2014/10/17

Post

        

赤目四十八滝 キャンプだより”2

category - 旅行
2014/ 10/ 17
                 
モッコウバラに虫がついて、フンがたくさん落ちています。
殺虫剤をかけても、効果があるのかどうかわからないぐらいです。
でも、やっと虫を発見しました。
たぶん、イラガというやつです。集中して、薬をかけました。


さて、キャンプの続きです。

えっと、仲間の名前の覚書です。

エイ男くん、ビー子ちゃん、シー子ちゃん、デー男くん、イー子ちゃん、エフ男くんとわたし。


滝へのハイキングを終えたら、車で5分ほどのところにある赤目温泉 山水園へお風呂に入りに行きました。

趣きのある建物です。
最初に露天風呂に入りました。わたしたち以外に誰もいません。
まったりしたお湯で気持ちよかったです。
他に、打たせ湯やジャグジー?もあり、とてもリラックスできました。
ただ、打たせ湯のすわる場所はお湯が浅いので、丸見えになるのが難点でした。

お風呂から上がって、キャンプ場にもどりました。
いよいよ、バーベキューです。
他のキャンプに来た人たちもテントをたて、バーベキューをしていました。家族連れもいます。子ども達はとても楽しそうです。
私達も子どもに負けないくらい楽しいですよ。

さて、ジュージューと焼き始めました。お肉はスペアリブ。おいしそう~。
キャンプ


食べる前に乾杯です。
なんと、デー男くんはわざわざグラスを持ってきてくれました。缶で飲むより、おいしいですよね。
グラスにビールをついで、乾杯!
キャンプ




お肉も野菜もとてもおいしいです。
この歳でバーベキューができるとは幸せ~。


エフ男くん、煙でけむたいみたいです。(笑)
キャンプ


たくさんおしゃべりして、たくさん食べて、たくさん飲んだあとは、歌わなくっちゃ。
いや、歌いながらも飲んでましたが。

なんと、エイ男くんのギターの生演奏です。
かっこいいですね。
キャンプ


エイ男くんは歌詞のファイルも人数分作ってくれていました。
他の客さんの迷惑にならないように、声は小さめでね。
「遠い世界に」、「いつまでも いつまでも」、「落陽」、「心の旅」、「卒業写真」など、青春時代の歌を楽しみました。
うん。いい歌だ~。
キャンプ

ワイン3種、ビール2杯、ウイスキー少しを飲んだので、とてもいい気分です。
呑んだわりに、声は不思議と出ました。
キャンプ


ふと、見ると、ビー子ちゃんは寝ています。
後で、聞くと、歌の最初のほうから寝ていたとか。
きっと、夢の中で歌っていたんだね。


キャンプ場の管理人さんがつけてくれたキャンプファイヤー。
そばにいるのは、管理人さんではありません。
エフ男くんですよ。
キャンプ


そろそろ、お開きです。
イー子ちゃんがビー子ちゃんをバンガローに送っていきました。
テーブルの上を片付けて、わたしはバンガローにもどりました。
イー子ちゃんとシー子ちゃんは、まだ起きていたそうです。
では、お先にお休み~。

次の日、わたしは朝6時に起床しました。
さっそく朝ごはんの用意です。

朝ごはんのメニューは目玉焼き、ハムとキャベツの炒め物です。それらはわたしが作りました。目玉焼きはうまくできましたが、1個卵をテーブルの上に落としてしまいました。だから、1個だけ失敗の目玉焼きです。
でも、卵はいくら食べてもよいという持論のあるエフ男が食べてくれました。
あとは、昨日の残りの野菜サラダと、コーヒーとデー男くんが買ってきてくれたおいしいパンです。
そうそう、りんごとブドウもあります。りんごは、ビー子ちゃんとイー子ちゃんがうさぎさんにしてくれました。と、思う。
焼き芋と焼き栗もあります。夕べ、キャンプファイヤーの残り火に入れてくれていたのです。シー子ちゃんがしてくれたのかな。

なかなか豪華な朝食です。
朝食

朝食が終わったあと、キャンプ道具をすべて片付けました。すごいゴミも男性達が持って帰ってくれます。
本当にお世話になります。
割と早く終わったので、次は曾根高原に向かいました。

ススキが風にふかれて、波のようになびいていました。
美しいです。
曾根高原


曾根高原


曾根高原


曾根高原


全員そろって、パチリ。
曾根高原


みんな、楽しい時間をありがとう。
シー子ちゃん、ビー子ちゃん、写真協力ありがとう。
男性たち、計画してくれてありがとう~。


マロン日記より

あかい はっぱ おちてるで。
あきやって。
マロン


はっぱ おちてる。
たべても ええ?
マロン


きょうは おかあちゃんの おひざで はみがき しようっと。
マロン





ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
露天風呂があったのですか。覗く人が居なければ、開放的で気持ち良いでしょう。
大勢様だから沢山焼かれます。どれもこれも美味しそうです。
グラスまで、それは何よりです。気を利かせてくださいました。
朝食、ホテル並みでしょう。豪華で美味しかったでしょう。
曽爾高原、良いですね。秋にも行ったかも。数度行きました。
マロンちゃん、帰ってこられたら甘えに来たでしょうね。
No title
学生時代のお友達とキャンプなんて、楽しそうv-291
その時代のお友達って、大人になってからできたお友達とは、ちがう特別な存在ですよね。

私も1年に1度、同じサークルの同級生との集まりがありますが、次回は泊りでどこかへ行こうといいながら、まだ実現してませんv-292

ご心配コメント、ありがとうございます。

この歳になると、調子は悪いと病院に行かないと、なおらないんですね。自力で治すつもりだったんですがv-13
自分で育てたナスは、たとえまずくても、美味しく感じると思いますv-221

No title
>kazuyoo60さんへ
露天風呂は大好きです。気持ちがいいですね。
曾根高原へ何度も行かれたのですか。とてもいいところですね。

>ぷうこさんへ
学生時代の友人は気心がしれていいですね。
サークル仲間とお泊りはぜひ、実現してくださいね。きっと楽しいです。

若いときみたいに、自力で治すことが難しくなりますね。とにかく、元気になられてよかったです。
No title
若い人とのキャンプ楽しそうですね。懐かしい歌に青春時代を思い出されたのではないでしょうか?
多摩さんへ
はい、みんな17、8歳にもどったみたいです。(笑)