2010/01/23
2010/01/11
2010/01/10
2010/01/08
2010/01/01

2010年01月

        

贅沢な石鹸

category - 日記
2010/ 01/ 31
                 
映画で母たちと会ったときのこと。

妹「この間、精神的にしんどかったん?」

私「なんで?」

母「この間、『元気か。』って聞いたら、あんたは『心か身体か?』って言うたやろ。」

妹「普通、そんなこと言えへんから、精神的にしんどいんかなって言うててんで。」

私「そうそう、でも、もう立ち直った。」

しんどいときの対処方法の一つに、香りのよい石鹸を使うという方法があります。

アロマ効果でリラックスするのです。ちょっと高いけど、いい気分になれます。

以前、イチジクの石鹸を買ってきたら、香りはよいものの、いちじくの果実らしき茶色いぶつぶつがタオルにいっぱいくっついて、気持ち悪かったです。
娘に「なんや、きもいな。」と言われてしまいました。

そこで、また、別のを買ってきました。
オレンジの香りや、グレープの香りのものです。


今日は、オレンジでリラックスするぞ~。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

食堂かたつむり

category - 読書
2010/ 01/ 31
                 
2,3日前からのどの調子が悪いので、花粉症かと思っていたら、風邪をひいてしまいました。
映画に行ったのも悪かったかもしれません。
これで、たぶん、花粉症までずっとマスク生活です。

夫「みかん食べて、甘酒を飲んだら、治るで。」
わたし「うん。」

・・・


って、作ってくれへんのかい。

しかたがないので、自分で作って飲んでみました。テストの丸付けもしないといけないしね。

今日は、本を2冊紹介します。
食堂つながりです。

群ようこさんの話を読むと、元気が出るので好きです。
「かもめ食堂」は、ちょっとしんどいときに読むと心があたたかくなると思います。




次は「食堂かたつむり」です。「かもめ食堂」も映画化されましたが、これも映画化されるそうです。
もう、上映しているのかな?

恋人にふられ、声が出なくなった女の子のお話。
出てくる料理がとてもおいしそうなんです。
おかんとの確執がほどけていくところも感動です。








ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

オーシャンズ

category - 映画
2010/ 01/ 30
                 
母がめずらしく映画「オーシャンズ」を見たいというので、妹と3人で見に行きました。
3人で映画に行くなんて、生まれて初めてかと思ったら、妹が2歳のときに行ったそうです。
そんなん、覚えてないし・・・

母「オーシャンズって何かな。」

わたし「海やん。オーシャンビュー」っていうやろ?」

母「そうか~。」

自分から見たいと言っていたくせに、オーシャンズの意味も知らないとは驚きました。

朝、ちょうど、テレビでオーシャンズの紹介をしていました。
カメラマンの一人に日本人がいて、監督が「彼は技術者ではなく、芸術家だ。」と絶賛していました。

期待どおりの美しい映像に堪能しました。
まるで、海の動物達が、俳優として演技しているような錯覚を覚えました。
それぐらい、息遣いまで身近に感じるような映像だったのです。

いわしの軍団に飛び込むかもめたち、猛スピードで泳ぐイルカ、ロボットみたいにわっしわっしと集まるカニ・・・
圧倒されました。

ただ、ストーリーがないので、場面展開が唐突な感じがしました。

また、自然破壊についての啓発場面もなんだか、作られたような感じが否めません。こんな場面はドキュメンタリーのようにしたほうがいいような気がします。


欠点はあるけれど、また見てみたい映像でした。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

いいところみつけ

category - 小学校
2010/ 01/ 29
                 
今日は久しぶりに「いいところみつけ」をしました。
友達に自分のいいところを見つけてもらって、自尊感情を養うのです。

例えば、こんなのがありました。

「勉強を教えてくれるのが、いいと思います。」
「鉄棒のだるままわりができてすごいです。」
「いつも、やさしいです。」
「笑顔が素敵です。」

等々。

せっかく、みんなにいいところを見つけてもらったのに、Aくんは何やら、不服そうです。

Aくん「みんな、ぼくのことをわかってくれてへんな。」

ハナコ「何でなん。いっぱい、いいところを書いてくれてたやん。」

Aくん「だって、背が高いって書いてくれてないもん。」

ハナコ「背が高いのは確かにいいことかもしれんけど、別に努力したわけじゃないやろ。」

Aくん「牛乳をいっぱい、飲んだ。」

ハナコ「でも、いっぱい飲んでも大きくならん子もいるで。そんなことより、やさしいことの方が大事やで。」

他の背の低い子ども達「そうや~!」


Aくんは天井につくくらい背が高くなりたいそうです。(笑)

まあ、わたしにとってはAくんはうらやましいよ。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

当番の仕事

category - 小学校
2010/ 01/ 28
                 
学校では当番の仕事があります。
例えば、給食当番。
2チームに分かれて、一週間ごとに交代しています。
でも、たまにぼ~としていて、当番を忘れる子どももいます。

A「お~い。Bくん。当番ちゃうん?」

B「豆板醤?」

ハナコ「豆板醤のはず、ないやろ。」

おとぼけBくんでした。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

図工研修

category - 小学校
2010/ 01/ 27
                 
こちらの市では、月1回、各教科に別れて研修会が行われています。
わたしは図工部会に所属していますが、作文にも力を入れているのが周りに分かるのか、たまに国語部会だと間違われます。
本当はどこでもいいので、あちこちに顔を出したこともありましたが、今は古巣にもどっています。

子ども達に「今日は出張なので早めに出るから、終わりの会をして、帰りや。」と言って、学校を出ました。

ところが、まいごになってしまい、結局、タクシーで行ったのですが、大遅刻になってしまいました。

授業を見ることはほとんどできませんでしたが、指導案があるので、なんとかわかります。
そして、いろいろなアイテムを仕入れて帰ってきました。
どんなものか?
めんどくさいのでアップしませんが、いつか、子ども達に経験させたいと思います。

幼少中美術展もあったので、見てみたら、6年生のとき教えていたAさんの作品がありました。
今は、中2ですが、さすが、中学生の作品は大人みたいな作品でした。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

難しい話

category - 小学校
2010/ 01/ 26
                 
昨日はイライラをなくそうと、「ちょっとケーキ食べにいかない?」と同僚をさそいました。
ところが、なぜか、お酒のほうがいいやんということになり、新しくできた沖縄料理店に行きました。
同僚たちは沖縄に行ったことがないというので、わたしが主導権をとって、料理を注文しました。
「ぐるくん」という魚のから揚げを注文したら、ぱりぱりして骨までおいしかったです。
もちろん、泡盛もね~。

ちょっとすっきりしました。

今日は、放課後、お医者さんを交えての保健関係の会議がありました。
しかし、お医者さんの話は難しく、全然わかりませんでした。
勉強のできない子ども達の気持ちがわかりました。
とほほ。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

ミケと寝損とスパゲティ童貞

category - 読書
2010/ 01/ 24
                 
ちびまるこちゃんのアニメが20周年を迎えたそうです。
そんなになるのですか~。
つまり、娘と同じ歳なんですね。
グータラで、おかしなちびまるこちゃんが好きです。

ところで、今日は「ミケと寝損とスパゲティ童貞」を紹介します。

これは、ブログ仲間の佐々さんの作。
初出版、おめでとうございます。

佐々さんは日本語学校の教師をしていたそうです。
そのころの一生けんめいな生徒さんたちのお話で、笑うところもあり、泣くところもありと、奥が深い話です。
また、日本語を普通に話している私たちですが、これを読むと大変難しいのがわかります。

例えば、物の数え方。
1ほん、2ほん、3ぼん、4ほん、5ほん、6ぽんと、同じものでも変わっていくのです。確かに一つの読み方でいいのにね~。

日本人でも1年生だったら、同じようなことがあります。
カマキリを一人、二人と数えたり。かわいいので、あえて、訂正しませんけど(笑)

改めて、日本語も勉強できるし、外国人事情もわかって楽しいですよ。






ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

コラージュ

category - 小学校
2010/ 01/ 23
                 
職員室で、仕事をしていると、若手二人がこそこそ、しゃべったり、笑ったりしているのにイライラして、「態度、悪いんだけど。」と一喝してしまいました。
内緒話はよそでしてくれと言いたいです。

でも、注意するほどでもなかったかもしれません。
なんとなく、イライラしているのです。

やる気が起こらず、こたつでずっと寝ていたい気分なので、家でも何にもはかどりません。
誰か、お酒でも一緒に飲んでくれない?

ところで、コラージュした作品をコンクールに応募しました。どの作品が入賞するのか楽しみです。

絵

これはすでに幼少中美術展に入賞した作品です。


その他、少々。

絵



絵


絵


どの作品もぞれぞれ、行きたいところを自分なりに表現できています。


とても楽しそうでしょ?

わたしもどこかへ行きたいです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

私語はしない

category - 小学校
2010/ 01/ 21
                 
最近、うちのクラスは私語が多くなってきてしまったので、「私語をしない」という目標を私が勝手に決めました。
でも、なかなか、守れません。
意見があるときは手を挙げて、発表するようにといつもうるさく注意しています。

理科の時間に冬の植物の様子を学習していました。

たんぽぽは、葉が地面にくっついているというほかに、花がないし、くきもないという意見が出ました。

Aくん「くきはどうなったん?」

へちまは枯れてなくなるけれど、たんぽぽのくきは、また、生えてくるのが不思議に思ったのでしょう。

ハナコ「ほら、髪の毛はぬけるけど、また、生えてくるやろ。根っこのところの部分は生きているから生えるんやね。ただ、大人の男の人は根っこのところが死んでしまったのか、生えない人もいるけど。」

Bくん「はげになる~。いやや~。」

Aくん「先生の話は私語ちゃう?」

ハナコ「え~。くきがどうなるか、聞くから例を挙げただけやで。」

Cくん「私語ちゃうと思う。」

まあ、私語かどうか、微妙なとこですな。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

サイエンス

category - 小学校
2010/ 01/ 20
                 
インフルエンザの嵐のせいで、延期になっていたフェスティバルがやっと開催されました。
うちのクラスは「サイエンスの遊び」をしました。全部で6種類あります。

1、手のひらで、はずむシャボン玉。
 表面張力の遊び。

 シャボン玉液を洗剤、洗濯のり、グリセリンを混ぜて作りましたが、われずに、はずませるのは、なかなか難しかったです。
 割れることも多かったですが、元々シャボン玉遊びは子どもに人気です。

2、ジャイロシューティングゲーム

 回転をかけると、安定するという物理的な遊びです。例えば、こまとか。

 広告の紙で作ったコップのようなものを回転をかけて、とばします。
 回転がうまくかからないととばすのは、難しいかもしれませんが、それなりに楽しめました。

3、浮沈し
 水圧の差で、醤油いれが浮き沈みするおもちゃです。「え? なんでこうなるん。」と結構、うけていました。

4、ハブ
 摩擦の力を利用したおもちゃ。わたしがせっせと作ったハブは結構人気でした。

「ほんまに、指がぬけへん。」とびっくりしていました。

5、CDホッケー

 これって、何の力かな。ホーバークラフトの仕組みみたいなものです。

 これはゲームやさんでもあるものなので、大変評判がよかったです。


6、磁石迷路

 紙で作った人形を磁石の力で、動かして、ゴールまで行く遊びです。
 身近な遊びですが、楽しめていました。


どのクラスもそれぞれ工夫した遊びを考えていました。
それにうちのクラスは片付けも協力してできていたので、偉いと思いました。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

大阪のおばさん?

category - 小学校
2010/ 01/ 18
                 
うちのクラスは結構、給食を食べる子どもが多いので、おかわりの争奪戦が毎回あります。

Aくん「あ~、もうない。最悪や~。」

Bくん「何が最悪なん! ゆうてみ!」

Cくん「大阪のおばちゃんみたいや。」


争奪戦にはなぜか、おばちゃんも登場です。

どんどん食べられる子ども達がうらやましいです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

酒かすで作る甘酒

category - 料理
2010/ 01/ 17
                 
寒い日は甘酒です。
料理とはいえないけど、作ったことのない方はこれを参考にしてみてください。

材料 
酒かす 100グラム
砂糖  100グラム程度
塩   少々
しょうが 少々
水   400CCぐらい

わたしはいつもアバウトで作るので、砂糖などはお好みで加減してください。


1、酒かすを適当にちぎって、水(湯)に5分ほどつける。

2、すりごぎなどでかたまりをつぶし、裏ごしする。

3、分量の水を足して、沸騰させる。

4、砂糖、塩を入れてしばらく炊く。

5、飲むときに、すりおろしたしょうがを入れる。


しょうがは嫌いな人は入れなくてもいいと思います。

ほかほかと温まりますよ。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

風が強く吹いている

category - 読書
2010/ 01/ 16
                 
成人式の写真を申し込みに行きました。とても高い値段でびっくりです。
美人に補正してくれるんでしょうか?

ところで、1月2日と言えば、なんでしょうか。
そう、箱根駅伝です。

箱根駅伝をめざすことになった弱小チームの話「風が強く吹いている」を読みました。



作者のしをんさんが好きというのもありますが、ただ、走るだけを描いた小説ってどんなのだろうと興味本位で読むことにしました。

ただ、走ることが好きな「走」。全然走ることに興味がなかった竹青荘の面々。箱根駅伝に行く計画をたてたハイジ。
それぞれが、悩み、葛藤していく中で、箱根駅伝をめざしていくのです。

本当に駅伝を経験している人たちにとっては、もしかすると甘い場面もあるのかもしれないけれど、きっと、みんながこういう気持ちでめざしているんだなあと思いました。
家族への思い、走ることへの思い、仲間への思いなどが全部つまった小説でした。

やっぱり、しをんさんってすごい。

映画も見たかったです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

整理整頓

category - 小学校
2010/ 01/ 14
                 
夕べもまた、怖い夢を見てしまい、目がさめてしまいました。となり家の室外機のブ~ンという音(意外にうるさい)が、そんな夢を引き出しているのかもしれないと思い、今日は耳栓をしようと考えています。
でも、今回は超リアルな夢だとわかったので、怖いのもマシでした。


さて、うちのクラスではいろいろな係があり、整理整頓係という係もあります。
整理整頓係の仕事の一つに、「くつの点検」があります。
みんなが、くつをきれいに靴箱にならべているのかどうかを点検するのです。

「きれいだった人を言います。Aさん、Bくん、Cさん・・・」と発表します。

最後には、こうつけたします。

「これからも、けつくつをきれいにならべてください。」

「けつ~!?」

子ども達のへんなつっこみがありました。

けつもきれいにするのに越したことはないですが、けつのはず、ないやん。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

大丈夫

category - 小学校
2010/ 01/ 13
                 
怖い体験の話を読んでくださってありがとうございます。
わたしは霊感など、今まで全く無縁で、幽霊も幽体離脱も信じていないタイプだったんです。
だから、こんな経験をしてしまったので、大変混乱しています。夢だったと思いたいのです。

ところで、夜なのにどうしてふすまや電灯のひもが見えたか説明します。家の前は公園になっていて、夜中電灯がついていて明るいのです。わたしはいつも雨戸を閉めないので、公園の電灯で部屋が明るいというわけです。

とにかく、夕べは普通に寝られたのでよかったです。



閑話休題


よく失敗をするわたしですが、そんなとき自分ですぐ声に出してしまいます。
職員室で仕事をしていて、あることで失敗したことに気がつきました。

あっ! 失敗した!

そこにちょうど通りかかったA先生の一言がよかったです。

「大丈夫

どんな失敗かもわからないのに、「大丈夫。」と言ってもらえて本当に大丈夫な気がしました。


声に出すのはみっともないと思っていましたが、いいこともありますね。

結局、失敗していませんでした。あ~、よかった。


誰かが失敗したら「大丈夫」と言ってあげたいです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

幽体離脱体験

category - 小学校
2010/ 01/ 12
                 
昨日の毎日新聞に教師がうつなどの病気で、病休を取る人が増えているという記事が載っていました。
過労も一つの原因かもしれません。
わたしも気をつけたいと思います。


ところで、夕べ、怖い体験をしてしまいました。

ちょっと聞いて(読んで)ください。


明日は5時半起きなので、早目に寝床に入った。
寝つきが悪いほうだが、今日はすんなり眠れそうな気がする。
目をつぶり、しばらくすると、和室にあるはずのないテレビが見えた。
何やら映っているようだが、ザーザーと雨が降っていてよくわからない。
夢なのかと思い、目を開けると、テレビが透けてふすまが見えている。

へんな夢だなと疑問にも思わず、また目をつぶる。

ガガガガ、ドンドンドンドン

ガガガガ、ドンドンドンドン

ガガガガ、ドンドンドンドン

耳元でラップ音がどんどん大きく響く。
耳をふさぎたいのに、できない。

これは金縛りというものか?

そのうちふっと音がしなくなる。

少し身体が浮いている気がした。

上がれ、上がれと念じてしまう。少しずつ、身体が浮いていく。ふとんを通り越してしまったようだ。

本当に浮いているのか、夢なのかと確かめるため、近くにあった蛍光灯のひもを持つ。

ひもを持ったとたん、身体がまた、少しずつ下がり、寝床にもどる。
そして、不鮮明だった意識がはっきりしてくるのがわかった。

これは幽体離脱だったのか・・・

それとも、ただの夢なのか。


どちらにしても、もう体験したくないほどの嫌な気分だった。どうして、上がれなんて念じてしまったのか。
今晩、寝るのが怖い・・・

次はあなたの番かも。


あ~。怖すぎる~。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ










                         
                                  
        

ひげなしねこ

category - 童話
2010/ 01/ 11
                 
娘へのたくさんのお祝いをありがとうございました。
こたつで寝ている娘を見ると、どうも大人になった気がしませんが、いずれ社会に出ればしっかりすると思います。

さて、今日は童話をお届けします。

がまりんさん作「ひげなしねこ」です。がまりんさんは数々の童話の賞を取っておられる実力派ですが、これがなんと初出版です。(違ってたらすみません)

待望の本なので、わくわくして読みました。
ひげのないねこは、かわりに長~いしっぽを持っています。このしっぽで、どんな活躍をするかは読んでのお楽しみ~。
続編の期待される作品です。残念ながら、アマゾンであつかっていないようなので、写真だけです。

ひげなしねこ


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                

続きを読む

                 
        

成人式

category - 日記
2010/ 01/ 10
                 
今日は娘の成人式です。
娘は化粧をしたことがないし、いつも準備が遅いので、6時半には起こしました。
「化粧の練習しときや。」と言っておいたので、マスカラなどは練習しておいたようです。
でも、ファンデーションをしたことのない娘。

「おでこのへん、薄いで。」
「厚化粧したら、にきび出るやん。」
「そんなん、厚化粧っていえへん。」

やっと、化粧が仕上がりました。

「なかなか、きれいやん。これからも、普段化粧しいや。」

「めんどくさい。」

親ばかですが、化粧をすると娘もそれなりにきれいです。化粧をめんどくさがるのは私に似たのかもしれません。

そして、大荷物を持って美容院まで行きました。そこでセットして、着付けてもらいました。

最後は写真屋さんへ行っていろいろなポーズの写真を撮ってもらいました。

着物


成人式

髪

まよって買った髪飾りも似合っていたのでよかったです。


成人式、おめでとう~!



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  
        

美容院事情

category - 日記
2010/ 01/ 09
                 
昨日は目標の6時に帰り、元同僚たちと新年会をしました。

その店にはへんな名前のカクテルがあったので、どんなものか注文してみました。

「バスクリン」は緑色の焼酎入りのカクテルです。名前はまずそうですが、おいしいです。
「ママレモン」は白いカクテルでした。ウォッカ入りです。

どちらにしても、ジュースみたいでした。他には五月みどりというのもありました。おかしなネーミングです。


さて、のんびり土曜日は明日、娘がお世話になる美容院へ行ってきました。家の近くの美容院に行くのは本当に久しぶりです。以前行っていた美容院はなくなったので、新しい美容院です。

ちょっと、イメチェンして、伸ばす予定です。

「ショートボブみたいにしたいんです。」

「まだ、割と短くてあまり切れないので、前髪の料金だけいただきます。」

前髪料金というのがあるとは知りませんでした。よく行く美容院は今日と同じように「伸ばしたい」と言っているのに、結構切られて料金を取られていました。

そして、できあがり・・・

「なんだか、子どもっぽいかな。」

「いえ、お似合いですよ。」

思ったより、こどもっぽい感じになってしまいましたが、似合うというのならいいでしょう。(お世辞じゃないなら)

どこにも出かけないのに、最後にはアイロンまでしてくれました。(ますます、子どもっぽい)


「カードを持っていますか?」

「いえ、ここは初めてなので、持っていません。」

「前の名前のときに、来られてましたよね。カットしたことがあると思いますが。」

「え~!! 名前が変わっただけですか。前の美容院はなくなったと思っていたので、カードは捨ててしまいました。」

興味のない人の顔は覚えられないたちなので、この美容師さんのことを全然覚えていませんでした。

成人式の用意があるので、今日は美容院で泊まるそうです。

「ここで? ふとんはあるのですか。」

「いえ、ソファで寝ます。お化けが出ないかと怖いのですが、しかたがないです。」

お化け? 若い男性なのに、本気で言っているのかな。

この方は成人式のあとの、○○中学校出身者たちの2次会の場所まで知っていました。親のわたしも知らないのにすごい情報通です。


明日は成人式。楽しみ~



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

新年の誓い

category - 小学校
2010/ 01/ 08
                 
とうとう、いよいよ新学期が始まりました。

冬休みの楽しかったことを胸に、前向きのスタートにしたいと思っています。


そこで、新年の誓いです。

「仕事は早く切り上げる。」

この3年間、家庭をかえりみないで、働くどこかのお父さんのようでした。

残った仕事は家に持ちかえることにして、早く家に帰ろうと思います。

・・・

できるかな。



ところで!

昨日は最悪の日でしたが、捨てる神あれば、拾う神もあるんですよ。

夫「なんか、蜂蜜 届いてるで。」

私「注文したん?」

夫「注文してない。ハナコ宛やで。」

私「送り主は誰なん。」

夫「オレンジページ。」


蜂蜜


((o(^-^)o))わくわく

やった~! プレゼントに応募したのが当たりました。


やっぱり、がまんした子?にはごほうびですね。

蜂蜜、パンケーキシロップ、チョコレートシロップが各2本ずつ当たりました。


幸先、いいかもしれませんね。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

胃カメラ 初体験

category - 日記
2010/ 01/ 07
                 
はい。お待たせ。胃カメラですよ。

雪のちらつく中、食事ぬきで、どよ~んとよどんだ気持ちで病院に向かいました。
うわさに聞く、おそろしい胃カメラの体験日記です。

看護師「麻酔の薬です。飲まないで、5分間のどの奥に溜めておいてください。」

(゚Д゚) ハア??

のどの奥!?

奥なんて絶対無理です。しばらくすると、おえっとなってきました。とうとう、がまんできず、トイレに直行。

「吐いてしまいました。」
「そうですか。大丈夫ですか。では、検査室に入ってください。」



それだけ?麻酔は効いているんでしょうか。



「これを口にはめてください。」

へんなものを口にはめると、いよいよ胃カメラの挿入です。

結果・・・・


胃カメラ 最悪!!!


ずっと、えづいてかなりしんどかったです。やっぱり麻酔効いてないやん?

おまけにポリープがあるとかで、手術をしたのが、えらい痛いし。


先生「ピロリ菌が少しあるようで、胃が慢性胃炎です。薬を服用しましょう。来年胃カメラ検査をして、変化がなかったら、別の薬を用意します。」

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!



もう、胃カメラなんてしませんから~。


検査のあと、食事をしたり、スーパーに行って買い物をしたりしようと思っていましたが、へろへろ、よれよれになったので、家に帰ることにしました。


1句できました。


初体験 胃カメラだけは お断り





ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

初出勤

category - 小学校
2010/ 01/ 06
                 
新年になって、初めて出勤してきました。

初出勤ですよ。(当たり前)


学校に着くと、まず、母作のつぼに正月用の花をいけました。
このつぼは口が広いため、とてもいけにくいので、時間がかかってしまいました。
ちょうど、いけているときに校長先生が気付いてくれたのでよかったです。

子ども達にも気付いてほしいですが、興味がないかもしれませんね。

次は年末にワックスをかけたので、空気を入れ替えるため、教室の窓を開けました。強風だったので、充分空気が入れ替わったと思います。黒板をきれいに掃除し、新年のあいさつも書いておきました。

そのあとはいろいろ仕事をしたのですが、結構時間がかかってしまい、早めに帰ることができませんでした。

子ども達はどんなお正月をすごしたのでしょう。8日が楽しみです。



さて、他にも数人の人が学校に来ていました。

ハナコ「そっちは、どんなお雑煮なん?」

Aさん「お雑煮を食べたことがないんです。」

ハナコ「(゚ロ゚;)エェッ!? じゃ、何を食べるん?」

Aさん「ぜんざいとか、きなこ餅とか。」

ハナコ「それは、おやつやん。お節もないの。」

Aさん「ないです。赤貝だけです。」


ハナコ「赤貝!? なぜ、赤貝?」




地方によって、家によって、いろいろなお正月のすごし方があるものですね。

お雑煮はとってもおいしいのになあ。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

のだめカンタービレ

category - 映画
2010/ 01/ 05
                 
昨日の話。

娘と高島屋に行ったあと、「無印」にも買い物に行くことにしました。

私「むじゅるし? どこにあるねん?」

娘「無印って言えてないで。まっすぐ、行って右に入るねん。」

私「ミギって、まっすぐ?」

娘「全然、言えてな~い。」

と、言いつつ、娘のコタツのカバーや、カーテンを買いに行きました。

そして、いつもわたしの愛用の手帳も。

みゅじゅるし無印のはシンプルで使い勝手がいいです。



そして、以前から見たかった「のだめカンタービレ」を見に行きました。

テレビドラマがあまりにもおもしろいので、漫画を大人買いしました。
漫画ののりそのものの映画も楽しかったです。

これは前編だそうなので、次の後半も楽しみです。
笑いながら、クラシック音楽を堪能できるすばらしい作品だと思います。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


PS,私信

ティコさんへ

コメントが入らないですよ。拒否ってますか?
                         
                                  
        

三が日

category - 日記
2010/ 01/ 04
                 
正月には子ども達3人もそろい、夫の実家と私の実家めぐりをして、夕べにやっと帰ってきました。
自分のうちで正月を迎えたことがないというこの習慣はいいのか、悪いのか、よくわかりません。
長男は2日には東京に帰ってしまい、次男も3日に下宿先に帰ってしまいました。

4日に仕事始めのみなさん、お疲れ様です。
わたしは年休をとって年賀状書きと、娘の買い物をしたいと思っています。

予想以上に年賀状をいただいてしまって、申し訳ないなあと思いつつ、書いています。たぶん、昨年の年賀状を見なかったせいです。買い置きしていた年賀状が足らなくなってしまったので、それも買いに行こうと思っています。

さて、3が日は食っちゃ、寝の連続だったので、おなかがぽっこり出てしまいました。
ほんま、あきませんね。

みなさんはどうですか。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

新年

category - 日記
2010/ 01/ 01
                 
新年 明けまして おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

花

水引の結び方がよくわからなかったので、適当ですみません(笑)


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ