2012/11/28

Post

        

読み聞かせ実践

category - 童話
2012/ 11/ 28
                 
今日は、読み聞かせサークルの方々の前での実践です。
受講している人で五十音順で発表することになりました。読んだあと、サークルの方が高評するわけです。

一人目は「長靴をはいたねこ」を読みました。
保育園の先生だけあって上手に読んでいましたが、本の持ち方を注意されていました。
わたしは2回もつっかえてしまいました。
読むスピードが遅いと言われましたが、前のときの講義で文章が短いときはゆっくり読むようにと言われたのになあと思いました。

3人目は「いもむし会議」でした。
読み方より、絵本の絵が小さく分割されていたので、見にくいと言われていました。

なんだか釈然としませんが、なんとなく読み手のキャラにあった選定をしていたのが不思議でした。

さて、帰ってからはマロンの散歩です。

池に白鷺がいました。昔はたくさんいた鳥です。
マロン

マロンは穴を見つけて、掘るのに夢中です。
何の穴かはわかりませんが、人工的に作られた穴でした。その穴に小学生がお茶を捨てたので、ぬれています。
顔が砂だらけになってしまいました。
鳥



おまけ

オリーブに一つだけ実ができていました。
食べてみたいです。
オリーブ


↓みなさま、いつもありがとう~。ぽちっとしてね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


ポジティブ日記 ブログランキングへ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
読み聞かせは、お手の物と思ってますのに、それぞれ工夫なさってのご意見ですね。
マロンちゃんあちらもこちらも興味津々でしょうね。近くの小学校の改修前、生け垣にオリーブが実のていました。どこへ移植されたのやら。
kazuyoo60 さんへ
まだ、サークルに入ったわけではないので、こういう意見を聞く必要があるのか、疑問に思いました。

オリーブは最近よく見かけますね。