2008/10/27
2008/10/26
2008/10/13
2008/10/13
2008/10/12
2008/10/07
2008/10/05

2008年10月

        

優勝!

category - 小学校
2008/ 10/ 31
                 
学年全体でリレー大会をしました。
各クラスをA、B、C、Dの4チームにわけ、各クラスから1チームずつでて、競争しました。

で、結果発表~。
なんと、わがクラス3組が、A班、B班、C班とも1位です。
D班は惜しくも2位でした。D班は、もう少し、距離があれば、ぬけそうでした。
というわけで、3組がぶっちぎりの優勝です!

みんな、おめでとうございます。
B班には、養護学級のAくんがいたのですが、みんなの応援のかいあって、1位でバトンを2番目の走者にわたすことができたのです。もちろん、ハンデをもらっていたのですが、クラスで練習しているときは、いつもべっただったので、B班はとてもよろこんでいました。

とにかく、それぞれがよくがんばったし、コーナートップ、バトンパスもうまくできていました。

Bくん、Cくん「先生の選んだ班のメンバーの組み合わせがよかったんやね。」

優勝しても、わたしがよかったとほめてくれる子ども達です。謙虚ですね。

みんながチームワークよくがんばったからですよ。
ごほうびは恒例の「宿題なし」です。3連休なので、いっぱい遊べるね。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

歯がぬけたら

category - 小学校
2008/ 10/ 29
                 
授業中、いきなりAくんが「歯がぬけた!」とさけびました。
子どもって授業中とか、考えないんですね。

ハナコ「どっちの歯?」
Aくん「どっちって?」
ハナコ「上の歯?下の歯?」
Aくん「上の歯。」
ハナコ「じゃ、家に帰ったら、下にむけてなげや。」
Aくん「なんで?」
ハナコ「迷信やけど、上の歯は下にむけてなげると、強い歯がはえてくるんやて。」
Aくん「ふ~ん。じゃ、なげようっと。」

最近はこんな風習もなくなってしまったのでしょうか。
アメリカではまくらの下においていると天使が1ドルおいてくれるとか。
国によって風習がいろいろあるのかもしれません。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

人権学習

category - 小学校
2008/ 10/ 28
                 
道徳の時間に人権学習をしました。
障害のため、よだれが自然に出てしまうAくんにかっちゃんが、「きしょい。」と言います。
それに対し、「きしょいことない。」というあやちゃん。
二人は下校途中に言い合いを始めてしまいます。
それに対し、どうしていいかわからないチャンスさん。
かっちゃんは、家でうんこをしたくて、言い合いを中途半端にして、帰ってしまいますが、結局、もらしてしまうというお話です。

自分は誰に近いか、考えさせながら、感想を話し合いました。
「障害のためによだれが出るのだから、しょうがない。」
「かっちゃんは、うんこをもらしたから、よだれより、きしょい。」
「かっちゃんも、もらしたくてもらしたわけじゃないから、きしょいわけじゃない。」
「自分はチャンスさんに近いと思う。」
「なんで?」
「何を言ったらいいか、わからないから。」
「何を言ったらいいか、分かる人?」
「かっちゃんに、よだれを出したくて、出しているんじゃないから、きしょいって言うなって言う。」

なかなか、難しい問題ですが、どうしたらいいのか、考えられたと思います。

最後にわたしが小学校3年生のとき、おもらしをしたけど、そのことを知っている男の子が何も言わなかったことがうれしかったことを話しました。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

大和川の付け替え

category - 小学校
2008/ 10/ 27
                 
20081027184516

4年生は社会で大和川の付け替えの学習をします。
そのため、授業が終わったら、すぐ社会減額の下見に行きました。
写真は大和川の付け替えに尽力をつくした、中甚兵衛さんの銅像です。
この人のおかげで、当時、毎年のように氾濫していた大和川が氾濫しなくなり、農民たちはとても助かったのです。

しかし、もっと早く見学の計画をしておけばよかったです。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

芸術都市パリの100年展

category - 美術
2008/ 10/ 26
                 
昨日、京都市立美術館で行われていた「芸術都市パリの100年展」に行ってきました。
1830年代~1930年代に活躍した画家たち、セザンヌ、ユトリロ、モネなどの絵画や、エッフェル塔の建築、その写真などが展示されていました。
100年展

すごいパワーでした。

そのあと、清水寺にも行きました。もう、何回行ったのやら。
清水寺
舞台はいつか崩れるような気がして、こわいです。

釈迦堂
重要文化財の釈迦堂。


観音像
なぜか、池にお金をいっぱい、入れています。日本人は水溜りを見ると、お金を入れたくなるらしいです。
注意
お賽銭を入れないでくださいと注意書きもあります。でも、小さいので誰も気がつかないようです。


夕日
京都の夕やけ。


2年坂
2年坂途中にある御茶屋さんで、いっぷくしました。竹久夢二さんがよく行った店だそうです。
店


帰りに金比羅さんもあったので、行ってみました。穴をくぐると良縁があるそうです。
息子に「入りや。」と言いましたが、入りませんでした。
金比羅
良縁が欲しい方はどうぞ。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ









                         
                                  
        

へちまの絵

category - 小学校
2008/ 10/ 24
                 
校内図画展に展示するへちまの絵もいよいよ完成に近づきました。
ほとんどの子どもはできたのですが、数人がまだできていません。
うちの学校では放課後に子どもを残すということができないので、こんなときは本当に困ります。
休み時間だけでもできそうにないので、また、1時間図工にしました。
絵が完成している子どもたちはローマ字のノートをすることにしました。
わたしは絵の指導をするので、ローマ字の学習は自習になります。

ローマ字の学習をしていたAくん。
Aくん「今、授業中?」
ハナコ「そうや。」
Aくん「授業中は歌を歌ったらあかん?」
ハナコ「あかんな。」
Aくん「あかんってわかっているけど、歌いたくなる。」

Aくんはそう言いながらも歌いませんでした。
で、チャイムがなると、歌いだしました。

♪ ぽっぽっぽっぽ~

なんだ。ねずみ先輩?の歌を歌いたかったんやね~。

ローマ字の勉強にも、へちまの絵にも合いません。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

製本&イラスト

category - イラスト
2008/ 10/ 19
                 
イラスト講座の2回目です。
絵の具の使い方の講義を受けるのを断わったので、いきなり、実技になりました。
カレンダーに載せるイラストを描くのが、今回の課題です。
春夏秋冬のうち、どれかを選ぶということで、夏を選ぶことにしました。
まず、言葉でイメージを書いていきます。

夏と言えば、海、入道雲、かもめ、イグアナ、南国、カメレオン、ラフレシア・・・
構図が決まったので、イメージ画を描いていきました。
カメレオンってどんなんやったけ?イグアナって。
う~ん。前途多難です。
次は製本教室に行かないといけないので、イメージ画だけで終わってしまいました。

これとは別に先生がイラストの画集を持ってきて、「好きなイラストを3つか4つ選んで、付せんをはってください。」と指示しました。

選ぶイラストの傾向が違っていいのか、確認して付せんを貼りました。
「ハナコさんが選んだのは傾向が同じでしたよ。」
「えっ!? そうですか。違うかと思っていました。」
「傾向は同じですね。版画でもできるイラストでした。」
 
版画は好きなほうなので、そういう傾向を選んでいるということを見抜いた先生はすごいと思いました。


さて、製本。
思ったより難しかったです。3時間もかかってなんとかできました。
わ~い。
後は汚れないように、ビニールを貼ったら、終わりです。

あ、まだ、文字を入れていなんいんだった。陶酔さん、もうしばらく待ってくださいね。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

かえるのじいさまとあめんぼおはな

category - 童話
2008/ 10/ 18
                 
テレビでマーシャル諸島が映し出されていました。
そこで椰子の皮であんだ、雑貨を「アミモノ」と呼んでいることや、マグロの刺身、または醤油が普通に味付けに使われていることが分かりました。
旧、日本軍の影響かと思い、ネットで検索してみると、まさしく、そうだったのです。なんか、ショック・・・。
マーシャル諸島には、かのビキニ環礁もあり、被爆した地域です。
今も被爆した人たちが暮らしているのかと思うとやりきれません。

朝から、気分が落ち込んでしまいました。

ちょっと気分を変えて、絵本を紹介しましょう。


この絵本はひろすけ童話賞をとりました。
かえるのじいさまがのんびりしていると、あめんぼの娘、おはながやってきます。
実はおはなの両親をかえるのじいさまが食べちゃったんですね。
命って、何?と考えさせられるお話でした。

また、絵がとても、いい!あめんぼみたいな線しか、ない生き物をどうやって描いているのかと思ったら、おお~!そうきましたか。という、いい意味での驚きがありました。
絵本はお話と絵で、一度で二度おいしいから、楽しいです。

うちのクラスでも読んでみました。喜んでくれたと思います。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

空気鉄砲

category - 小学校
2008/ 10/ 17
                 
昨日はわりとかしこかったようなので、ごほうびに空気鉄砲で遊ぶことにしました。
空気鉄砲というのは、つつに空気を閉じ込め、空気を押して、玉をとばす物です。
これは空気を押し縮めたら、押し返すという空気の性質を利用したおもちゃです。
理科の勉強で使っているのですが、今日は遊びだけすることにしました。

「黒板に的を書いて当ててもいいし、誰かと一緒に的を作って的当てをしてもいいよ。」
「二人組?」
「何人でもいいよ。」

普段、黒板に自由に書くことをゆるしていないし、グループも人数やメンバーを決めているので、何でも自由ということで大喜びです。
ただ、玉をとばす向きを決めて、また、人にはむけないという約束だけさせました。

的を作って的当てをしていたAくん。(昨日の恋人)
「先生もやる?」
と空気鉄砲を貸してくれました。
自分もやりたいだろうに、とてもやさしいAくんです。

しかし、ポンポン ポンポンとやかましいこと。隣のクラスに迷惑をかけたかもしれませんね。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

人間ドック

category - 日記
2008/ 10/ 16
                 
「これから大事なことを言うので姿勢を正して、聞くように。」
 子ども達は何だろうというような顔をして、姿勢をまっすぐにした。

「明日は先生は学校を休みます。」
「何で?」
「人間ドックに行くからです。」
「犬になるん?」
「そうです。犬になるんです。」
「ええ~!?」

おいおい。本気にするな。

「病気かどうか調べに行きます。」
「いやや。先生。行かんといて~!!

かわいい~!
ほんま、Aくんはういの~!

小さい恋人のAくんを泣く泣く、ふりきって、人間ドックに行ってきた。

朝、電車に座っていきたくて、某駅、始発の電車に乗ることにした。
いつもの電車ではないので、どこで待ったらいいのか分からない。
プラットホームをうろうろしていると、男性が「△しるしのところですよ。」と、聞いてもいないのに、教えてくれた。
するどい。
何で始発の電車を待っていると分かったんやろ。
探偵さんか。はたまた、わたしが魅力的な女性なので、一応、声をかけてみたとか。
暇なので、妄想しながら、始発に乗りこむ。

今回の場所は、よく行くところなのですぐ分かると思いきや、もちろん、方向おんちのわたしに分かるはずもなく、人に聞きながらようやくたどりつく。

最初はグー。
ではなく、最初は対決採決だ。今回は看護師さんがへたなのか、わたしの血管の具合が悪いのか、両腕に注射器を打たれるはめになった。
「針が細いのでね~。」
隣の人はすぐ、終わるのに、やけに長い時間がかかる。
やだやだ。さっさと終わっておくれ。

で、人間ドックで一番嫌なのは胃のレントゲン。
「これ(炭酸)を口に含んでください。水で流し込んだら、ゲップはしないでね~。」
何言ってんだか。
これで、いっぺんに貧血状態になる。
く・くるしい。
「はい。バリウムを2口飲んでください。次は全部、飲んでください。」

ゲ~!吐きそう・・・ここで吐いてもいいですか・・・

「左向いてね~。違います。コップのほう。」
とか、何とか、左右もわからん幼稚園児あつかいで、ぐるぐる回らされる。
これって、90歳になっても、こんな検査方法をするんですか?

文句を(心の中で)言いつつも、やっとこさ、終わる。

小さな恋人たちは今頃、どうしているかしらんと、明日を楽しみに家路につくのであった。



文体が変なのは、今読んでいる、三浦しをんのエッセイ「乙女なげやり」のせいです。
わはは。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

英語の授業

category - 小学校
2008/ 10/ 14
                 
昨日、ふと、学年便りのことを思い出しました。
10月号はわたしが書いたのですが、順番はわたしちゃうやん!ということに気付きました。
本当は若手のA先生の番でした。
「誰も気付かんかったん・・・」
ぼけぼけの4年生ですね~。
まあ、いいけど。

で、今日は英語の授業がありました。
今回の先生はアメリカ出身のJ先生。とても楽しい先生でした。
日本語もぺらぺらなのに、英語だけで話すので、子ども達はとまどっていましたが、だんだんのってきました。(わたしが日本語でたまに説明)

挨拶の練習では元気な男子が大きな声で、あいさつすることができました。
女の子はだれも手をあげないので、わたしが無理にBさんの手を持ってあげさせました。
小さい声でしたが、ちゃんと英語であいさつできました。
がんばれ、女の子。

自己紹介ゲームもしました。まず、誰にもみせないように絵の書いたカードを持ちます。絵はアンパンマン、スヌーピーなどのキャラクターです。
音楽をかけたら、忍者歩きで、あちこち歩きます。音楽が止まったところで、近くにいた子どもと自己紹介をします。
「I'm anpan man」というようにキャラクターの名前を言います。お互い自己紹介が終わったら、カードを交換します。
オッパッピーのようなへんなキャラもあって、とても楽しかったです。

こんな風に遊びながら英語を学べるのは楽しいですね。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

うろこ雲

category - 小学校
2008/ 10/ 13
                 
20081013175017
昨日のうろこ雲
                         
                                  
        

実りの秋

category - 日記
2008/ 10/ 13
                 
秋ですね~。昨日は空一面にうろこ雲がひろがっていました。

そして、実りの秋です。夫がこんなものを持ち帰りました。

どど~ん!
あけび
わかったあなたは通の人か、昔の人です(笑)







では、これでは?
うしろ







正解は・・・・

あけび

ぬぬ?まだ分かりませんか?
正解はあけびです。わたしも、ん十年ぶりに再会しました。これはめずらしく皮が白いですが、よく見かけるのは紫色のあけびです。

もちろん、食べました。とてもあまいので昔の子ども達にはおいしいおやつだったのでしょう。
でも、種ばかりで食べるというほどのものでもありません。

そのあと、わたしはどうしたと思います。
当たった方はわたしをよくご存知の方です。ごほうびとして、男女を問わず、恋人にしてあげます。
当たってもいらない?あ、そうですか。


この後は、種を洗っておきました。学校で植えようと思います。
当たりましたか?


秋はぶどうもおいしいですよね。
母からたくさん巨峰をもらったので、食べ切れなかった分をジャムにしてみました。
ちょっともったいないかな。

ぶどうジャム

作り方
1、ぶどうをふさからはずして洗う。
2、皮をむいて、種を取る。(似てからこす方法もあります)
3、ホウロウ鍋にぶどう、皮を入れ、レモン、砂糖、ブドウ酒を適当に入れる。
4、適当に煮詰める。
5、皮を取り出す。
6、ビンにつめる。

2ビンできたら、あげようと思っていたのですが、一ビンしかできませんでした。
巨峰じゃなくて、すっぱかったブドウとかでやってみてください。
わたしはブドウ酒がなかったので、ラム酒でやってみました。
作り方がいい加減ですみません(汗)



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  
        

女ひとり

category - 小学校
2008/ 10/ 12
                 
20081012183051

沢口靖子さん主演の「女ひとり」を松竹座に観に行きました。
始め、演劇好きな長男と行くはずでしたが、急に仕事が入ったので、母と行きました。
都蝶々さんの生涯を劇にしています。演劇は初めてですが、テレビとは違って臨場感があって、とてもよかったです。(小学校ではよく観ます)

都蝶々さん自身が演じたものとは、比べることはできませんが、両方を観た母によると、今日のもさらっとした感じでよかったそうです。
沢口靖子さんはかわいいし、演技も上手いと思ったので、私は満足です。

とんぼ先生のお世話で今回の演劇を見ることができたのですが、観劇料も安くしていただいたし、パンフレットもいただけて本当によかったです。実は楽屋にもおじゃまできたのですが、母が足が痛いし、行きたくないというのでやめてしまいました。
沢口さんやスタッフのみなさんにご迷惑にならなかったかなと心配でしたが、失礼させていただきました。
う~ん。残念!沢口さんはわたしの高校の後輩でもあるので、お会いしたかったです。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

駄洒落

category - 小学校
2008/ 10/ 10
                 
4年生は昨年の六年生と比べて、駄洒落を言う子どもは少ないです。
Aくんにわたしが駄洒落を言ったら「さむ~。」と言われてしまいました。

放課後、えっちゃんY先生から聞いたのはとてもよかったので、今度試してみたいです。

Y先生「天国に行ったとき、天使が最初に何ていうと思う?」

ハナコ「お帰り・・・かな?」






Y先生「あのよ~。」


わはは。結構うけました。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

鉄人28号

category - 小学校
2008/ 10/ 09
                 
絵画展に出すためにへちまの絵を描いています。
勝手に描かせるとあまり、のびやかな絵が描けないので、少しずつ、課題を出して描いています。
今日はヘチマの色塗りだけしました。
たった、これだけでも子どもによって、塗る早さが全然違います。
それで、早くできた子どもはお絵かきか読書をするように指示しました。

早くへちまを塗り終わったAくんが鉄人28号を描いています。

ハナコ「うまいな。」
Aくん「うまくない。」
ハナコ「ここはもう少し、とがって描いたら。」

鉄人28号はわたしの得意分野です。ささっと描いてみせました。

子ども達「先生、うまいなあ。」
Aくん「マジンガーZは描ける?」
ハナコ「知ってるけど、描かれへんなあ。Aくん、描いて。」
Aくん「うん。」
AくんはマジンガーZを描いてくれました。とても上手です。

そのあと、わたしは鉄腕アトムも描きました。
ひさしぶりのアニメを描けて楽しかったです。普通の真面目な絵も好きですが、まんがも楽しいです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

肩たたき

category - 小学校
2008/ 10/ 08
                 
男の子はふざっけっこが大好きです。
給食の後、掃除なのですが、それもしないで、たたきあい?をしています。
どさくさにまぎれて、わたしもたたかれました。(軽くですが)

ハナコ「こら。たたくんやったら肩にして。」
すると、肩をもんでくれたり、肩たたきをしてくれたりしました。

これからもやってもらおうっと。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

遠足

category - 小学校
2008/ 10/ 07
                 
20081007180420

20081007180417
大阪市立科学館に遠足に行きました。いろいろ科学的な遊びができます。
アインシュタインの像にどの学校の子供も反応するので、おもしろかったです。ひざに座ったり、鼻の穴に指をつっこんだりしていました。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

正直になろう

category - 小学校
2008/ 10/ 06
                 
なくしたと思っていた本が出てきました。
普段、掃除をしている場所においてありました。今日、誰かがこそっとおいたようです。
先週、えっちゃんY先生に道徳の授業で、「正直」について勉強したばかりなのに残念です。

ハナコ「誰がおいたのですか。」
何度聞いても誰も「自分です。」という人がいません。

Y先生に「正直に言わないんですよ。」となげきました。
Y先生「残念やね。でも、世の中の大人も正直じゃない人が多いから。」
ハナコ「確かに、ばれたらあやまるという大人が多いですもんね。」

正直な人になるって難しいことなんでしょうか。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

イラスト講座

category - 美術
2008/ 10/ 05
                 
絵本講座は終了したので、今度はイラスト講座を受けることにしました。
講師の先生はよしだたけお先生です。
初めてということで記念にと、先生の描いた絵葉書とメモ帳をいただきました。とてもかわいいイラストです。ありがとうございました。

休憩時間にいろいろ話をしていると、奥様はかつて、うちの学校の教師をしていたとか。
世間って狭いですね~。びっくりです。

さて、最初は鉛筆でスケッチの勉強です。約束は一本線で描くこと、ゆっくり描くこと。消しゴムを使わないことです。
まるで、わたしの図工の授業みたいなので、これもちょっとびっくりです。
画題はコピーされた絵の具でした。
実物ではないので、描きにくかったですが、なんとかしあげました。もちろん、そのとおり描くのは難しいので、それが自然とデフォルメになるとのことでした。
しかし、字を書くのがめんどくさかったです。

絵の具
↑クリックしたら少し大きくなります。


わたしは描くのが早い(ゆっくりといわれたのに・・・)ので、二つ目の課題もしました。
次は車のコピーです。ただし、今度は縦の長さを2倍にして、描きます。デフォルメですね。
これは割りと簡単でした。

ひさしぶりのスケッチで楽しかったです。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

詩の創作

category - 童話
2008/ 10/ 04
                 
童話のネフレのみなさんがどんどん入賞しているのを、指をくわえてみているわたしですが、ぼちぼち創作はしています。
どれか、入賞しないかなあとあわい期待をしています。

童話ではありませんが、児童文芸の創作コンクールに入賞した詩を読んでいたら、急に詩を思いつきました。
それも3つ。
二つは学校での体験から。
一つは小さいときの次男がモデルです。
機会があれば、どこかに応募するかもしれません。乞うご期待!?



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

ローマ字の書き方

category - 小学校
2008/ 10/ 02
                 
教師になって、初めてというか、改めてわかることが多々あります。
その一つがローマ字の書き方です。
ひさしぶりの4年生担任なので、ローマ字の書き方ってこうやったんとびっくりしてしまいました。

例えば、「う」。
「う」は「u」と書きます。

何画だと思いますか?
これは2画で書きます。

ところがわたしは英語は筆記体で習った世代なので、「u」は一画で書きます。
「m」も一画ですむのに、活字体は3画!
とても、めんどうです。
これは間違いじゃないかと思って、若い先生に聞いてみたら、やっぱり、「u」は2画で、「m」は3画だそうです。

おかしい。算数のメートル(m)は一画で書くのになあ。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

怒らんといて

category - 小学校
2008/ 10/ 01
                 
あれ?ブログを初めて4周年をすぎてしまいました。
昨年もうっかり記念日をすぎてしまったような気がします。
まあ、その程度の記念日です。


Aくんはわたしが怒るのを嫌がります。

Aくん「先生、なんで怒るん?怒らんといて。」

ハナコ「Aくんに怒ってないやん。」

Aくん「怒るのを聞くのも嫌なんや。」

ハナコ「例えば、誰を怒った?」

Aくん「Bくん。」

ハナコ「何で怒った?」

Aくん「Bくんが○○したから。」

ハナコ「じゃ、先生は怒らんでいい?」

Aくん「あかん。」

ハナコ「な。先生だって、怒るの嫌なんや。でも、悪いことをしたら怒るのは当たり前やろ?」

Aくんはわかったような、わからないような顔をしています。
確かに誰かが悪いことをしても怒らないこともできます。つまり無視すること。
Aくんには無視のほうが怒るより、ずっとよくないことだということがわからないようです。

自分が怒られたわけでもないのに、どうして、そんなに嫌がるのでしょう。何か理由があるのかな。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ