Post

        

投資信託セミナー

category - 日記
2012/ 05/ 10
                 
少しでもお金を増やしたく思い、少しだが、投資信託をしている。
今日はセミナーがあるというので、参加することにした。
しかも、セミナーの前にクラリネットの演奏があるという。
セミナーより、演奏を聞く方が楽しみでもある。

会場に着くと、クラリネットの演奏者からあいさつがあり、演奏が始まった。
若い女性の演奏者で、偶然エレベーターで一緒になった。
証券会社主催なのだから、証券会社から演奏者の紹介とか、レジュメとかあいさつをすればいいのにと思い、演奏者が軽んじられているようで、気の毒だった。
それでも、30分間の演奏は満足のいくもので、拍手があってよかった。
エルガー作曲「愛のあいさつ」、カーペンターズの「トップザワールド」など、いろいろな分野の曲を8曲演奏してくれた。
何も考えない時間を持つことは難しいが、クラリネットのやさしい音色にいやされた。

本題のセミナーははっきり言って、よく分からなかった。
まず、専門用語が理解できない。
知らないことが多いので、セミナーに参加したのだが、何が言いたかったのか、結局わからずじまいだった。
でも、ま、いっか。
わからないことは、「ま、いっか」ですましてしまう、わたしの性格はいいのか悪いのか。
それこそ、ま、いっか・・・

↓ぽちっとしてね。

ポジティブ日記 ブログランキングへ


                         
                                  

コメント

非公開コメント