Post

        

おすそわけ

category - 日記
2012/ 07/ 30
                 
向かいの人はわたしが引っ越して来た日、ごみの収集の仕方を聞いたとき、親切にしてくれたので、ときどき畑の収穫物をおすそ分けしている。

今日は、むかいのおばあさんが桃をおすそわけしてくれた。
いただきものだというが、桃は高価なので申し訳ないと思った。
「早く食べないといけないから、どうぞ、食べてくださいね。」
それで、ありがたく頂戴することにした。

近所付き合いをいやがる人もいるが、こういう気遣いのできる関係がうれしい。
気が合わないなと思えば、あいさつ程度の付き合いにすればいいと思う。

お向かいさんとはいつかは、お茶する関係になりたいなと思っている。

ところで、お昼に友人のAさんが来た。
職場がうちの家に近いのだ。
急なことだったので、「お昼はスパゲティぐらいしかできへんよ。」というと、「もちろん、持っていくよ。」と言う。
仕事で煮詰まっているらしい。
持ってきてくれたお昼をいただきながら、職場の話を聞く。
わたしができることは、「大丈夫や。1学期、がんばったやん。」と励ますくらいだ。
むかいの人からいただいた桃を出そうかと思っていたが、午後からすぐ仕事があるからとあたふたと帰っていった。

現役の人は本当に大変だ。
Aさん、ちょっとは元気が出たかな。
いつでも、来ていいよ。


↓ぽちっとしてね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


ポジティブ日記 ブログランキングへ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ご近所さんとそんなお付き合いが出来て良いです。お野菜のお裾わけも嬉しいことでしょうし。
どの職場も言うことは山ほどでしょう。聞いてもらうだけで喜んでおられたでしょう。
kazuyoo60 さんへ
ご近所とちょっとしたお付き合いぐらいはしたいです。
職場での悩みは解決できないですが、聞くぐらいはできますね。