Post

        

奇遇なこと

category - 日記
2014/ 10/ 21
                 
朝方、けんかしているような声が聞こえました。

窓からのぞいてみると、道路で若い男女が言い合いしているようです。
男性は暴力をふるってはいませんでしたが、女性が、男性に「あっち行ってや。やめて」などとさけんでいました。
しまいに「誰か、警察に電話して」と言い出しました。
警察に電話しょうか、まよっているうちに、どこかへ行ってしまいました。
でも、声は聞こえるので、結局警察に電話することにしました。

「消防ですか? 救急ですか?」

わたし「あ、すみません。間違えました」

「本当に間違いですか?」

わたし「はい。間違いです。すみません」

うっかり、警察ではなく119番にかけていたのです。

あわて者です。

気を取り直して、110番しました。

すでに近所の人が通報していて、パトカーが向かっているとのことでした。
みんな、、まようことなく連絡していたのですね。

そのあとは、どうなったのかはわかりませんが、きっと警察の人から、注意をうけたと思います。

電話でなく、直接「何してるねん」と、どなった方がよかったかなと考えていたら、インターホーンが鳴りました。
着付け教室の案内のようです。
興味があったので、外に出てみました。
女性が、無料体験教室について説明してくれました。

わたしは体験教室に行ってみようと思い、申込書に記入しました。
女性はふと、わたしの顔をじっと見て、「学校の先生をしていませんか」と聞きました。
なんと、元教え子Aちゃんのお母さんだったのです。

小説だったら、うまくできすぎている設定というところでしょうか。
しっかり者で明るかったAちゃんは、もう高校二年生になっているとか。
奇遇なことってあるのだなあとびっくりしました。

着付け教室に行ったら、Aちゃんのお母さんが先生になるわけです。でも、そのことにお母さんはとても照れていました。

体験教室が楽しみです。




ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
しっかりもののぴあのさんなら大丈夫とは思いますが…。
無料のきもの教室は、着物の勉強会とかいって、帯や着物の染め物工場、仕立屋さんなどを周り、「今だけ価格」「ここだけ価格」の販促があるようです。
教え子のお母様ということなので、強引なことはないとは思いますが、少し心配だったので。

あと、昨日の合評で、褒める方を言い忘れてましたねえ。すみません。いっぱい、ステキないいところもあったんですけど、ここで細々とかき上げるのも。というわけで一言だけ。うちの娘が「これ、おもしろいやん」っていってました(^^)
No title
教え子のお母さんでしたか。先生の顔は覚えておられるでしょう。今度はそのお母さんが先生、これも楽しいですね。
No title
>うきょうさんへ
無料の教室ではなくて、体験だけ無料なので大丈夫です。v-410

合評はほめる時間がないから気を使わないでくださいね。^^
わたしも他の人のをほめていないことが多いです。
娘さんが「おもしろい」と言ってくれたとは、すごいほめ言葉です。
ありがとう~。v-398

>kazuyoo60さんへ
料金がとても気になるところです。くわしくわかったら、どうするか決めたいと思います。