FC2ブログ

Post

        

日曜参観

category - 小学校
2010/ 11/ 07
                 
今日は年に一度の日曜参観日です。

1時間目は普通授業で国語をしました。
国語では物語作りをしています。主人公の4人の名前は決まっていて、4人が地図をひろい、探検にいきます。いろいろな困難を乗り越えて「勇者のつるぎ」を手に入れるまでの話を書くのです。

みんな、シ~ンとして書きすすめています。
授業が終わるころ、「まだ、探検に出発していない人はもう出発してや。」と言いました。

Aくん「え~! まだ、地図をひろっていない。」

ハナコ「どんだけ、話が長いねん。多くても原稿用紙5枚にして。」

Bくん「そんなん、無理~。」

今はやる気満々の子ども達ですが、たぶん、息切れして、いきなり「勇者のつるぎ」発見ということにもなりかねません。まあ、ぼちぼちと書いてほしいです。

2時間目と3時間目は参観でした。

2時間目は算数で、「最小公倍数」を見つける学習です。3種類の見つけ方が子ども達から出たので、よかったです。

3時間目は総合です。食と環境というテーマの中、環境を守るためにできることを保護者にむけて、メッセージを送りました。

「メッセージ」を感じられたか。「その活動をやってみようと思ったか」という二つの観点で感想を書いてもらいました。子ども達からのメッセージが届いたのかどうかも重要なのです。

ふ~。大イベントの一つが終わりました。

食事をしたあと、仕事をしようと思ったけど、年休を取って帰ることにしました。

休養も大事ですね。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

日曜参観、お疲れ様でした。ということは、今日は振り替え休日?!^^
物語作りの単元は、日ごろ、作文が苦手!と言っている子もとっても生き生きと文を書いていたのを思い出しました。大作がたくさんあって、読ませていただくわたしのほうが息切れしたりして・・・^^;
5枚までという条件、大事ですね^^
そうそう!休養も大事ですよ!
「どんだけ、話が長いねん。」っていう生徒へのツッコミに
笑ってしまいました。
イベントお疲れ様です。
日曜でないと学校に来れない親御さんたちには良いとしても。
物語を作るって--、自分のことを書くのだって大変ですのに。
>ほるんさん
そうそう、読むのを考えてくれとも言いました。38人分を読むのはたいへんです。どんなお話ができるのやら。

>べぃじゅさん
普段から「ぼけ」と「つっこみ」を大切にしています(笑)
普通の作文はなかなかですけどね~。

>kazuyoo60さん
特にお父さんの参加が多かったです。昔は父親参観なんて言ってましたね。
想像力はみんないっぱいあるみたいです。