Post

        

交通安全教室

category - 小学校
2008/ 12/ 11
                 
今日は交通安全教室がありました。
低学年は道路や信号機のある運動場での安全教室です。

高学年はプリント学習とビデオでの安全教室が行われました。
高学年は主に自転車の乗り方の勉強をします。
プリントでは自転車に乗っての事故の例を見て、安全に自転車に乗る勉強をしました。
例えば、路上に止まっている車の横を通るときは後ろから来る車に注意したり、急にドアを開けられないか注意するというものです。

ハナコ「自転車は道路の左を通ります。」

Aくん「左を通るって、初めてわかった!」

ハナコ「\(*`∧´)/  初めてじゃありません!」

みんな「ほんまや~。もう、習ったやん。」

交通安全については、こんな特別な日でなくても、ときどき、話をしています。Aくん以外の子ども達はちゃんと覚えていたようです。
Aくんみたいに忘れる子もいるので、毎年、安全教室はいるのですね。

ビデオでは、自転車が加害者になる場合を放映していました。
自転車がスピードを出していて、お年寄りとぶつかり、大怪我をさせてしまった場合などの事故例がありました。ビデオはプリントより、よくわかり、子ども達は「こわいなあ。」と真剣に見ていました。

そのビデオで、わたしが初めて知った事実がありました。
傘をさして、自転車に乗るのは違反だということです。わたしは片手運転が怖いので、実際にかさをさしての運転はしないのですが、違反とは知りませんでした。
大阪では、かさを自転車に固定する器具まで売っていますが、それももしかしたら、違反なのかもしれません。

交通ルールを守って、怪我のないようにすごしたいものです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

片手運転は危ないですね。違反とは知りませんでしたが。
ドアを急に開けられて、びっくりしたことがあります。自動車のドアを開ける方も注意ですね。お互い、事故にはしたくないでしょう。
pianoさん
こんにちは~
お久しぶりです。。
交通安全のお話を時々されるのですね。
とってもいい事ですね。
小学校のお子さんは、ルールはとってもよく守られていますよね。それが、高校ぐらいになりますと、女性とでも、自転車の荷台に立って。。中には、タバコをふかせているのも目にします。
交通ルールは守って事故はしないように、時間に余裕を持って頑張りましょうね。
これから寒くなります、お風邪を引かないようにね。
いつもありがとう・
>kazuyoo60さん
ふせげる事故はふせぎたいですね。大人の人も交通安全教室を受けてほしいです。

>shizuooさん
確かに小学生のほうが交通ルールをよく守っていると思います。
交通事故は怖いですね。