Post

        

耳鼻咽喉科

category - 小学校
2010/ 03/ 26
                 
今日は一日中、仕事でした。
新しい先生も来たようです。挨拶ぐらい、しろっちゅうねん。

途中、校長先生によばれて、「○学年をお願いします。」と言われました。
ああ、そうですか。という感想しかありませんでした。
何年生かはまだ、秘密です。

ところで、内科で処方してもらった薬を飲んでいますが、咳がしつこく出ています。
相変わらず、A先生からは何も言葉かけがありません。(わざと無視しているのか?)

B先生から「耳鼻咽喉科に行くほうがいいのでは」と言われたので、今度は耳鼻咽喉科に行くことにしました。
花粉症がひどかった数年前にはよくお世話になったところです。
今は、早めにずっとマスクをしているので、花粉症の症状はほとんどありません。
でも、この咳は花粉症の症状でもあるのかなと思います。

この耳鼻科の先生、すごい早口なので、何度も聞き返しました。
それにたまにタメ口。
あんたなあ!
こんな先生だったのかなあ。
もう二度と来るかいと思いました。

先生「薬でねむくなっても大丈夫ですか。」

ちょっと考えていたら、看護師さんに「答えてください。」と催促されました。

即答せな、あかんのかい!

心の声でなく、はっきり「失礼やろ。」と怒ればよかったです。

ほんま、むかつく病院でした。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

具合が悪いから助けてと病院へ行くのでしょう。
どうも自覚のない医療者が多い気がします。親切な人もいるのですが。
kazuyoo60さんへ
偉そうなお医者さんもたまにいますね。
質問をしたら、怒り出す人もいますよ。
そんな人はいくら、病気を治す力があってもごめんです。