Post

        

作文

category - 小学校
2008/ 09/ 08
                 
今日の国語は作文の時間にしました。
「題は何でもいいよ。みんなに知らせたいことを書いてね。「」を使ってお話したことも書きましょう。」

「え~。わからへん。」
「昨日のことでもいい?」
「何でもいいよ。でも、しっかり思い出せることにしてや。楽しかったことも楽しかったとは書かないで様子を書いてね。何もないという人は金曜日の嵐のことは?」

わいわい言っていた子ども達もだんだん静かになり、書き始めました。
ちょっと書いて終わってしまったAくん。
「もう、ない。」
「ここにおいで。教えてあげるから。」
とわたしの机の隣に来させました。
すると、Bくん「ぼくもそこに行っていい?」
「いいよ。」
Bくんもとなりにきました。

「どれどれ?」
「まだ、できてないから、見たらあかん。」
「なんでやねん。教えてもらうためにそばに来たんやろ?」
「ここが落ち着くねん。」

Bくんはわざわざ前に来たのに見せませんでした。できたのかな?
Aくんはわたしが聞いた質問に答えるようにして、書き加えました。
みんな、どんな作文を書いたのか楽しみです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

出来あがるまでは見せたくない、分かる気がしますよ。可愛いですね。
私も作文書いたら・・・ハナコ先生、見てくれますか?
>kazuyoo60さん
でも、結局わたしが読むのですけどね。
なんかおかしいです。

>(^^♪さん
はい。いいですよ~。花丸をあげます。