2014/11/30
2014/11/29
2014/11/28
2014/11/27
2014/11/25
2014/11/23
2014/11/21
2014/11/19
2014/11/18
2014/11/16
2014/11/15
2014/11/13
2014/11/12
2014/11/11
2014/11/09
2014/11/08
2014/11/07
2014/11/06
2014/11/05
2014/11/02
2014/11/02

2014年11月

        

圧力なべで料理♪

category - 料理
2014/ 11/ 30
                 
ああ、しまった。
コー○ンに行ったのに、実ものを買うのを忘れてしまいました。
うちにはオモトとやぶこうじがあるのに、どちらも実がついていません。

ところで、ずっと使いたいと思っていた圧力鍋をようやく買いました。
いざ、買うとなると、どの製品がいいのか、さっぱりわかりません。
それで、長い間、ネットでたくさんのレビューを読んで、メーカーと大きさとを決めました。

わたしが、買ったのは、ティファニーの4Lです。



うまく調理できるというのは、どのメーカーもそんなに大差ないように思いましたが、操作がこれが一番簡単そうでした。
それから、値段は高いけれど、ちょうど2000円のキャッシュバックキャンペーンもあったことも決めての一つになりました。

届いた箱を開けてわくわくして取り出してみると、ピンクのふちがかわいいなべです。
大きさは思ったより、大きいです。
大は小をかねるかなと、6Lにしようかと迷いましたが、4Lでよかったです。4人分の調理もできる大きさです。

取り説には、まず、水だけで試しに圧をかけるようにと書いてあります。
取り説を読みながら、水を投入。
次はふたをします。開閉ハンドルを下ろすだけで、がっちりふたを閉めることができました。
すごく簡単で驚きです。
そして、圧力がかかる前まで、中火にして湯をわかします。

シューシューという音がして、蒸気が出てきたら、圧力がかかった状態になります。
使う前は、シューシューという音がこわいかもと思っていましたが、割と小さな音で、物足らないぐらいです。(笑)
一応、試運転は成功です。

いよいよ、料理です。
ついていたレシピカードのレシピは、あまり種類は多くありません。
最初に金時豆を煮たかったのですが、レシピになかったので、ネットで調べてやってみました。
結果、豆の分量も圧力なべの機種も違うせいか、固く仕上がりました。失敗です。

今度はレシピどおりに「いわしの梅干煮」を作ってみました。
圧力をかけて煮たあと、煮詰めるのですが、味見をしたら、とても辛いのです。
このレシピは梅干の塩気を計算に入れていないようです。
それで、塩辛い汁を捨てて、水と砂糖を入れて、煮なおしました。
味はもひとつになってしまいましたが、骨までやわらかくて、これで缶詰を買う必要はなくなりました。
次に作るときは、調味料の分量はわたしの勘で決めたいと思います。

今日はカレーです。
ネットのレビューに野菜は煮崩れることが多いと書いてあったので、大きめに切りました。
高圧をかけて、6分煮ます。
たった、6分!
後は自然放置して、圧がぬけたあと、ルーを入れて、煮たらできあがり。

お肉はやわらかく、じゃがいもはほくほくして、おいしかったです。
圧力鍋にはまりそうです。


マロン日記より

おっちゃん、つれまっか?
マロン

わーい。
せんせと だんす♪
マロン


はうす?
ねえへんって、ゆうたやん。
マロン

せんせと おばあちゃんが きました。

ひさしぶりなので、せんせを かみかみしました。

はんかちで いっしょに あそびました。

でも、せんせは かえりました。

おさんぽは おばあちゃんと おかあちゃんとで いきました。

せんせとも いきたかったです。

ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

冬じたく

category - 日記
2014/ 11/ 29
                 
もうすぐ、12月ですね。
寒くなるので、こたつの下に敷くカーペットを買いました。
今までのはなぜか、砂みたいなほこりが出ていたのです。
身体に悪そうなので、捨てました。
丸洗いできて、値段も手ごろなのをさがしていたのですが、なかなかなくて、敷いていませんでした。
やっと、買えた新しいカーペットはふわふわで、温かいです。

マロンも喜んだとか。
いや、さだかではありませんよ(笑)

庭も冬仕様に。
昨日、いまだに咲いていたひまわりをぬいて、葉牡丹とノースポールを植えました。
今日は、まだ、植えていなかったプランターにチューリップの球根とパンジーを植えました。
赤い実がなくて、まだちょっとさびしい気がします。
鉢植えの万両を買ってこようかなあ。


マロン日記より

おばあちゃんの おひざで おひるね。
ぐーぐー。
マロン


これ、にあう?
マロン


どっちに いこうかなあ。
おともだち おるかなあ。
マロン

おばあちゃんが きて くれました。

おひざで おひるねしました。

きもち ええです。

それから おさんぽに いきました。

おばあちゃんが はんかちを くびに まいて くれました。

おともだちに みせました。





ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

ボジョレーヌーボーの開け方と栓の仕方

category - 日記
2014/ 11/ 28
                 
ボジョレーヌーボーをみなさんは、もう飲みましか?
わたしは、ワインの味なんてよくわかりませんが、この時期はやっぱり飲みたくなります。

でも、コルクの栓を開けるのが、結構難しいです。
昨年、初めてソムリエナイフを使ってみました。使い方をネットで見たので、すんなり開けられたのですが、ゆがんでしまいました。安もんだったのかもしれません。
それで、ゆがんだまま、今年使ってみたら、開かなくなったのです。

くそー!

また、ネットで調べてみました。
なんと、ワインオープナーがないときも開けられるのです。
ワインの底を壁などにトントンと打つだけです。
われるといけないので、くつの底にワインの底をあてておくようです。

試してみました。
くつの底はきたないので、外の壁でトントン。誰も通らなくてよかったです。(笑)

トントン。

トントン。

・・・・

空気圧のために開くはずなのですが、すでにスクリューをつきさしているいるせいか、全然開きませんでした。
しかたがないので、コルクを壊してしまおうと思いつつ、ほじほじしてみました。
最後に力まかせに、ソムリエナイフをひっぱると、スポンとぬけました。

やれやれ。

苦労して、飲んだワインはおいしかったです。

そして、困ったのは、飲み残したワインです。
今までは、コルクをまたつきさしていたのですが、今回はコルクはありません。
それで、紙を細長く丸めた後、ラップをしたものを栓にしました。

次の日、コー○ンでワイン専用の栓を買いに行きました。
そんなものを買う人はあまりいないようで、見あたらなかったのですが、店員さんがさがしてくれました。
やっと、見つけて購入。

先をポンプみたいに何度も押したら、空気がぬけるのです。
すごい!
真空になったか、どうかはよくわかりませんが、これで、鮮度が多少持つらしいです。
一度に飲めない方はお試しあれ。

マロン日記より


あんまし さむないなあ。
マロン

かれはの うえで ぺこちゃん。
マロン


べつに さむないで
おかあちゃん。
マロン


この おもちゃ おもしろいで。
おかあちゃんも あそぶ?
マロン

きょうは、おかあちゃんの おにわ しごとを みました。

おかあちゃんは ひまわりを ぬいて いました。

ひまなので ちかくに あった きゃべつを かじろうと したら おこられました。

はぼたんやそうです。

ほんまいうと ちょっと たべました。

ぱんじーも ちょっと かじりました。

ぱんじーは べー しました。

ぼくも おてつだい したいです。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

わんこの散髪

category - ペット
2014/ 11/ 27
                 
昨日、マロンを散髪に連れていきました。
耳の毛が長くなっていたので、「3cmほど切ってください。」と注文しました。
そして、うっかり、「あとはいつも通りに」と言ってしまいました。
そう、冬用に身体の毛の長さを長めにするのを忘れてしまったのです。

マロンは春、夏、秋は同じ長さにカットしてもらっていますが、冬だけ少し長めにしてもらっています。
短くしてしまったせいで、夕べは寝るときブルブル震えていたので、毛布をかけてやりました。

今日は温かく寝られるように、温かい生地でできたテント型のハウスを買いに行きました。
0歳のころにも買ったのですが、中に入ろうとしなかったし、噛んでぼろぼろにしてしまったので、捨てたのです。

中に入ってくれるように、中におもちゃやえさを入れてみました。

はたして入るでしょうか。

・・・

あかん。
全然、入ってくれません。


今、マロンはこたつのへりでグーグー寝ています。
せっかく、買ったのに。

散歩に行くときも寒そうなので、服を買ってやろうかなと考えています。
うちは、服を着せない主義だったのですが、しかたがありません。
でも、買っても着なかったりして。


マロン日記より

さんぱつしたねん。
きれなった?
マロン

なんか、さむい。
マロン


これ、なんや。
かみかみする~。
マロン


おもしろいわ~。
マロン

きのう さんぱつに いきました。

さんぱつして さっぱりしました。

さんぱりやさんの なかは あついけど、おそとは ちょっと さむかったです。

かえったら、ごほうびを もらいました。

よかったです。

きょうは、おおきな おもちゃを かって もらいました。

おかあちゃんが ハウスって ゆいました。

ちゃうと おもいます。





ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

着付け教室 第一回目

category - 習い事
2014/ 11/ 25
                 
いよいよ、着付け教室の第一回目です。
結局、6回コースをすることにしました。
たった、6回でどれだけ、きれいに着物を着ることができるようになるのか、こうご期待というところでしょうか。

自分で用意したものは、足袋、肌着、腰よけ、長じゅばん、腰ひも、コーリンベルトです。
着物や帯は借りることにしました。

まず、少しの説明を受けたあと、足袋、肌着、腰よけを一人で着けました。
腰よけは、なんとか着けたものの、これでよかったのか、よくわかりませんでした。でも、そこはあまり、教えてもらえないようです。
次は、説明を受けながら、長じゅばんや着物を着ていきました。
問題は帯です。
帯を結ぶのは、とても難しかったです。
右手を後ろ手にして、帯を腰より上に上げないといけないのですが、身体が硬いのでできないのです。
とほほ。
がんばろうとすると、腕がつりそうになるのです。
先生に手助けをしてもらって、やっと帯も結べました。

もう一度、なるべく一人で着ることにしました。
わからないときは聞きながら、着物はなんとか着ましたが、やはり、帯は全然だめでした。

とにかく、一応できたので、記念写真を撮ってもらいました。
(FCブログのファイルはなぜか、横向きにしかアップできなくてすみません)
着物

ひゃ~。

ひどい着方ですね。
すそが上げ過ぎだし、長じゅばんがそでから出てるし。
そうそう、帯に前板を入れるのをうっかり忘れたので、帯がへんです。

1時間の受講なのに、大幅に時間を延長してしまいました。
次からは最初から足袋と肌着は身につけていこうかなと思います。
足袋にくつって、おかしいけど、まあ、いいか?




マロン日記より

かっぱ ないのん?
マロン

まだ、あめ ふってるなあ。
マロン


あさは あめが いっぱい ふってたので おさんぽは おひるごろに いきました。

まだ、あめが ふってたので、おかあちゃんが てぬぐいを ぼくの かたに つけて くれました。

かっぱは どっかに いったらしいです。

はよ さがして ほしいです。

てぬぐいは あるいて いるうちに ずれてきたので、はずして もらいました。

べしゃべしゃに なりました。

かえったら、おかあちゃんに どらいやーで かわかして もらいました。

きもち よかったです。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

京都 紅葉のライトアップ日帰り旅行

category - 旅行
2014/ 11/ 23
                 
ブログが滞りがちですみません。

この3連休はとても暖かくすごしやすかったですね。
皆様はどこかへ行かれたのでしょうか。
わたしは土曜日に京都へ日帰り旅行をしました。
紅葉のライトアップ旅行です。

その前に。

以前、愛犬問題というブログを紹介しましたが、問題がありすぎのブログでしたので、その記事は消去しました。
正しいことも言っているとは思いますが、ルール違反をしている時点で、信用ができません。
よく調べもしないで紹介して、申し訳ないです。

さて、バス旅行は出発から、問題ありでした。
乗客のうちの二人が集合場所の難波に来なかったので、10分間も待ったのです。
そのあと、梅田で乗り込んだのか、ドタキャンしたのか、報告はありませんでした。

ふ~。

今まで、バス旅行は何度もしましたが、こんなことは初めてでした。
とにかく、目的地の一つ、実相院へ向かいました。
ここで、バスの運転手が道を間違えました。

大丈夫か!?


なんとか、到着して、お寺の中へ入りました。
黒光りした板の間に庭の紅葉が映っている景色が有名なところです。
残念ながら、写真を撮ってはいけないことになっているので、画像はありません。
それで、庭の紅葉をお送りします。

京都


京都



京都



京都


次は漬物屋さんへ。

買い物をすませると、早めの食事をしに河原町に向かいました。
バスから降りた場所は、市役所前です。

河原町を15分ほど歩いて、ようやく食事の店に行きました。
途中、はぐれないようにという添乗員からの注意があったにも関わらず、どこかの店に入って買い物をしてはぐれてしまったふとどきもの(客)がいました。
そのふとどき者と同じグループの人が、「先に行ってくれ」というので、買い物客をほっておいて進みましたが、全く常識がないし、迷惑をかけたという意識がないのが驚きです。

食事会場である店は、へんな変わった店でした。
忍者テイストらしく、店のスタッフがいちいち、「○○でござる」と話すのです。
なんだか、めんどくさかったです。

メニューは洋風バイキングでした。
忍者テイストなら、和食にしたらどうなんと思いました。(笑)

食事を終えたら、元の場所にもどりました。
もう、暗くなっていて、クリスマスのイルミネーションがきれいです。
京都

また、バスに乗って叡山電鉄の乗り場まで行きました。
紅葉トンネル列車です。
その場に通りかかると、車内の電灯が消されたので、外がよく見えました。
トンネルといっても、片方しか見えないので、トンネルになっている実感はありません。それでも、車窓からの眺めはきれいでした。ただ、停車しなかったので、写真はぶれてしまいました。残念。

もみじトンネルをぬけて、叡山電鉄の宝ヶ池駅で、降りました。
バスに乗るのです。
でも・・・

・・・

・・・

なかなか、バスが来ないのです。
また、道をまよったのかもしれません。
いつまで、待たせるのかなあと待っていると、もうスピードで、バスが通り過ぎていきました。

はぁ?

すると、添乗員が追いかけていきました。

おいおい。

そんなん、つかまれへんで。
と、みんなであきれていると、添乗員がもどってきました。
そして、ようやく、バスももどってきたので乗り込みました。

やれやれです。

そして、最終目的の高台寺に到着です。
高台寺の中は思ったより、広くて見事な庭でした。

写真をどうぞ。

高台寺



高台寺



高台寺


高台寺


池にライトアップされた紅葉が映りこんで、怖いぐらいに美しいです。
高台寺



高台寺


竹林を下から見上げました。
高台寺




高台寺


道中、いろいろありましたが、高台寺の庭がとても美しかったので、よい日帰り旅行だったと思います。
ライトアップの紅葉を堪能できてよかったです。


マロン日記より


わーい。おでかけ?
マロン


ほいくえんまで あるいて つかれたから おみず のもっと。
マロン

みんなで おでかけやと おもったので、さきに ほいくえんの げんかんまで はしって いきました。

ほんなら、おにいちゃんと ぼくは おるすばんでした。

おかあちゃんたちと おでかけ したかったけど、おにいちゃんが あそんで くれたから まあ ええです。

おさんぽも おにいちゃんと いきました。

おにいちゃんは やさしいから すきです。

おかあちゃんたちは めっちゃ おそく かえって きました。

それから おうちに かえりました。

ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

読み聞かせの日

category - 絵本サークル
2014/ 11/ 21
                 
午前中は、読み聞かせの日でした。
0歳から3歳児の親子が集まっています。

わたしが読んだ本は、「うしろにいるのだあれ」と「わたしのおべんとう」です。


「わたしのおべんとう」は「ぼくのおべんとう」と対になっているので、二人で交代で読みました。
こんな本もあるのだなと、おもしろかったです。
でも、わたしのおべんとうの中にあるノリと納豆のサンドイッチはありえないなあと思いました。
作者は関東の人なんでしょうね。



わらべうたの「どんぐり ころころりん」もしました。

♪どんぐり ころころりん あたまが とんがって。

親子の会なので、親御さんにも覚えてくださいと呼びかけました。
右手か左手にあるどんぐりを見せてから、手遊びするというのをうっかり忘れてしまいました。

いつか、孫ができたら歌ってあげたいです。


マロン日記より


マロン

おかあちゃんが もう マロンは おおきなったから さんすうの べんきょうを するって ゆいました。

1、2、3、4、5 と 1 たす 1の べんきょうを しました。

なあんも わかりませんでした。

でも、ごほうびを もらったので うれしかったです。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

映画「ふしぎな岬の物語」

category - 映画
2014/ 11/ 19
                 
母が吉永小百合主演の映画「ふしぎな岬の物語」を観たいというので、妹と3人で観に行きました。
観客はなんと、10人もいませんでした。
レディスデーなのに、あまり、人気はないようです。

なんじゃ、これ?という映画でした。

一旦、感想をグチグチと書きましたが、ネタばれになるので、全消去しました。
でも、一つだけ、質問します。

主人公の悦子は岬にある喫茶店でいつも常連客においしいコーヒーを出しています。ある日、どろぼうが入ります。どろぼうがレジを開けた時に、悦子が店に現れます。
このあとの展開はどうなると思いますか。

はい、たぶんあなたの想像したとおりの展開です。

あ~。つまらん映画だった。

でも、好きな場面もいろいろありました。
お坊さんと神父さんのやりとりの場面とか、ブラザース5の場面とか。
主人公の甥っ子(阿部寛)がなぜか、プロレスをする場面とか。

しかも、俳優陣が豪華です。
吉永小百合、鶴瓶、米倉斉加年、笹野高志、竹内結子等。
そして、わたしの好きな阿部寛。

オススメしませんが、人それぞれかもです。


マロン日記より


♪こーやの しょうねん まろん~。
マロン


なんで ばけつ あるん?
なんか くさいで。
マロン


おそとようの いれもん みっけ。
おやつ おくれ。
マロン


ぼくは うるさい くるまが きたら おいかけたくなります。

おさんぽの ときに ぼくの よこを うるさい くるまが とおったので、おいかけようと おもいました。

ほんなら あぶないって おかあちゃんに おこられました。

せやけど、くるまに 静かに しろって ゆいたいです。

ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

貼り絵教室 「ひつじ」

category - 習い事
2014/ 11/ 18
                 
童話のはなし

言葉のスケッチの2日目。ありきたりな言葉しか、浮かびません。なかなか、難しいです。
そうそう、昨日のわらしべに提出した人の中で推敲していないという人がいました。
びっくりです。
提出する前に推敲するのは当たり前だと思います。
わたしは今は一度合評してもらったものを、最初から書きなおしています。それができれば、また提出する前に何度も推敲するつもりです。

****
今月の貼り絵は、えとのひつじです。
普段より、簡単だったので、二時間ほどでできました。

ひつじ

しかし、12月に飾るには早すぎです。
しかたがないので、12月は前に作ったシクラメンを飾ることにしました。
それで、12月の教室で、何を作るのか疑問に思ったので聞いてみると、「鶴」を作るようです。
そうすると、正月飾りが2つもできてしまうことになります。

ちょっと、時期がずれているようなので、いつも何を作るのか、聞いてみたいと思いました。


マロン日記より


けんちゃん、いびき かいて ねてるんや~。
おけへんから ぼく くんくん におっとくで。
マロン


どうせ、おかあちゃん おでかけやろ?
ぼく ねてるから かめへんで。
マロン

おばあちゃんの おひざで ねるのん ええ きもちや~。
ぐーぐー。
マロン


おばあちゃんが きたら、ぼくは おひざに のります。

たかくなるから いろいろ みえます。

こたつに おちてるもんを ぺろぺろします。

ほんでから、おひるね します。

きもち ええです。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

童話の勉強会 わらしべ

category - 童話
2014/ 11/ 16
                 
童話の勉強会 わらしべの日です。
今回は作家の宮下恵茉氏と楠木章子氏に来ていただきました。
わらしべのメンバーを幼年・中高学年・ヤングアダルトにわけて、作品を書き、それぞれのチームで1つずつ、提出しました。
その3つの作品を、お二人を中心に沢田先生と3人で講評してもらいました。

細かい点ではなく、作品として最後までおもしろく読めたかどうかというと、どの作品もそうではなかったようです。
展開が読めてしまったり、ありきたりだったりすると、読者はついてきません。
提出された作品についての講評ですが、自分の書いた話にあてはめて聞いていました。
第3回目の童話塾でわたしが提出した作品がまさに、そうでした。それで、自分の中でボツにしました。
自分の作品に何が足りないのかが、今回の講評でわかったような気がしました。

それから、作品に向き合う真剣さや努力も、全くというほど足りないことがわかりました。

帰りに宮下氏がしているという言葉のスケッチをしようとしましたが、なかなかできませんでした。
でも、続けてみようと思います。


****
今日は母の83歳の誕生日です。
わらしべが終わってから、ささやかながら誕生会をしました。
母の好きなあなご重を妹が買ってきてくれていました。
いつまでも元気でいてほしいです。

マロンの晩御飯は7時をすぎてからですが、まだ6時台だったのでやるつもりはありませんでした。
すると、自分に何もないとわかったマロンはトイレシートをくわえて、母のところに運んできました。
トイレシートを持ってきたら、「しゃあないな」となるのがわかるみたいです。
その前に戸をかりかりして、「ごはんくれ」とアピールしていたのを、わたしがしかったので、怒られないで、アピールする方法を考えたのでしょう。

しかたがないので、ご飯をあげました。
満足したのか、寝ていました。(笑)

マロン日記より


この おもちゃに おやつ いれてや。
マロン


ぼくのん ないんか?
なんか ほしいわ。
マロン


おかあちゃんが どっか いったので おばあちゃんと おするばん しました。

せんせも きたので せんせと おさんぽ しました。

おかあちゃんが かえってきました。

ばんごはんに なったのに おかあちゃんが ごはんを くれませんでした。

ぼくは おかあちゃん ごはん わすれてるでって ゆいました。

せやけど、おかあちゃんは あかんって ゆいました。

しゃあないから トイレシートを もっていきました。

ほんなら やっと ごはんを くれました。

おいしかったです。




ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

読み聞かせの日

category - 絵本サークル
2014/ 11/ 15
                 
昨日と今日、読み聞かせをしました。
昨日は、読み聞かせボランティア養成講座の受講生のために、うちのサークル代表として、絵本を読みました。
読んだ本は「うしろにいるのだあれ」です。子ども達参加型の本もあるという紹介の意味を兼ねて読みました。でも、受講生の反応がなくて読みにくかったです。最初に「子どもになって」と、言えばよかったのかもしれません。

今日は、子ども達にむけて読みました。
図書館で行っているイベントなので、何歳の子ども達が来るわかりません。
サークルのメンバーAさんと相談して、数冊用意しました。
わたしが、読んだ本を紹介します。

「おちば いちば」


秋満載の本です。ストーリーより、絵本の絵を楽しむ本としておすすめです。


「うしろにいるのだあれ」


幼年向けです。うしろにちらっと見えている動物はだれかなと、わくわくして読む絵本です。



「りんごです」



りんごの種や花、あるいは、かじったりんごや、青いりんごなど、まさに「りんごです」の絵本です。

赤ちゃんから幼年向け。


今回の子ども達は行儀よく、聞いてくれました。ただ、だまっているというのではなく、「うしろにいるのだあれ」では、「うさぎ」とか、「きりん」とか予想したり、「りんごです」では、「りんごの種?」などと思ったことを言ったりしてくれました。

読んだ本や関連ある絵本を図書館員さんに並べてもらっているのですが、それを帰りに借りて帰ってくれました。
興味を持ってもらって、よかったです。


マロン日記より


ほら はっぱの イヤリングやねん。
にあう?
マロン

こうえんに パンジーが はえたなあ。
はえたんちゃうん?
うえたんかー。
マロン


おかあちゃん もう おかいもん おわったん?
おいしいもん こうた?
マロン

おばあちゃんと おかあちゃんと ぼくとで おさんぽに いきました。

ほんで かいもんも いきました。

おかあちゃんが おかいもん するあいだ スーパーの まえで おばあちゃんと まっていました。

よその ひとが ぼくを かわいいって ゆって くれました。

せやから おれいに ぺろぺろ なめました。

やっと、おかあちゃんが すーぱーから でてきました。

いっしょに なんで はいられへんのやろと おもいました。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

童話の勉強会 たまごまごまご

category - 童話
2014/ 11/ 13
                 
童話の勉強会、たまごまごまごの日でした。
それなのに、朝ねぼうをしてしまいました。
忙しいのに、何ねぼうしてんねんと自分にあきれつつ、今日出す作品を印刷しました。

今回の合評作品は2つと、1枚童話が1つだけでした。
作品数が少ないので、先生からのお話も入れてもらいました。
わたしは、パンジョ時代の先生のお話は聞けていないので、こういうお話はありがたいです。

Aさんは畑にまつわるお話をよく書いています。今回もそうでしたが、「テーマは何ですか」と聞かれて、「テーマは考えていない」と言われました。
Aさんは、意識はしていなくても、根底に「土」とか「命」とかがテーマになっているのだろうなと思います。
先生から、50枚に書き直してみたらとアドバイスを受けていました。

なるほど、そうすれば長く書けるんだというヒントのようなものをもらいました。
合評はその人だけでなく、自分の作品に当てはめて考えることができるので、勉強になります。

今日は新しくBさんが入会することになりました。
Bさんは、わたしが恐竜のお話を書いたころからの古い知り合いです。Bさんから、講演会など数回さそってもらったことがありました。
仲間が増えてうれしいです。
Bさんも、わたしがたまごまごまごにいることを知って、喜んでくれていました。
Bさんは、書く力のある方ですが、一緒にはばたいていけるよう勉強していきたいです。




マロン日記より

おやつ おくれ。
マロン

おかあちゃんが しゃしんが ないって ゆってました。

しゃあないです。

まあ、ゆるして しんぜよう。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

太極拳 用意不用力

category - 太極拳
2014/ 11/ 12
                 
マロンは人の話がわかっているのではないかと思われるようなことが多々あります。
今日は母と妹とわたしとで、マロンの好きなわんこについて、話していました。
マロンの好きなわんこはパグのランちゃんです。

「マロンはランちゃんが好きやねんけど、ランちゃんはマロンのこと、そうでもないみたいやねん」
「ランちゃんて、リボンが全然似合わへんねん」
等、話していたら、マロンは照れたのか、腹がたったのか、三人にかみついてきました。(笑)
偶然なのかもしれませんが、おもしろいです。

さて、太極拳の日でした。
今回も「用意不用力」を教えてもらいました。
太極拳は、力ではなく、気を使う武道です。
この力を使わないというのが結構難しいです。
でも、それを意識して、練習していこうと思います。

来年の2月には1級のテストを受けます。それまで、自分のものにしていきたいです。


マロン日記より


ねむたい・・・
マロン


ぼくの もうふ、きもち ええわ~。
マロン


こたつの そばで おやすみ~。
マロン




ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

人形劇練習 まだまだ

category - 絵本サークル
2014/ 11/ 11
                 
また、人形劇の練習をしました。
なかなか、全員が集まる日がなくて、完成しません。
今日も音楽なしで練習しました。
本当は歌を歌う場面があるのですが、音楽担当のAさんが作曲した歌なので曲を知らないのです。
歌はできませんでしたが、セリフや動きについて、最終調整ができたと思います。
人形が茶色から別の色に変身するのですが、うまくできないので、メンバーのBさんがやり直してくれることになりました。
わたしも小道具を一つ作ることにしました。

ただ、歌ができていないので、来月まであと1回練習を取ることになりました。
見に来てくれた子ども達が喜んでくれる人形劇にしたいです。



マロン日記より

なあに?
おかあちゃん。
ぼくの からだ みどりやねん。
マロン




おばあちゃんと おさんぽ ひさしぶりやなあ。
マロン



おさんぽ もう おわりなん?
マロン


おばあちゃんと ひさしぶりに おさんぽ しました。

おばあちゃんと いく おさんぽコースは ちょっと いつもと ちゃいます。

せやから うれしいです。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー



                         
                                  
        

ストーリーテーリング

category - 絵本サークル
2014/ 11/ 09
                 
朝、図書館のある公民館で、読み聞かせの打ち合わせをしました。
当日はわたしは絵本を読みます。一緒にするメンバーのAさんは1つだけ「ストーリーテーリング」をすることになっています。
わたしは、読み聞かせボランティアの講習会で、ストーリーテーリングの実践をしましたが、さっぱり覚えられなくて、むいていないと思っていました。
でも、打ち合わせのとき、話の流れでAさんに「やってみないか」と言われました。
本がなくても、できる話を持つことはいいことなので、覚えてみることにしました。
講習会の実践は期日が決まっていたので、失敗しましたが、今回は覚えたら、メンバーのみんなに聞いてもらうというようにしたいと思っています。

打ち合わせのあと、近くの公園で「クリーンなんとか」というイベントをしていたので、行ってみました。
雨が降っていましたが、参加している人たちは公園のごみ拾いのあと、花を植えているようでした。
みんな、長靴をはいて、かっぱを着て準備万端です。

わたしは、かっぱも着ていないし、絵本などの荷物があったので、地域の人たちが開いている出店のほうだけ見に行きました。
グラウンドなので、地面がぐちゃぐちゃにぬかるんでいました。長靴をはいてきたら、よかったなと思いつつ、バザーの店に行きました。
出遅れたせいか、品数は少ないようです。ティースプーンの5本セットがあったので、買おうと思いましたが、値段を見たら1500円もしました。
売値はそれぐらいしたかもしれないけれど、元は0円なのに、値段のつけかたがわかっていないなと思いました。
結局、別の店で焼きそばを買って帰りました。

来年はごみ拾いのほうにも参加したいです。

****
千葉の親戚の家に遊びに行っていた母が帰ってきたので、駅までマロンと妹とで迎えにいきました。
歳をとっているのに、母はすごいです。
マロンが来たので、とても喜んでくれました。


マロン日記より



つれまっか?
マロン


わーい。
みんなで おさんぽ うれしいな。
ひさしぶりやー。
マロン


おかあちゃん、だれ さがしてるん。
ぼく ここに すわってるで。
しらんかったん?
マロン


せんせと おかあちゃんとで えきまで いきました。

おばあちゃんの おむかえなので、ぼくは いそいで あるきました。

おかあちゃんも せんせも あるくのんが おそいから ぼくが りーどして あげました。

おばあちゃんと せっかく おうたのに、ばいばいって ゆうから おさんぽしようって さそいました。

ほんで おさんぽしました。

たのしかったです。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー


                         
                                  
        

羽生選手の活躍

category - 日記
2014/ 11/ 08
                 
今晩はめずらしく見たい番組が2つもありました。

「やしきたかじん」と「フィギアスケート」です。どちらも見たかったので、よくばってチャンネルを変えていました。
でも、やっぱり、肝心なところで、スケートが見られなかったら、いやなので、途中で「やしきたかじん」はビデオに撮ることにしました。

女性のスケートのあと、男性の練習時にたいへんなことが起こってしまいました。
羽生選手とエンカンという選手がぶつかったのです。
二人ともすごいスピードでぶつかったので、衝撃はすごかったと思います。
羽生選手はあごから、血が出ていたし、頭も打ったようなので、棄権するのかと思っていましたが、なんと、出場しました。

もう、ハラハラどきどき。

きっと、会場中の人も心配でたまらなかったと思います。

何度も転んでは起き上がる姿に胸を打たれました。
なんだか、痛々しかったです。
それでも、そのときは暫定1位になりました。
喜びに涙する羽生選手。

このまま、1位になってほしいとみんなが願っていたことでしょう。
でも、結局、二位になってしまいました。けがをしなかったら、1位だったかもしれないのにとくやしい思いで、いっぱいだったと思います。

練習時間をわけるなど、事故が起こらないような工夫はできなかったのでしょうか。
羽生選手の怪我が早く治りますように。


****
ようやく、童話の書き直しができあがりました。
また、明日見直したいと思います。


マロン日記より

あっちに いく。
いくったら いく。
マロン

よるも しごとを します。
おそとを みはるんです。
ねてるんと ちゃいます。
マロン


おさんぽちゅうに めずらしい わんこに あいました。

あいさつしようと おもいました。

でも、おかあちゃんが あれは ねこやと ゆいました。

ぼくも ねこかなと おもったけど、りーどを つけてたから、わんこかなと おもいました。




ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー


                         
                                  
        

読み聞かせサークル 定例会

category - 絵本サークル
2014/ 11/ 07
                 
今日は立冬です。
寒くなったので、石油を売る車が「雪や こんこん」と音楽を鳴らしながら、やってくるようになりました。

♪山も野原も わたぼうしかぶり
 枯木残らず  腹がたつ~♪

ん?

いやいや、違う。

♪枯れ木残らず 花が咲く~
やんか。

ちょっと疲れているようです。


****

月1回の読み聞かせサークルの定例会です。
うちの代表は話を切り上げるのがへたなので、時間がいつも押してしまいます。
でも、来週の「読み聞かせボランティア講習会」で、わたしが本を読むことになっているので、聞いてもらわないといけません。

読むのは「うしろにいるのだあれ」にしました。これは、子ども達参加型なので、楽しいのではないかと思ったのです。
読み方は、okがでましたが、最後に裏表紙と表表紙の見せ方で注意されました。
これで、来週安心して、講習会に参加している人たちの前で、読むことができます。
うまく読めますように。

****
今日のマロンの夕食のメインを、いわしのつみれにすることにしました。
頭からまるごと、ブレンダーですりつぶしました。これで、カルシウムも鉄分も取ることができます。
それをまるめて、野菜と煮ました。
汁ごと、やるので、うまみや塩分もとれます。

マロンは気に入ってくれるのか、心配でしたが、ペロリと平らげてくれました。
おいしかったようです。

いわしのつみれは、いつも、すり鉢ですっていましたが、とても簡単にできるので、ブレンダーはすごいと思いました。
今度は自分用に作りたいです。


マロン日記より

ぞうきん げっとしたねん。
あらってあるから ええ?
マロン

いわし うんまいなあ。
よは まんぞくじゃ。
もう ねる。
マロン

きょうの ばんごはんは いわしでした。

はじめて たべました。

すごく おいしかったです。

おなかが まんぷくに なりました。

ほんなら ねむたくなったので ねました。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

ワクチンは本当に必要か?

category - ペット
2014/ 11/ 06
                 
削除しました。

マロン日記より


わーい。

ふゆようの あったかい ざぶとんやー。
マロン


くさの やまやなあ。
いっぱい あるなあ。
マロン


ぼーぼーに はえていた くさが なくなりました。

おかあちゃんは たねが つかないから ええわって ゆいました。

でも、ぼくは くさむらを くんくんするのんが すきやから つまんないです。

はやく はえて ほしいです。



ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

失敗と成功

category - 日記
2014/ 11/ 05
                 
ブログをさぼっている間もいろいろありました。

一つはまたもや大失敗です。
わたしは読み聞かせの日を間違えていて、予定を組んでしまっていました。
相手のメンバーさんだけでしてもらいました。
その人はベテランさんですが、とてもよかったのか、アンコールもあり時間を延長したそうでよかったです。
よかったとは言え、本当に申し訳ないです。

その日にダブルブッキングしてしまったのは、着物教室です。
体験で着物を着てみました。
小道具を使って着付けを習うようですが、それがとても高価なので驚きました。勢いで3級コースを一度契約したものの、後で考えなおして、小道具を使わない6回コースに変更しました。
3級コースを勧めたのは元教え子のお母さんですが、本当にわたしに合っていると思ったのかが疑問です。
こんな場合、へたに知り合いでないほうがいいなと思いました。はっきり、断りにくいからです。

そして、今日は読み聞かせサークルでする人形劇の練習をしました。
畑とお風呂を幕の支柱に設置することになっていました。結局どうすればいいのか、考えたのはわたしだけでしたが、うまくできたのでほっとしました。
今回は、小道具や人形を使って練習しました。動きがわかって本番の流れがつかめてきました。
なかなか、全員のメンバーがそろわないままの練習ですが、まだ日があるので大丈夫だと思います。


マロン日記より

けんちゃん おさんぽ いこうよー。
マロン



あ、ねこやー。
マロン


あんた なんで そんなに せなか まるめてるん?
こわいやんかー。
マロン


きのうの ゆうがたに ねこに あいました。

ねこは めぇが ひかってました。

それやし、せなかを まるめて なんやら せぇが たかくて こわいです。

ちょっと ちかづいたけど、こわいから

これくらいに したるわーって ゆって

かえりました。




ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

テンションの低い店員さん

category - 日記
2014/ 11/ 02
                 
今朝は、なまけ病ではなく、身体がしんどくて動く気がしませんでした。
それで家事もほとんどせず、新聞や雑誌を読むなどしてすごしました。
10時になって、隣の町の公民館でしている展示会を見に行きました。わたしの貼り絵も展示されているからです。
会場前に年配の女性が立っていました。
知らない人でしたが、目礼すると、その人から「展示を見に来たの?」と聞かれました。
なんでも、一人で入りづらかったとのこと。
それで、一緒に会場に入りました。

習字、ちぎり絵、貼り絵、写真、編み物、アートフラワー等、いろいろな作品が展示されています。
その中で気に入った作品を3つ投票することになっていました。わたしは、習字とちぎり絵から選びました。
貼り絵はちぎり絵と比べると、見劣りがしました。貼り絵より、ちぎり絵を習いたいなと思うほどです。
一瞬、自分のを選ぼうかとも思いましたが。(笑)

疑問に思ったことは貼り絵の場所だけが狭かったことです。展示の仕方だけでも、見た目が変わってしまいます。
あんなにぎゅうぎゅうにつめて展示していたら、いいものも台無しです。それにわたしの作品は掛け軸に飾るはずだったのに、誰かが用意したらしい額に飾られていました。
わたしの掛け軸はちゃんと保管しているのか心配です。

しんどいので、すぐ帰ろうとしたら、スタッフのAさん(知らない人)に「お茶を飲んでください」とさそわれました。
抹茶と干菓子をいただきました。
さそってもらえてうれしかったです。Aさんはちぎり絵を出品しているそうなので、Aさんの作品を選べばよかったです。

帰りにコンビニによって、ユンケルと、昼ごはん用のグラタンを買うことにしました。昼ごはんを作る元気がなかったのです。

わたし「ナナコでお願いします」

店員「ここにかざして・・・・・・

声、小さっ。

語尾が聞こえないし、顔も暗くて、笑顔がありません。

カードをかざしても機械が反応しなかったのか、また店員さんが小さい声で

もう一度・・・・・・

わたし「え? もう一度かざすんですか?」

店員「・・・・・・

もはや、何も聞こえない・・・・・・。

こんなテンションの低い店員さんは初めてです。

すると、-280円という表示が出ました。

店員さんは何か言ったのか、どうかもわかりません。

わたし「280円現金で払うということですか?」

なんなん。この会話?

お金を払うと、店員さんは、ドーンと何かの箱を机の上に置きました。
どうやら、くじがひけるようです。
一枚、くじをひいてわたしました。

店員「当たりました当たったので、取ってきます

なにやら当たったらしいですが、そういうときは大きな声で、

「おお~! 当たりましたよ。おめでとうございます!」
とか、言うてもええやん。

と、思っていたら、こそっと缶コーヒーを持ってきてくれました。

せっかく当たったのに、テンションの低い店員さんのせいで、うれしさ半減です。

でも、こうしてブログねたにできたから、まあ、ええか。^^

そうそう、ユンケルが効いたのか、夜には元気になりました。



マロン日記より


いけへーん。
きょうは こうえんに いけへーん。
マロン


なんか えだ くっついた。
とっておくれ。
マロン



この いえ かいますか?
かいませんか?
マロン


ほー?
これ あたったん。
ぼくのん?
マロン

おかあちゃんは いっつも こうえんに いこうと します。

でも、ぼくは いきたくない ひぃ(日)も あります。

おかあちゃんは りーどを ひっぱるので、ぼくは がんばって ふんばります。

きょうは ぼくが かちました。

やったね。



ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  
        

童話塾 in 関西

category - 童話
2014/ 11/ 02
                 
第4回 童話塾 in 関西に出席しました。
会場である京都の天性寺に着くと、見知った実行委員のみなさんが温かく迎えてくれました。
なんだか、ほっとしました。
いつも、実行委員のみなさんにお世話になり、ありがたく思っています。

今回は合評会ではなく、講演会でした。

第一部は講談社さんのAさんから、「青い鳥文庫が出版されるまで」のお話でした。

始めに、Aさんから「中高生のころ、青い鳥文庫を読んだことがある人?」とみんなに質問がありました。
たくさんの人が手を挙げていたようですが、考えてみると、青い鳥文庫ができたときは、すでにわたしは大人でした。
教師になってから、青い鳥文庫を知り、好きな本を買っては教室に並べていました。貸し出しもしていたので、子ども達は家で読んだり、朝読書で読んだりしていました。
わたしも子どものころに出会いたかったなあと思いつつ、お話を聞きました。

Aさんのお話に寄ると、一つの作品が本として出版されるには、ずいぶんたくさんの手数がかかっていることがわかりました。
つまり、それだけ、手間や労力をかけても出版したいと思われるような話が求められているわけです。
そして、自分に向き合って、今の子ども達に伝えたいことを書いて欲しいとも話されました。
Aさんの子どもたちへの本を出版するという熱い熱意に、感激しました。
そんな話が書きたいです。

ところで、この童話塾には現役の作家さんたちが大勢参加しています。みなさん、そのハードルを越えておられる方ばかりで圧倒されました。
講義を受けているときに左どなりに座っていた二人の方は、どちらも超人気作家さんでした。
なぜ、ここにすわってるの?と、びっくりです。声をかけたいと思いつつ、結局気後れして、できませんでした。

休憩をはさんで、第二部が始まりました。
作家の風野潮氏と宮下恵茉氏との対談です。司会はジュンク堂の書店員Bさん。
Bさんは以前ビブリオバトルで、「青い鳥文庫ができるまで」という本を紹介した縁で今回、司会をすることになったそうです。作家さんの司会とは違った切り口で、楽しく進行してくださいました。「なるほどー」と合いの手を入れるのがおもしろかったです。

さて、作家先生たちのお話は、どれもためになるお話ばかりでした。と、同時にわたしにカツを入れてくれました。
メモを取りながら、聞いていましたが、そんなことをしなくても心に残りました。
わたしの質問にも丁寧に答えてくださいました。わたしは話を書く自分の姿勢に多々反省することが多かったです。

童話塾のあと、場所を変えて、懇親会がありました。
同じ席になったメンバーはわらしべの二人と初めてお会いしたCさん、Dさんです。
CさんとDさんは、どちらも「母の友」で一緒に掲載されたことがあるそうです。
お二人ともわたしの名前を覚えてくださっているのに、わたしは全然知らなかったので、恥ずかしかったです。

懇親会では、好きな物語や公募についてなど、いろいろ話をして楽しかったです。
また、来年会いましょうと別れました。

いろいろ考えることはありますが、書くことが楽しいという原点にもどりたいなと思います。


マロン日記より


おかえりー。
おそかったなあ。
マロン


ぼくを おいて いくなんて・・・
マロン


くやしー。
マロン





ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー