2008/02/28
2008/02/21
2008/02/16
2008/02/14
2008/02/11
2008/02/11
2008/02/03
2008/02/02

2008年02月

        

福祉の勉強

category - 小学校
2008/ 02/ 28
                 
福祉の勉強


総合学習で福祉の勉強をしました。
社会の教科書に載っている福祉の施設について学んだあと、地域の福祉施設を訪問して、お年寄りや小さな子ども達と交流することにしました。
一度に大勢は行けないので、二日間にわけて、4箇所を訪問しました。
クラスの枠をはずして、行きたい施設ごとにグループを作り、交流をするための遊びなどを考えました。

昨年まで、保育園には行ったことがあるものの、老人ホームやディケアサービスの施設にはうちの小学校が行ったことがなかったので、担任3人が訪問させていただける施設を開拓しなくてはいけませんでした。
だから、今後も受け入れてもらえるかどうかはこの学年の態度にかかわってくるので、どうなるか、とても心配でした。

わたしが付き添ったところは、老人ホームとディケアサービスの施設ですが、職員さんは快くひきうけてくださいました。

一日目はディケアサービスの方に行きました。普段は本部においているという車椅子でも乗れる送迎バスをわざわざ、その施設に持ってきてくださっていました。
実際にわたしや、Aくんがおとりよりの役をして車椅子に乗り、車椅子のお年寄りを乗せるときの注意を教えてもらいました。
わたしは怖くなかったですが、Aくんは「怖い。」と連発していました。

そして、ディケアサービスを利用しているお年寄り達と交流をしました。
グループごとに、劇、合奏を披露したり、クイズやゲームをして遊んだりしました。
合奏では一緒に歌ってくれました。
難しい漢字を何と読むかいう問題(例えば、燕)では、お年寄りたちがすぐ答えていたので、六年生は「すご~。」と感心していました。

最後にお別れのあいさつをしていると、感激してくれたのか、泣いているお年寄りもいて、わたしももらい泣きしそうでした。

二日目は老人ホームで紙芝居と紙人形劇をしました。
同じようにお別れのとき、握手をしにくる方もいました。
施設のことも勉強になったし、どちらも喜んでくれてよかったです。


「また、来てね。」と言われたので、来年度も、どこかの学年に行ってほしいと思います。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

わたしのもの

category - 小学校
2008/ 02/ 27
                 
Aくんが坊主頭にしてきました。
この坊主頭をなでなですると気持ちがいいです。
それに気がついたのか、男子たちがさわりまくっていました。Aくんはちょっと迷惑そうです。

ハナコ「さわったらあかん。これはわたしのもの。」

Aくん「ぼくは先生の子どもじゃありません。」

ハナコ「坊主頭が先生のものや。」

こう言っても、男子達のなでなでは止まりませんでした。

「わたしのもの」というセリフは、わたしの子ども達が小さいときにときどき使いました。

長男をぎゅっと抱きしめて、「この子はわたしのもの~。」と言うのです。
次は次男、そして、娘と順番にぎゅっと抱きしめます。
「わたしのもの。」というセリフはとても嬉しいらしく、子ども達はにこにこしていました。順番を待っているときも、わくわくしていました。
小さい(小学生もOK)子どもさんのいる方はお試しアレ。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                

続きを読む

                 
        

禁止ワード

category - 小学校
2008/ 02/ 25
                 
>kazuyoo60さん
タイルを割るのはたいへんでした。しかも膨大な量でした。
でも、今となってはなつかしい思い出です。

>フランセスクさん
ハナコって教師のときの名前なんです。ややこしくてすみません。

>アネムさん
タイルって悪くならないから半永久的ですね。
飾ると知っていたら、原画も書きたかったです。

昨日のコメントの返事です。
なぜか、この中に禁止ワードが入っているからと言って、投稿できませんでした。
さあ、どれが禁止ワードなのでしょう?
って・・・
わたしがわからないのに、みなさんがわかるはずないですよね。

****
今日はアップしないでおこうと思ったのに、コメントをアップしてしまったので、クラスのことも。

遠足の班とバスの席を決めました。
女子はもめるだろうなと思っていましたが、予想外に女子はすぐ決まりました。
その代わり?に男子が大いにもめ、AくんやBくんが泣く始末です。

そんなことで泣くなー!

女子はこんな子、男子はあんな子と決め付けてはいけませんね~。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

謎のタイル画

category - 日記
2008/ 02/ 24
                 
「謎のタイル壁画の作者現る!」

作者は元美術部員のハナコさんとA子さん。(原画は美術部顧問のB先生)
二人は美術部員ではあったが、なぜ私達が、何のために制作することになったのか解らないまま作業するはめになったと当時のことを語っている。

せまい場所での、膨大な枚数の硬いタイルをペンチで切る作業は、終わりの見えないトンネルのようだった。
ようやく貼り終わって、目地の石膏を流し、固まってから拭き取って現れた美しく輝く作品を見て、改めて完成したという達成感を感じたそうだ。

ハナコさんは、現在小学校教師で、なんとC小勤務、
一方、A子さんは広告代理店に勤めるベテラングラフィックデザイナー。
二人は在学中からたくさんの交換漫画ノートや手紙のやりとりをしたそうで、それらの作品などはいまだに色あせず、残っているそうだ。

今はデジタルがコミュニケーションの主流になってきているが、絵や手紙はいつまでも 当時のまま残る。
在校生の皆さんも時にはぬくもりある絵や手紙でコミュニケーションしてほしいと、メッセージを残して颯爽と学校を後にした。

と、某中学校の新聞に載ったとか載らないとか。

以上、A子ちゃんからのメールよりお送りしました。

最近、毎日更新しているなあ。明日は休もうっと。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

伊坂 幸太郎

category - 読書
2008/ 02/ 23
                 
東京では春一番だったそうですが、こちらはまた寒くなり、雪がふりました。
昨日はとても暖かかったので、だまされた気分です。

最近、はまっているのは伊坂 幸太郎氏の作品です。
いぜん、読んだグラスホッパーはちょっとひいてしまったのですが、ラッシュライフ、重力ピエロ、オーデュポンのかおりなど、みんなとてもおもしろいのです。
登場人物がリンクしているのも、こんな書き方があるのだと興味深かったです。

中でもチルドレンがお勧めです。短編集だけれど、全体としてつながっているので、短編という形を借りた長編だといえるかもしれません。
この主人公(主人公は短編ごとに変わるのですが)の陣内氏がとてもかっこいいのです。
ちょっと常識からはずれているのですが、人間としてははずれるどころか、こうあるべきじゃないかと思ってしまうほど、自分らしく生きています。
チルドレン (講談社文庫 (い111-1))チルドレン (講談社文庫 (い111-1))
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


オーデュポンの祈りはデビュー作だそうです。
強盗をはたらいてしまった主人公は不思議な島に行きます。
そこではカカシが話をしています。
へんな人がいっぱい出てきますが、なぜかみんな魅力的です。
カカシはなぞの死をとげます。未来がわかるはずのカカシはどうして自分の死をふせげなかったのか、ミステリーとしてもおもしろいです。
オーデュボンの祈り (新潮文庫)オーデュボンの祈り (新潮文庫)
(2003/11)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

避難訓練?

category - 小学校
2008/ 02/ 22
                 
国語の熟語の勉強をしていると、いきなり、非常ベルが鳴り出しました。

みんな、「なんや、なんや。」と大騒ぎです。

ハナコ「静かに!避難訓練を思い出しなさい。」

「給食場の非常ベルです。」という放送がありました。

「ええ~!。火事?給食、食べられへん。」

ハナコ「静かに!放送をよく聞きなさい。」

日ごろ、避難訓練をしているというのに、ちっとも身についていません。

Aくん「先生。次は何を書く?」

ハナコ「あんたな~。それどころとちゃうやろ。」


結局、報知器の誤作動でした。本当の火事でなくてよかったです。
それにしても火事のときの心構えをもう一度言っておかないといけないことがわかりました。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

中学校交流会

category - 小学校
2008/ 02/ 21
                 
中学校で部活体験をさせてもらいました。私の母校なので、子どもたち以上に楽しみにしていたかもしれません。子ども達は先輩たちにやさしく指導してもらって楽しそうでした。

壁画

中学校時代に美術部員だったわたしが友達と作ったタイルの壁画があったので、写真をとりました。名前のプレートがないので、中学校の校長先生にアピールしておきました。

校舎の様子はずいぶんかわりましたが、古い技術室は昔のままでした。
渡り廊下も変わりがなく、ここで男子と胸ぐらつかんでけんかしたなと懐かしく思い出しました。


*****
仕事が終わってからバイキングに行きました。チョコフォンデュ?もありました。味は期待しすぎでした。
20080221213847


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

給食

category - 小学校
2008/ 02/ 20
                 
給食を食べるのもあと、18回です。

おかず係さんへ

「先生、たくさん食べて大きくなりや。」
と言いながら、おかずを大盛りにするのはやめてください。
もう、大きくなりませんから~。

by ハナコ

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

卒業式の呼びかけ

category - 小学校
2008/ 02/ 19
                 

小学校の卒業式では卒業証書授与のあと、呼びかけをすることが多いのではないでしょうか。
わたしも小学生のときの卒業式で、呼びかけをしました。
わたしの言う「技術職員さん」というのがかみそうで、難しかったのを覚えています。

呼びかけの中の6年間の思い出をつづる言葉は、子ども達に書いてもらいました。
子どもの人数分、集まった言葉の中から、卒業式に合う適当な言葉を選びました。
思い出をつづる前に詩の朗読をすることにしましたが、それは3人の担任で相談して決めました。
これで、やっと、呼びかけの内容が決まりました。
練習はまだ先ですが、卒業までの準備が一つ終わったのでほっとしました。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

よいこと

category - 日記
2008/ 02/ 17
                 
昨日、よいことが二つありました。

娘が第一志望大学に合格しました。もっとも第一志望学部ではなかったのですが。
でも、合格には違いないのでよかったです。
やっぱり、「承知せえへんで。」の脅かしが効いたのでしょうか?

もう一つは、公募ガイドに一次通過した作品の講評が石橋先生から届きました。
わたしの書いた話のストーリーはよかったようですが、主人公が虫たちに話しかけられても、驚きもせず、普通に会話を続けているので、何か理屈づけがいるということでした。
これは昨日、分科会で、同じようなことを那須先生もおっしゃっていました。
これから、手直ししてみたいと思います。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

言葉の力

category - 童話
2008/ 02/ 16
                 
日本児童文学者協会主催による「言葉のちから」の講演会に行きました。
パネラーはあまんきみこ先生、あさのあつこ先生ともう一人は詩人です。(名前を失念してしまいました)
先生方

始めにズッコケ3人組の那須正幹先生がこの会の趣旨など、挨拶をしました。

言葉にはどんな力があるか、各先生方がご自分の経験を元に話をされました。
あまんきみこ先生は戦後、考え方が180度変わった時代に教師不審になったけれど、反面、ある先生が教えてくれた詩がその後もずっと、力を与えてくれたという話をしてくれました。
人生をささえてくれた言葉ってすごいものです。

午後は分科会に分かれて、それぞれのテーマで創作についての勉強会がありました。分科会の講師の先生はみんな作家様なので、そうそうたるメンバーでした。

わたしは、児童文学創作の分科会で、講師の先生は那須正幹先生です。分科会に参加した人が持ち寄った14の作品の合評会ですが、時間がないので那須正幹先生の講評会になりました。
事前に分科会の参加メンバーには作品が送られてきているので、すでに読んであります。
短い時間でしたが、的確な講評をしてくださいました。
わたしは創作ができなくて、送りませんでしたが、以前書いた作品を出せばよかったなと思いました。
そのあとは、参加者からの質問に答える形で、創作について話をしてくださいました。

毎日、書き続けること。
アンテナをはって、目新しいネタをさがすこと。
登場人物を魅力的な(はっきりとわかる)キャラにすること。
テーマは読者が感じ取るものだから、押し付けないこと。
などなど。

わたしはちゃっかり、那須正幹先生とツーショットの写真を撮ってもらいました。
でも、ここには出さないよ~。
(笑)

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

権利と義務

category - 小学校
2008/ 02/ 14
                 
社会で「権利と義務」を学習しました。

教育を受ける権利。
言論の自由。
裁判を受ける権利。
団体交渉権など、たくさんの権利があり、一つ一つ説明していきました。

ハナコ「言論の自由とは何を言ってもかまわないということです。例えば、○○に反対です。と言ってもいいし、○○に賛成です。と言っても自由です。」

Aくん「え~。やっぱり、反対やろ。」
ハナコ「先生もそう思うけど、賛成ですといってもOKです。戦争中は言ったら、逮捕されてたけど、今は自由に言える権利。」

全部説明し終わったあと、ノートに書くように指示しました。

Bくん「え~。いやや。」

ハナコ「Bくんにはノートに書く権利があります。よかったね。」

Bくん「そんな権利いらん。」

ハナコ「子どもは、先生のいうことをきく義務があります。」

子ども達「いやや~。」

ハナコ「団体交渉し。」

Cくん「ボイコットとか?」

ハナコ「却下。」

と権利や義務の話をしながら、みんなノートに書き写したようです。言葉が硬いけど、自分の生活に置き換えたら、どんなものかがわかります。


ところで、今日はバレンタインの日。
わたしは女性ですが、子ども達からたくさん、チョコやお菓子をもらいました。

バレンタイン


Dさん「せんせ~。3倍返しやで。」

ヾ(・・;)ォィォィ

お返しが目当てかいな。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

身体測定

category - 小学校
2008/ 02/ 12
                 
6年生だけ、最後の身体測定をしました。
わたしは身長を測りました。
ところが、わたしより背の高い子どもが多いので頭に乗せるものを下げたり、上げたりするのが一苦労です。

Aさん「先生、横にレバーがあるで。」

Aさんが見かねて、レバーがあることを教えてくれました。そのレバーで上げ下げしようと思ったけれど、とても硬いのです。うっかりすると、頭にどんと当たりそうです。

しかたがないので、背伸びしながら身長を測りました。

Bさん「わたし、(10月から)1センチ伸びた。」
Cさん「2センチ伸びた。」

羨ましいかぎりです。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ







                         
                                  
        

京都観光

category - 旅行
2008/ 02/ 11
                 
長男が京都に行くというので、娘と3人で京都観光を楽しんできました。
一番の目当ては湯豆腐です。
豪華に行こうと、湯豆腐も含めた会席料理にしました。

その店に行く途中インクラインがありました。
昔は線路の先は川に入っていて、台車のようなものに載せて、船からの荷物を運んだそうです。今は使っていないので線路の上でも平気です。
線路


お店は川の水を引いた、立派な日本庭園で落ち着いた雰囲気でした。
湯豆腐



食事をしたあと、疎水を見に行きました。
思わず、写生をしたくなるような風情があります。
疎水


疎水2


疎水3


次は近くの南禅寺です。南禅寺も疎水もずいぶん、久しぶりです。
南禅寺前の三門は堂々として立派です。上に登ることもできます。
三門

本当に五右衛門が「絶景かな。」なんて言ったのでしょうか。

南禅寺2


南禅寺は日ごろ、戸を閉めているそうですが、ラッキーなことに中を見ることができました。お坊さんがいたので、中の写真を撮るのは遠慮しました。


哲学の道


哲学の道を通って銀閣寺に行くことにしました。ずっと桜並木だったので、桜のころに来たら、美しいでしょう。

途中で砂の上に絵を描いているという法然寺に寄りました。雪で絵が鮮明でなくなっていました。
法然時


いろいろな店をのぞきながら、銀閣へと歩きました。とてもおだやかな気候で散歩にはちょうどいい具合でした。
銀閣寺


さすが、銀閣は人が多くて閉口しました。

京都は見所満載でよかったです。おいしいものもいっぱい食べたし、のんびりできました。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                

続きを読む

                 
        

三門

category - 小学校
2008/ 02/ 11
                 
20080211135105
五右衛門がここから絶景かなと言ったそうです。
                         
                                  
        

正会員

category - 日記
2008/ 02/ 10
                 
東京にいる長男が帰ってきておみやげに東京ばな奈を買ってきてくれました。

長男「知ってる?」
わたし「知っているような知らないような。」

食べてみると、「まあ、こんなもんでしょ。」という味でした。
有名らしいので東京に行かれたら、買ってみてはどうでしょう?

昨日は大雪だったので、あちらこちらに雪だるまができていました。

わたし「雪だるま、作りや。」
長男「いらん。」

大人になると、雪が積もっても感動がなくなるのでつまらないものです。
柵にかけているパンジーが雪で凍りそうなので、玄関におくことにしました。あとの雪にうもっている花々も心配でしたが、昼過ぎになって雪が溶け出すと、花の姿が見えてきたのでほっとしました。

今日は一日、のんびりとお菓子を食べながら、大人買いした「のだめカンタービレ」を読みました。
童話の勉強に「児童文芸」も読みました。
最後の方のページには、新しく正会員になった人の名前が載っています。ほとんどの人が本を出している作家さまです。

え・・・じゃ、いつか、わたしの名前も載るのか・・・

大した実績のないわたしの名前も載ると思うと恥ずかしくなりました。
そう、わたしも日本児童文芸家協会の会員になることができたのです。推薦してくださった先生方、ありがとうございました。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

幼馴染

category - 日記
2008/ 02/ 09
                 
幼馴染のAちゃんのお母さんが亡くなったので、母と妹とで、おまいりに行きました。
Aちゃんのお兄ちゃんのBちゃんも来ていました。
Aちゃんの実家に行くのは、30年ぶりです。外見は昔ながらの面影です。
Aちゃんの隣にわたしたち家族の家がありました。

ハナコ「あれ?建て替えたん?」
Aちゃん「ううん。昔のままやで。」
妹「玄関から入ったことないから、そう思うんちゃうか?」

そういえば、Aちゃんの家に入るときは土間になっている裏口からいつも入っていたのでした。
裏口の右側には五右衛門風呂があり、うちの猫のミタロウが暖をとった、焚口がありました。
あわや、猫の丸焼けになるところだった焚口を記念に写真に撮ろうと思ったら、残念ながらガス風呂に変わっていました。
土間の左にはポンプ式の井戸があったのですが、それもモーターにしたとかで無くなっていました。ちょっとした変化はありましたが、いつも遊ばせてもらった家なのでとてもなつかしかったです。

そして、おまいりをしたら、すぐ帰ろうと思っていたのですが、そのあと、5時間もおしゃべりをしてしまいました。

亡くなったおばちゃんのこと、昔のこと、Aちゃん兄弟のこと、わたしたちのこと、話すことは一杯で30年間の空白を埋めるには、5時間でも足らなかったかもしれません。

ハナコ「Bちゃんが先生役で、この部屋でよく学校ごっこをしたよね。」

Bちゃん「そうやったかな?」

Bちゃんはハンサムでやさしい少年だったので、近所の女の子にもてもてでした。
今はもうすっかりおじさんですが、やさしいのは昔以上です。Aちゃんも他のAちゃんの兄弟もみんなやさしい人ばかりです。

昔、Aちゃんたちは○小学校に通っていました。家は隣同士ですが、わたしたち姉妹は別の近くの小学校に通っていました。

ハナコ「わたしは今、○小学校に勤務しているねん。」
Aちゃん「校歌は今も歌えるよ。」
ハナコ「あれは愛唱歌で校歌じゃないねんて。で、30周年のときにできたらしいよ。Aちゃんがよく歌っていたから、わたしも歌えるから、赴任したときに歌おうと思ったら、校歌じゃないというのでがっくりしてん。」

小学校は違うけれど、家が隣同士だったので、Aちゃんとは一番の仲良しでした。
いつも一緒に近所の子ども達と一緒に遊んでいました。

その遊び仲間のCちゃんがおまいりに来ました。また、別の遊び仲間のDちゃんとも交流があるそうです。
40年近くも近所の人と仲良しなんて羨ましい限りです。

また、いつか会うことを約束しておいとましました。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

卒業制作

category - 小学校
2008/ 02/ 07
                 
昔は卒業制作に学校の壁にかざるレリーフを作ることが多かったですが、最近は個人が持って帰られるものが多くなりました。
今回はオルゴールを作ることにしました。
オルゴール自体を作るのではなく、オルゴールを入れる木箱を作ります。
木は切ってくれてあるので、それに彫刻刀で模様などを彫るだけです。彫った子どもも多かったので、今日は組み立てることにしました。
制作の早さが違うので手順を黒板に書きました。

ほれた人は木箱を組み立てる。

まだの人はほる


するとAさんにうけたのか、にこにこ笑っています。

Aさん「先生、誰にほれるん?」

ハナコ「Aさんに。」

一瞬、なんのことかと思いましたが、すぐ、わかりました。
それで、黒板につけたしました。

Aさんに ほれた人は木箱を組み立てる。


Aさん「あかん~。」

Aさんに惚れなくても彫れた人は組み立てていいよ。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

好き嫌い

category - 小学校
2008/ 02/ 06
                 
給食は安いし、おいしいし、毎日メニューが変わるのでいうことなしです。
ところが子ども達の残食が悩みの種です。
ずっと以前の6年生は残食はほとんどなかったのにどうしてかなと思います。
子ども達の家庭での食生活が変わったのか、単なるわがままなのか、とにかく残食が多いのでもったいないです。
栄養の話をしたり、健康の話をしたり、あるいは「もったいない」という話をしていますが、一向に効き目がありません。

今日のおかずはひじきに鳥とねぎの甘辛煮とみそしるです。
どちらも好き嫌いのあるメニューです。
特にひじきは家で食べないのか、苦手な子どもが多いのです。

Aくん「先生、鳥の皮は好き?」

ハナコ「嫌い。ぱりっと揚げているのは好きやけど。」

Aくん「ぼくもぬるぬるしたのが嫌い。Bくんは好きって言うねん。ありえへん。」

Bくん「ぼくは好き嫌いがないで。」

ハナコ「へ~。偉いな。」

Aくん「うそつけ。ひじき、嫌いって言うてたやん。」

Bくん「嫌いやけど、食べられる。」

ハナコ「食べられたら好き嫌いあるとは言えへんよ。」

Aくん「それやったら、ぼくもない。」

ハナコ「うそや。昨日、にんじん、残したやん。先生も鳥の皮は嫌いやけど、食べられるで。」

Aくん「にんじんも食べられる~」

Aくんは好き嫌いがないとがんばっていましたが、結局、鳥の皮を残してしまいました。

食缶が空になる日が卒業までにあるのかな?

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

節分

category - 小学校
2008/ 02/ 03
                 
「寒いね~。ねえ、こたつに入らせてよ。」(by 雪だるま)

雪だるま


寒いなあと思ったら、雪でした。
小さな雪だるまを作ってみました。
万両の実で目と口を作りました。よく見ると頭のほうが大きいです。

どうです?大阪の子ども達、うらやましいでしょ。

寒いのでこたつに入って、甘酒をいただきました。寒い日は甘酒がぴったりです。
夜は豆といわしと巻き寿司をいただくことにします。
めんどくさいので豆まきはしないし、恵方巻きはすし屋さんが始めた最近の風習なのでただ、食べるだけの節分です。

でも、これでいい春を迎えるぞ~。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

そうそう、きり番を踏んだかたはメールしてください。
わたしのメールアドレスを知らない方は、コメントに書いて非表示にしておいてくださいね。

                         
                                  
        

あべ弘士氏

category - 小学校
2008/ 02/ 02
                 
昨日は作文教育の研修会に行ってきました。
子ども達の作文はとてもあたたかいものがります。
でも、気温は低くて、あまりの寒さにしばれました。
午後からの会議では気分が悪くなってしまいましたが、子ども達の作文であたたまったことにしておきました。

研修会のあとは絵本作家のあべ弘士さんの講演がありました。
あべさんは旭川動物園で25年間飼育係をしたあと、絵本作家さんになった方です。
もともと絵は好きでしたが、動物園に勤めるようになると、「動物命」になったそうです。
「あらしの夜」シリーズの絵を描いたことで有名ですが、動物の特徴がとらえられているし、愛情いっぱいなような気がします。

旭川の小学校では気温マイナス○、○度になったら、始業開始が1時間遅れ、マイナス○、○度以下なら休みという規定があるそうです。
小学1年生にして、小数点、マイナスが理解できないといけないから算数は得意だとか?

動物園のお話のあと、絵の講義もしてくれました。

みなさんもやってみましょう。
では、紙と鉛筆を用意してください。

問題「正面から見たサルの顔を描いてください。」





描けましたか?
だれですか。自分の顔を描いているのは。

わたしの作品です。どうしても漫画チックになってしまいます。
さる


ではあべさんの描き方を説明します。

①まず、顔の輪郭は細丸。
②顔は毛の濃いところと薄いところがあるので、薄いところの輪郭を描きます。
③耳は横で人間と同じぐらい。
④目も人間のように白目が少しあります。
⑤鼻は小鼻はなく、鼻の穴は目立たないので線で描く。
⑥ひたいにシワ、ひたいが出ているので線を描く。
⑦口は唇はないので線で。

どうです?サルらしくなったでしょうか?

え?よくわからない?

あべさんに教えてもらったとおり描いた絵もありますが、絵をスキャンするのはめんどくさいので、動物園に行って確かめてくださいね~。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。

FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ