Post

        

なので

category - 小学校
2009/ 08/ 19
                 
わたしの嫌いな言葉に「なので」があります。
「全然、大丈夫」というのも嫌いでしたが、とうとう市民権を得てしまいました。
でも、「なので」はとても違和感があります。


おかながすきました。
なので、ラーメンを食べることにしました。

という接続詞はありませんから、みなさん間違えないように!
この場合は「だから」を使います。

今日は図工研修だったのですが、講師の指導主事さんが「なので」を連発!
本当に耳障りでした。図工研修ではもう得ることはほとんどないけれど、若手に教えるのにヒントになるかなと参加したのです。
今回、研修より、「なので」はダメを再確認したわたしです。

帰りに、いつも図工研修のお世話をしてくださっているA先生に「ハナコ先生も研修委員やってよ。」と言われてしまいました。
「積極的にしたくはないですが、お手伝いぐらいはします。」と答えておきました。
研修委員になったら、講師先生に「なので」をやめてくださいと言えそうです。





今回はがんばっていないけど、わたしに、ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

研修 お疲れ様です。
私も!!!「なので」が大嫌い。
耳についてダメです。
らぬき言葉も いまだに違和感があるのですが。

言葉は、使ったもの勝ちなんでしょうか。
市民権を得れば、どんどん辞書にも載って普通に使われるようになっていくんですね。でも、
なので は やめてほしいです。
なので、ですか~。どう使っているのかな、意識したことは無いです。
全然は、否定が後ろに繋がると教わった気がしていますが、今は、肯定でも見聞きの範囲です。言葉は生き物ですが、なじんだ用法からはみ出すと気持ち悪いですね。
>ともさん
あと、何十年もすると、「なので」も普通に使うようになるのかもしれないですね。まあ、言葉が変わるのはしかたがないのかもしれませんが、大人は今は正しい使い方をしてほしいです。

>kazuyoo60さん
「全然のあとは否定」というのは学校で習いました。今はどうなっているのでしょう。本当はそれもまだ違和感があります。