2008/07/27
2008/07/26
2008/07/23
2008/07/21
2008/07/12
2008/07/06
2008/07/05

2008年07月

        

作文教育全国大会

category - 小学校
2008/ 07/ 31
                 
昨年に引き続き、作文の研修に行ってきました。
わたしは子ども達の作文や詩が大好きです。
特に、新任のころから子ども達の詩に力を入れています。その子どもの生活の見える作文や詩を読むと、心がふんわかとするのです。
昔の教え子の詩を読むと、その子の性格やその詩を作ったときのことも鮮やかに思い出されるのが不思議です。

開会式のあいさつのあと、A小学校の3年生が舞台にやってきて、その学校の先生が作文の指導の授業をしました。
最初は子ども達は緊張しているようでしたが、だんだんと意見を言うようになりました。わたしたちのためにわざわざ、来てくれた小学生に感謝です。
作文の指導は共感すること。これにつきるようです。

午後は市内の学童の子ども達や劇団?の人たちで、劇を見せてくれました。
そのあとは詩人の谷川俊太郎氏の対談です。
詩を作るときは言語下の言葉がわきあがってくるのを書いているそうです。
言葉遊び歌を作るときはリズムとか韻などを考えて作るので、普通の詩とは全く作り方が違うとおっしゃっていました。

湧き上がるのかあ・・・
やっぱりすごいです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

キャリア教育研修

category - 小学校
2008/ 07/ 30
                 
これって必要なの?

社会が変わらないと、ニートもフリーターも減らないでしょう。
子ども達の世界は大人社会の縮図。
子ども達の教育現場だけ変えても付け焼刃という気がするなあ。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

ソフトバレーの練習

category - 小学校
2008/ 07/ 29
                 
マジンガー先生「バレーボールの練習があるみたいですよ。」

ハナコ「ん~。でも、若い人が増えたから、わたしは、もう出んでもいいんちゃうん?」


と言いつつ、仕事のあと、試合に出るかどうかは別として、練習に参加しました。

暑い講堂での練習は汗だくになりましたが、楽しく練習できました。

もっとも、わたしは、ミスの連続で、昨年より下手になったような気がしました。

でも、片付けのときのときにはシャレも言えたから良しとしましょう。

グリコ先生「ワイヤーをはずすとき、危ないから気をつけて。」

ハナコ「ワイヤーは怖いや~。」

グリコ先生「おお~。いいシャレや~。」

A先生「( ̄□ ̄;)あ、やっぱり、シャレを言いました?気のせいかと思いました。」

A先生はわたしがシャレ好きだとは知らなかったようです。



シャレはともかく、今年は、やっぱり応援組かな?まあ、ぼちぼち考えてみます。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

人間関係の研修

category - 小学校
2008/ 07/ 28
                 
今週は研修三昧です。
午前中は不登校についての研修、午後は人間関係をよくするためのワークショップを教えてもらいました。
すぐ、切れたり、あるいは、自分の殻に閉じこもったりと、うまく人間関係を作ることのできない子ども達がいます。
まず、自分を出し、いろいろな考えを認め合う必要があります。

その方法の一つに「自分発見」があります。
いろいろな項目があり、一つの項目について、3つずつ、短い時間で書き込んでいきます。それを書いたら、小グループで発表していきます。発表後、感想を言うのです。
例えば、「自分の得意なこと」「自分の悪いところ」などです。

すると、感想の中に「得意なことは書きにくい」「悪いところはすぐ、書ける」というようなマイナス面はすぐ見つかることが多いことがわかります。
このワークをしたら、次は「いいところみつけ」をします。
やりかたは省略しますが、うちの学校でも「いいところみつけ」をよくしていますが、まず、こんなワークをすると、より自己肯定感が生まれるのだということがわかりました。

ところで、わたしは自分のいいところをすぐ書けるなということがわかりました。自己肯定感が高いですね。もっとも、失敗する私も含めて、自分のことが好きです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

有馬温泉

category - 小学校
2008/ 07/ 27
                 
20080727115018

有馬温泉に一泊し、温泉を楽しみました。
3つの温泉に入って満足です。
今日は、キリンビール工場に行きました。ラベルの中の麒麟の中にキリンのかくし文字がありますよ。探してみましょう。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

異人館

category - 旅行
2008/ 07/ 26
                 
20080726154222
暑いですよー。異人館に行って来ました。風見鶏の異人館でとてもくわしいお話が聞けてラッキーでした。
一人娘さんがいたのですが、小学校を出たあと、学校がなくてドイツに帰ったそうです。
ドイツに帰ると戦争が始まってしまったので、日本にもどることを断念し、売却したのです。

NHKの連続ドラマ「風見鶏」で一躍有名になり、観光客が増えたので、市が買い上げたのでした。
その記事がドイツの新聞に載り、風見鶏に住んでいた娘さん(と言ってもそのときはもう、おばあさん)が日本にやってきたそうです。
歴史を感じますね。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

こ話

category - 小学校
2008/ 07/ 25
                 
夏休みには子ども達がいないので、楽しい記事が書けないですね~。

子ども達のいない仕事の話はつまらないし。

で、ちょっと小話。

先日、共同制作をアップできないので、パソコンが悪いのかと教頭先生のパソコンを借りました。結局、そこでもアップできかなったわけですが、意外なことが判明しました。
な、なんと教頭先生はパソコンをローマ字打ちでなく、日本語打ち(五十音)でしているそうです。
すごい!


もう一つ

旅行会社の方が背広姿で来ました。

ハナコ「スーツは暑いでしょう。」

旅行会社の人「そうなんです。いつも暑苦しいと言われています。」

ハナコ「(゚Д゚) ハア?? 暑苦しいなんて言っていませんよ。暑いでしょと言ったんです。」

ちょっと似ているけど、全然違いますよね。
そんな失礼なことを言うはずがありません。あ~、びっくり。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

ハリーポッター

category - 小学校
2008/ 07/ 24
                 
水泳教室で水泳指導をしました。担当の子ども達はあんまりのびませんでした。明日は記録が伸びてほしいです。

さて、帰りに駅前の本屋さんに行き、注文していたハリーポッターを買いました。
なんと、もうすぐ閉店するとか!
本屋さんのない町なんで魅力がありません。
町の本屋さんは経営が苦しいのでしょうか?
だから、愛想のない本屋さんだけど、いつも買っていたのになあ。
とても残念です。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

追伸

今宮戎神社のこどもまつりは8月2,3日の17時~21時です。どんなお祭りかなあ。
                         
                                  
        

アップ

category - 小学校
2008/ 07/ 23
                 
学校のホームページに共同制作をアップしようと思ったのに、なぜか、画像がアップできません。
4,5回もチャレンジしたでしょうか。
最後はあきらめて違うデジカメで写真を撮りました。その画像だとアップできました。
どうして、最初のカメラではだめなのかさっぱりわかりません。
というわけで、取り直した写真をアップします。

スイミー


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

共同制作完成

category - 小学校
2008/ 07/ 21
                 
Aくん、Aくんのお母さん、Bさん、Cさんに版画の作業を手伝ってもらって、共同制作がようやく完成しました。

この作品は8月2日、3日に開催されるこどもえびすに展示されます。
お近くの方はぜひ、見に行ってくださいね。
題は子ども達と相談して、お話の絵「スイミー」にしました。
海の絵で小さな魚がいっぱい泳いでいる絵なのですぐ、わかると思います。子どもさんたちには楽しいイベントもいっぱいあるようなので、遊びがてら、絵を見てくださいね。

せっかく、写真も撮ったのに、SDカードを持って帰るのを忘れてしまいました。明日には公開しますね。

ところで、最近、何かわたしは不機嫌です。いつも、ポーカーフェイスなので、不機嫌さを表さないけど、不機嫌です。
理由は何かやっとわかりました。童話が全然入選しないからです。
そんなにへんな童話だとは思わない。というよりおもしろいじゃんと自己満足をしています。
本当の夏休みになったら、ぴあのの小箱の方にアップしたいと思います。
ちっとも日の目にあわない童話たちですが、アップしたときは読んでやってくださいね~。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

すずめ

category - 小学校
2008/ 07/ 21
                 
会合

うちの校区は見守り隊の方々にたいへんお世話になっています。
登下校の安全の見守りはもちろんのこと、子ども達が登校する朝早く、校舎周りの掃除もしてくださっています。花壇には花も。
それで、4年生でお礼の手紙を書いたところ、心のこもったお返事もいただきました。
終業式の日、そのお礼を言うべく、見守り隊の会合に出席しました。後ろの髪の毛がたっているのが私。くせっ毛なんですよね。

いつもありがとうございます。

******
ところで、同じ日のことで、ちょっとお話を書いてみました。
ノンフィクションですよ~。いえ、フィクションです。

ハナコはいい加減、嫌になっていた。終業式が終わったというのに、どうして、こうも仕事があるのか。
まず、机の前に山積みになっている書類などを片付けないといけない。
わたしの通知表の整理整頓はがんばろうだろうだなとも思う。
整理整頓もめんどくさいので、何か、おもしろいことはないかなとぼ~としていると、どこかでチュンチュンとすずめの声がしている。
職員室の運動場側のドアの当たりから聞こえてくるようだ。
ドアの近くにスズメの巣でもあるのかなと思って、ドアを開けてみた。
キョロキョロ辺りを見回すが、それらしいものは何もない。さがしている間もスズメの声はずっと聞こえている。

「ハナコさん。ここ、ここ。」

ベテラン教師ののんちゃん先生(仮名)が下を指差している。

「え?どこ?」

ドアの近くに大きな水槽があり、その中にスズメの子どもが入っていた。
「ああ、こんなところにいたんだ。これ、どうしたんですか?」
「一年生の教室にやってきて、ガラス戸にぶつかったんよ。それで、ここに入れて、パンくずをあげたの。」
「へ~。偉いですね~。」
「でも、くるくる先生(仮名)が人間にさわられたら、もう、スズメの親は見捨てるっていうねん。」
「確かに。じゃ、外にふたをあけたまま、出しておいたら、どうですか?」
「あかんねん。けがしているみたいやねん。」
「ええ~!。」

で、ハナコは考えた。「わたしが育てます。」と言おうかなと。
いやいや、いかんいかん。
ハナコも何度か、巣から落ちたスズメを育てたけど、結局死なせてしまった経験がある。
悲しい思いをするのは真っ平なので、「たいへんですね~。」とスルーすることにした。
我ながら冷たいな。

スズメよ。自力でがんばってください。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

崖の上のポニョ

category - 映画
2008/ 07/ 20
                 
「崖の上のポニョ」を見にいきました。
今回はCGを使わず、たくさんのクラゲも全部、手描きしたそうです。
CGにはない優しい色合いで、美しい海の風景でした。

ポニョは海に住んでいた魚?ですが、コウスケくんに出会って人間になるというお話です。
現代版、人魚姫物語という感じかしら。
コウスケくんは5歳の男の子で、人魚姫のお話に出てくる王子よりももっとしっかりした、男の子です。
宮崎氏にはめずらしく男の子が主人公です。
あ、ポニョが主人公なのかな?

ジブリファンの方は是非、見てくださいね。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

天しょう院 篤姫

category - 読書
2008/ 07/ 19
                 

やっとこさ、天しょう院 篤姫を読み終えました。

文体がとても難しく、しかも読めない漢字が多いので四苦八苦したのでございます。
例えば、「麗しゅうございます」など、前後の文章から読める字もありますが、存知あげない将軍様のお名前とか、宮様のお名前などは、読めるはずもなく、適当に読み飛ばしてしまう有様でございます。

はぁ~・・・・

でも、おもしろかったですよ~。いつも歴史は男性側からしか、わかりませんが、これはまさしく女性から見た、幕末のお話です。
幕末というだけで、いろいろなドラマがあってハラハラどきどきの連続です。
篤姫が将軍だったら、歴史も違っていたでしょうね。
歴史の好きな方にお勧めの本です。

ところで、ひさしぶりにパープル先生から電話がありました。組み立て体操についてのお話でしたが、その中で、私たちが昨年した、「波」の演技がとてもよかったとほめていただきました。
自分としては精一杯がんばって考えた、組み立て体操でしたが、当時、同僚からの褒め言葉はなかったので、ちょっとがっかりしていました。だから、今回の電話でとてもうれしかったです。

今年のヤッターマンは教頭先生にほめてもらったので、よかったですけどね。
保護者のみなさんには昨年も今年もほめていただきました♪


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

終業式

category - 小学校
2008/ 07/ 18
                 
やっとというか、あっという間というか、1学期が終わりました。
終業式でのいつもの児童会による劇では、助先生がおまわりさん役をしました。

そのおまわりさんがかぶる帽子を昨日、四苦八苦して、A先生が作っています。
帽子には桜のマークがいるというので、わたしが金色の色紙で桜を切ってあげました。
今日はその桜がピカピカ光っていて、本物のおまわりさんの感じが出ていました。
でも、出番が少なかったので、せっかく作った帽子がもったいないなと思いました。
まあ、わたしは桜を作っただけですけど。

終業式のあとは、集団下校があるので、とてもあわただしく、連絡事項を言うだけで終わってしまいました。
それでも、いつものようにうるさいわがクラス。

Bくん「CくんはDさんの彼氏~。」

ハナコ「Bくん。やきもちやかんでもええで。」

Bくん「先生に彼氏、おらんやろ。」

ハナコ「Bくんが彼女や。」

Bくん「おれ、女とちゃう。」

ハナコ「気にしなや。明日からスカートはいておいで。」

と、くだらんこともちゃんと?言いながら、夏休みの注意を話しました。

帰り、疲れていたのか、電車を乗り間違えてしまいました。
(゚Д゚)
通いなれた電車なのに、とほほです。
元の駅にもどるのに30分もロスしてしまいました。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

考え事

category - 小学校
2008/ 07/ 17
                 
またもや、ブログの存在を校長先生にばれてしまいました。
誰ですか。告げ口してるのは?
悪口が書けないじゃないですか。
そういえば、校長先生ネタがありません。なんかネタをください。

ところで、みなさんは何にも考えないことってありますか?
わたしはいつも何かを考えてしまいます。
ひどいときは誰かと話をしていて、別のことを考えてしまいます。で、始めの話はフェードアウトしてしまいます。相手は急にわたしがだまってしまうので、??ですよね。

ハナコ「何か考え事をしていたら、今からシャンプーをするのか、すすいでいるのか、分からなくなるってこと、あるよね?」

A先生「ないです。」

B先生「ないっす。」

そうか~。ないんだ。わたしって変なのかな?

今日は最後の給食なので、好きな場所で食べていいことにしました。
すると、普段やんちゃで、わたしにしかられることの多いCくんが
「今日は先生、やさしいなあ。」
と言いました。
そのとき、別のことを考えていたので、何もいえませんでしたが、今なら言えます。

「いつもやさしいやろ?」

今頃、言ってもしかたがないか・・・

そうそう、放課後、元六年生のDさんがやってきました。たった4ヶ月見ないうちに背が伸びて美人になっていました。やっぱり、元六年生の顔を見ると元気が出ます。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

共同制作

category - 小学校
2008/ 07/ 15
                 
ハナコ「ちょっとはさみ貸して。」

Aくん「いや。」

ハナコ「何でや。けちやな。」

Aくん「せこっ。」

ハナコ「(゚Д゚) ハア?? あんたのほうがせこいって言うんやんか。なあ、Bさん。」

Aくん「だって、おれのはさみ、小さいから先生の指が入らへん。」

ハナコ「どんだけ、大きい指やねん。いいよ。Bさんに借りるから。」

忙しすぎて、机の上がごったがえしていて、はさみもどこにあるのかわからない状態です。

そんな中、教室の後ろ半分に机をさげて授業をしながら、でっかい絵を8部ほど仕上げました。
この間、給食に出たデザートの空き容器を洗っておいたので、そこに海の色を作り、勉強が終わった子どもが、海を絵の具でぬりました。なかなか、楽しい絵になりそうです。
スイミーたちは版画にしたいと思い、魚の紙版画を作りました。
ただ、一匹の黒いスイミー役は推薦で、Cくんに決まりました。

しかし、仕上げは夏休みにするかもしれません。32人に版画をさせるのはちょっとたいへんだからです。わたしが、一人で版画を刷っていくのもむなしい気がしますが。
それに完成した絵をみんなに見せられないしなあ。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

漫才のネタ

category - 小学校
2008/ 07/ 14
                 
しまった。昨日のアイスがどうなったのか見ませんでした。


****
うちのクラスの掃除の担当場所に3年生のトイレがあります。
そのトイレに洗剤を持っていくと、3年生の女の子が話しかけてきました。

Aさん「口の横にチョコついてる?」

この日は給食にパンにつけるチョコクリームがあったのです。

ハナコ「ついてないよ。口はついてるけど。」

Aさん「?チョコついてる?」

ハナコ「ついてないよ。口と目と鼻はついてるけど。」

う~ん。3年生には冗談が通じなかったようで空振りしてしまいました。残念!

ところで、これは金曜日の話ですが、うちのクラスに漫才をしているらしい女子がいます。

そのBさんの話「おじいちゃんがめがねを頭につけてるのに、めがねどこ?って聞くときがあるよ。」

ハナコ「それ、漫才のネタになるやん。」

と漫才をすることを勧めました。

いつか、漫才をしてくれないかな。チョコクリームの話でもいいよ。

これって教育ブログか!?



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

休日出勤

category - 小学校
2008/ 07/ 13
                 
以前、休日出勤しないぞ~!と決心したばかりなのに、やっぱり、休日出勤してきました。
絵本講座は結局いかずじまいです。
まあ、家でも絵は描けるからいいかなとも思います。

おいしいものでも食べないとやってられないので、アイスを10個買っていきました。

ハナコ「3時のおやつだよ~。いろいろあるから早いものがちですよ~。」

同じように仕事に学校に来ていた職員ががやがや集まってきました。
スイカバーが人気でした。ついで、ガリガリクン。
3個あまったということは7人が学校に来ていたわけです。

ハナコ「2個欲しい人はどうぞ。」

わたしは早めに帰ってきましたが、誰か食べたかな?



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

通知表

category - 小学校
2008/ 07/ 12
                 
休みというのにカテゴリは小学校です。
今日、明日と通知表をがんばって仕上げるつもりです。
明日は絵本講座の日ですが、この調子では行けるかどうかわかりません。
払っている講師料がもったいないなあ。

ところで、月がだんだん太ってきました。

ハナコ「昨日の月を見ましたか?」

「は~い」

ハナコ「ちょっと太ってきましたね。どんなんだったか言える人?」

Aさん「前よりこんなふうに、(手で表して)太ってた。」

ハナコ「それを半月と言います。これからどんどん太ってくるから、月の観察をしましょう。」

って、「太っている」と連発してしまいましたが、丸くなるとかいいようが他にもありましたね。

つい、うっかり、「月にはうさぎが住んでいる」とか言ってしまったし・・・

わたしもお月様みたいに太ってみたいです。

by 細川すじ子

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

おまけ
アメリカフヨウ

アメリカフヨウです。でっかいです。
                         
                                  
        

宿題

category - 小学校
2008/ 07/ 11
                 
今日の宿題を黒板に書いていました。

Aくん「先生、見えません。」

ハナコ「先生は見えるやろ。」

Bくん「黒板が見えません。」

ハナコ「黒板は見えるやろ。」

Cくん「先生のせいで黒板が見えません。」

せいって・・・日本語の知らない子ども達です。

もう夏休みまで時間がないので、漢字の宿題を4つも出しました。

「先生。宿題、多い~!」

ハナコ「そのかわり、音読はなしにするから。」

Dくん「あ、これで漢字は終わりや。」

ハナコ「そうそう、やっと漢字の勉強は終わるよ。」

今までの大量の漢字もやっと終わります。すでに音読と先回りして、連絡帳に書いていた子どもは不服そうでしたけどね。

今日は音楽の発表会がありました。チキチキバンバンの合奏と歌(題は忘れてしまいました)いつも練習していた子ども達。がんばっていました。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

スイミー

category - 小学校
2008/ 07/ 10
                 
うちのクラスがでっかい絵を描くことになったのですが、計画だけ立てて、ずっと絵を描いていませんでした。理由はでっかいし、全員で一斉には描けないからです。
でも、もうタイムリミット。

廊下で広げようとしたら、なんと、廊下でも入らないほどの幅があります。
しかたがないので、机を半分ほど後ろにさげてスペースを作りました。
机ではまだ、コリントゲームができていない子ども達がトンテン、トンテンと釘を打っています。

コリントゲームが出来た子どもが、海の生き物を書くことにしました。
そうそう、テーマは話し合いした結果、「スイミー」になったのです。
スイミーは仲間とは違う色をした小さな魚です。大きな魚に食べられないように、仲間と集まって大きな魚にたちむかうお話で、子ども達が大好きな話なのです。

スイミーと仲間は版画にしようかと無謀な計画をたてています。周りは水彩で描きます。

今日は、岩の場所にはカニ、イソギンチャクなど、地面にはわかめや小さな魚、海面のほうにはくらげなどをクレパスで描いていきました。

でっかい紙なので紙の上に乗らないと描けません。

ハナコ「紙の上に乗るときは靴をぬぎや。」

Aくんがさっそく靴をぬいで上がりました。
しかし、なんと靴下がきたない!靴下のあとがついてしまいました。

ハナコ「きたない靴下であがるなー!

女の子はさすがにきれいですが、男子は靴下も靴もたいして変わりませんでした。
とほほ。
どうして、男子はきたないんでしょう。靴下でも、OKにならないとは計算外でした。
紙が大きいので、絵の上にあがらないわけにはいきません。これからはどうしたらいいのか思案中です。
う~ん。新聞紙でもひこうかな。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

夏休みまでもうすぐ。

category - 小学校
2008/ 07/ 09
                 
気付けば、夏休みまで10日ほどしかないではありませんか。
あ~、びっくりです。
忙しいのに、来週に総合の発表会とプラネタリウムの見学をすることに決めてしまいました。
終業式の前日にプラネタリウム!?
自分が立てた計画ですが、あきれてしまいます。ということはその前日にはアレをして、コレもしないといけません。
そうそう、例のでっかい絵も仕上げないといけません。どうしよ~。

夏休みにうちのクラスだけ集めたい気分です。とほほ。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

ふせん

category - 小学校
2008/ 07/ 07
                 
子ども達の漢字ノートなどを点検して、間違っているところがあれば、ふせんをはっています。
付せんをはっているところを直したら、わたしが再度点検しています。

付せんはとても便利です。
わたし自身はしおりの代わりに教科書などに付せんをはっています。
そして、わたし用の漢字ドリルに付せんを発見した子どもたち。
嬉々として、言いました。

「先生のも、付せんがはってある~。間違ってるんや。」

先生ももちろん間違うことがあるけれど、しおりの代わりにはってあるだけですけどね。
でも、喜んでいる子ども達に水をさすのは悪いので、「そうやな。」と言っておきました。

へんなところで喜ぶ子ども達です。

そういえば、昨年の六年生は人の背中に付せんをはって喜んでいました。わたしもやられたことがありました。いたずら好きですね。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

カルメラ焼き

category - お菓子
2008/ 07/ 06
                 
昔懐かしいらしい「カルメラ焼き」を作ってみました。もっともわたしが小さいころ、夜店などでは見たことがありません。「じゃりんこ チエちゃん」の漫画だけしか見たことがないのですけどね。

夏休みに若い先生たちのスキルアップに図工研修をしようと考えています。
一日中のメニューはあるのですが、ちょっとしんどいかも。と思いなおし、午後からはカルメラ焼きをしたらどうかと思い立ちました。
これも立派な理科の学習です。
なにしろ、「炭酸水素ナトリウムの熱分解の実験」ですから。
つくりかたは簡単だけど、こつが難しいです。わたしは2回、失敗し、3度目の正直でやっと成功しました。
温度がミソらしい。しかし、めんどくさがりのわたしが温度計で測るはずもなく、勘でやろうとするのですから、ある意味すごいでしょ。
過去に成功したことがないのに、勘もへったくれもないやん!
と、自分につっこみを入れつつ、2個作りました。

じゃ、じゃ~ん!

カルメラ焼き

ふわっとふくれて、カステラみたいになりました。写真をとる前、ちょこっと食べてしまったので、形がくずれてしまいました。

で、なぜ、2個しか作らなかったのか?

それはこのお菓子はただの砂糖だからです。かなり甘い。2個で充分です。(苦笑)


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

月の観察

category - 日記
2008/ 07/ 05
                 
友だちに会ってきたので、おとといの水泳の話をしてみました。
教師ではない友達もわたしが注意したことは正しいと言ってくれました。友達が認めてくれたのでほっとしました。
昨年から、こんな小さいことでも気になるわたしです。友だちに「ちょっと疲れた感じがする。」と言われましたが、そうかもしれません。やっぱり、わたしには主任が合わないのかもしれません。

さて、その帰り、月が西の空に出ていたので、ケータイで写真を撮りました。
月

月を観察することを宿題に出していたので、月が出ていてよかったです。もっとも、子ども達は大阪なので、同じ空ではないから、月が出たのかどうかはわかりませんが。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

下見

category - 小学校
2008/ 07/ 04
                 
4年生の理科で星のことを学習するので、プラネタリウムに下見に行ってきました。
本当はA先生による読書指導の講習があったので、聞きに行きたかったのですが、今日しか時間がなかったので行ってきました。

おりしも一段と暑い日でした。汗だくになりながら、3人で下見に行きました。新任のB先生は水泳のときの日焼けのため、痛そうにしています。
こんな暑い日が今までなかったこともあって、水泳指導のとき、「上着を着てもいいよ。」と言わなかったので着なかったようです。私が上着を着ていたから、わかっていると思っていましたが、ちゃんと言ってあげればよかったです。

子ども達は見学や遠足にこんな下見をしているなんて全然知らないだろうなあと思いながら、時間を計りながら、プラネタリウムまで行きました。
プラネタリウム見学で子ども達が星に興味を持ってくれると良いなと思います。

週末ともなるとくたくたです。
なんか、昨日のことで納得いかないこともあり、心身共にぐったり・・・
教師間のことでストレスを受けるのは初めてです。

なんかいいこと、ないかな?



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

図工研修

category - 小学校
2008/ 07/ 03
                 
水泳のとき、頭にきたことがあって、A先生をしかりつけましたが、出張に行く前、そんなに反省しているふうではないと聞き、また、しかってしまいました。
やっぱり、安全第一の水泳は必要以上にぴりぴりしてしまいます。でも、しかりすぎたかもしれません。

ヾ(_ _。)ハンセイ…

出張は版画の図工研修でした。ちょうど、夏休みにわたしが新人さんたちに向けてする研修と同じような内容なので、ちょうどいいと思ったのです。

行ってみると、まだわたしが30代のとき、お世話になったB先生が主担でした。

ハナコ「若い人への研修と書いてあったんですけど、来てしまいました。」

B先生「そんなこと、書いてあったん。知らんかった。何人来るかも知らんねん。」

研修のお世話にC先生も来ています。C先生はわたしの友だちDちゃんのお姉さんで、わたしが高校生のとき、すでに学校の先生だったC先生に水着を借りたこともある方です。

C先生は、わたしが昨年、しんどかったことや、童話で入選したことなどをみんなご存知でした。友だちはわたしのことをお姉さんに全部伝えてくれていたのですね。友だちってありがたいです。

で、版画の研修は有意義でした。B先生、C先生、どうもありがとうございました。

今日の研修内容はうちの学校でも伝えたいと思います。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

正しい言葉

category - 小学校
2008/ 07/ 02
                 
「正しい言葉を身につけよう」という7月の生活目標のことを話しました。

ハナコ「さっき、Aくんが『席替えはするのですか?』」と聞いてきました。こんな言葉遣いをしましょう。」

いつもため口のBくんも少し気をつけるようになりました。

そんなBくんのことをわたしはよく、「Cくん」と間違えて呼んでしまいます。

Bくん「先生、Cくんと間違えないでください。」

ハナコ「はい。努力します。」

それから、今日は時間割を間違えて子ども達に伝えてしまいました。

Dくん「これからは時間割を間違えないようにしてください。」

ハナコ「間違えないようにします。」

なんだろ?わざと丁寧に言って遊んでいるのかな?

普段、わたしが間違えても何も言わないのに・・・
正しい言葉を使うのがおもしろいのかもしれません。

何でも遊びにしてしまう子ども達です。

さて、ある仕事をしていて、めがねのケースをどこかでなくしてしまいました。
最近、ドジをしていないので完璧に見えていたはずなのに。せっかくの完璧のイメージが台無しでした。

めがねケースさん、早く出てきてください。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

バトンクラブ

category - 小学校
2008/ 07/ 01
                 
バトンクラブを立ち上げてから2週間になりました。
一回目はバトンを配るだけで終わり、2回目は「気をつけ」と「水平回し」を教えただけで終わってしまいました。
やっぱり、昼休みだけだと時間が短かすぎなので隔週にしようと思っていましたが、1学期は毎週練習することにしました。
今週は練習が取れないのですが、来週は練習したいと思います。

懇談会のとき、バトンクラブに入った子どものお母さんから、お礼の言葉をいただき、しんどいでしょうと心配もおかけしました。
こんな風に感謝されるとますますやる気が出てきます。子ども達も喜んでくれているようなので、楽しみながら練習したいと思います。

学校につくと、パワーが出てきます。元気一杯の子ども達から力をもらっているせいかもしれません。
それにやさしい子ども達が多いのです。
算数の時間に咳が出てしまいましたが、「風邪?大丈夫?」と心配して声をかけてくれた男の子が二人いました。普段やんちゃだけど、かわいい子ども達です。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ