Post

        

総合 ラーメンセミナー

category - 小学校
2010/ 09/ 13
                 
総合で「食と環境」をテーマに学習しています。
その学習の一つとして、今回は大阪ガスさんが、「ラーメンセミナー」を出前授業をしてくれました。
インスタントラーメンを作ることを通して、環境問題について考えるという学習です。

エネルギーがあまりいらない鍋は何か、火加減はどうしたらいいのか。
ごみの出ないものは、ふくろ麺なのか、カップラーメンなのか。
使い捨ての容器がいいのかどうかなどなど。

事前学習をしていたので、2時間内で学習したり、実験(料理)したりすることができました。

「アルミなべが一番効率がいいということを初めて知った。」「ごみを出さないものを選ぼうと思った。」など、今日の学習で得たものは大きかったようです。

大阪ガスさんに「ここの子ども達はとても、考えがしっかりしているし、手際よい。」とほめてもらいました。
また、「先生方もたいへん協力的で、よかった。」と、わたし達もほめてもらえました。
事前準備は当たり前だと思っていましたが、いろいろな事情があるせいか、できない学校もあるようでした。

環境を守るためにできることをこれから、模索し、自分たちができることをみんなに広げていくという活動をしていきます。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

褒めてくださって良かったですね。
アルミニウムについては、こんな情報もあります。ご存知かもしれませんが。京都府HPです。
http://www.pref.kyoto.jp/shohise/15400106.html
私は知っても、アルミ鍋、鉄のフライパン、ステンレス鍋、ホウロウ鍋、傷まない限り使っていますが。
子供たちにとっても、こういう出前授業は、楽しくって印象に残りますよね~。
エネルギーの問題。。。
真面目に考えて生活を見直すと
叱られてしまいそうな事、いっぱいやちゃってます。。。。

私も授業を受けなくちゃだめかも。
>kazuyoo60さん
まあ、今回はエネルギーをあまり使わない調理法の勉強なので、こんな程度です。

>ともさん
次は親御さんにむけて、環境を守るためのメッセージを考えるんですよ。どんな風になるのか、ちょっと不安です。
絶対 良い!!!ですよ~。
pianoさん
すごーい。
いいですよ、親に向けての授業。
子供たちとも親子で取り組めるいい機会になるし、
親にもきっと、いい刺激になりますよ~。
ともさんへ
ありがとうございます。
で、実際に親御さんたちが行動してくれなかったら、アピールをやり直さないといけなんです。子ども達にとって、試練です。