2012/05/30

Post

        

タイ料理と手作りソーセージ

category - 料理
2012/ 05/ 30
                 
今日は2つも料理教室に行った。
どちらも今日しかできなかったからだ。
一つ目はタイ料理。
ベトナムや台湾に行ってからは、アジアン料理に興味があるのだ。

先生はタイの人で、他の場所で自分の教室を持っている。料理だけでなく、カービング教室も行っている。
カービングとは、野菜の彫刻だ。
おもしろそうだが、ちょっと場所が遠い。今回は特別に出張しての教室だった。

調味料は複雑だが、料理は割りと簡単だった。

はい、出来あがり。

タイ料理

ソムタムタイ(左上)、バナナとココナッツミルクのデザート(上の真ん中)、鶏と大根のスープ、カウマンガ-イ(蒸し鶏ごはん)

ソムタムタイというのは、パパイヤサラダだ。パパイヤは硬いきゅうりみたいなもの? あえる調味料がとてもからくて、残してしまった。ブリッキーヌという唐辛子がアジア一からいそうだ。
辛いものを食べたあとは、バナナとココナッツミルクを食べる。甘くておいしい。
ちなみに蒸しごはんにかける合わせ調味料もからい。それで、少しだけかけて食べた。
おいしいけれど、もし、家で作るときは唐辛子ぬきにしよう。

次は手作りソーセージ。
腸をしぼり袋にセットするのが至難のわざだった。ひ~ひ~言って、やっとセットできる。
ミンチ肉に香辛料を入れて練り、腸詰にしていく。ここは結構おもしろい。

ソーセージ

ザワークラウトとガーリックオニオンポテトも添える。
パンにはさんで食べてもよし。別々に食べてもよしだ。
おいしかったけれど、市販のウインナーとは全然違う別物だった。
まず、腸を手に入れられるかなあ。




↓ぽちっとしてね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


ポジティブ日記 ブログランキングへ



                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ソーセージ!
作ってみたい~!
けど
腸をさわるのがちょっとコワい。(笑)
綺麗に仕上げられました。どちらもお口にあって良かったですね。
腸は~、まだ並んでるのを見たことがありません。
腸のかわりに、ラップでくるんでっていうレシピはよく見かけますよ。食感が変わってしまいますけどね。
>べぃじゅさんへ
腸だと思うと、怖いけど、ビニールだと思えばいいのですよ。

>kazuyoo60さんへ
どちらも普段作れないものだったので、作れてよかったです。

>yokoさんへ
ラップで作るのはお手軽ですね。
エンジョイしてますね!
しかしソーセージって腸なんだ~・・・ふだんは忘れてます(笑)
ノアさんへ
ちょっと想像すると、なんだかねえという感じです。
でも、腸なので全部食べられるわけですね。