Post

        

先生とよばないこと

category - 小学校
2009/ 09/ 08
                 
毎日昼間はとても暑いですが、夜には結構涼しくなり、虫の声もにぎやかです。
窓を開けると、テレビの音が聞こえにくくなるほどの大合唱です。

さて、今年は秋の休みに職員で旅行することになりました。

ハナコ「旅行幹事長は誰がなりたいですか。」

A先生「そりゃ、ハナコ先生やん。」

ハナコ「(゚Д゚)  まあ、いいや じゃ、そういうことで。では旅行のときには恒例の『先生とよんだら、罰金をとる』というのをやります。」

A先生「え~。いやや。だって、くせになっているから言うてしまうもん。」

ハナコ「でも、旅行のときに『先生』はおかしいからやめましょうよ。」

A先生「じゃ、ハナコ○○とか。」

ハナコ「まるまるって、そんなの余計言いにくい。Aちゃん(下の名前)でいきましょう。」

A先生「いや。そんなの気色悪い。」

B先生「じゃ、ボスで。」

ハナコ「いいね~。」

A先生「そんなの変。」

B先生「先輩というのはどうですか。」

ハナコ「それもいいね。とにかく、先生とよんだら、罰金ですよ。」

A先生はちゃん付けも、ボスもいやだと、ワガママを言っていました。(笑)
どうして、そんなに嫌がるのか、わかりません。
わたしは子ども達に「さん」付けでも「ハナコちゃん」とか「ヤンクミ」とか言われても平気なのにね。

わたしは幹事長なのでわざと「ちゃん付け」でよんでみようかな。
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

私の従弟には、60歳になっても、○○ちゃんですよ。
それで楽しければ、良いですね。
うーむ、なんか警察官のお忍び旅行みたいな感じですね。
とりあえず小沢幹事長と呼ばせていただきます!?
>kazuyoo60さん
たまには、ちゃんでもいいですよね。先生はやめたいです。

>DC5さん
たぶん、警察官も苦労しているのではないでしょうか。
まあ、ばれてもいいですけどね。
わたしは幹事長なのでそのまんまでもOKです。