Post

        

英語

category - 小学校
2010/ 06/ 21
                 
小学生に英語なんて反対!と思っていましたが、もう、始まった制度なのでしかたがありません。
先日は電子黒板をうまく操作できず、わたしのへたくそな生の英語で「あいさつ」を勉強しました。
今日は担当の若いA先生をつかまえて、設定してもらったので、電子黒板での勉強です。

英語だけでなく、フランス語やインド語などの「こんにちは」を勉強しました。

ハナコ「ナマステ! インド語です。」

Aくん「それ、カン?」

ハナコ「違う。インド語。」

どこの国のあいさつか当てるクイズがあったのですが、正解をどうやって電子黒板に出すのかわからなくて、実は勘で答えました。勘だけど、合っていると思います。

ところで、給食残食調査で2組は5年で一位になりました。
うちのクラスだけでなく、5年生はよく食べるほうです。残食が少なくてよかったです。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


            

めちゃ、はらのたつことがありました。
(若者言葉で)

キーッ!

ムカツク!

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

給食を残さずに--ですね。でも、涙が出るほど頑張っても食べられない子が居るそうです。どこかで見聞きのうちです。
電子黒板ですか。子供たち、自然に英語が身についてくれますように。やっぱり、環境ですものね。
電子黒板なんて使うんですね~。
スゴイなぁ。
英語の授業よりも
いろんな国の挨拶を覚える方が楽しそうですね。
>kazuyoo60さんへ
きらいな子どもはへらしてから、食べます。へらした分はおかわりに。
残していないのは気持ちがいいです。

>べいじゅさんへ
電子黒板とか、新しいものが増えるので、おばちゃん先生は大変です。(苦笑)