2009/02/28
2009/02/27
2009/02/22
2009/02/14
2009/02/11
2009/02/01

2009年02月

        

京都、大原

category - 旅行
2009/ 02/ 28
                 
20090228210958.jpg

京阪電車で京都に向かいました。何度も乗っていますが、2階に乗るのは初めてです。
天井が低いけど、きれいないすで、快適です。
ところが、しばらくすると、ケータイに電話がかかってきて、途中でもどらないといけなくなりました。ケータイがあるのも良し悪しです。


でも、用事が終わったので、先に行った友達と大原三千院で合流しました。秋に行った時に比べてすいていたのでよかったです。

20090228211000.jpg

舟形の天井に天女が描かれているお堂の説明をお坊さんが長々としてくれました。
守り本尊の話もしていましたが、結構タメ口のお坊さんに嫌気がさしてわたしだけ途中で逃げ出しました。近くにあるおじぞうさんをパチリ。

甘酒もいただいて三千院を見終わった時点で、すでに4時半になってしまいました。
他の寺院に行く時間はないので、音無しの滝に行くことにしました。坂をどんどん登っていき、看板があるたびに(これが音無しの滝か)と写真を撮りました。

「これが滝なん?しょぼっ。」
「水ないやん。あ、だから音無しか?」
とか、何度も「違うか。」とかしましい3人です。

20090228211003.jpg

やっと、本物の滝までたどり着きました。昔、あるお坊さんの読経の声が滝の音を消したという逸話から命名されたそうです。
寒い日に凍っているのを見るつもりでしたが、暖冬で凍っていませんでした。

何だか中途半端な京都散策だったので、またリベンジしたいと思います。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

バトンサークルの発表会

category - 小学校
2009/ 02/ 27
                 
今年からわたしが立ち上げたバトンサークルの発表会をしました。
正規のクラブと区別するために、クラブではなくサークルを言っています。
正規のクラブではないので、練習時間が授業ではとれません。それで、毎週1回昼休みに練習してきました。掃除が終わってから集まるので、15分ぐらいしか練習できませんが、少しずつ技能を増やしてきました。
11月ごろからは、発表会のために練習を週2回に増やしました。
バトンの技術はわたしが教えましたが、発表会の演技は班毎に子ども達が考えました。
6月ごろから始めたサークルなのに、子ども達はとても上手です。
それに楽しんでバトンをしているのがわたしには嬉しいことでした。

発表会当日は1年生から6年生までたくさんの子ども達や先生方が見にきてくれました。
せっかくなので、バトンサークルの保護者の方にも見にきていただきました。
「バトンを落としても、間違えても笑顔で演技してね。堂々としていたら、恥ずかしくないよ。」
とサークルの子ども達には伝えていましたが、ちょっと緊張していたようでした。
たくさんの拍手ももらったので、よかったと思います。

バトン
四つの班に分かれての演技です。この写真は水平まわしをしているところです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

難しい漢字

category - 小学校
2009/ 02/ 26
                 
うちのクラスでは10問の漢字テストをときどきしています。
Aくんはなかなか100点が取れない子どもです。
それでも、Aくんはわたしも書けないような漢字が書けるのです。

ハナコ「Aくんは4年生で習う漢字ができないのに難しい漢字が書けるん?」

Aくん「わからへん。」

ハナコ「問題を書いてみて。」

Aくん「饂飩。なんて読むでしょうか。」

Bさん「?」

ハナコ「正解を言うたり。」

Aくん「うどん。じゃ、魚神は。」

ハナコ「さかなかみ。」

Cくん「ぎょしん?」

Aくん「正解はハタハタ。」

饂飩は読めましたか?

Aくんに「漢字博士」と言えないのが残念です。4年生の漢字もクリアして、ぜひ、漢字博士になってほしいものです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

あいさつ運動

category - 小学校
2009/ 02/ 25
                 
三寒四温と言いますが、最近は温かい日が続いています。
一雨ごとに春に近づいているようです。

今朝も雨。
雨の中、子ども達とあいさつ運動をしました。
あいさつ運動に参加する子どもたちだけが自主的に朝早くから、校門の前に立ち、登校してくる子ども達に「おはようございます!」と声をかけるのです。
今日は2回目です。雨なのに、ちゃんと早くきて、がんばっている子ども達を写真に撮り、学校のホームページに載せようと思いました。

校門の前には信号があり、子ども達が横断歩道をわたってくる前が写真を撮るチャンスです。

ハナコ「写真を撮るで~。『おはようございます。』って言いや。」

子ども達「おはようございます!」

ハナコ「ホームページに載せるわな。」

ところが、パソコンで画像を取り込もうとしたら、なんと、写っていないのです。

すまん・・・・

もう一度、写真をとるためにあいさつ運動をしようかな。
明日、子ども達と相談しようっと。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

教えられること

category - 小学校
2009/ 02/ 23
                 
あれ~。きり番がすぎてしまったのに誰からも連絡がありません。
どなたかな?
連絡してくださいね。

さて、教師って不思議な仕事です。
教えているつもりが教えられることもしばしば。

今日も?失敗したわたし。

ハナコ「あほやなあ。」

Aくん「誰があほなん。」

ハナコ「先生や。間違ってしまってん。」

Aくん「間違ったぐらいはあほちゃうよ。」

いや、ほんまにしょうもない間違いは大阪ではあほっていうねん。
と、心の中では思いましたが、Aくんの優しい気持ちが分かるので、「ありがとう。」とお礼を言いました。
つい、簡単に「あほ」という言葉を使ってしまいますが、気をつけないといけません。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

春の気配

category - ガーデニング
2009/ 02/ 22
                 
まだ、風は冷たいですが、日の光に春の気配を感じます。
掃除をする気分になったので、2階の窓ふきをしました。夫は全然しないので、汚れ放題です。
(゚Д゚)
窓が多く疲れてしまったので、全部はできませんでしたが、すっきりしました。
普段めったにあけない窓のサンにカメムシの野郎を発見! 冬なのにまだ、いたんですね。さようならをしてもらいました。

庭にも春の気配がします。
ミニバラの鉢の植え替えをしました。少し古い土と根を落としました。鉢は大きくしたくないので、そのまま新しい土を入れて植え替え完了です。
種まきが遅くなったネモフィラも結構大きくなってきました。


クロッカス

黄色のクロッカス。春を教えてくれる花です。



クリスマスローズ

下向きに咲くクリスマスローズはおしとやかな女性のようです。
え? わたしみたいって? そうでしょう。そうでしょう。
ちょっとドアップすぎてしまいました。



ポリアンサ

華やかなポリアンサ。フリルがきれいですね。
これは若い女性かな。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






                         
                                  
        

貧乏性&きり番

category - 日記
2009/ 02/ 21
                 
Aくん「ハナコ先生はいつ、放送で読んでくれるん。」

ハナコ「もう、4年生はマジンガー先生が読んだから、私は読まないねん。」

Aくん「関係ないやん。」

はい。確かに・・・
子どもは担任が本を読んでくれるのが楽しいのかもしれませんね。でも、校内放送では読みたくないのです。

さて、わたしは同年齢の友だちの中では、結構ネットオタクかもしれません。
石田衣良の小説の中に、ネットオタクの女の子はフリフリの服が好きだというセリフが出てくるのですが、わたしはフリフリは嫌いです。
まあ、女の子ではないからかもしれませんが。
そういえば、昨日、Bくんに「ハナコ先生は本当は男や。マスクを取ったら男ということが分かる。」なんて言われてしまいました。
女ですらないのか?

ネットオタクとはいえ、さすがにブログは飽きてきたので、忙しいこともあって平日はさぼりぎみになりました。
手放せないのはケータイです。高校生がずっと、メールをしている気持ちが分かります。すぐ友だちとつながる手段があると思うと、メールが来ないのはさびしいのです。
わたしの友だちといえば、ケータイすら持っていない人もいるし、持っていても不携帯の人や、メールは見るだけの人、電源を切っている人など・・・
で、わたしはさびしいわけです。

今も結構忙しいけれど、子育て時代は「超」忙しかったので、少しでも暇ができると嫌なのです。そんなとき、ネットやケータイで遊びたいのです。
ネットオタクというより、忙しい貧乏性なのかもしれません。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


追伸
そうそう、もうすぐ、きり番が出るかもしれませんよ~。きり番を踏まれた方はコメントでお知らせください。初めての方は、メールアドレスを書いて、「管理者のみに」をクリックしてください。
                         
                                  
        

読み聞かせ本番

category - 小学校
2009/ 02/ 18
                 
ハナコ「今日のお話はとてもいいから、しっかり聞きや。」
と前宣伝。

Aくん「黒柳徹子のん?」

ハナコ「違う。別の人。」

あくまでもサプライズ。

とうとう、放送が始まった。

マジンガー先生「今日のお話の題は○○です。作者はハナコ。」

作者の注釈はつけないでほしいと頼んであったので、他のクラスの子どもは、わたしとは気がつかないかもしれない。が、それでいいのだ。

子ども達「え~!ハナコ先生の話?」

ハナコ「そうそう。」

始まり、始まり。

クスッと笑う声がときどき聞こえる。
うん。結構受けているようだ。

子ども達「おもしろかった~。」

Aくん「この村ってほんまにあるん?」

ハナコ「ないよ。これはお話やで。」

でも、本当にあるかもしれない話だ。

Bくん「この話、本に載ってるん?」

ハナコ「ううん。本には載ってないよ。」

本当に本に載るといいなと思う。

マジンガー先生はずっと上手に読んでくれていたのに、最後の文だけがかみまくりで、何を言っているのかわからないほどだった。
最後もオチがあるのに、残念だと思っていた。

ハナコ「あんなに噛むんやもん。」

マジンガー先生「声が大きくてうるさいって怒られたんです。でも、最後だったのでそのまま読んだんです。」

そんな裏事情があったとは知らなかった。聞いてみないとわからないものだ。

ちなみに、教えたことのある5年生にも喜ばれたようだ。他の学年はどうだったのかな。

ちょっと、怒られたけど無事に終わってよかった、よかった。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

春のイラスト

category - イラスト
2009/ 02/ 15
                 
今回は春のイラストが課題です。春号の旅行雑誌の表紙を飾るイラストを考えるのです。
まずは、春と旅から連想する言葉をさがしていきます。

桜、京都、たんぽぽ、若草、蝶々、そよ風、山、ハイキング、ブラウス、散歩・・・・

わたしは、桜、チューリップ、山、お寺をバックに女の子が大股で歩いているイラストを描くことにしました。しかし、スクールはあと3回しか残っていないのに、仕上がるでしょうか?
先生は次のとき、みんなのラフ画を持ち寄って、合評をするとすると言いましたが、そんなことをしていては終わりません。
特にわたしは最後の日は出られないので、次回には色を塗る過程に入らないといけません。
しかたがないので、わたしは合評なしに下書きを仕上げておくことにします。

帰りに美容院に行き、そこで読んだ雑誌に載っていた記事がおもしろかったので。
Aさんは少し太っているので、よく妊婦に間違えられ、電車に乗ると席をゆずってくれる人がいるとのこと。
妊婦に間違えられるのは全然、気にしないのだけど、妊婦でもないのに席をゆずってもらってもいいのか、正直に妊婦ではないというべきなのかという相談でした。
一度、「妊婦ではない。」というと、席をゆずろうとした人が申し訳なさそうにしていたので、それも気の毒に思ったとのことでした。
人は思い込みで人を判断するものだから、思いこませていけばいいという回答でした。
さも、ありなん。
わたしは「(実年齢より)若くて、おとなしい人。」と思い込まれることが多いです。
それで得したことはあるけど、困ったことはないので思わせておくことにします。(笑)


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

いよやかの郷

category - 地域
2009/ 02/ 14
                 
20090214104310
いよやかの里に友人たちと1泊しました。
車だと近いし、温泉なので人気があるらしいです。温泉は広くてまったりして気持ちがよかったです。おしゃべりもしておいしい食事をして満足しました。
近くには川が流れているので、今度行くときは散歩したいです。

それにしても暑い日です。うっかり、花粉対策を怠ってしまいました。今日からマスクのお世話になります。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

和と洋

category - 小学校
2009/ 02/ 12
                 
国語では説明文の「和と洋」を学習しています。
始めに洋に対応する和のものを上げていきました。

ハナコ「和の浴衣は、洋ではなんでしょう。」

Aさん「ドレス。」

ハナコ「違います。」

Bくん「え~! ぼくもドレスと思った。」

ハナコ「ちょっと難しいかな。パジャマです。」

Cくん「じゃ、パジャマで外に行っているんや~。」

ハナコ「旅館で浴衣に着て寝ることがあるやろ?祭りなどで着る浴衣はちょっと寝巻きとは違うね。あ、寝巻きってわかる?」

Cくん「わかる。」

ハナコ「洋のくつしたに対して、和は?」

子ども達「? なんやろ?」

Dさん「足袋です。」

ハナコ「正解。」

Eくん「足袋って何?」

「こんなの。」と絵を書いてあげました。絵でわかったようです。

洋が自然に入った暮らしをしている子ども達にとっては、なかなか難しいです。
父が浴衣や、下駄を愛用していたのを思い出しましたが、和は現在の生活では少なくなってきました。和室より洋室のほうが多くなってきたし、食事も子ども達には洋のほうが人気があるのかもしれません。
あとは教科書に書いてある内容を勉強していきます。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

007

category - 映画
2009/ 02/ 11
                 
20090211195539
映画を見に行きました。007です。映画まで、時間があったので、道具屋筋の辺りをうろうろしました。たこ焼き器、食器、のれん、看板などの色々な道具の専門店です。見ているだけでおもしろいです。
さて、映画はさすが、A級アクション映画だけあって、息つく暇もないほどアクションの連続でした。007を見たのは、子どもの頃以来です。昔はスパイものに夢中になったけど、アクションだけではもの足りないです。
別の映画にしたらよかった。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

ごんぎつねの本の帯

category - 小学校
2009/ 02/ 10
                 
ごんぎつねの勉強が終わったので、最後の取り組みとして、本の帯を作りました。
まず、本の帯の説明からしないといけません。
学校にある本はたいてい、帯を取ってしまうのでありません。でも、わたしが持ってきている本の中に帯をはずしていないものがあったので、紹介しました。

ハナコ「『麻生さん推薦!こんな貧乏があったのか。』とか、『家庭教師募集中』というように読んでみようかなと思う文を書きます。ちょっと内容を書いて、続きは書かないとか。」

細い紙を渡して、背の部分から書かせました。
背は題と作者の名前に統一しました。

「ごんがいたずらをしています。そのあと、どうなるのでしょう。」
「くりや松たけを兵十の家に毎日持っていくごんぎつね。」
それぞれ、工夫して書いています。中には、「死んでしまった。」と結末を書いてしまっている子どももいましたが・・・

空いている場所には絵を書いてできあがりです。
どれも本当に帯になればいいなというのができあがりました。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

読み聞かせ

category - 小学校
2009/ 02/ 09
                 
A先生が、2学期に給食中に放送で本の読み聞かせをしてくれました。
今学期はA先生だけでなく、各学年から一名の先生が読むことになりました。
4年生は、マジンガー先生がわたしの新作の話を読むことになりました。
今日は、まずA先生が読んでくれました。A先生は本を読むのがとても上手です。会話文は登場人物になりきって読んでいます。

マジンガー先生「ハナコ先生の話、A先生みたいに声を変えるのは難しいです。」

ハナコ「そう?できるよ。」

マジンガー先生「登場人物が多いし。」

ハナコ「あ、そういえば、そうやな。多すぎやったかも。」

短い話には登場人物は3人程度と聞いたことがあります。できれば、放送まで書き換えることにします。

マジンガー先生「これは有名なハナコ先生が書いた作品って説明していいですか。」

ハナコ「なんや、有名って。恥ずかしいから、他の本と同じように普通に『ハナコ作』にしておいて。」

マジンガー先生、ごく普通に読んでくださいませ。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

恩田睦の「上と外」

category - 読書
2009/ 02/ 07
                 
昨日は前校長先生たちと飲み会をしました。
懐かしい面々に再会できて楽しいひと時をすごせました。
びっくしたのは支払いです。幹事をひきうけていたので、カードで支払おうとしたら、現金でと言われてしまいました。今どき、カードが使えないとは。
いつもは財布に余分なお金は入れていないのですが、たまたま、お金を入れていたので支払いをすることができました。幹事のくせにお金を借りないといけないところでした・・・・

さて、久しぶりに本の紹介です。
恩田睦の「上と外」。めっちゃ、おもしろいです。後書きに「たった、3文字なのに、『上と下』とか間違えられると書いていましたが、そんなもんかなと思いました。



マヤ王国が舞台ですが、昔の話ではなく現在のファンタジーです。
G国に観光に行った家族がクーデターに巻き込まれます。二人の兄妹がヘリコプターからジャングルに放り出されてしまいます。
どうなるかは読んでのお楽しみ。

恩田睦のお話は読みごたえがありますよ!


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

節分

category - 小学校
2009/ 02/ 05
                 
いつの間にか2月になり、節分もすぎてしまいました。
節分前後には給食のメニューに豆が出るのに、今回は出ませんでした。

ハナコ「今年は給食に豆もいわしも出なかったよね。いわしは出たっけ?」

A先生「豆、出ませんでしたね。いわしも節分に食べるのですか。なぜです?」

ハナコ「なんでかは知らんけど・・・鬼が嫌がるのかな。いわしを食べる風習は昔からあるよ。ヒイラギといわしの頭を軒先に飾るという風習もある。」

B先生「ええっ!。」

ハナコ「そんなん、したことないけどね。」

若い二人の先生はいわしを食べるという風習すら知らないようでびっくりしました。
こんな風に伝統はすたれていくのでしょうか。
巻き寿司みたいに宣伝しないといけません。

ハナコ「家で豆まきをしましたか。」

Cくん「した!お母さんに思いっきり豆をなげつけた。」

ハナコ「(゚Д゚) ハア??」

お母さんもたいへんです。

もっとも、うちは豆も食べませんでした。子どもがいないと行事をしたいとも思わないのです。
遅れたけど、やっぱり豆くらい食べようかな。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

二分の一成人式

category - 小学校
2009/ 02/ 03
                 
今日は最後の参観日です。
4年生はこの日、「二分の一成人式」をする計画を立てていました。

次の3つのことに取り組んできました。
①1年生から4年生までの思い出を振り返り、自分の成長を知る。
②自分の得意なこと、できることを発表する。
③将来の夢を考え、それに努力する決意をする。

全部を発表するのは時間的に無理なので、各自、一つを選んで、発表することにしました。
まず、実行委員からの挨拶が終わったあと、わたしからお祝いの言葉を言いました。
そして、順に発表していきました。
思い出の人たちは1年、2年、3年、4年にごとに発表したい場面を絵に表し、思い出をつづった作文を読んでいきます。
得意なことを発表する人たちは、どんなことができて、それをしているときの気持ちを発表したあと、実演しました。野球は本当にはできないので、すぶりをします。他には空手、一輪車、そろばんを披露しました。
将来の夢の人たちは、夢が実現した様子の絵を描き、それを見せながら、どうしてその夢を実現したいのか、実現したらどんなことをしたいのか、夢のためにどんなことをがんばるのかを発表しました。

どの子どもも最後の参観だと思っているのか、式をいうことを強調していたせいか、とても行儀良くふるまっています。
順調にいきすぎて、時間が早く終わってしまいました。
それで、空手と一輪車の人にもう一度、演じてもらいました。

10歳の記念の二分の一成人式、おめでとうございます。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

表現・たんけんに行こう

category - 小学校
2009/ 02/ 02
                 
やっと、うちのクラスは欠席が2人になりました。
でも、インフルエンザの勢いはまだ衰えず、明日から他の二クラスが学級閉鎖になってしまいました。

スクールキーパーさんは年輩の方なので「お元気ですか。」と声をかけました。
「元気ですよ。ハナコ先生のほうこそ、どうです?身体が華奢なので、弱そうに見えるけど。」
「大丈夫です。案外、丈夫なんですよ。」

わたしは一見、ひ弱そうに見えるらしいですが、風邪もほとんどひかないし、熱で学校を休むことはありません。(あ、でも、調子の悪ときはありますね。)
次男と娘がほぼ同時にインフルエンザにかかったときも、うつりませんでした。菌のほうで逃げているのかも。
みなさんも気をつけてくださいね。

さて、ようやくそろったところで、体育は表現に取り組むことにしました。
題は「たんけんに行こう。」です。

ハナコ「宝さがしに行くとするでしょ。まず、どこにつくと思う?」
Aくん「海!」
Bくん「宇宙」
Cくん「ジャングル。」
ハナコ「じゃ、海に行くとして、どんなものにあうかな。身体で表現できる人。」
男の子たち「はい!」
Aくん「くらげになります。」

ハナコ「では、みんなで海に行こう。海にいるものになってみて。」

男の子たちはくらげ、なまこ、さめなど、次々に演じています。
どうも、女の子は恥ずかしいのか動きません。

ハナコ「何にもしない人は魚やで、魚になって泳ごう。」

全員で動きを少し、練習しました。

ハナコ「では、今度は班で、どこに行くか、何に出会うか、どうなったか、最後はどうなるか、考えましょう。」

さばくの国、ジャングルの国、宇宙と決めていました。
男子たちは楽しそうですが、女の子も嫌がらず、がんばってね。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

キリプレにカレンダー

category - イラスト
2009/ 02/ 01
                 
夏のカレンダーに書いたイラストを先生がカレンダーに仕上げてくださいました。
夏のカレンダー
6月~9月のカレンダーです。次のキリプレにしたいと思います。
まあ、しょうもないかもしれませんが、受け取ってくださいね。
きり番、177777番に原画をプレゼント。177776番と177778番の方にカレンダーを差し上げます。

まだまだ先の話です。近くになったらまたお知らせしますね。

ところで、ファービーはめんどくさいです。もう!?




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ