2010/10/03

Post

        

臨海学校

category - 小学校
2010/ 10/ 03
                 
臨海学校から、無事に帰ってきました。

(*⌒∇⌒*)

二日間とも晴天にめぐまれ、海の活動&キャンプファイヤーが充分にできました。
前日と今日と雨なので、本当にラッキーです。日ごろのわたしの行いがいいせいでしょう。えっへん。

まずは浜辺で遊びました。
水辺に入ったり、貝を拾ったり、砂山を作ったり、またはビーチバレーをして思い思いに遊んでいます。

浜辺


ビーチバレー

そして、センターにもどり、お弁当タイムです。
「先生、一緒に食べよう。」とあちこちから声をかけてもらいました。
本当にかわいい子ども達です。

お弁当を食べたら、水着と体操服に着がえて、海の活動開始です。

全体をAチーム、Bチームにわけて、Aはヨットを、Bはカヌーとオリエンテーリングを体験しました。
カヌーもヨットも初めての体験で、おっかなびっくり。
でも、さすが、子ども達は飲み込みが早く、どちらもスイスイできるようになりました。
もっとも、なかなか帰られないカヌーもありました。

カヌー




ヨット

カヌー組はこのあと、オリエンテーリングがあったのですが、ダッシュでクイズをさがしていました。
わたしは見ているだけでかなり疲れていたのに、子ども達はとても元気でびっくりです。
カヌー組に最後、ほめようと思ってあいさつをしたのですが、「ヨット(カヌーやん)は満点(満点?)でした。」とかいろいろいい間違いをして、子ども達につっこまれてしまいました。(苦笑)

部屋に帰って、おふろ、食事をすませたあとはキャンプファイヤーです。
理科研修で習ったように、色のついた炎を出そうと計画していたのですが、思ったほど、色が出ていませんでした。
でも、炎の神様から、「知恵の黄色の炎をさずけよう。」と言って点火したら、本当に黄色だったので、「ほんまに黄色や~。」と感激してくれていました。緑も赤も少しでしたが、色はわかりました。

「マイム マイム」も盛り上がりました。「へい お待ち」も健在。


ほのお

このセンターは変わった形をしていたので、部屋がどこにあるのかよくわかりません。
砂浜からセンターにもどるとき、道にまよったのですが、「せんせ、どんだけ、方向おんちやねん。」と笑われてしまいました。夜の見回りもどれだけまよったか。

まあ、ご愛嬌ということで。

夜のみまわりのときのこと。

Aくん「隣に行っていいですか。」

ハナコ「え。あかんよ。」

Aくん「一人で寝るの、こわいもん。」

ハナコ「ベットの隣っていうことか。隣の部屋に行くのかと思ったわ。」

見るとせまいベットにまくらを二つ並べていました。5年生ってそんなもんなんですね。かわいいです。
他にも「寝るときも電気をつけないと、こわい。」とか、「怖い話するな。」と本気でおこっている子どもがいてかわいかったです。

そして、ようやく就寝です。

二日目はカヌー組とヨット組を交代して活動しました。

臨海学校はちょっと管理面でこわい気がしますが、子ども達にとっては林間学校より楽しいのかもしれません。
とにかく、子ども達の笑顔がいっぱい見られたので、とてもよかったです。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

うふふふ、エッヘンですか。お天気に恵まれて良かったです。
子供たち、暖かな日で波打ち際で楽しそうです。バレーボールもですね。
カヌーや帆船ですか~。乗ったことがありません。若い時に乗りたかったですよ。
お帰りなさい^^ お疲れ様でした!
天気がよく、予定通りの日程が楽しめたようで何よりでした^^
子どもたちはもちろん、pianoさんも楽しんでいらっしゃる様子がよく伝わってきました^^
無事に済んでよかったですね。

この時期、臨海学校なんですか?
今時はカヌーにヨットか~
すごいな。
私はあんまり海は好きじゃないですが
(泳ぎはできますけどね)
(体型のせいです)
>kazuyoo60さん
わたしは主任になってから、校外学習で雨になったことがないんですよ。晴れ女みたいです。
カヌーやヨット、乗りたい気もしましたが、こわそうです。

>ほるんさん
ただいま~。予定通りの活動ができて本当によかったです。
天気にめぐまれ、満足です。

>sweetparsleyさん
泳がないので、ヨット、カヌーならちょうどよい気候です。天気だったので、暑いぐらいでした。
わたしもどちらかと言えば山派です。
今日は振り替え休日ですか?^^

理科支援員さんが来て下さるって、いいですね!!!
うまく利用してください!!
地域によって、支援員をされる方の肩書きがずいぶん異なりますが(当県では主婦が多いです)、専門の知識をお持ちの方なら、思い切って具体的な指導方法とか資料とかまで考えていただいちゃうのもありかな~?^^
主婦の方なら、それは望めないので、最低限の準備・片付け+そのほかの単元の備品の整理なんかもしていただけるかと思います。
私の開設している支援員の広場にいらっしゃる支援員さんはみんなやる気のある方ばかりなので、たぶん他の地区でもそういう方だと思うので、そのやる気をどんどん生かしてあげてください。
ほるんさんへ
うちには理科専門の先生が来てくれます。授業はできないということなので、実験の準備や資料の収集をしてもらおうと思っています。
でも、今は実験じゃないので、してもらうことはすくなさそうです。