Post

        

畑仲間

category - 野菜作り
2011/ 09/ 24
                 
一応、何もしない日の二日目なので、やっぱりのんびりできました。
畑仕事もする気になったのが不思議です。
何もしない日というより、予定のない日があると落ち着くのかもしれません。
来週の土日も予定をいれないでおこうと思います。

畑にいくと、畑仲間の男性Aさん(名前は知らないけど)がいました。
Aさん「なすはどうしますか?」
わたし「秋なすっていうし、今、なっているのが大きくなったら、取ろうと思って。でも、ピーマンは取ってしまいました。」
Aさん「ぼくのところはピーマンはまだあるけど、大きくならないですね。」

そこへ男性の友達Bさん(初対面)がやってきました。その人は家庭菜園の達人だそうで、「夏野菜はもう終わりだから、取ってしまわないと、畑がもったいないですよ。」と教えてくれました。
Bさんはその後、わたしの畑のオクラも虫がいるし、終わりだから取ってしまったほうがいいことや、エンドウの植え方などを教えてくれました。
Aさんはエンドウの種をわたしにあげると言ってくれたので、ありがたくちょうだいしました。
そこへ隣接している別の畑にいたCさん(二人の友達らしい)が二人に「にんにくの苗をあげるよ。」と話しかけました。
親切にもわたしにも声をかけてくれました。にんにくの苗もいただくことに。

いろいろいただくばかりで悪いなと思いましたが、畑仲間が増えてうれしかったです。畑にらっきょとにんにくを植え、家に帰ってさっそくエンドウの種をポットに植えました。

種を植えていると、近くのマンションの掃除に来ている方が「畑を借りているんですか。」と話しかけてきました。
その方はJAの畑を借りていたけど、遠いのでやめてしまったのこと。
畑や庭仕事をしていると、友達が増えてくるので、楽しいです。名前も家も知らないけど、共通の趣味でつながっている関係って楽でいいですね。


ぽちっとしてください。
いつも、応援をありがとうございます。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ





                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

いろいろ教えてくださる方がいらっしゃって、おしゃべりしながらの作業も楽しいでしょう。
美味しい野菜も収穫されることですし。