2008/09/28
2008/09/27
2008/09/21
2008/09/20
2008/09/14
2008/09/05

2008年09月

        

道徳

category - 小学校
2008/ 09/ 30
                 
昨年から、学校から帰る時刻がとても遅くなってしまいました。
どうしてかなあ。
仕事が山積みで、ちらかしっぱなしの自分の机にも嫌気がさしてしまいます。
まだ、火曜日というのに疲れた~。


道徳の時間に誰かにされたり、言われたりして、いやだったことを発表しあいました。
あんまり、ないかなと思っていたら、でるわ。でるわ。
もう、いいやろというくらいでました。

「これからは人のいやがることを言わない(しない)ように。」と、話をして終わりました。

その中に「○○くんにこちょこちょされました。」というのがありました。
「それくらいいいやん。」と思ったので、数人の男子にこちょこちょとこそばしました。
「先生、あやまりや。」と言われましたが、しらん顔をして逃げました。

( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

ターシャ・テューダー展

category - 美術
2008/ 09/ 28
                 
絵本講座に行く前に、絵本作家のターシャ・テューダー展に行ってきました。

テューダー

ターシャは田舎ぐらしが好きで、子ども達と1800年代のような暮らしをしていました。
羊を飼い、糸をつむいでセーターを編んだり、ヤギの乳からバターを作ったり、できるかぎり自給自足の生活をしました。
絵本作家としてもすごいけれど、その生き方に感服しました。
料理を作ること、アイロンをかけること、洗濯をすること、洋裁をすること、人形を作ることなどがとても楽しいそうです。生活そのものを大切にしてきた人でした。

絵本の作り方で、わたしと同じ面があったので、ちょっとうれしかったです。それは下書きの裏を鉛筆で黒くし、簡易カーボンを作ること。
ターシャのマネはできませんが、絵を描くこと、毎日の生活を大切にすることは見習いたいと思います。


午後からは絵本講座です。今日は最終日なので、合評会でした。
合評と言ってもほとんど先生がお話しました。
みんなそれぞれ、個性のある絵本ができあがっていました。
中には絵がうますぎる人もいました。
絵がうますぎるという表現はおかしいですが、一枚、一枚が絵画として見られる絵だということです。

わたしの絵本は先生が「絵本の王道です。」とほめてくださいました。
それは、ほめすぎじゃないですか?
他のメンバーは、後期も絵本講座を受けるそうですが、わたしは今度はイラスト講座に行って勉強したいと思います。
春にはまた絵本講座にもどるかもしれません。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

絵手紙

category - 日記
2008/ 09/ 27
                 
ぶるっ。
急に秋らしくなりました。まだ、9月というのに寒いくらいです。
シュウメイギク

庭のシュウメイギクも咲き始めました。


この間のお彼岸の日にお墓参りに行けなかったので、父のお墓におまいりしました。
父のお墓にはしきびをお供えしないといけないのですが、こちらの花屋さんではマキか、ビシャコしか売っていません。幸い、母がお供えしていたしきびがまだきれいだったので、水を替えるだけで終わりました。

墓石をみがき、線香とろうそくをたて、お参りしました。
こんなに早く父が逝くとは思ってもいませんでした。本当に残念です。

帰りに根来神社近くにあった郷土資料館によりました。ちょうど、「絵手紙展」をしていたからです。
誰かへの思いを絵と文で表現する絵手紙は、それぞれに味わいがありました。
一昨年、絵手紙を教えてもらったことがあります。
そのときもいいなと思いつつ、実際には、そのあとは全然書いていません。
父へ絵手紙をかくのもいいかもしれません。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

忘れんぼ将軍

category - 小学校
2008/ 09/ 26
                 
よく、いろいろなことを忘れます。
「先生、忘れたらあかんやん。」
「ごめん、ごめん。」
「でも、A先生よりマシや。」
「そうなん?」
「だって、A先生は「算数プリントを宿題に出す。」って、言って、配るのを忘れるねん。家でもらってないと言うても、お母さんに怒られるねん。」
「ふ~ん。何回ぐらい。」
「30回ぐらい。」

A先生に聞くと、確かによく忘れたとのこと。でも、30回も忘れていないそうです(笑)
若い先生がこんなに忘れるのなら、わたしはしゃあないということで、ゆるしてもらおうっと。

で、母との約束を忘れてすっぽかしたおわびに食事会をしました。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

切り絵クラブ

category - 小学校
2008/ 09/ 24
                 
食欲の秋ですね~。
といいつつ、いまだに太りません。食べているはずなのにどうしてでしょう。

工作クラブになぜか、今年は切り絵をくっつけられてしまいました。
実は切り絵をしたことがないというわたし。
これはいかんと、本屋めぐりをし、勉強しました。
本屋で勉強?本を買えってか。
もちろん一冊だけですが、買いました。カッターの使い方は、本を見なくてもわかるので、あとはデザインの問題です。
今は、わたしが本を見て書いたモチーフを子ども達は切り取っています。今日は芸術の秋ということで、楽器を切り絵にしました。
自分で♪を作って、切り絵にしている子どももいました。かしこいですね。
だんだん慣れてきたら、自分で好きなものをデザインさせて、切り絵にしたいと思います。

追伸?
160000番のきり番をゲットしたのは陶酔さんでした。(はよ、言うてや。)
陶酔さんは何度も踏んでいただいているので、もうすぐできる「もぐらの絵本」をキリプレとして、さしあげます。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

大阪の町

category - 地域
2008/ 09/ 21
                 
画廊に行くついでに、大阪の町を散策しました。
まずは中央公会堂です。レトロな建物で情緒があります。
中央公会堂

中央公会堂

半地下にはいい雰囲気の喫茶店があります。散策に疲れたわたしたちはお茶を飲みました。
おいしかったですよ。



次は中央図書館です。左手の横の入り口の門の柵はものものしい感じがします。
図書館
電灯もレトロです。

図書館の中も見学しました。
入り口で見学の人は見学の札をつけないといけません。
友達は「どうして、見学ってわかるんや。本を借りにきたかもしれへんのに。」と怒っていました。
でも、借りにきたわけじゃないから、「別にいいやん。」と思いました。
真ん中に階段があり、天井には丸いガラス窓があります。何かの神の像もあるし、ちょっと教会みたいな雰囲気です。
図書館

図書館




文化財の建物の雑貨屋さんも見つけました。
中で陶器の砂時計を買いました。
雑貨屋さん

砂時計


次は以前から行きたかった近松門左衛門のお墓。
昔はお寺にあったそうですが、お寺が移転されたとき、何かの理由でお墓は移転できなかったそうです。
それで、現在はビルとガソリンスタンドの塀に挟まれた狭いところにあります。世界の近松門左衛門の墓がこんなところにあるのは、大阪の恥、日本の恥です。何とか、ならないのでしょうか。
近松門左衛門
なぜか虹色になっています。近松さんが怒っているのかもしれませんよ~。
近松門左衛門


最後に近松門左衛門の「お初天神」です。この辺は飲み屋がいっぱいですが、江戸時代にはうっそうとした森だったそうです。

お初天神

小さい写真はクリックしたら少し大きくなります。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ








                         
                

続きを読む

                 
        

画廊に行こう

category - 美術
2008/ 09/ 20
                 
先日、インターシップの女の子に「普段の服を着て、学校にいてもいいですか?」と聞かれ、「全然、オッケーよ。」と言いそうになりました。普通の言葉に変換するのに、時間がかかってしまいました。
すっかり、若者言葉に毒されています。
他にも「すげー。」と言いそうになるし。いや、言ってたりして。
いかん、いかん。おばさんは自粛せねば。

昨日は、中学、高校のときの美術担当のA先生(同じ人)の作品展があったので、○○画廊に行きました。ここは、昔、わたしもグループ展をよく開いたところです。
懐かしいっす。(若者言葉)

ところが、場所はさっぱり覚えていませんでした。
画廊
20数年ぶりにお会いした先生は全然、かわっていませんでした。
わたしも「変わってへんなあ。」と言ってもらえました。
わたしの友達Bちゃんは「・・・・」と言われてがっくりきていましたが。

先生の絵も素敵なものばかりで、そのへんの団地さえも絵になるので、上手な人は場所を選ばないんだと思いました。
先生の奥様は、わたしの勤務している学校に以前、教師をしていました。それで、初めてお会いしましたが、初対面のような気がしませんでした。

奥様が作ったケータイ入れをいただきました。織物をしておられます。織り目がきっちりしていますね。
ありがとうございました。
ケータイいれ

今回は二人展で、もう一人の方はとんぼ玉を作っています。その方の作られた万華鏡を買いました。ただの万華鏡ではありません。
紙など何も入っていないのに、いろいろな模様が見える魔法の万華鏡です。
とんぼ

のぞいた景色が写るというすぐれものです。万華鏡の中をカメラにおさめるのに四苦八苦しました。
万華鏡1

万華鏡2
きれいでしょう~。何をのぞいたか、分かりますか?

次は高校の友だちのCちゃんの作品展に行きました。Bちゃんは陶芸が趣味です。そこで、かわいい花瓶を買いました。画像アップに疲れたので、画像は無しです。(苦笑)

で、今日は他にもブログねたがいっぱいで書ききれないので、また、続く・・・

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

ゆとりの日?

category - 小学校
2008/ 09/ 19
                 
給食中にAくんがゲップをしました。
わたしはゲップが大嫌いなので、「きたないなあ!」とすぐつっこみます。
すると、Aくん「出るもん、しゃあないやん。」
みんなからも「きたない」「やめろ」と非難されていたので、「しゃあないことない。」としかるのをやめました。

終わりの会のとき、Aくんは今度はおならをしたようです。

Bくん「げ~! Aがおならした。」
ハナコ「おならはしゃあない。ゲップはがまんできるけど、おならはがまんできないやろ。」
Cくん「おならはくさいから、おならのほうががまんしな、あかん。」
ハナコ「がまんできるかな。」

げっぷとおならで一日が終わりました。うちのクラスらしいです。

さて、今日は教師の「ゆとりの日」らしいです。
教頭「5時半には学校を閉めます。」

そんなんいうて、仕事があるやん。とのんびり仕事をしていたら、5時25分になると、みんなが帰る用意をしています。

ハナコ「え?待ってや~。これをせなあかん。ほんまに閉めるん?」
マジンガー先生「めちゃ、あせってますね。」

ばたばた帰りの準備をしました。
ハナコ「・・・全然、ゆとりちゃうやん。」

ゆとりどころか、あわてふためいて、職員室を出ました。

これってゆとりか!?


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

自立の支援

category - 小学校
2008/ 09/ 18
                 
うちのクラスには、養護学級在籍児童のAくんがいます。
Aくんは、国語、算数、理科、社会は養護学級で学習しています。
うちのクラスにいるときも、担当の教師がついています。
最近、少しずつ落ち着いてきたので、うちのクラスから一階下の養護学級に一人で行かせてみようということになりました。

行けないかもしれないので、最初はクラスの子ども達がついていくことにしました。

ハナコ「Aくんが階段をおりて、養護学級のほうへ行くまで、そっと後ろから見守ってね。もし、違う方向に行くようだったら、送ってあげてください。」

今日は初挑戦です。
ハナコ「日直さん、お願い。」
Bくん、Cくん、Dくん「ぼく、やりた~い!」
やんちゃな男の子たちですが、こんなとき、さっと役にたちたいと思ってくれるのでうれしいです。

Eくん「順番。」
日直のEくんはちょっと得意げです。

Aくんに「行ってらっしゃ~い。」と挨拶をしたあと、少し遅れて日直がついていきました。

しばらくして、帰ってきた日直さんに「どうだった?」と聞きました。
日直たち「ちゃんと行ってた。」
ハナコ「おお~。いいねえ。」
他の子ども達もうれしそうです。

Aくんの自立の支援ができたので満足だったと思います。
しばらく、送るのを続けたいですが、Aくんが一人で行けるようになっても、全員が送るまでにやめてしまうとブーイングが出そうです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

秋の観察

category - 小学校
2008/ 09/ 17
                 
朝、空をみあげると、一面にうろこ雲が浮かんでいます。
風もさわやかです。秋ですね。

理科で秋の草花を観察しました。
なんとかヒバ、ヒガンバナ、ねこじゃらし、ヒャクニチソウなど、秋だと感じる草花を見つけました。
早く観察プリントが書けた子どもには虫探しをさせました。
草は刈ってしまうので、貧弱です。そんなところにはあまり虫はいません。来年は草刈をしないように、職員に言いたいと思います。

Aくん「あ、キリギリスや!」
ハナコ「めずらしいね。どこにおるん。キリギリスをつかまえて。」
Bくん「このへんで、鳴いてたわ。」

ようやくAくんがつかまえました。

ハナコ「ヾ(・・;)ォィォィ それはコオロギ。」

最近の子どもは、こおろぎも知らんのか。おいちゃんは悲しいよ。
ρ(・・、)グスン


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

グーグーだって猫である

category - 映画
2008/ 09/ 16
                 
昨年と同じ場所に植えたのに、もじゃもじゃとへちまが成長しています。
最初に入れた牛糞がよかったのか、新人先生が入れた、びっくりするほど多い化成肥料がよかったのか、本当によく育ちました。

ハナコ「肥料をやるから、肥料の袋をちょうだい。」
新人さん「もう、ないです。」
ハナコ「え?もう?全部入れたん?」
新人さん「はい、ざざ~と。」
ハナコ「・・・・まあ、枯れんでよかったわ。」

化成肥料がよかったとすると、入れる量を知らないことはいいことだなあと思いました。

ところで、昨日、アン展のあと、映画を見ました。
「グーグーだって猫である。」です。この原作は大島弓子作の同名の漫画です。
主人公はキョンキョン。大島さんのイメージにぴったりです。

あの漫画をどうやって映画にするのだろうと思っていたら、やっぱり別ものでした。

なぜか、梅図かずおも出てきたり、わけのわからない格闘の場面もでてきたりして、へんな話でした。
でも、大島弓子が好きなので、まあ、いいやという感じです。
やっぱり、大島弓子は偉大です。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

赤毛のアン展

category - 日記
2008/ 09/ 15
                 
大阪高島屋で行われている「赤毛のアン展」に行ってきました。
今年は出版100周年記念行事が各地で行われています。

小学生のころに読んだ赤毛のアン。みなしごの赤毛のアンが、グリーンゲイブルスで成長していく物語にわくわくどきどきして、アンに自分を重ねたものでした。こんな少女でありたいと思っていましたが、残念ながら全然違う人間になってしまいました。当たり前か・・・。そうそうギルバートに恋してましたね~。

赤毛のアンは小学生のころから、何度も本を買い、何度も読んだ物語です。前のブログのアドレスはakagenoanですから、どれだけ、わたしが愛した物語かわかりますね。

赤毛のアン展では、プリンスエドワード島の写真、原稿の直筆、作者の好きだった犬の置物やウェディングドレス、モンゴメリー家に伝わるもの、翻訳者の村岡花子の生涯、アニメの原画など、アンの物語にちなんだものがたくさん展示されていました。
直筆原稿は100年前のものとは思われないほど保存状態がよく、くるくるした字がかわいかったです。
作者のモンゴメリーは実際にあった事件を元に、この話を書いたそうです。「歓喜の道」や、「おばけの林」も実際にプリンスエドワード島にあるようでした。

ますます、行ってみたくなりました。
誰か一緒に行ってくれないかな。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

絵本の仕上げ

category - 童話
2008/ 09/ 14
                 
いよいよ絵本講座も終わりに近づきました。

10月には販売になる絵本の挿し絵を、講師のみやざき先生が描いています。
そのお話は毎日新聞主催の「小さな童話大賞」で大賞をとった作品なので、掲載されている冊子を持っていきました。
冊子には作者の写真も載っています。
「ほ~。こういう方だったんですね。」とみやざき先生はなんだか、感心していました。
それで、できあがった絵本を見せていただきました。
このお話は言葉遊びのお話なので、ちょっと堅いイメージがありますが、こうして、ほんわかムードのみやざき先生の挿し絵がつくと、とても親しみやすい絵本に仕上がっていると思いました。
発売が楽しみです。

さて、自分の作品はというと、もぐらはいまいちですが、ほとんど仕上がった状態です。トンネルの中の色はどうしたらいいか、先生に相談して色を決めました。
再来週は合評会になので、それまでには仕上げたいと思います。

おまけ
キキョウ
夏に咲いたキキョウを切り詰めておいたら、また、咲きました。ちょっと虫にやられて貧弱ですが、キキョウといえば、秋ですよね。


あさがお
斑入りのアサガオも元気です。


さぼてん
長男のサボテンにやっと花が咲きました。12歳の誕生日にプレゼントしたものです。当時より、4倍は大きくなったと思います。
真上から撮っているので、大きさはわかりづらいですね。
ちょうど、長男が帰っているときに咲いてよかったです。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

公募ガイド

category - 日記
2008/ 09/ 13
                 
ひさしぶりに遠くの本屋さんで公募ガイドを買ってきました。近くの本屋さんがなくなってしまって、本当に不便です。
もしかして、また、本屋さんが店舗に入っていないかなと思って行っていましたが、もぬけの空でした。
ところで、もぬけって何でしょうか?

さて、公募ガイドにはいろいろな公募が載っていて、読むだけでも楽しい雑誌です。
童話はもちろん書きたいですが、アート系も気になります。
でも、絵画は出品料が高いのです!お金を出して、落ちたら、つまらないしなあ。と躊躇してしまいます。

今日から連休ですね。
わたしは明日、明後日ともう予定があるのですが、息子二人が帰ってきます。実家に喜んで帰ってくるのはうれしいのですが、わたしは予定があるし相手もできないので、どこかへ友だちと旅行にいけばいいのにと思ってしまいました。

身勝手な母でした。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                

続きを読む

                 
        

折り紙のプレゼント

category - 小学校
2008/ 09/ 12
                 
あまりの暑さにバテ気味です。
汗だくの子ども達を見て、ちょっと休憩を取ろうと思いました。
6時間目はテストのあとは自由時間にしました。

ハナコ「昼寝をしてもいいよ。」
Aくん「寝られへん。」
ハナコ「子守唄を歌ってあげる。♪ねんねん ころりよ~ おころりよ~♪」
Aくん「余計、寝られへん。」

無理に頭をおさえつけて寝させました。わはは。
でも、いやがっていませんでしたよ。

Bくん「折り紙をしてもいいですか?」
ハナコ「いいよ。」

今年のクラスは男子のほうが、何かとプレゼントをしてくれます。
女子一人、男子4人が折り紙をおってはプレゼントしてくれました。
折ってくれたチューリップは季節はずれだなとは思いましたが、せっかくなので、掲示板にかざりました。
カメラや鳥、飛行機は虫かごの上におきました。

Cさん「いっぱい、ある。」
ハナコ「そうや、カメラやさんやねん。」

カメラを作って写真をとってくれたDくん。手描きの写真もくれました。写真は黒板に貼りました。もうちょっと美人に描いてほしかったです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                

続きを読む

                 
        

整理整頓

category - 小学校
2008/ 09/ 11
                 
整理整頓係のAくんが「くつがきちんと置かれているか」、点検をしました。

ハナコ「きれいにくつを並べてた人は何人いた?」
Aくん「3人。」
ハナコ「え~。少ないなあ。終わりの会のとき、発表してな。」

というわけで、終わりの会のとき、Aくんが発表しました。

Aくん「きれいだった人を言います。Bくん。Cくん。Dくんです。」

男子たち「え~!おれもきれいや。Aはきびしすぎる!」
Aくん「うるさい!そんなん言うんやったら、きれいにしたらええやん。」

Aくんに拍手です。がんといわれた男子たちはしゅんとしていました。
でも、女子にきれいにならべていた子がいないというのは意外でした。

わたしも気をつけようっと。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

へちまの絵

category - 小学校
2008/ 09/ 10
                 
「毎朝、はきそうになるねん。」
「毎朝ですか!」
「登校拒否っぽいな。」
いやいや、ただの夏ばてかもしれません。

気分はもひとつですが、今日から暑い中、へちまの絵を描き始めました。
「へちまを描いたら、自分も描きます。」
「棒人間でもいいですか?」
「だめです。今日はへちまだけを描きます。1本線でかたつむりの速さで描きましょう。」

大きさや、形、葉っぱの形など、へちまの描き方の注意点を話した後、帽子をかぶって外に出ました。

「もう、いやや。へちまなんか描かれへん。」
とAくんはなげやりになっています。
「Aくんは上手やねんで。がんばって描きや。」
暑いし、よく見て描くのはAくんは苦手なようです。

「もう、終わり。教室にもどりや。」
ほとんどの子どもは教室に帰りましたが、3人の男子は熱心に描いています。
「もう、帰り。しんどなんで。」
「大丈夫。おれは4時間もサッカーしたことがある。」

このあと、10分ほど延長して、描いていた3人が帰ってきました。

「先生の顔色、悪いで。」
「え?そう?」
「うん。緑色に見える。」
「ああ、炎天下で絵を描いていたからなあ。」

はきそうなんて言っていたのがばれたのかと、びっくりしました。画用紙がまぶしくて、暗く見えたのですね。
直射日光は目に悪いですが、絵を描くためにはしかたがありません。
明日はちょっと曇ってほしいものです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

好きな本を選ぼう。

category - 小学校
2008/ 09/ 09
                 
テレビで猫が「まぐろ おいしい」と言っている映像を放送していました。
確かに特別においしいものを食べると、猫ってなにやらふにゃふにゃしゃべるのですよ。

さて、2学期初の図書の時間、新刊が入っていて子ども達は大喜びです。
でも、今は読むだけ、借りられないのが残念そうです。

妖怪みたいな顔のイラストが描いてある本を持ってきたAくん。
「この顔、Bや~。」
「じゃ、これはAくんやな。」
「ちゃうわ。じゃ、このはげ、先生。」
みんなでげらげら笑っていました。

しばらくしたら、みんなシ~ンとして本を読み始めました。
それぞれ、好きな本を見つけられたかな?

ちなみにわたしは伊坂幸太郎の新刊を読み終えました。・・・
マージャンが出てくる場面があるのですが、マージャンに興味がないので、つまらなかったです。
気を取り直して、「グーグーだって猫である」を読もうと。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

作文

category - 小学校
2008/ 09/ 08
                 
今日の国語は作文の時間にしました。
「題は何でもいいよ。みんなに知らせたいことを書いてね。「」を使ってお話したことも書きましょう。」

「え~。わからへん。」
「昨日のことでもいい?」
「何でもいいよ。でも、しっかり思い出せることにしてや。楽しかったことも楽しかったとは書かないで様子を書いてね。何もないという人は金曜日の嵐のことは?」

わいわい言っていた子ども達もだんだん静かになり、書き始めました。
ちょっと書いて終わってしまったAくん。
「もう、ない。」
「ここにおいで。教えてあげるから。」
とわたしの机の隣に来させました。
すると、Bくん「ぼくもそこに行っていい?」
「いいよ。」
Bくんもとなりにきました。

「どれどれ?」
「まだ、できてないから、見たらあかん。」
「なんでやねん。教えてもらうためにそばに来たんやろ?」
「ここが落ち着くねん。」

Bくんはわざわざ前に来たのに見せませんでした。できたのかな?
Aくんはわたしが聞いた質問に答えるようにして、書き加えました。
みんな、どんな作文を書いたのか楽しみです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

いしいしんじ氏

category - 日記
2008/ 09/ 07
                 
「麦ふみクーチェ」を書いたいしいしんじ氏が児童書専門店「メリーゴーランド」にやってくるというので、3時間半もかけて、講演を聴きにいきました。
遠いけれど、いしい氏ファンのわたしとしては、このチャンスをのがすわけにはいきません。

メリーゴーランドは喫茶店や雑貨屋さんを併設した、しゃれた本屋さんでした。
それに子どもむけにいろいろなイベントをしているのも気に入りました。近かったらスタッフにやとわれたいところです。
さて、いしい氏はイメージとはずいぶん違いましたが、気さくで楽しい方でした。
最近、「今日の稲村さん」を描いているほしよりこ氏と「赤ずきんちゃん」を制作したそうですが、その作り方を話してくれました。
旅館で合宿して、ふすまをしめ、いしい氏が原稿を書くと、ふすまの隙間からその原稿をほし氏に渡し、ほし氏がイラストをつける。というわけのわからないやりかたです。
お話もそれなりにわけのわからない話みたいです。
そのほか、どんな感じで創作しているとか、おそろしい抜歯事件とか、おかしな骨折事件とか。

とにかく、創作については熱く語る方でした。
ただ、2時間もの間、ずっとお茶も飲まないで、立ったまま講演するのはどうなん!?と思いました。
気の毒じゃないですか?メリーゴーランドさん。

講演の終わったあと、サインをしてもらい写メもお願いしました。あ、握手をしてもらうのを忘れてしまった~。

ところで、今日はメリーゴーランドの店長?さんの58さいの誕生日だったのですが、いしい氏のプレゼントがとても素敵でした。
なんだと思います?
一つはなんか不思議な音の出る楽器(ただし自分で作らないといけない)です。
もう一つは58さいの人にふさわしいものでした。


正解は


「ゴーヤー」です。

正解したあなたは偉いです。だれか、夏に58さいの誕生日をむかえないかなあ。わくわく。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

暇なのか?

category - 日記
2008/ 09/ 06
                 
子どももいないし、今年は仕事も順調なので、休日は暇です。
で、つい、ケータイをいじったり、友人に「暇~」とメールしたりします。
だれか、さそってくれないかな?なんて思ったり。

さそうといえば、九州のオフ会のとき、ホテルのエレベーターの中で見知らぬおじさんに「ビヤガーデンに行きませんか?」とさそわれました。
おお~!ひさしぶりのナンパか。と喜んだのですが、「お風呂に行く途中なので。」と断わりました。
でも、もっと若いお兄ちゃんだったら行ったかもしれませんね。

(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

「あんた、暇ちゃうやん。」
と友人に言われてしまいました。確かに絵本も童話もガーデニングもあって忙しいんですよ。
ホームページも更新するといいながら、ちっともしていないし。

暇じゃないけど、さそってくださいね!?

ところで、夕食にピーマンとなすの味噌煮を作りました。食べるとやたらに辛い!
袋づめで売っていたピーマンですが、とうがらしが混ざっていたのかもしれません。
夫は「ちょっと辛いけど、おいしいやん。」と言っていましたが、わたしは辛いのが苦手です。好きな料理なのに、残してしまいました。
ピーマンって辛くなることがあるのでしょうか?不思議です。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

かごめ かごめ

category - 小学校
2008/ 09/ 05
                 
20080905201557

休み時間、いきなり大粒の雨が降ってきました。運動場で遊んでいた子どもたちがあわてて帰ってきます。
「先生、何して遊んだらいいん?」
「かごめ かごめしようよ。」
「何それ?」

男子はかごめかごめを知らないようですが、私が歌って、7、8人の男の子と遊びました。

♪か~ごめ かごめ
かごの中のとりいは いついつでやる
夜明けの晩に
鶴と亀がす~べった
後ろの正面
だあれ?

意味不明な歌ですね。

でも、普段やんちゃな男の子たちが、手を自然につないだのでかわいかったです。

その後、嵐になりました。運動場が池になってしまいました。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

不審者対応訓練

category - 小学校
2008/ 09/ 04
                 
「めんどくさい」がわたしの口癖だと言ったことがありますが、友だちと話をしていて、全くめんどくさがりではないというのがわかりました。
わたしって、めんどくさがりどころか、とってもマメなんですよ。

というわけで、今日もやりたがりのわたしは不審者対応訓練でしゃしゃり出てしまいました。
グリコ先生をさすまたでぐいぐい押しましたが、力で勝つはずもありません。
普通の人より力がないので、さすまたがあっても何も役に立たないことがわかりました。
男性の先生にまかせておけばよかったです。

帰って、足が痛いので、見てみると、足にマメができていました!ふんばったので、マメができたらしいです。
なんちゅう、ひ弱な足なんでしょう。
マメなわたしの足にマメができました。あ、駄洒落になったのは偶然です。
念のため。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

学校へ行こう

category - 小学校
2008/ 09/ 02
                 
テレビ番組の「学校へ行こう」が終わりました。11年も続いていたそうです。
実は前の学校に勤務していたとき、「学校に行こう」に出たのです。
わたしが出たのではなく、「子どもの主張」という企画があり、それに出ることになったわけです。
当時の児童会の役員が選挙のとき、「当選したら、学校に行こうに出演する」という公約を発表しました。
それで、当選したので、校長にかけあい、オーケーをもらったのです。

撮影は思ったよりたいへんでした。屋上にいる「主張を発表する」子ども達の声がなぜか聞こえにくかったのに、拍手をしたり、イェ~と歓声をあげないといけません。何度もやり直しをするので、子どもたちの帰りが遅くなってしまいました。2度と撮影はごめんだと思いましたが、それも懐かしい思い出です。V6もちょこっとだけど、見たしね。

なんと、わたしの母校の高校も出演しました。
最近、見ることもなくなっていた番組ですが、結構楽しい番組でした。たくさんのおもしろい子ども達がいましたよ。

明日からは夏休み作品展があります。うちのクラスで作った共同制作もせっかくなので、講堂でかざることにしました。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

2学期の始まり

category - 小学校
2008/ 09/ 01
                 
今日から、仕事です。ふ~・・・
昨日、おとといと九州で、童話の勉強をしていたなんて、夢みたいです。
うらぴょんさん、がまりんさん、風馬さん、さほさん、ゆうコンさん、お世話になり、ありがとうございました。

さて、たくさんの宿題を持って、元気に子ども達は学校にやってきました。
「夏休みが楽しかった人?」
「は~い」
あれ?3分の2くらいしか、手をあげていません。
もう、楽しいことを忘れてしまったのかもしれません。

今日は宿題を集めたあと、係を決め、席替えをしました。教科書や手紙を配ったら、それで時間は終わってしまいました。
今日の宿題は音読だけです。もっとも夏休みの宿題をさぼっている子どもたちは、いっぱい宿題があることになります。

Aくん「先生。宿題あるの?さっき、ないって言うたやん。」
ハナコ「いつ、そんなん言うた?ゆうてないで。」
Aくん「さっき、おれが聞いたら、ないってゆうたって。」
ハナコ「知らんよ。」

あんまり、暑いからどちらかがぼけているのでしょう。


子ども達が帰ったあとは、宿題の点検です。読書感想文を読んで、一点を選びました。読書感想文は書きたい子どもだけが書いているので、数が少なくて読むのが楽でした。
でも、漢字ノートの点検は、とても時間がかかってしまいました。子ども達は間違いが多すぎです。
ドリルを写すだけなのになあ。

明日も授業になりそうにないです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ