2014/04/11

Post

        

筍の木の芽和え

category - 料理
2014/ 04/ 11
                 
叔母から、母経由で、京都の筍をもらいました。

立派な筍です。

たけのこ

さっそく、茹でます。
どこまで皮をむくのかよくわからないまま、準備開始。
ネットで調べたら、三枚程度皮をむくとありましたが、全部むいてしまいました。

茹で方
1、皮を三枚ほどむいて、大きな鍋に水と米ぬかを入れます。
 筍が入らない場合は二つぐらいに切ります。(今回は大きいので、3つに切りました。)

2、落し蓋をして、一時間ほど煮ます。

3、竹串をさして、やわらかくなったら、そのまま、冷まします。

4、冷めたら、ぬかを洗って、水をはった入れ物に入れ、冷蔵庫で保存します。


昨日、3番まですませておきました。
さて、水で洗おうとしたとき、このぬかの入った水を流していいのかとふと考えました。
環境によくない気がしたので、庭に捨てました。たぶん、肥料にもなると思います。

今晩は、木の芽和えにして食べました。

筍はとてもやわらかくて、おいしかったです。

あ、作り方はネットで検索してくださいませ(笑)




マロン日記より


なんや これ。
かじって みようっと。
マロン


おばあちゃん けーき ほしいねんけど。
あかんのん?
マロン


ほら、もってきて あげたで。
ぼくの ぬいぐるみ。
マロン


おばあちゃんが きたので、 いれもんを もってきて おやつ ちょうだいって ゆいました。

でも、おかあちゃんが くれました。

ぼくは おばあちゃんから もらいたかったので、なんべんも いれもんを もっていきました。




↓みなさま、いつも来てくれてありがとう~。ぽちっとしてね。

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
白っぽい皮、上等の筍です。時間と競争で茹でられましたね。
うふふふ、マロンちゃん、筍ってわかったかな?。動物性でないから関心なかったかもですね。
うふふふふ、欲しい時は入れ物をですか。可愛いマロンちゃん。
kazuyoo60 さんへ
マロンはほっておいたら、筍をかじったかもしれませんね。
入れ物を持ってきたら、何かもらえるというのを覚えてしまいました。(笑)