Post

        

去勢手術

category - ペット
2013/ 03/ 11
                 
今日で東日本大震災は2年目をむかえました。

朝のテレビ番組で、子どもさんを亡くされた方々のことが放映されていました。
どうして助けられなかったのかという罪悪感に苛まされたり、生きている意味すら失ったり。
見ていて、涙が出ました。
癒されることのない日々は本当につらいと思います。
でも、子どもを失った人たちの集まりがあり、その集まりに参加して、ずっと悲しんでいいんだと再認識して楽になったそうです。
そういう集まりがあるということを知ってほしいので、テレビの出演を決めたとおっしゃっていました。
少しでも楽になりますように…


****

マロンは6ヶ月になったので、去勢手術を受けさせることにしました。
人間の勝手で、手術を受けさせるのは本当にかわいそうですが、しかたがありません。
朝から、水もえさもあたえてはいけないと言われました。
マロンはどうして、ごはんをもらえないのかと不安に思っていたことでしょう。
ごほうびならもらえるかと、いつものように、ケージに自分から入って、じっと見上げてくる姿を見ると、不憫でなりません。

麻酔をかけて、手術をするのも心配でしたが、無事に手術が終わりました。
絶食していて、おなかがすいているはずなのに、夕方家にもどってもごはんを食べようとしません。
また、大丈夫なのかと心配になりました。
すぐ、一寝入りし、夜の7時になり、やっとごはんを食べてくれたのでほっとしました。
それからもずっと寝ています。
今日は同じ部屋で寝て、様子を見ることにしましょう。


↓みなさま、いつも来てくれてありがとう~。ぽちっとしてね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


ポジティブ日記 ブログランキングへ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
今日はテレビでも震災の放映が殆どでしたね。被害にあっていない私たちには実感として感じないのでしょうが、被災に会われた方のことを考えると、切実ですね。
No title
月日が諦めの世界に連れ出すとしても、辛い体験を忘れることは出来ないですね。
マロンちゃん、頑張ってくれました。ご飯を食べてくれて良かった~。
今は可哀想でも、下の病気が減るそうです。
No title
>多摩さんへ
震災に合われた方々の気持ちを考えると、胸が痛みます。何もできないかもしれないけど、考えることぐらいはできますね。

>kazuyoo60さんへ
去勢手術はメリットのほうが多いらしいです。でも、かわいそうですね。