2014/09/03

Post

        

映画「ドラえもん」3D

category - 映画
2014/ 09/ 03
                 
大人だけど、映画「ドラえもん」を見に行きました。
朝、1番の映画だったので、さすがに子どもはいません。元子どもばかりでした。
3Dなので、立体的で、実写みたいな感覚で観ることができました。

ストーリーは、ドラえもんがのび太の家に来るところから始まります。
ここで、えっと思いましたが、原点に帰るところに意味があるのです。
どうして、のび太の家に来たのかがわかります。
あることをクリアするまで、ドラえもんは元の世界にもどることができない設定をされてしまいます。
逆にのび太のところにいたいと思っても、クリアしたら強制的にもどらされるのです。

最後にどんでんがえしがあって、おお~、なるほどーと思いました。
大人も十分楽しめるお話でした。

それにしても、ドラえもんの道具はよく考えられてるなあと感心してしまいます。
欲しい道具はいっぱいあります。
例えば、「どこでもドア」があれば、海外でも簡単に行けていいですね。


マロン日記より


ほ~。
いねは じゅんちょうかね?
マロン


たおれてるん ちゃうで。
ねてるだけ。
マロン


わんわん。
この ぼーる はらたつわ。
マロン


きょうも いえの そとを みはって ました。

うるさい くるまや ばいくが いっぱい きたので いそがしかったです。

しらんこぉ(ひと)が かわいいって ゆって くれました。

うれしかったです。

そとを みはっていると たまに ええことが あります。


ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
うふふふふ、思いっきりお腹を広げて、可愛いよ、マロンちゃん。
田んぼの見回り、ありがとうね。今年は西日本は凶作かも知れないとか。
kazuyoo60 さんへ
凶作なんですか。大変です。雨が多かったせいでしょうか。