Post

        

はまってしまった・・・

category - 小学校
2010/ 11/ 16
                 
国語で新しい教材「森林のおくりもの」を音読することにしました。

班毎に読んでいったら、文中にAくんの名前が!
クスクスという笑い声が起こりました。
普段なら、わたしが「笑わないの。」と注意するのですが、「笑わない。」というセリフが出てこないのです。

プププッ (*^m^)o==3

ちょっとがまんしていたのに、笑い出して止まらなくなってしまいました。

「せんせ、笑いすぎ~。」

「ご・ごめん、ひ~。ひ~。(笑い声)」

もうどうしようもありません。その間も子ども達は音読をすすめています。本で顔をかくしましたが、バレバレです。

「あかん。笑いすぎて、涙でるわ~。」

「先生を泣かしたのは誰や。」とAくん。おちょけなAくんの名前だったので、余計おかしかったのです。

「Aやろ~。」とつっこむ子ども達。

ちょうど、チャイムがなったので、救われました。

授業が中断してしまって、ごめんね。

明日が怖い。

ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

子供たちも楽しかったと思いますよ。
我慢しようとされたら、余計に笑えてきたのでしょうか。
おちょけ?って何でしょ?
楽しい授業でしたね~。
そうそう、もうすぐ いい物(?)が届きますよ~。
明日かあさってあたり♪
2011年度 小学校の英語授業が本格スタートします!!
突然の書き込み、失礼します。

来年度、先生方は経験のない英語の授業を行わなければなりません。
日本全国43万人の先生方がどのように授業を行うのか
"学ぶための教材"がまったく不足しているのが現状です。

そこで、小学生の先生方の強い味方が登場いたします!

詳しくはこちらへ
http://shougakusei-eigo.seesaa.net/

失礼いたしました。
>kazuyoo60さん
いえ、本当は笑ってはいけないんですけどね。
笑いというのはやっかいです。

>べぃじゅさん
おちょけって、大阪弁なんでしょうか。
かわいいおふざけという感じかな?

何々?いいものですか~♪なんでしょう?