2010/02/27
2010/02/20
2010/02/07

2010年02月

        

オリンピック

category - 日記
2010/ 02/ 28
                 
オリンピック、すばらしかったですね。
キム・ヨナの演技は完璧で優雅でした。
真央ちゃんもがんばったけど、ちょっと失敗したので、本人にとってはくいの残る銀メダルだったのでしょう。
でも、日本一でもたいへんなのに、世界2位なんて、すばらしいと思います。

団体のスピード競技も銀メダル。あんなにくっついてすべって、よく転ばないものだとハラハラしました。
ちょっとスケートしたくなったりして・・・

いかん、いかん。この年でスベって転んだら怪我の元ですね。
スベルのは話だけにしておきましょう。

今日はバレエをさぼって、2時間も昼ねをしました。
これで、明日からがんばれるかもね。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

カニ旅行

category - 旅行
2010/ 02/ 27
                 





まだ、風邪は完治していませんが、以前から楽しみにしていたカニ旅行に同僚達と行きました。
1年生のAくんもいたので、電車の中で延々1時間もしりとりをしました。こんな長い間、しりとりをしたのは初めてです。きっとAくんはしりとり最強選手になったと思います。(笑)

宿に着いたらカニザンマイです。おなか一杯カニを食べ、シメのカニ雑炊も食べました。

そして、また電車を乗り継いで、城崎まで行き温泉に入りました。時間がなくて、ゆっくり入られなかったのが残念です。
でも、リフレッシュできてよかったです。
不思議に咳はほとんど出ませんでした。明日は用心するつもりです。


あ、きり番がすぎていましたね。きり番の方はお知らせください。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

梅か桜か

category - 小学校
2010/ 02/ 25
                 
ぽかぽかとした陽気は春のようです。

ハナコ「桜も咲くかもね~。」

Aさん「○○商店の前に桜、咲いてた。」

ハナコ「ほんま?」

Bさん「違う。あれは梅やで。」

ハナコ「そうやろ。桜はまだ早い。」

でも、本当に咲きそうな気配がしました。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

初キッス

category - 小学校
2010/ 02/ 24
                 
咳止めシロップは効くんかい!

とつっこみたいほど、咳は一向によくなりません。夜中もしょっちゅう、咳が出ました。
咳は止まりませんが、熱は下がったので、学校に行きました。

同僚たちが「大丈夫ですか。」と声をかけてくれたのが嬉しかったです。
ブログのみなさまもありがとうございました。

でも、同僚の中で、わたしが病気で休んだことを知っているにも関わらず、何も言わない人がいるのです。
そうすると、「今も咳してるのに、薄情やな。」と思ってしまうのです。

いかん、いかん。

小さなことは気にしない。ワカチコ ワカチコですよ。



ところで、休み時間に、版画が終わっていない子ども達に版画をさせていました。

Aくん「みんなは、いつ初キッスする?」

(゚Д゚) ハア??


ハナコ「なんなん。いきなり。Aくんはいつなん。」

Aくん「おれは二十歳。Bくんは?」

Bくん「そんなん、わからへん。なんで、決めなあかん?」

Cさん「Aくん。二十歳になったらみんなの前でキッスしいや。」



ほんと、子どもの考えって読めません。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

咳の風邪

category - 小学校
2010/ 02/ 23
                 
風邪気味なのに、京都まで行ったのが悪かったのか、日曜日に悪化しまして、咳が絶え間なく出るという状態でした。
月曜日もしんどかったけど、行けるやろうと思い、仕事に行きました。
咳が相変わらず出るので、授業中もマスクをつけたまま行いました。
子ども達にうつしてもいけません。
でも、あまりのしんどさに授業が終わってから、病院に行きました。

なんと、熱が38,3度もありました。
体温計を見て、ぐらっとしてしまいました。大人になってから、こんな体温になったことがありません。
私でも、熱が上がることがあるのかとびっくりしてしまいました。

念のため、インフルエンザの検査をしてもらいましたが、陰性でした。

お医者さん「咳止めはシロップでもいいですか?」

ハナコ「? いいです。」

シロップがいいのか悪いのかを、どうして聞くのかはわかりませんが、子どもみたいにシロップをもらいました。


その晩、薬を飲んだものの、一晩中、咳と頭痛に襲われ、ずっとしんどかったです。

そして、今日は仕事を休んでしまいました。

昨日、つくえを片付けておくんだったなあと休みながら、思いました。

整理整頓の苦手なわたしには急なお客様と、急な欠勤はご法度です。
一日中、寝ていたおかげで、ずいぶんよくなりました。


またまたの自習で、子ども達には迷惑をかけてしまいました。明日は行けるからね。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

礼文~ 坂本龍馬

category - 地域
2010/ 02/ 20
                 






礼文島好きな3人で、京都にある[れぶん]という店に行きました。
ずっと以前に見つけた店ですが、シチューの店なので、冬に行くことにしていたのです。
でも、結局ハンバーグ定食にしました。ジュージューいう鉄のお皿に乗ったハンバーグはとても美味でした。
おかみさん(着物に割烹着を着てる)となつかしい礼文島の話をしました。

食事が終わったあと、近くを散策することにしました。
酢屋」という店に坂本龍馬が滞在していたというので、行ってみると、1階は木材を使った工芸品の店で、2階が資料館になっていました。
2階の一角に住んでいたようで、その場所に部屋が再現されていました。
11月には特別展もあるそうです。

次は、錦市場で色々買い物をしました。ここは、豆屋、八百屋、魚屋、和菓子屋、道具屋などとたくさんの店が並んでいるので見るだけでも楽しいです。
つい、いっぱい買い物をしてしまいました。



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

英語研修

category - 小学校
2010/ 02/ 19
                 
昨日の放課後に、英語研修がありました。
私は、「全く、忙しいのにちゃっちゃとすまそうよ。」とばかりに、すぐに行きましたが、集まりが悪いのはいつものことです。

A先生(英語担当)「もう、始めようかな。」

B先生「まだ、来るでしょ。ハナコ先生も来てないし。」

ハナコ「ここにいますよ。」

B先生「あ、失礼。静かだからおれへんと思ったわ。」

ハナコ「それじゃ、まるで、わたしがいつもうるさいみたいですよ。」


爆笑。


決して、わたしはうるさいわけではありませんよ。


ようやく集まり、研修が始まりました。

英語の歌を歌った後、4人一組になって話し合い活動をしました。

お題は「外国語活動で、不安なこと」でした。
次はグループを変わって、「外国語活動に期待すること」を話し合いました。

ハナコ「期待って、英語なんて小学生に必要なんかなあ。もっと、日本語とか、日本の文化を教えるほうが大切だと思うけど。」

そんな文句を言っても始まらないので、話し合いを進めました。

研修が終わって、英語担当のA先生のあいさつで腑に落ちました。

「外国語活動について、教師間で温度差があるので、こういう機会を持ちました。」

なんだか、わたしみたいなものに対しての研修みたいだと思いました。


は~。英語かあ。

ゆううつ。




ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

いいのか!?

category - 小学校
2010/ 02/ 16
                 
図工で、色版画をしています。

題材は新見南吉作「手ぶくろを買いに」です。
子ぎつねが帽子やさんに手袋を買いに行きます。
人間にひどい目にあったことのあるお母さんは、一緒に買いに行ってくれません。
一人で買うことになったので、お母さんが片手を人間の手にしてくれましたが、うっかりきつねの手を見せてしまいます。
でも、ちゃんと無事に手袋を買うことができるというお話です。
各自、好きな場面を選んで版画に表しました。

Aくん「できた。」

ハナコ「あれ? これは夜なん?」

Aくん「そう。」

ハナコ「じゃ、なんで、お日様が出てるん。」

Aくん「まあ、ええやん。」

(゚Д゚) ハア??

ええのか!?


子どもの感覚って・・・


長年、教師をしていても理解できないです。





ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

マッサージ

category - 日記
2010/ 02/ 14
                 
全然、進歩しないバレエエクササイズに行ってきました。
新しい人が2名、参加していました。そのうちの一人がやたらうまいのです。
何でも新体操を少ししていたとか。
わたしはいつになったら、うまくなるのかしらん。

エクササイズのあとはなんばシティやなんばパークスの店を物色するのが、ストレス発散になります。
あ、これもいい、あれもいいといろいろ欲しいものが出てきて、困りますが、すぐには買わないように気をつけています。
お金の無駄遣いをふせぐということもありますが、これ以上、物を増やさないことにしているからです。

ふと、見ると、マッサージのお店がありました。
肩と首のクイックマッサージというコースがあります。
最近、肩のこりがひどいので、やってみることにしました。


やさしそうなお姉さんが案内をしてくれました。

へんな形のイスにすわり、背もたれみたいなところに顔をつっこみます。

「高いですか?」

「高いか、どうか、よくわからないんですが。」

「そうですか。ちょっと高いような感じなので、低くしてみます。」

わかっているなら、聞かずにしろ。(心のつっこみ)


「強くしますか、弱くしますか。」

真ん中はないんかい(心のつっこみ)


「強めにお願いします。」と頼みました。


何しろ、初めてなので、どんなことをされるのかどきどきものです。

約20分間、たっぷりマッサージをしてくれました。指圧は強めで痛かったです。自分で強めと言った手前、「痛い」とは言えませんでした。

とてもリラックスできたので、また、やってもらおうかなと思いました。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

作文教育研究大会

category - 小学校
2010/ 02/ 12
                 
大阪国語教育連盟主催の「作文教育研究大会」に参加しました。
この数年、この大会に参加しています。

どうして、子ども達に作文を書かせるのか。その意義はいろいろあります。
まず、自己解放があるのではないでしょうか。
自分を見つめ、言葉で自分を表現するという過程の中で、自己反省をしたり、自信を持ったりすることができます。
また、子ども達の作文を読み会うことにより、表現する楽しさを味わったり、その子どもを理解したりすることができます。

こんな大切な国語教育なのに、最近、ないがしろにされています。
総合が入ってきたせいか、「書く」という学習は調べ学習をまとめるとか、発表する手法に重点がおかれ、いわゆる生活綴り方に取り組むことが減っているのです。

小学校教師のみなさんにはぜひ、意識して取り組んでほしいと思います。
書くことを、ただの伝達手段だけに終わらせてはいけません。

あ、めずらしく真面目に語ってしまいました。


「え~。先生、また出張でおれへんの!いやや。」
というクラスの子ども達の(うれしい)声をふりきって、参加しただけのことがありました。

子ども達の作文って楽しいです。

最後に内田麟太郎さんの講演会がありました。
これは作文教育というより、童話作家さんとしてのお話でした。
「がたんごとん」や「ともだちや」はどのようにしてできたとか、どうして、童話作家になったのかとか、興味深いお話でした。
なんだか、おかしな方でした♪

サインもしてもらって、満足です。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                

続きを読む

                 
        

ちょっと休憩

category - 小学校
2010/ 02/ 11
                 
A先生「しんどいん?目、赤いで。」

ハナコ「そうなんかなあ。しんどいか、しんどくないかもようわからん状態なんです。」

いや、実際、疲れてます。

でも、昨日は同僚仲間と食事会に行ったので、精神的にはちょっと元気になったかもしれません。

教師をやめてから実家の農業の手伝いをしているBさん宅におじゃましました。
Bさんはご馳走をいっぱい用意してくれています。
栗入り赤飯もあって、みんな大喜びです。

Cさん「これは、あずきと栗が入っているんですよね?」

ハナコ「あずきじゃなくて、ササゲやで。」

Bさん「よう、知ってるね。」

ササゲは自家製だそうです。

その赤飯をお土産にもらいました。
それに黒豆も!
黒豆も自家製です。丹波黒豆なので、買ったら高いですが、いっぱいもらいました。

で、さっそく炊いています。
うまくできますように。
疲れ目に効くといいなあ。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  
        

好きなものは後で?

category - 小学校
2010/ 02/ 09
                 
広島から送られてきた牡蠣を母からもらったので、ゲーというくらい食べました。

ゲー・・・


ところで、好きなものは先に食べますか。それとも後?


Aくん「今日の給食は好きなものばかりや。餃子は後で食べようっと。」

ハナコ「Aくんは好きなものは、後で食べるほうなんや。Bさんは?」

Bさん「後で食べる。」


ハナコ「後で食べることにしていて、おなかいっぱいになったらどうするん。」

Bさん「無理矢理でも食べる。」

なるほど~。

わたしは小食なので、先に食べるほうです。後に残して食べられなくなったら、大損だからです。

しかし、いくら好きでも、牡蠣は5個しか食べられませんでした。

残念!



ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  
        

プチ同窓会

category - 日記
2010/ 02/ 07
                 
昨日の記事です。ケータイで送ったのに、なぜか、アップされていませんでした。

100206_1243~0001.jpg


100206_1320~0001-0001.jpg





大学の時の友達とプチ同窓会をしました。
食事をする場所を私が予約したのですが、待ち合わせ時間と食事の時間を勘違いして遅刻してしまいました。
失敗です。

しかも、「モード和食笹」というお店を予約したのに、通っていないのです!
わたしのことなので、違う店に予約してしまったのかと思いましたが、コース名が笹の城という独特なものなので、予約したのは間違いないと思います。

ともあれ、20分遅れで席を用意してもらえました。
待っている間に、同じビル内に売っていたおしゃれな帽子を見つけて、買うことができました。

「笹の城」は、見た目が面白いし、料理も結構おいしくてよかったです。
梅田に行けるかたは行ってみてください。

つもる話もあり、帰る予定時刻が随分遅くなってしまいました。
ハプニングがあったけど、久しぶりに同窓会をして楽しかったです。





ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  
        

お葬式

category - 日記
2010/ 02/ 04
                 
お通夜が終わり、お葬式もつつがなく終わりました。
ひ孫は総勢、15名もいるそうですが、出席したのは、うちの次男、娘とあと一人だけでした。
でも、大勢の親戚や近所の人たちに見守られて、いい葬式だったと思います。

わたしにとっては知らない人たちばかりなので、居心地は悪かったのですが、夫にそっくりな夫のいとこを発見したり、元、同業者だったという親戚と話ができたりと、おもしろいこともありました。

また、わたしと娘を姉妹に間違えた人もいたということを聞いて、びっくりしたり。
たぶん、遠目に見たのでしょうが、娘は「わたしがふけてみえるのかな。」と憤慨していました。

わはは。


そんな話もおばあさんなら、笑って聞いてくれたのに、もう話ができないと思うと、とてもさびしいです。
記憶力がよく(ひ孫の名前や何をしているかも、覚えている)、時世にもくわしい頭のよいしっかりしたおばあさんでした。

どうぞ、天国で、おじいさんと仲良く暮らしてください。





ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  
        

おばあさん

category - 日記
2010/ 02/ 02
                 
100歳のおばあさんがとうとう亡くなってしまいました。
今までぼけることなく、眠るようにして亡くなりました。
大往生とはいえ、とても残念です。