Post

        

坂の上の雲

category - テレビ番組
2009/ 12/ 13
                 
最近、更新が滞りがちですが、たぶん、年末までこの状態だと思います。
毎日来てくださるみなさんには、申し訳ないですが、ボチボチと更新したいと思います。


さて、日曜日に楽しみにしているテレビ番組は「坂の上の雲」と「JIN」です。
坂の上の雲は司馬遼太郎の作品です。司馬遼太郎の小説は大好きなので、結構読んでいるつもりでしたが、これは読んでいなかったので、とても新鮮です。
歴史物は事実に乗っ取って、書かれているので、余計おもしろく感じるのです。
教師になって、最初のボーナスで買ったものが歴史事典22巻でした。
今も本棚にどど~んと鎮座しています。
ごくたまに読んで楽しんでいます。


Aさん「坂の上の雲っていいよね~。」

ハナコ「おもしろいですね。」

Aさん「明治時代に生まれたかったわ~。」

ハナコ「(゚ロ゚;)エェッ!? 火鉢しかないし、湯沸かし器もない時代なんて嫌ですよ。」
(私は極端に寒がり)

Aさん「でも、みんながそうでしょ。歴史が大きく変わるときだから、おもしろいやん。」

ハナコ「そんなのは、上の人だけの話で、大半は貧しい農民でしょ。とにかく、寒いのは嫌。」

ご飯もマキで炊かないといけないし、洗濯機もないし、昔の人は偉いです。

そして、「JIN」はお医者さんが江戸時代にタイムスリップする話です。これはフィクションですが、やはり、江戸時代の歴史人物が出てくるので、とてもおもしろいです。

困るのは二つの放映時間が少しかぶっていることです。

(  ̄っ ̄)ムゥ

しかたがないので、坂の上の雲をぎりぎりまで見て、チャンネルを変えてJINを見ています。

最初の放映を見逃したので、JINの原作の漫画を大人買いして読みたいものです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ













                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

寒い時に、湯を沸かしても洗濯中に冷めるでしょう。すすぎも湯なんて出来ませんね。私は洗濯機が家に来たときを憶えています。テレビも電気冷蔵庫もです。
明治期に生まれたとしても、何もできなかったでしょう。今だって何もできてないのでは同じですが、今の時代が良いです。
坂の上の雲、放送時間も長いですし、内容も充実、楽しんでいます。
坂の上の雲は、土曜日に再放送があってますよv-238
うちはビデオに撮って観てます。
息子たちと一緒に見られる(もとい、見てくれる)貴重な番組ですもん。
>kazuyoo60さん
お湯がふんだんに使える時代に生きていてよかったです。
まあ、ない時代に生まれていたなら、そんなものかと思っていたかもしれませんが。
坂の上の雲は見ごたえがありますね。

>もんもさん
再放送があるんですか。それは見たいものです。最後をいつも見られないので、今度見てみます。