2013/09/08

Post

        

エッセイ風に

category - 読書
2013/ 09/ 08
                 
江國 香織のエッセイ「泣かない子ども」を読んだ。
これは、次男から「捨てといて」と、わたされていた数冊の本の中の一つだ。
次男が江国香織を選んでいたというのが意外だった。結局、手元においておきたい本ではなかったということだろうけれど、選んだ時点で興味のある作家だったのかもしれない。
さて、わたしは電車の中で読書をするのが好きだ。
家だと、なにかと用事ができて集中できないことも多い。その点、電車の中では、降りる駅さえ、気をつけていればだれにもじゃまされない。頻繁にながされるアナウンスも、乗客のおしゃべりも全然聞こえない。人の耳はよくできているなあと思う。
そういうわけで、電車ででかけるときはかばんに単行本を入れていく。
今回、久し振りの江國 香織だった。
やっぱり、この文体が好きだなあと思った。エッセイなので、江國 香織の人となりもわかるからおもしろい。
特に口うるさいという父とのやり取りや、聡明な妹との依存ぶりが、こんな家庭だったんだと興味深く読めた。
江國 香織ファンの方、必見の一冊だと思う。

というわけで、エッセイ風に書いてみたのだが、いかがでしょうか。
でも、次のマロン日記とかなりギャップが…




マロン日記より

きのう、ながいこと おするばん やってん。
いややわ~、おかあちゃん なにしてるん。
でも、おばあちゃんが ちょっときてくれてん。
あそんで もうてん。
ほんで ごはん もうてん。のこせへんかったで、おかあちゃん。

え~い。
やっつけてやるぅ~。
まいったかあ。
マロン


このかばん がうがうごっこ してもええ?
マロン


ながい ひも めっけた~。
はこびにくいなあ。
マロン

↓みなさま、いつも来てくれてありがとう~。ぽちっとしてね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
お留守番の間に大好きな方が見舞ってくださった、良かったね、マロンちゃん。
濡れてますね。奈良も断続的に降ってます。今も降ってます。
kazuyoo60 さんへ
わたしは雨のほうがいいですが、散歩はめんどうです。小雨なら散歩に行きます。