FC2ブログ

Post

        

英語研修

category - 小学校
2009/ 08/ 31
                 
英語の電子黒板の使い方の講習を受けました。
いやはや、年寄りには難しくてついていけませんよ。

ハナコ「A先生、来年六年かもしれないからやってみたほうがいいですよ。」

A先生「なんでやの。わたしはしません!ハナコさんこそ、どうぞ。」

と押し付けあっていました。まあ、実際やるときに、また復習してみます。

ただ、この英語ソフトに入っている声が場面では少女なのに、おっさんの声だったので笑えました。
また、いろいろな問題があるのですが、正解を言わないのです。誤答でもシラン顔というのもおかしいです。
つっこみ所満載のソフトでした。


明日は始業式。頭がまだ休みバージョンになっているので、切り替えないといけません。
子ども達も切り替えを頼みます。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

英語研修ですか?私たちの若い頃は辞書を引いて単語を覚えましたが、最近は高校でも電子辞書が流行のようですね。時代を感じます。

英語の電子黒板ですか。次々に新しいソフト!、ですよね。検索したのと同じかどうか分かりませんが、どんな方法でも、子供たちが身につくやり方に触れるのは良いと思います。
科目が好きになったり嫌いになったり、初めはわずかな差でしょう。
>多摩さん
いずれ、英語もパソコンで勉強するようになるのかもしれません。次々と新しい機器が入ってくるので、ついていくので精一杯です。(苦笑)

>kazuyoo60さん
子どもは楽しいかもしれませんね。でも、教える側は大変です。ハイテクという感じでした。