FC2ブログ

Post

        

教員採用試験

category - 小学校
2006/ 01/ 21
                 
Nさんは講師をしていて、教員採用試験に受かりました。
講師は身分が不安定なので、例えば、マンション購入もままなりません。
やっと、合格して、教諭になれるので喜ばしいことです。

夏のこと、1次試験を受けたNさんは落ち込んでいました。
「水泳のとき、調子悪くて咳が出て最後まで泳げなかったんです。それで、身体の調子が悪いことはよくあるのですか?と聞かれて、ハイと答えてしまったんです。」
その後、面接があるというので、わたしは、
「調子が悪いことがあって、たとえ、熱があっても休んだことはありません。って言うときや。」
と励ましました。

Nさんは本当に熱があっても休まない、がんばりやさんなのです。(休んだほうがいいと思いますが)

教員採用試験も狭き門ですが、Nさんが認められてよかったです。
きっと、一年間の試験採用もクリアできると思います。

今、うちの小学校では3分の2が50代の先生です。
たぶん、どこの小学校も同じようなものです。
一般企業より、きっと、年齢層が高いでしょう。
でも、これからは、もっと若い人に活躍してもらわないといけません。今まで新採用はあまりありませんでしたが、来年度は退職者も多いので、たくさんの新採用があるそうです。

わたしもそろそろバトンを渡したいです。

う~ん。2年後かも。

ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 教育ブログへ
人気blogランキングへ
↑こっちにもぽちっとお願いします。


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

はじめまして。

励ましてくださった方は温かい方ですね。
初めまして
コメントありがとうございます。
励ましたのはわたしです。わかりにくかったですか?「わたしが」を付け加えておきました。
教員の年齢構成がいびつなので、O府が他府県から引き抜いているという新聞記事を以前に見かけました。
これから団塊の世代が一気に抜けると教員不足に陥るので、なかなかバトンは渡せないんじゃあ・・・!?

昨日のお昼に1000番を踏んでしまいました。
一応報告しておきます。
団塊の世代の方が沢山いらっしゃるんですね。受験された方は皆さん熱心でいらっしゃるでしょうが、Nさん受かって良かったです~。
<DC5さん
確かに数年後は教員不足になるでしょうね。
でも、なりたい人はたくさんいるので、大丈夫でしょう。

1000番ゲットありがとうございます。
ここではプレゼントはありませんが、v-25をどうぞ。

<kazuyoo60さん
団塊の世代がいなくなると、どうなるのだろうと、ちょっと不安になります。
v-14教員試験って難しいですよね。教員養成大学でも、合格者は少ないと聞いています。そんな狭い門をくぐってきた人でも不適格者が出るんですよね。
2年後、って早期を望むのですかv-236
<ニャンパルさん
定年まで続ける気力がありません。
年金がもらえるようになったら、やめようと思います。
遅くなりましたが、ブログのお引越しを知らせていただいてありがとうございました。リンクを変更しました。
実は、妊娠4ヶ月になりました。
私が教員採用試験を受けたころは、すんごい倍率でしたが(ベビーブーム世代なもので)、今後は変わっていくようですね。これから子どもを育てる者として、Nさんのように熱意のある教員が増えてくれるといいなぁ、と思います。pianoさんのようなベテランのあったかい先生にもいてもらいたいですけどね~。
<きょんさん
赤ちゃんが♪
おめでとうございます。お誕生までわくわくですね。まずは、お身体に気をつけてくださいね。
理想はいろいろな年齢層の先生がいることです。わたしが新任のときは若い者ばかりで、経験がなくちょっとたいへんでした。
小学校の先生はやっぱり「体力勝負」でしょうか。(笑)
年金もらえるようになるまで、がんばって働いて下さい。(笑)
でも…リタイヤするほど「おとし」ではないですよね…pianoさん?!
<chankoさん
子どもには体力が、一部の保護者には気力が必要です。
案外、「おとし」なんです・・・・