Post

        

熟成ぬかどこ

category - 料理
2010/ 10/ 23
                 
なんだかつまらんという毎日です。
平和すぎているからかもしれませんし、ぜいたくな悩みなのかも。

また、何もしたくない症候群におちいっています。
これはいかんということで、「熟成ぬかどこ」を買ってきました。
関係ないか・・・
以前、義母にぬかどこをもらってきたのですが、毎日かきまぜるというのがめんどくさくなり、続きませんでした。
この「熟成ぬかどこ」は、乳酸菌が入っているのでかき混ぜる必要がないらしいので、めんどくさがりだけど、お漬物が好きな人にぴったりです。
さっそく、きゅうりと大根の切ったのをつけてみました。

明日が楽しみ~。

はぁ~・・・

だれか、遊んでくれない?

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ


                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

美味しい漬物、良いですね。どうしても食べたい方でもないので、ついつい手抜き、それでぬか床を腐らせます。(苦笑)
すばらしいい!
ぬか床なんて、ここ数年買おうとも思いません。
上手くつからないんですよね。
以前、食パンを使ったぬか床を試してみましたが、結局、ボツ。
おいしいぬか漬けが食べられるといいですね♪
>kazuyoo60さん
熟成ぬかどこがどうなるのか、お楽しみということですが、今日はたいしておいしいという感じじゃなかったです。残念。

>モモさん
やっぱり、義母からもらうのが一番なんですが・・・
熟成ぬかどこ、おいしくなるのかなあ。
遊びたかったです^^ 一緒に・・・^^;
また、1週間が始まりまっちゃいましたね。

残念ながら、小6娘のクラスは、なかなかの荒れ振りです。6年生ともなると「学校の最高学年」として、何かにつけてクラスで一致団結して取り組んで、やったな~!という達成感を味わって楽しい思い出を作っていくところですが、そのまとまりがなくて毎日がつまらなく、ひたすら疲れるらしい・・・・・
>ほるんさんへ
六年生は一番楽しい思い出がつくれるときなんですけどね~。これは担任の力量にかかっています。またはリーダーの子どもがいるとまとまるンですけどね。