2014/03/17

Post

        

犬の誤飲の場合

category - ペット
2014/ 03/ 17
                 
動物病院の先生から「誤飲に気をつけるように」と言われていたのに、やってしまいました。

夕食後、犬の形をしたおもちゃをふりまわしていたマロンがふと、口を開けたまま、こっちを見ています。

あ、何か食べたなと思い、指をつっこんでみたものの、奥に入ってしまったのか、取れません。
逆さにしたら、出るかもしれないと、やってみたら、飲み込んでしまいました。

何を食べたのかもわからないけれど、硬いものだったら大変です。
ネットで調べたら、「吐かせる方法」が載っていました。
オキシドールか、飽和溶液の塩水を飲ませるようです。
吐かせないほうがいい場合もありますが、マロンが飲んだのはたぶん吐かせたほうがいいものです。
とがったものや、危険なものは置いていないからです。

オキシドールはなかったので、塩水を飲ませてみました。
量が少なかったのか、少ししかはきませんでした。

それで、行きつけの動物病院に電話してみることにしました。
休日ですが、電話に出てくれました。そして、診察してくれるというのです。

病院に着いたら、マロンは恐がってふるえています。
病院は痛いところと覚えているのです。

先生から、誤飲したものが、金属でないと写らない可能性のほうが大きいと言われましたが、一応レントゲンを撮ってもらいました。
はたして、異物は写っていません。

後は、吐かせるか、様子を見るしかありません。
吐かせるのも万全ではないようですが、とにかく吐かせてもらうことにしました。

方法はオキシドールを飲ませるやり方と薬を注射するやり方がありました。
オキシドール自体は身体に悪いわけではなく、無理に吐かせることで数日からだの調子が悪くなることがあるらしいです。

15ccのオキシドールを飲ませても、マロンは少しあわを吐いただけです。
そこで、また15ccを飲ませました。

やっと、夕食と一緒に吐き出したのは、黒い円筒形に近い形のプラスティックでした。
おもちゃの部品かもしれません。

これが腸まで行ったら、回復手術をしないといけないところでした……。

先生から「これに懲りてくださいよ。犬はまた誤飲するかもしれませんからね」としかられました。

本当にそうです。

無理に吐かせられて、つらかったと思います。

ごめんね。マロン。


誤飲しそうなものは、排除するよう気をつけます。



マロン日記より


しも あるで~。
おかあちゃん きてみ~。
マロン



あ、この ますく かえすわ。
もう いらん。
マロン



てぶくろ げっと。
やったね。
マロン


なんでか、びょういんに いきました。

ぼくは ちゅうしゃは きらいです。

せんせーは こわいです。

ぶるぶる ふるえます。

ほんで へんなもん のまされました。

ほんで、きもち わるなって げーげー しました。

げーげー したら、おかあちゃんが よろこんで いました。

なんでやろ。

おうちに かえったら すーぷを もらいました。

おいしかったです。

ほんで、また ばんごはんを すこし もらいました。

ねむたく なったので ねました。




↓みなさま、いつも来てくれてありがとう~。ぽちっとしてね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

マロンちゃん苦しかったね。吐き出してくれて有難う。気が付いてくださったお母さんに感謝ですよ。
マロンちゃん美味しくないものは食べないでね。お母さん、マロンちゃんの健康に良いものだけを下さるでしょう。
犬の誤飲こわいですね
pianoさんが見てたから良かったけど、知らなかったら大変な事になってたかも... 苦しめたけど吐き出して良かったです
家のリキも気をつけなくちゃ~
マロンちゃん
辛かったね これから何でもかんでも食べたらあかんyo- ママが心配するからね
>kazuyoo60さんへ
マロンに言い聞かせれれたら、いいのですが。
危ないものは置かないよう気をつけたいと思います。
診てくれた病院にも感謝です。

>yasuko♪さんへ
気をつけていたはずなのですが、今回は失敗でした。
マロンにはかわいそうなことをしました。