2013/02/27

Post

        

あいさつができる子ども

category - 日記
2013/ 02/ 27
                 
道で出会う子どもたちの中には、たまにあいさつをしてくれる子どももいます。
どこのだれかもわからないのに、あいさつをしてくれるなんて、なんて、いい子かしらんと思ってしまいます。

ある子はマラソンをしているサッカー少年でした。
走っているからしんどいのに「こんにちは」を声をかけてくれたので、「がんばれ~」と応援しました。

うちの子どもたちはとてもシャイだったので、たぶん全然あいさつをしなかったと思います。
こんなエピソードもあります。
まだ、小学生だったころ、白浜の砂浜にある温泉に入っていました。
そこへ外国人からビデオを撮ってもいいかと聞かれました。
「いいですよ」とOKしたものの、うちの子供たちは固まってしまいました。

写真じゃないんだから、動けと思いましたが、じっとしたまま。
その外国人は自分の国に帰って、微動だにしない「日本のこども」の映像を見ても、おもしろくなかっただろうなと思いました。(笑)


マロンは愛想いいので、みんなに好かれます。
まあ、へんな人もいるから、知らない人には近づかないほうがいいのかもしれませんけどね。


マロン日記より


もちろん、歯ぁみがいたで。
マロン


アルマジロごっこ~♪
マロン


ケンちゃん、さんぽ行こうよ。
行けへんのん?
じゃ、行ってくるわ。
マロン


↓みなさま、いつも来てくれてありがとう~。ぽちっとしてね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


ポジティブ日記 ブログランキングへ
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
大昔のことですが赤いウールの着物を着て、たまたま東大寺正倉院付近の道を母たちと歩いていました。外国人らしい方が物珍しいのか不細工な私でも撮っていました。許可なんてなかったですが。(笑い)
マロンちゃん、ほんとに可愛い子です。可愛く作られてきたワンちゃんですもの。
あらま~。どこへ潜り込んだのかな?。
お友達のケンちゃん、耳の長い子ですね。大きさは同じほどかな?。
向こうにいるから大きめかな?。
kazuyoo60 さんへ
不細工だなんて、もちろんかわいかったんですよ。昔は写真も許可を取らなくてもよかった時代ですね。
ケンちゃんはおじいさん犬で、マロンより一回り大きいです。