまったので申し訳なく思いました。
手紙を大事においてくれたAちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです。

内容は・・・
一番上の写真は年賀ハガキです。
新任のころまで、2色から3色の版画を刷って出していたのです。
昔は偉かったですね~。

手紙もたくさんありました。一枚の封筒の中には4,5枚のイラストつきの手紙が入っています。内容は、女子高生らしい、どうでもいいこと?が延々と書いてありました。
暗黒の高校生時代と思っていたけれど、この手紙を見ると、全くそんな感じはしません。本当に暗黒時代だったのか、疑問に思うほど、くだらないことをおもしろおかしく書いています。
今の女子高生がずっとおしゃべりをしているのと同じような感覚で、手紙につづっているわけです。
たぶん、娘もこういうどうでもいいことを友達と話しているんだなと思います。
メールだと消えてしまうけれど、手紙ならこんな風に残るわけです。

忘れてしまった友達の名前もたくさん書かれてありました。高校生のころ、何をしたか、何を考えていたのか、まるで日記のように書いてありました。

Aちゃん、忘れていた楽しい時代を思い出させてくれてありがとう。

気になったのはわたしが木の下のベンチですわっているイラストがあり、横に「山の上の便所に行っている友達を待っている図」と書かれたコメントです。友達って誰?なぜ、わざわざ、手紙に書いているのかとても気になりました。
わはは。

ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

年末年始

category - 日記
2008/ 01/ 03
                 
年末には二人の息子たちも帰ってきて、ひさしぶりに一家5人がそろいました。
そろったところで写真でも撮ればよかったのですが、年末年始とわたしがかなり不調でして、二人にろくにサービスもできず終いでした。
何をしたかというと、ずっと、テレビ三昧でした。
昔のドラマの再放送をぼ~と家族で見ていました。
ヤンクミを見て、「そういえば、ヤンクミって子どもに言われたこともあったなあ。お上品なわたしのどこがヤンクミやねん。」
とか、
ノダメを見て「このキャスティングは漫画以上にぴったりやな。」
とか、まさにテレビだけの話題でした。

でも、2日には次男の下宿先におく、こたつを妹と一緒に買いにいきました。で、これでダウンして長男と初詣に行くというのをやめてしまいました。
3日には、長男は4日から仕事だったので、もう、東京に帰ってしまいました。
帰るというので、わたしはまだ、しんどかったけれど、ぜんざいを作ってあげました。ぜんざいは次男も娘も嫌いなので、長男のいるときにしか作らないのです。

明日から仕事始めのみなさま、お疲れ様です。4日もついでに休みにしてくれればいいのにね。
わたしも仕事に行こうかな。

*****

ブログを見てくださっているみなさま、今年もよろしくお願いします。

ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

新年のごあいさつ

category - 小学校
2008/ 01/ 01
                 
ねずみ


明けまして おめでとうございます。

本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。

仕事に、童話に、ギャグにいっそう力を入れていきたいと思います。(家事はどうなった?)

ぽちっとしてください。

いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


予約投稿をしてみました。年内に出たらわらいもんだ~。
イラストはyurikoさんからお借りしました。