Post

        

THE LAST MESSAGE 海猿

category - 映画
2010/ 09/ 25
                 
母は「来なくていい。」と遠慮していたけど、踊りを見に行ってきました。
題は「寒桜」でした。
出演者は、母ぐらいの超おばさんばかりなので、見るのは遠目のほうがお勧めです。
母は名取なので、他の人に比べると上手に踊っていたと思います。
まあ、贔屓目かもしれませんが。

母の演技を見終わったら食事に行こうと思っていたのに、母はもっと他の人のも見るというので、わたしは映画を見にいくことにしました。

歯医者の予約に間に合う映画を見ようと思ったので、内容より時間が早く始まるものを選びました。
で、観たのは「THE LAST MESSAGE 海猿」です。
ちょっと心臓に悪いパニック映画でした。
いや、本当はパニック映画というわけではないけど、海上保安庁の活躍する話なので、命の危険にさらされる場面が続出なのです。
海猿ファンにはお勧めです。(好きな俳優じゃないので、わたしにはいまいち)

3D映画だったのですが、目が疲れるので途中で、めがねをはずして観ました。海猿は3Dである必要があったのかなと思いました。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ






                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

お母様、ずっと頑張られて、素晴らしい踊りだったでしょう。
この頃3Dが多いのだそうですね。画面の中に入り込み過ぎるのもどうかなと思う作品もありそうですね。
kazuyoo60さんへ
まあ、すばらしいかどうかはともかく、本人が満足する踊りだったようなので、よかったです。
3Dでなくてもいいような気がしました。目が疲れるし、めがねをかけるのがいやです。