2014/11/02

Post

        

テンションの低い店員さん

category - 日記
2014/ 11/ 02
                 
今朝は、なまけ病ではなく、身体がしんどくて動く気がしませんでした。
それで家事もほとんどせず、新聞や雑誌を読むなどしてすごしました。
10時になって、隣の町の公民館でしている展示会を見に行きました。わたしの貼り絵も展示されているからです。
会場前に年配の女性が立っていました。
知らない人でしたが、目礼すると、その人から「展示を見に来たの?」と聞かれました。
なんでも、一人で入りづらかったとのこと。
それで、一緒に会場に入りました。

習字、ちぎり絵、貼り絵、写真、編み物、アートフラワー等、いろいろな作品が展示されています。
その中で気に入った作品を3つ投票することになっていました。わたしは、習字とちぎり絵から選びました。
貼り絵はちぎり絵と比べると、見劣りがしました。貼り絵より、ちぎり絵を習いたいなと思うほどです。
一瞬、自分のを選ぼうかとも思いましたが。(笑)

疑問に思ったことは貼り絵の場所だけが狭かったことです。展示の仕方だけでも、見た目が変わってしまいます。
あんなにぎゅうぎゅうにつめて展示していたら、いいものも台無しです。それにわたしの作品は掛け軸に飾るはずだったのに、誰かが用意したらしい額に飾られていました。
わたしの掛け軸はちゃんと保管しているのか心配です。

しんどいので、すぐ帰ろうとしたら、スタッフのAさん(知らない人)に「お茶を飲んでください」とさそわれました。
抹茶と干菓子をいただきました。
さそってもらえてうれしかったです。Aさんはちぎり絵を出品しているそうなので、Aさんの作品を選べばよかったです。

帰りにコンビニによって、ユンケルと、昼ごはん用のグラタンを買うことにしました。昼ごはんを作る元気がなかったのです。

わたし「ナナコでお願いします」

店員「ここにかざして・・・・・・

声、小さっ。

語尾が聞こえないし、顔も暗くて、笑顔がありません。

カードをかざしても機械が反応しなかったのか、また店員さんが小さい声で

もう一度・・・・・・

わたし「え? もう一度かざすんですか?」

店員「・・・・・・

もはや、何も聞こえない・・・・・・。

こんなテンションの低い店員さんは初めてです。

すると、-280円という表示が出ました。

店員さんは何か言ったのか、どうかもわかりません。

わたし「280円現金で払うということですか?」

なんなん。この会話?

お金を払うと、店員さんは、ドーンと何かの箱を机の上に置きました。
どうやら、くじがひけるようです。
一枚、くじをひいてわたしました。

店員「当たりました当たったので、取ってきます

なにやら当たったらしいですが、そういうときは大きな声で、

「おお~! 当たりましたよ。おめでとうございます!」
とか、言うてもええやん。

と、思っていたら、こそっと缶コーヒーを持ってきてくれました。

せっかく当たったのに、テンションの低い店員さんのせいで、うれしさ半減です。

でも、こうしてブログねたにできたから、まあ、ええか。^^

そうそう、ユンケルが効いたのか、夜には元気になりました。



マロン日記より


いけへーん。
きょうは こうえんに いけへーん。
マロン


なんか えだ くっついた。
とっておくれ。
マロン



この いえ かいますか?
かいませんか?
マロン


ほー?
これ あたったん。
ぼくのん?
マロン

おかあちゃんは いっつも こうえんに いこうと します。

でも、ぼくは いきたくない ひぃ(日)も あります。

おかあちゃんは りーどを ひっぱるので、ぼくは がんばって ふんばります。

きょうは ぼくが かちました。

やったね。



ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
その店員さんも体調が悪いのを押しての勤務だったかもしれません。
大勢様がご覧くださったようですね。投票形式も公平で良いです。
kazuyoo60 さんへ
なるほど、体調が悪かったかもしれないとは思いつきませんでした。
でも、やっぱり、無理やりでも元気よく応対してほしいものです。
No title
pianoさんの体調が、戻ってよかったですね。
店員さんは、お客さんに元気を与えるくらいに大きな声で接してもらいたいです(*^_^*)
そうすれば、また来たいと思えますから(*^^)v
もしやさんへ
ですよね。わたしは現役のとき、頭痛がしても、元気なふりをして仕事をしていました。
コンビニの店員さんはプロ意識に欠けてるように思いました。