2008/09/20

Post

        

画廊に行こう

category - 美術
2008/ 09/ 20
                 
先日、インターシップの女の子に「普段の服を着て、学校にいてもいいですか?」と聞かれ、「全然、オッケーよ。」と言いそうになりました。普通の言葉に変換するのに、時間がかかってしまいました。
すっかり、若者言葉に毒されています。
他にも「すげー。」と言いそうになるし。いや、言ってたりして。
いかん、いかん。おばさんは自粛せねば。

昨日は、中学、高校のときの美術担当のA先生(同じ人)の作品展があったので、○○画廊に行きました。ここは、昔、わたしもグループ展をよく開いたところです。
懐かしいっす。(若者言葉)

ところが、場所はさっぱり覚えていませんでした。
画廊
20数年ぶりにお会いした先生は全然、かわっていませんでした。
わたしも「変わってへんなあ。」と言ってもらえました。
わたしの友達Bちゃんは「・・・・」と言われてがっくりきていましたが。

先生の絵も素敵なものばかりで、そのへんの団地さえも絵になるので、上手な人は場所を選ばないんだと思いました。
先生の奥様は、わたしの勤務している学校に以前、教師をしていました。それで、初めてお会いしましたが、初対面のような気がしませんでした。

奥様が作ったケータイ入れをいただきました。織物をしておられます。織り目がきっちりしていますね。
ありがとうございました。
ケータイいれ

今回は二人展で、もう一人の方はとんぼ玉を作っています。その方の作られた万華鏡を買いました。ただの万華鏡ではありません。
紙など何も入っていないのに、いろいろな模様が見える魔法の万華鏡です。
とんぼ

のぞいた景色が写るというすぐれものです。万華鏡の中をカメラにおさめるのに四苦八苦しました。
万華鏡1

万華鏡2
きれいでしょう~。何をのぞいたか、分かりますか?

次は高校の友だちのCちゃんの作品展に行きました。Bちゃんは陶芸が趣味です。そこで、かわいい花瓶を買いました。画像アップに疲れたので、画像は無しです。(苦笑)

で、今日は他にもブログねたがいっぱいで書ききれないので、また、続く・・・

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

万華鏡良いですね。次々に綺麗な模様なのでしょう。
作品展に行かれて、先生もお喜びだったでしょう。
>kazuyoo60さん
本当に久しぶりで喜んでくださったと思います。他にも教え子がたくさん来ていました。高校の先生は生徒とのつながりが多くて、羨ましいです。
若者言葉無意識に使っています。マジで・・・。(笑)

芸術の秋、お描きになるのも鑑賞なさるのもいい季節になりましたね。

万華鏡は永遠の楽しいおもちゃです。
うーん、何を覗いていたんでしょう…気になる。
下は何かマークが見えますけどー、もうちょっとヒントが欲しいですね~。
私も若者よりも巧みにそんな言葉使ってます。
もう身についてしまった…
でも、子ども達には厳しくしつけてます。
時々矛盾を指摘されたりして、笑ってごまかします。
ところで、いろいろあって創作意欲をかきたてられますね。
私も、この秋なんか作りたいです。
ゲージツの秋ですね~。
芸術に触れると、とってもいい時間を過ごせた感が強いです。
>上手な人は場所を選ばない・・・
コレは写真を撮るときにも言えることですね~。
何気ない場所にこそ味があると私は思います。
>ともちゃん
画廊はなかなか行くことはありませんが、ひさしぶりのはしごで楽しかったです。
万華鏡って不思議な魅力がありますね。

>ティコさん
正解は庭ですよ~。ほら、ホースやじょうろの先っぽが見えるでしょ。

>sweetparsleyさん
言葉って写ってしまうものですね。若者言葉はそんなに嫌いじゃありません。

>べいじゅさん
そうか~。確かに写真もですね。同じ景色を撮っても上手な人は違いますね。