2009/08/30

Post

        

おやつ作り

category - 料理
2009/ 08/ 30
                 
「投げやりで初メダル」!?

なんじゃ、そりゃ? と思ったら、「やり投げ」でした。
あ~。びっくり、ちょっとした違いで大違いですよ。
投げやりになってしまう今日ころごろ、みなさん、お元気ですか。

ところで、娘の熱はほぼ平熱に下がったようです。
やれやれ・・・
わたしもうつったような気配もしないので、我が家のインフルエンザは終結したのかもしれません。
さて、今日は選挙の日です。
次男は初投票ということで、一緒に行ってきました。
「○○党は年金に15パーセントの税金をかけるというのを知ってた?」
と次男。
「え? 知らんわ~。多すぎやな。」
「そんなん全然、テレビで言えへんやろ。」
次男も考えていないようで、考えているんですね。

選管「○○さんですね。」
ハナコ「違います。」

初めて名前を間違えられました。どうやったら、間違えるねん。とつっこみたかったです。

他はのんびり日曜日ということで、久しぶりに「白玉だんご」を作りました。
子ども達が小さいときは一緒に作ったものですが、次男は手伝う気配すらありません。

作り方
①白玉粉をボールに入れます。
②水を少しずつ入れて、練ります。水の分量は白玉粉の袋に書いてありますが、硬さが耳たぶ程度になるようにします。
③小さく丸くまるめていきます。子ども達が手伝う場合は好きな形にしてもおもしろいです。うちの3人の子どもたちもへんな形にして喜んでいました。
④なべに湯をわかして、白玉だんごを入れていきます。丸い球のときは真ん中を少しへこませておきます。
⑤下にしずんでいたのが上に上がってきたら、できあがりです。
⑥浮いてきただんごを、氷水をはったボールにアミですくっていれていきます。
⑦多い場合は一度にできないので、④~⑥を繰り返します。
⑧ボールの水はぬるくなるので取り替えます。
⑨最後は水を切って、好きなものをかけたらできあがりです。へんな形のものは作った人にひきとってもらいましょう。(笑)

例1、きな粉をかける。
 2、砂糖をかける。
 3、缶詰のみかんなどをかける。
 4、おしる粉に入れる。
等々、お好きなように。

今日は栗の瓶詰めのシロップ、栗、ブルーベリー(自家製)をトッピングしました。
白玉だんご

おいしかったけれど、シロップが甘すぎました。水で薄めればよかったです。
そうそう、夏場はカキ氷をかけてもおいしいですよ。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ




                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お嬢さんの熱が下がって良かったですね。お一人ではこんな時お可哀相です。お見舞いに来てもらって、心強かったでしょう。
美味しそうな白玉です。団子が冷凍していますので、餅菓子を作ることはこの頃ないですが、食べたいです。
こんばんは~。
白玉だんご、おいしそうですね!
今度の週末にでも作ってみようかな。
作り方の紹介、ありがとうございます。
美味しそうですね~♪
白玉粉が残っているのでワタシも作ってみたいと思います。
でも前回作ってみたときに
モッチリした食感にならなかったんですよね~。。。
なんでだろー?
練るときの水加減が悪かったんですかねぇ?
>kazuyoo60さん
だんごって冷凍できるのですか。多くつくりすぎたら冷凍すればいいですね。

>牛くんの母さん
デジカメを娘に取られているので、途中の画像がなくてすみません。でも、結構簡単なので、作ってみてくださいね。
そうそう、例のもの、まだ送れていなくてすみません。明日には必ず。

>べいじゅさん
水加減は袋の表示どおりのほうが失敗しないでしょう。わたしはゆるめ(水多目)のほうが好きです。でもゆるめだと丸めるのがちょっとやりにくいです。