Post

        

出しじゃこの思い出

category - 日記
2012/ 09/ 09
                 
骨にひびが入ったので、おやつに出しじゃこを食べることにしました。
治療にはカルシウムが必要だと思ったのです。

お味噌汁の出しに出しじゃこを使うのですが、暑い夏は味噌汁はあまり作らないので結構余っていました。
食べてみると、なかなかおいしいです。
軟骨も減っているそうだし、サプリメント代わりに出しじゃこは効くかもしれません。

そういえば、昔飼っていたネコたちの中で「おいしい」出しじゃこしか食べないネコがいました。
値段で言うと、高いじゃこで、おいしいはずです。
安いのは食べない、全く贅沢なネコです。

他にもあの小さいじゃこの頭をいちいち残していたネコもいました。

「こら~。頭を残すな~。」としかっても、そんなときは「何言ってるん?」と言葉がわからないふりをします。
犬もそうかもしれませんが、ネコは都合の悪いときは「ネコだから、言葉わかりませ~ん」というネコの顔をします。
わたしが高校から帰宅するときにはひさしの上で待っていて「おかえり~(にゃー)」と言ったり、買い物に一緒に行く途中で「ここで待っとき。」と言うと、ちゃんと道端で待っていたりするのですから、大体の言葉はわかっていると思うのですが。

なつかしいネコたちを思い出しながら、これから毎日ぽりぽりと食べたいと思います。
もちろん、頭も食べますよ。(笑)



↓みなさま、いつもありがとう~。ぽちっとしてね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


ポジティブ日記 ブログランキングへ
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

なんとまあ、そんな贅沢なネコたちがですか~。
小さ目のジャコでおつまみ加工されたのも売ってますよ。
カルシウムの吸収は牛乳が一番効率が良いとも聞いています。色々な食材をまんべんなく食べる、それが良いと思っています。
1人ですとどうしても1日30品目は無理ですが。
kazuyoo60 さんへ
ネコのあのばらばらの歯でどうやって残すのかが不思議でした。
牛乳も毎日飲んでいるんですけどね~。