2014/11/30

Post

        

圧力なべで料理♪

category - 料理
2014/ 11/ 30
                 
ああ、しまった。
コー○ンに行ったのに、実ものを買うのを忘れてしまいました。
うちにはオモトとやぶこうじがあるのに、どちらも実がついていません。

ところで、ずっと使いたいと思っていた圧力鍋をようやく買いました。
いざ、買うとなると、どの製品がいいのか、さっぱりわかりません。
それで、長い間、ネットでたくさんのレビューを読んで、メーカーと大きさとを決めました。

わたしが、買ったのは、ティファニーの4Lです。



うまく調理できるというのは、どのメーカーもそんなに大差ないように思いましたが、操作がこれが一番簡単そうでした。
それから、値段は高いけれど、ちょうど2000円のキャッシュバックキャンペーンもあったことも決めての一つになりました。

届いた箱を開けてわくわくして取り出してみると、ピンクのふちがかわいいなべです。
大きさは思ったより、大きいです。
大は小をかねるかなと、6Lにしようかと迷いましたが、4Lでよかったです。4人分の調理もできる大きさです。

取り説には、まず、水だけで試しに圧をかけるようにと書いてあります。
取り説を読みながら、水を投入。
次はふたをします。開閉ハンドルを下ろすだけで、がっちりふたを閉めることができました。
すごく簡単で驚きです。
そして、圧力がかかる前まで、中火にして湯をわかします。

シューシューという音がして、蒸気が出てきたら、圧力がかかった状態になります。
使う前は、シューシューという音がこわいかもと思っていましたが、割と小さな音で、物足らないぐらいです。(笑)
一応、試運転は成功です。

いよいよ、料理です。
ついていたレシピカードのレシピは、あまり種類は多くありません。
最初に金時豆を煮たかったのですが、レシピになかったので、ネットで調べてやってみました。
結果、豆の分量も圧力なべの機種も違うせいか、固く仕上がりました。失敗です。

今度はレシピどおりに「いわしの梅干煮」を作ってみました。
圧力をかけて煮たあと、煮詰めるのですが、味見をしたら、とても辛いのです。
このレシピは梅干の塩気を計算に入れていないようです。
それで、塩辛い汁を捨てて、水と砂糖を入れて、煮なおしました。
味はもひとつになってしまいましたが、骨までやわらかくて、これで缶詰を買う必要はなくなりました。
次に作るときは、調味料の分量はわたしの勘で決めたいと思います。

今日はカレーです。
ネットのレビューに野菜は煮崩れることが多いと書いてあったので、大きめに切りました。
高圧をかけて、6分煮ます。
たった、6分!
後は自然放置して、圧がぬけたあと、ルーを入れて、煮たらできあがり。

お肉はやわらかく、じゃがいもはほくほくして、おいしかったです。
圧力鍋にはまりそうです。


マロン日記より

おっちゃん、つれまっか?
マロン

わーい。
せんせと だんす♪
マロン


はうす?
ねえへんって、ゆうたやん。
マロン

せんせと おばあちゃんが きました。

ひさしぶりなので、せんせを かみかみしました。

はんかちで いっしょに あそびました。

でも、せんせは かえりました。

おさんぽは おばあちゃんと おかあちゃんとで いきました。

せんせとも いきたかったです。

ご訪問、ありがとうございます。ぽちっと応援してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村


シーズー
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
圧力鍋、上手に使いこなされてます。使い勝手も良さそうで良かったですね。
最後のマロンちゃんの可愛いこと、良いお顔ですよ。
kazuyoo60 さんへ
いえ、まだまだです。
何度も使えば、こつがつかめると思います。
マロンはまつ毛が長いので、目が大きく見えてうらやましいです。